解消法 仕事でのイライラを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 仕事でのイライラを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

仕事を進めるということは技術職、研究職、あるいは事務職や営業職のような職種に関わりなく、多くの人の連携作業です。いくら、業務の自動化や機械化あるいはIT化が進んでも同僚だけでなく他企業等の人が関係していることも多いはずです。どんな仕事でも目標を持って一定期限までに…

仕事でのイライラとは

仕事を進めるということは技術職、研究職、あるいは事務職や営業職のような職種に関わりなく、多くの人の連携作業です。いくら、業務の自動化や機械化あるいはIT化が進んでも同僚だけでなく他企業等の人が関係していることも多いはずです。

どんな仕事でも目標を持って一定期限までに達成することが必要ですから、小さな仕事でも担当者は自分のペースを考えて作業するし、大きなプロジェクトになれば多くの人がチームを組んで計画を作り、各人が分担した連携作業の元で進められていきます。小さな仕事と大きな仕事の経営に与える影響度合いが異なるにしても、担当者は目標と期限までの進捗度がスムーズに進まないとストレスがかかるはずです。

このように、仕事でのイライラが起こるケースとしては目標通りあるいは、期限通りに進まないことが要因として挙げられますが、担当者自身の経験や能力不足がイライラの原因になっているケースもあるはずです。但し、それと同様に、関係者間の人間関係がぎくしゃくして仕事が進まないことがストレスにつながることもあるはずです。特に、IT化の進んできたおかげで人の手作業によって処理する煩雑な作業が減ってきたので、イライラする業務は減ったはずです。

従って、属人的な要素で仕事の左右されるケースが減少してきたといえるのですが、社内体制の上下関係には割り切れない感情のもつれが存在し、むしろ、顕在化していないことが多いといわれます。そのような感情のもつれのある人間関係が仕事上に表れてくるようだと連携作業の仕事がスムーズに流れないことになります。

仕事でのイライラの特徴(症状)や原因

業務の責任者に仕事でのイライラが生じると業務の遅れで発生した売上減少が経営に大きく影響するケースがあります。企業等は従業員がモチベーションを持って生き生きと働いてくれないといくらIT化を図ったり、自動化し、省力化しても業務がスムーズに進みません。

従って、経営側は従業員が仕事でのイライラをできるだけ感じることのないよう、働きやすい職場環境や労働条件を提供し、業務に必要な社内教育や研修を行っています。しかしながら、最も解決の難しいイライラ症状の原因は人事関係だといわれます。

ぎくしゃくした従業員同士の関係があからさまになることはめったにないので、社内の風通しを良くしておく必要がありますが、従業員の上下関係や配属方法あるいは昇進昇格の選別にイライラ原因の潜んでいる実態が多々あることは無視できないようです。人事関係が澱んでいる企業ほど従業員のストレスが潜在化しているので、経営側はこのような社内症状を見逃しては事業の進捗に大きな影響を与えてしまいます。

またその他に、非正規社員の増加が仕事でのイライラにつながっているといわれています。従業員として正規社員の他に派遣社員やアルバイト等の短期雇用契約で働く非正規雇用者を増やして人件費削減を図っている企業が増えていますが、従業員間のモチベーションの違いが職場環境に影響を与えることがあります。非正規社員の多い職場で正規社員が音頭を取って仕事を進めようとしてもスムーズに進まなくなりがちですから、業務の責任者にとって仕事でのイライラ原因になると考えられます。

仕事でのイライラの対策

最近の高度情報化社会で我々が人生を生きていくことはストレスとの戦いであると言える程、一年中休みなく膨大な情報が行き交う中から適当な情報を次々と得ていかないと時代の潮流に取り残されてしまう恐れをストレスとしてひしひしと感じています。

一方で、新興国企業の追い上げが強まってきた最近のグローバル競争に直面している国内企業では経営を取り巻く環境が厳しくなっているので、企業で働く人のストレスを感じる気持ちは一層強まっています。従って、企業内では従業員が業務から得る成果を計画通り得て、経営に対して目に見える貢献を強く求められているので、ストレスを感じながらも仕事に対する意気込みは以前にも増して強くなっているわけです。

従って、企業は従業員に働きやすい職場環境や労働条件を提供し、業務に必要な社内教育や研修を施してモチベーションアップを図ることが第一に必要な対策です。また、社内にぎくしゃくした人間関係が生じないよう、従業員の配属や昇進昇格ルールを明瞭にした人事制度が仕事でのイライラ対策として重要です。

更に、正規社員の他にアルバイトや派遣社員等の非正規社員の混在する職場では業務の計画的な進捗を図る作業の責任者にとって職場で様々な働き方をする従業員が連携して働ける職場の雰囲気を築き上げることが仕事でのイライラ対策となります。

賃金体系や労働時間の異なる非正規社員が働く者の38%まで増えてしまった我が国では懸命に働いても賃金アップや昇進昇格の対象外扱いの非正規社員が働く職場が増えているので、正規社員との確執が起こらないようにすることこそ仕事でのイライラの基本対策といえます。

仕事でのイライラの解消方法

期限までに目標を達成できないことが経営に少なからず影響する仕事を担当した場合、自分の能力不足で仕事の進捗が遅れ気味となれば仕事でのイライラが生じる原因となりますが、この場合は焦っても簡単に挽回できるものでないので、スケジュールの見直しや達成目標等、当初計画の見直しをしないとイライラが簡単に解消するものでありません。

仕事でのイライラの起こる大きな要因が担当者の能力不足に起因していてもその能力不足を長時間勤務で埋め合わせする方法をとっている限りイライラ感をなくせません。以前から我が国の習慣的な仕事の進め方になっているこの習慣の見直しが仕事でのイライラ解消法の一つと考えられます。

次に、職場が正規社員と非正規社員との混成チームになっていて、スムーズに作業の進まない理由が各人の作業編成や仕事の進め方にあるのであれば、各人の作業目標への意欲を全員で再確認し、ブレンストーミング等で進捗していない業務の作業分担を早めに見直す工夫をしてイライラ感の増大を防ぐ必要があります。

更に、新興国や発展途上国企業の成長が今後も続いてきて、益々グローバル化していく経済の潮流の中で企業の経営環境が変化していく事態が続いていくことを考えれば、国内企業は今後とも追い上げを受ける立場です。

企業内では製品の技術開発や付加価値アップ対策等、日常行っている仕事に関わる情報が増えるだけでなく変化も激しくなっていくわけですから、世の中の変化を先取りして仕事に盛り込むくらいのモチベーションを持ち、将来を見据えて仕事に取り組むことも仕事でのイライラを解消する手段の一つです。

仕事でのイライラのまとめ(未然に防ぐ方法など)

個人も企業も社会もIT化、自動化、機械化の流れの中で行動力が大幅に増加し、収集できる情報量の激増が世の中のあらゆる動きを速めた結果、その流れから逃れられない我々は遅れれば時代の変化についていけなくなって取り残されてしまう恐れをストレスとして感じています。このストレスが企業内や社会に蔓延している閉塞感につながっているようです。

その中でも、厳しい経営に曝されている国内企業ではGRIPS企業等の追い上げを受けて、新規事業開発や付加価値製品開発等で先行することが必要となっているわけです。従って、社内では各従業員に対して経営への貢献を一段と求める姿勢が強まっています。

昨今のように国内の一企業でもグローバル化した世界経済の潮流変化を着実に捉えて経営に活かしていかなければ事業方針を見誤ってしまう時代ですから事業方針の実行には首尾一貫性と機動性が求められるでしょう。経営の意思がしっかりしていて、社内の風通しが良い状態になっていれば事業方針の変更により仕事の計画内容が変更されても従業員の仕事でのイライラにつながることは少ないはずです。

次に、企業経営の面から事業方針の変更を起こす機会が増えているので、迅速に対応できる社内組織を整備しておく他に、平素から社内で従業員のスキルアップ研修及び事業を取り巻く情報の収集、分析を怠れません。

一方、各従業員も情報収集がインターネット通じて自在にできる時代ですから、担当業務に関わるスキルアップだけでなく企業の携わる内外の事業動向等について積極的に情報収集、分析し、社内で活かすことが仕事でのイライラを未然に防止する方法につながるはずです。

Single woman in frustration

負け癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

負け癖とは、選択や決定を間違えやすく不利益を被る機会が多い事や、勝負事や競争等で中々勝てない事を言います。スランプの様な...

Close-up mid section of a casual young woman with stomach pain sitting in bed at home

胃もたれを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

胃は身体の中でも大切な機能を持っていることになり、食事などをした際には食物を消化させることに役立つ機能を持っていることで...

A

腹が立った時を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

腹が立った時は、誰もが冷静でいられなくなります。腹立ちを放っておくと、普段の自分とは異なる言動に駆り立てられてしまうもの...

childhood obesity

幼児肥満を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

幼児肥満とは標準体重よりどれくらい体重が上回っているかによって決まりますが、幼児肥満には2種類の肥満があります。一つは単...

C

解消法 怒りを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

怒りとは、どの人でも経験したことがある感情の一つです。その感情は、小さな子供から年配者まで、だれでも持ち合わせています。...

2-0119-0322

解消法 冬に目が乾燥を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

夏といいますと梅雨を始めとしてある程度の湿気があります。台風の時などもかなりジメジメすることがあり蒸し暑さを感じます。そ...

BLD006168

解消法 あぐら鼻を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

動物にはそれぞれ鼻があるとされます。鼻の目的は臭いをかぐ、呼吸をするなどがあります。動物によって嗅覚のレベルは異なり、人...

Young caucasian woman in toilet

嘔吐の癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

嘔吐の癖とは、特に気持ちが悪いわけでもないのに、自分で吐いて気持ちを落ち着かせる癖のことです。男性より女性に多く見られる...

2-0074-0239

解消法 食べ物で頑固な便秘を解消する対処方法や対策・原因・特...

便秘とは、たいていの場合は3日以上大便がでないことを指すようですが、普段から2日か3日に一度しか便が出ない人もおり、便が...

2-0089-0264

解消法 生理前の頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

生理前に頭痛を感じた事はありませんか。頭痛持ちの人はいつもの事と思ってしまうかもしれませんが、生理前に頭が痛くなってしま...

2-0487-0076

髪をいじる癖を解消す...

気が付くと髪をいじっている。他人に指摘されて気が付く。髪...

2-0349-0331

解消法 二の腕のたる...

女性に良く見られる肥満の特徴というのがありますが、女性の...