腹部膨満感を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

腹部膨満感を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

お腹が張った感じがすると、気持ちが悪いですよね。このお腹の張りのことを腹部膨満感と呼びます。食べ過ぎたり飲みすぎたりしたときに、お腹がいっぱいになりすぎて苦しいということがありますが、これは腹部膨満感とは違います。腹部膨満感は、腸閉塞などの病気が原因で起こることも…

腹部膨満感とは

お腹が張った感じがすると、気持ちが悪いですよね。このお腹の張りのことを腹部膨満感と呼びます。食べ過ぎたり飲みすぎたりしたときに、お腹がいっぱいになりすぎて苦しいということがありますが、これは腹部膨満感とは違います。腹部膨満感は、腸閉塞などの病気が原因で起こることもありますが、多くはお腹の中にガスがたまりすぎていることが原因でお腹が張っている場合が多いです。

お腹が張っていると、苦しくて食欲がなくなる場合もあります。お腹の中にガスがあるのは誰にでもあることです。食事を摂ると消化管の中でガスが発生します。そのガスがたまりすぎると腹部膨満感を引き起こしてしまいます。お腹の中で発生したガスは自然に排出されます。

ガスは呼吸やゲップ、おならなどとして排出されていくのですが、ガスが過剰に発生するとお腹の中にたまりすぎてしまいます。ゲップやおならがよく出る人は、ガスがたまりやすいタイプと言えるでしょう。しかしゲップやおならなどは、人前でするものではありませんので、出そうになっても我慢するという人も多いでしょう。

特に女性の場合は人前でゲップやおならが出てしまうと、かなり恥ずかしいですよね。我慢しすぎるのは身体にとってもよくありませんが、人前で出すのはマナーとして問題がありますので何とかしたいと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。そのためにはガスを溜め込んでしまわないように、日常の生活習慣に気を付けるようにしましょう。

腹部膨満感の特徴(症状)や原因

腹部膨満感は、お腹が張っているように感じることです。その原因の1つとして呑気症があります。呑気症とは、食事をするときに、食べ物と一緒に空気を飲み込んでしまい、お腹の中に空気がたまってしまいます。また呑気症の人は、食事中でなくても無意識のうちに空気を呑み込んでしまっていることがあります。

呑気症はストレスが原因で発症することが多いので、日常でストレスを感じることが多い人は注意が必要でしょう。また早食いをしてしまう人も、食事のときにたくさんの空気を呑みこみがちです。急いで食事をしなくてはいけない人もいらっしゃるでしょうが、よく噛んで食べることで食事中の空気を呑みこみすぎないようにすることができます。

そして便秘も腹部膨満感の原因となってしまいます。便秘になると、宿便がたまってしまうため、そこからガスが発生してしまいます。さらに便秘が続くと悪玉菌が増えてしまいます。悪玉菌からはガスが発生しますので、お腹の中のガスが過剰になってしまいます。このように便秘が原因でガスが発生してしまうため、腹部膨満感を引き起こしてしまいます。

女性は男性よりも便秘になりがちなので、注意しなくてはいけません。腹部膨満感の原因は1つではありませんので、人それぞれ理由が違うでしょう。腹部膨満感は病気が原因という場合もありますが、ガスがたまりすぎていることが原因の場合は日常生活での習慣を改善することで症状を解消していくことができます。

腹部膨満感の対策

苦しくて不快な腹部膨満感は、なるべく早く解消したいですよね。腹部膨満感は、生活習慣やクセを見直すことで改善できますので、解消法をご紹介します。食事中や日常生活で空気を呑みこみやすい人は、呑気症と言われていますが、食事をするときにゆっくりとよく噛んで食べるように注意してみましょう。

早食いをしがちな人は、よく噛むよう意識して食べると、食事のペースをゆっくりにすることができるでしょう。また呑気症はストレスが原因という場合が多いので、ストレス解消法を探してみるのもよいでしょう。仕事が忙しい人は、休みの日に外出してストレス解消するのもよいでしょう。また寝るのが一番のストレス解消法という人は、休みの日に無理に出かけず自宅でのんびりと過ごすのがよいかもしれませんね。

自分に合ったストレス解消法を見つけるのがよいでしょう。便秘が原因で腹部膨満感を引き起こしている人は、便秘を解消しなくてはいけません。便秘の解消というと食生活の見直しが重要ですが、一般的に便秘を改善するとして知られているのが食物繊維です。

しかしお腹の張りがある人が、食物繊維を多量に摂取すると苦しく感じる場合がありますので注意しながら摂取した方がよいでしょう。また炭酸飲料が好きで、毎日欠かさず飲んでいるという人もいらっしゃるでしょう。炭酸飲料は爽快感があって夏には特に人気がある飲み物ですが、ガスが発生しやすいので飲みすぎには注意したほうがよいでしょう。

腹部膨満感の解消方法

腹部膨満感があると、1日を快適に過ごせません。お仕事をしている人は、早くお腹の張りを解消して仕事の効率を上げたいですよね。お腹が張って気持ちが悪いときは、お薬に頼るのもよいでしょう。腹部膨満感に効果がある整腸剤は、お腹に溜まりすぎたガスを排出しやすくしてくれます。また善玉菌を増やし悪玉菌の増殖を抑える効果がありますので、乱れた腸内環境を整えてくれます。

お腹の張りが気持ち悪いだけでなく、いつもよりおならが出ることが気になって外出が心配な人も整腸剤を飲んでおいた方が安心でしょう。フルタイムで働いている人は、1人の時間が少ないのでおならが出やすいと心配ですよね。お腹の張りによる悩みを解消するためにお薬が役に立ちます。

また生活習慣を改善することも腹部膨満感の解消につながります。たびたびお腹の張りに困っている人は、生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。たとえばガムを噛むことが多い人は、空気を呑みこむ量も増えるので注意が必要です。ガムを噛むことでリラックスできるという人もいらっしゃるでしょうが、噛みすぎには注意した方がよいでしょう。

その他には便秘になると腹部膨満感を引き起こしてしまいますので、便秘にならないように日頃から気を付けておいた方がよいでしょう。水分をたくさん摂取することや、運動不足の人は運動を生活に取り入れることで便秘の予防につながります。食事の栄養バランスが偏らないように注意するのも便秘の予防になるでしょう。

腹部膨満感解消のまとめ(未然に防ぐ方法など)

お腹が張って気持ちが悪い腹部膨満感を悩んでいる人は結構多いそうです。お腹の中にガスが溜まりすぎているのでおならがいつもより出やすくなってしまうのも心配ですよね。腹部膨満感は便秘が原因のことも多いですが、便秘は男性よりも女性の方がなりやすいので、女性にとっては気がかりな問題です。

便秘で腸内に便がたまることでガスが発生してしまいますので、便秘にならないように注意をすることが腹部膨満感の予防につながります。腸内環境を整えるためにヨーグルトを毎朝食べることを習慣づけるのもよいでしょう。日頃の食事は消化の良いものにして、食べ過ぎや飲み過ぎにならないよう注意をすることで、胃腸への負担を抑えることができます。

またストレスをためない生活をするのも腹部膨満感の予防につながります。ストレスがたまりがちな人は、積極的にストレス解消に努めるようにしてはいかがでしょうか。空気を呑みこみやすい呑気症もストレスが原因という場合が多いです。趣味を楽しむ時間を作ったり、休みの日は体を動かすなどして、ストレスを解消するようにしましょう。

またお腹の不調に効果的なのが胃腸薬です。お腹の張りを解消する効果もありますので、お腹が張ってる感じがして困ったら胃腸薬に頼るのもよいでしょう。便秘や軟便など便通に関わる悩みにも効果がありますので、自宅に胃腸薬を常備しておけば役に立つでしょう。お腹が張ると食事も楽しくないですよね。日頃の生活習慣を改善してお腹の張りを予防してはいかがでしょうか。

2-0142-0376

解消法 風邪からの頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

冬にかかる病気として風邪があります。なぜ冬に多くなるかですが風邪ウイルスが多く発生するからでしょう。冬に発生する風邪ウイ...

2-0300-0182

解消法 後頭部の頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

現代は、女性も男性も社会に出て働いている人が多いです。それにともなって男女問わずにストレスに悩まされている人は多くいるで...

BLD006168

解消法 あぐら鼻を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

動物にはそれぞれ鼻があるとされます。鼻の目的は臭いをかぐ、呼吸をするなどがあります。動物によって嗅覚のレベルは異なり、人...

2-0069-0231

解消法 笑いでストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

学校などにいる時はそれほど緊張感がなかったかもしれません。自宅にいるときなども同様です。それが社会人になって仕事をするよ...

0020-0070

解消法 ダイエットで正月太りを解消する対処方法や対策・原因・...

正月太りと言われるものは、お正月の間の三日間ほど食べっ放し、飲みっ放しの状態でいたことから、アッと言う間に体重が増えてし...

2-0196-0213

解消法 手の冷えを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

寒さを感じるときとしては主に冬になるでしょう。外の気温が都市部でも10度を切るようなことがあります。これくらいになると寒...

2-0153-0401

解消法 目の疲れを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

スマートフォンやパソコン等の普及にともなって、目の疲れを感じることが非常に多くなってきています。自分ではあまり意識してい...

2-0168-0242

解消法 食材でむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

むくみとは、医学的に言えば浮腫(ふしゅ)と呼ばれる状態です。これは細胞と細胞の間にある水が、体が受け入れられないほどに増...

2-0464-0005

顔のほてりを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

顔のほてりとは、顔や身体が熱っぽくなったり赤く紅潮した状態のことをいいます。ほてりを感じるときは顔や手足などの部分的や全...

2-0494-0093

赤ちゃんの抱き癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

生後間もない赤ちゃんは、お腹が空いたりオムツが濡れて気持ち悪い時以外、ほとんど眠っています。しかし、お腹がいっぱいでオム...

0027-0096

解消法 ホームシック...

人は生まれた時から家族に囲まれた賑やかな環境で過ごします...

0021-0071

解消法 ダイエットで...

人間の体は食べれば出すようにできています。摂取した食べ物...