解消法 お腹ポッコリを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 お腹ポッコリを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

好きなお菓子を食べる習慣がやめられない人や、ついつい食事を食べ過ぎる人はお腹のポッコリが目立ちやすいです。体全体が太っているわけではないのに、どうしてもスリムになれない人は、お腹の脂肪だけがとれない状態にあります。これはエクササイズやダイエットを行えばある程度はとることが可能です。ただ、日常生活の中でトレーニングだけを行い続けるのはかなり難…

お腹のポッコリとは

好きなお菓子を食べる習慣がやめられない人や、ついつい食事を食べ過ぎる人はお腹のポッコリが目立ちやすいです。体全体が太っているわけではないのに、どうしてもスリムになれない人は、お腹の脂肪だけがとれない状態にあります。これはエクササイズやダイエットを行えばある程度はとることが可能です。

ただ、日常生活の中でトレーニングだけを行い続けるのはかなり難しいでしょう。学生のうちならスポーツだけに使える時間もあり、自分で意識してやせるための計画も立てられます。しかし、社会人になってからは自分だけの時間はごくわずかになり、周囲にあわせることが第一でエクササイズだけにとれる時間は相当とりにくいです。

お腹のポッコリとはちょっと油断して体を使わなかったり、旅行に行っただけで体に脂肪がついてしまう現象です。お腹周りについてしまった脂肪は簡単にはとれませんし、ダイエットするにしても無理をすればリバウンドしてしまうので、方法は慎重に選ぶ必要があります。最近は食事量を制限するにしても、無理なくできるやり方があり、栄養はきちんととりつつも、脂肪をおさえ、全体的に摂取するカロリー量もおさえられるのでやせやすいです。

ただ、どんなダイエット法も続けなければすぐに元のぽこっとしたお腹に戻ってしまいますから、常に体型や体重、ボディラインに気をつける必要があります。男女ともにやせることに関心を持ちつつあるこの時代において、お腹の状態をチェックするのは当然です。

お腹のポッコリの特徴(症状)や原因

下腹だけが出ている中年太りから、胸から脂肪がついてくるお相撲さん体型まで、お腹のポッコリにはいくつか種類があります。もともとどんな体型で、骨格をしていたかによって脂肪のつき方は大きく変わりますが、たいていの人はお腹だけが太くなるでしょう。

運動不足で体をあまり動かさなかったり、カロリーの過剰摂取はお腹に脂肪をためる原因です。また、食生活の乱れや好き嫌いが激しいことなども太る原因になります。スーパーなどで売っているお惣菜やレストランでの外食、飲み屋さんのおつまみなどは油が多かったり栄養が不足しているにも関わらずカロリーだけは高いので、できるだけ控えましょう。おいしいものほどたくさん食べると太る傾向にあり、味を重視する外食は続ければ続けるほど太ってしまいます。

お腹のポッコリは意外にも運動を習慣的にしている人や、肉体労働に従事している人にも起こりやすいです。これは、カロリー消費量がもともと多いにも関わらず、それ以上に食べるからで、体を動かすのが日常化している人はカロリーの高い食事を好みます。摂取量以上に消費があれば問題はありませんが、いつでもカロリーを完全に消費できるわけではありません。

社会人になると夜遅くに食事をとったり、飲み屋さんをはしごしたりと、食事そのものが不規則になって栄養バランスは崩壊します。それを1年も続ければ確実にお腹周りは太くなり、たとえスリムだった人でも立派な中年太りになれます。

お腹のポッコリの対策

どうしたらお腹のポッコリをあらかじめ予測し、防ぐことができるでしょう。一番簡単なのは食事量を減らし、間食をできるだけとらないことです。ケーキや清涼飲料水などはカロリーが非常に高く、本来食べなくても生活に支障は出ないぜいたく品です。これをできるだけ押さえ、習慣から排除できればかなりカロリー摂取量が減ります。

しかし、人付き合いもありますし、何よりおやつの時間は楽しいですから、つい食べてしまうでしょう。おやつ自体をなくすのが無理なら、食べた分体を動かして消費すればいいです。ウォーキングなどの習慣がなくとも、近所のスーパーまで車で行っていたのを自転車にするとか、歩いて通うなど生活そのもののカロリー消費量をあげれば問題ありません。

子供はたくさん食べますが、同時にその辺を走り回り、常にカロリーを消費しているので太らないわけです。逆に子供で中年太り状態の場合は相当動かないか食べ過ぎているかなので、注意しましょう。お腹のポッコリ対策には、わざと小さい服を買うのもいいでしょう。これは、やせたら着られるなど目標を持つことができ、ダイエットの励みになります。

夫婦で太っているなら、お互いを励ましあうのもダイエット継続の理由になり、かなりがんばれるでしょう。日常生活の中でやせるための努力のきっかけを作ったり、太らないよう予防線を張ることができれば、そうそう太りすぎることはありません。太る生活からの脱却が何より大事です。

お腹のポッコリの解消方法

予防線を十分に張ったにも関わらず太ってしまった場合は、すぐに認識を改めて処置する必要があります。お腹のポッコリは脂肪の蓄積によって起こっているため、これをすべて筋肉に変えてしまえば単純にスリムになれます。ハードなエクササイズをすればやせると考えられがちですが、すぐにきついエクササイズや筋肉トレーニングをするのは逆効果です。

最初はいろいろなお腹周りのストレッチを行い、筋肉をやわらかくするのが正解です。腹筋や背筋はもともとスポーツをしていた人ならある程度ついていますが、普通の暮らしをしてきた人にはあまりついていません。そのため、ゆっくりじっくりと時間をかけて背筋などトレーニングに耐えられる体を作る必要があります。

ただ歩くだけでもカロリー消費にはかなり効果がありますから、まずはウォーキングからはじめてみましょう。家の周辺を1キロくらい歩く習慣をつけ、慣れたら遠距離を歩いてみるといいです。これはもともとの体力や時期的な問題もあり、自分にとって最適な距離や時間を選びます。

お腹のポッコリに効果的なのが腰周りのストレッチです。ただ筋を伸ばすだけでなく体の柔軟性も上げることができるため、体の硬さゆえに筋肉が鍛えられなかった人は試してみる価値があります。少しの筋肉トレーニングやストレッチも、毎日やっていると驚くほど体に変化をもたらしてくれます。1週間続けば1ヶ月、一ヶ月続けば半年は同じトレーニングが続けられるはずです。

お腹のポッコリのまとめ(未然に防ぐ方法など)

結論から言うと、一度ついてしまった脂肪をとるのは非常に難しいです。部分やせなどをするためにエステに通い、脂肪吸引などをするのもアリですが、お金がかなりかかってしまいます。お腹のポッコリだけをとりたいなら、生活習慣を改め、効果的で無理のないエクササイズを暮らしの中に取り入れて、お腹を鍛えることに専念すべきです。

もちろん仕事や学校、人付き合いもあるので効果が出るまでは相当の時間がかかってしまいますが、こつこつと続けていけば効果は必ず出ます。また、未然にお腹のポッコリを防ぐためにはやはりカロリー摂取量を意識するのが大事です。自分が食べた食事の総カロリー量を常に意識し、それ以上は間食をとらないなど意識を強く保ちましょう。現代社会において食生活は豊かになり、コンビニなどですぐ食べられる食材が簡単に入手可能です。

しかし、あえて便利な生活を押さえ、自分が食べたい時に食べたいものを食べないなど、修行にも近い心の持ち方を保ちましょう。そうすれば、食べたくて我慢ができなかった甘いお菓子などに心が揺れ動くことが少なくなります。際限なく食べてしまえば太るのは簡単ですが、そこからやせるのは至難の業です。食べる量を制限し、エクササイズを毎日少しずつ行い、体型を意識した生活を送れば問題ありません。

水着を着た自分をいつもイメージするなど、裸の状態を常に頭に描いておくのも効果的です。忙しくてもスリムな体を保つためならこの程度はがんばれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

解消法 サプリでぽっこりお腹を解消する対処方法や対策・原因・...

数年前、メタボリック症候群と言う言葉が異状に流行ったことがありました。なんでもお腹周りが、男性で85センチ、女性で90セ...

Close up of a doctor testing his patients blood at the hospital

解消法 糖尿病のストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

ストレスは普通の人(健常者)でもあります。逆にストレスがないほうがおかしいくらいです。将来不安や人間関係のストレスは代表...

Close-up mid section of a casual young woman with back ache sitting in bed at home

解消法 胃痛や腰痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

日常生活での健康管理ということでは、身体の各部位の痛みは常に起こることで、特に不規則な日常生活やストレスの多い仕事などを...

2-0488-0077

捻挫の癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

捻挫の癖というのは何度も同じ場所を捻挫してしまうことをいいます。捻挫というのは関節に無理な力がかかってしまうことで骨と骨...

Woman receiving a hand massage at the health spa

解消法 ツボで手のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

体の中にはむくみやすい場所があるとされています。よくむくむのは朝に顔がむくむ状態です。夜は寝ていますが横になることが多く...

0025-0089

解消法 ビールでイライラを解消する対処方法

人は社会で生活する時、いろいろな人とと関わりながら、いろいろなルールの元で行います。すべてが自分の考えている通りに動けば...

Blank notepad paper for your recipes and food

解消法 料理レシピでメタボを解消する対処方法や対策・原因・特...

今の時代は食べるものなどに困ることはなく、好きな時に好きなものを食べられるようになりました。それと同時に海外からの食べ物...

2-0008-0048

解消法 グッズで腰痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

体にはいろいろな部分があります。頭であったり手、足などについては大体どの場所かがわかります。背中に関しても体の後ろの部分...

2-0307-0199

解消法 残尿感を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

残尿感とはトイレで排尿をした後にも関わらず、まだ体内に尿がたまっている感覚があることです。これは年齢を重ねられた方の場合...

pixta_5513239_S

解消法 お腹ポッコリを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

好きなお菓子を食べる習慣がやめられない人や、ついつい食事を食べ過ぎる人はお腹のポッコリが目立ちやすいです。体全体が太って...

2-0236-0033

解消法 お茶でむくみ...

日常生活での体を健康に保つ方法は色々ありますが、その中で...

2-0289-0152

解消法 甘いものをや...

食べ物は日常生活でも、生活を支えてくれるものの中の重要な...