解消法 グッズで腰痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 グッズで腰痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

体にはいろいろな部分があります。頭であったり手、足などについては大体どの場所かがわかります。背中に関しても体の後ろの部分であることがわかります。その中で少しわかりにくいところとしてあるのが腰です。若い頃は腰についてはほとんど意識をすることはありません。何かを…

腰痛とは

体にはいろいろな部分があります。頭であったり手、足などについては大体どの場所かがわかります。背中に関しても体の後ろの部分であることがわかります。その中で少しわかりにくいところとしてあるのが腰です。若い頃は腰についてはほとんど意識をすることはありません。何かをもつときに力を入れるわけでもありませんし走るときにも特に力を入れているわけではありません。

でも学生時代にウエイトトレーニングをしたりすると少しずつ意識をすることがあります。背中の中でもお尻の上のあたりに何か力がかかっているような意識が出てきます。そしてもうしばらく年齢が行くようになると少し重いものを持つときに違和感を感じることがあります。

痛みとまでは言わないもののやはり力がかかっているような感覚です。それを過ぎてくると明らかな痛みとして出てくることがあります。腰痛は腰のあたりに出てくる痛みになります。無意識に背中を両手で押さえようとするとちょうど手がその辺りに当たります。その辺りを押さえていると痛みが減ることがあるのでその辺りが腰になるのでしょう。

鏡を見てもどの当たりが腰なのかははっきりわかりません。はっきり知ろうとするとレントゲンなどで写真をとってもらう必要があります。骨の位置がわかってやっと腰の位置も知ることができます。骨においては骨盤のちょうど上の部分に該当するのでよくわかります。手などで押さえようとしてもはっきりとはわからないことがあります。

腰痛の特徴(症状)や原因

腰痛の特徴としてはまずは何かをした時に発生するものがあります。よくあるのはものを持った時です。重いものを持った時もありますし、軽いものを持つときに出てくることもあります。その他歩いていて出ることもあれば、座っている状態が長く続くことで起こることもあります。痛みとしては激痛が走るようなものではなく、なにか腰のあたりに違和感があるような感覚です。

普段は何もないけどもその辺りに何かがあるような感覚が出てきます。しかしその状態を続けているとやがて鈍痛として出てきます。我慢できないわけではないですが、そのままの姿勢ではいることができないので姿勢を変えたりします。症状は様々で、激痛から鈍痛、違和感まであります。

突発的な場合は激痛のことがあり立っているときは立っていられません。その場でしゃがみこんで腰を抑え続けることがあります。座っている時に起きる激痛は寝たり立ったりすることで症状が治まることがあります。慢性的な鈍痛の場合は同じ姿勢を続けていると少しずつ出てきます。そして我慢ができなくなった時に姿勢を変えることで解消することができます。

自動車の運転手などが良くなることがあるようですが、どうしても我慢ができなくなれば自動車を降りて背伸びなどをするようです。原因としては急激なものは急激に腰に負担をかけた場合に起こるようです。慢性的なものは日頃から同じ姿勢をしていることでそこに負担がかかったり血流が滞ることで起こります。

腰痛の対策

腰痛の対策として、激痛タイプの場合はぎっくり腰のことがあります。重たいものを持ったり、急激に力が入った時に起こるとされます。一度なるとなりやすくなるとされるので、一度経験がある人は重たいものを持つときに注意をすることができます。対策の一つとしては、重たいものを持つときは無理をしないことです。

2人でもつように指定されているようなものは無理してもつと激痛につながります。また立ったまま持とうとするとやはり負担が腰に大きく行きます。きちんと腰を下ろして、その上でものをもつ準備をします。どっこいしょと言いながらもつといいと言われます。年寄りみたいで格好悪いと言われるかもしれませんが、この言葉をいうと脳が重いものをもつ準備をします。

ですから体全体でものを持とうとします。腰だけに負担がかからないようになるので、この言葉が良いとされています。慢性的な鈍痛が続く人の対策としては痛みが出る前に姿勢を変えることです。事務職などで1日中座っている人がなりやすいとされますが、1時間ぐらい経った時に立ち上がったりします。

そうすると腰への負担が減りますから痛みを感じません。立つことで腰への血流が良くなって鈍痛もなくなり、その後に座ってもしばらくは痛みを感じることがなくなります。腰を冷やさないようにするのも良いとされます。腰のあたりにサポーターを巻くことがありますが、腰を支えるだけでなく腰を温めることで血行を良くする効果があります。

腰痛の解消方法

腰痛の解消としては激痛の場合にはとにかく楽な姿勢を取ります。立っているなら座る、寝転がるなどです。座っているときは立ったり寝たりです。寝ているときは仰向けならうつ伏せや横になることで痛みが治まることがあります。とにかくその姿勢でじっとしているしかありません。しばらくして落ち着いてきたら病院などで見てもらうことが多いです。

激痛の時はぎっくり腰のことがあり、固定をしてもらうなどして様子を見ます。一度ぎっくり腰になるとそれ以降もなると言われています。鈍痛が慢性的に出る場合の解消策は鈍痛が出るときの姿勢を変えることです。座り続けている人は立ったりすることで痛みが消えます。

屈んだり中腰で仕事をし続けている人は背筋を伸ばしたりすることで痛みが解消される場合があります。グッズを利用した解消方法もよく知られています。車の運転手などは腰のあたりにツボが当たるようなグッズがありそれを利用することで腰のあたりの血流を良くする効果があります。痛みの原因として血流の悪化がありますから、それを解消することができます。

その他のグッズとしてはクッションのようなものがあります。普通のクッションではなく、腰の形フィットさせたものになります。これを椅子などに置いて持たれるとちょうど腰の辺りが支えられるようになります。すると姿勢が良くなり、腰への負担も解消されます。腰のマッサージを簡単にできるグッズなども痛みを解消することができます。

腰痛のまとめ(未然に防ぐ方法など)

腰痛を未然に防ぐ方法として、激痛の場合には急激な負担をさせないようにすることがあります。重たいものを持つときに専用のグッズを利用することで負担がかからないことがあります。それらを利用すれば未然に防ぐことができます。仕事上どうしても重たいものを持たないといけない場合があります。強めのサポーターなどのグッズであれば腰を固定してくれるので負担が軽減されます。

座ることが多い人が未然に防ぐにはまずは姿勢を適度に変えることです。自動車の運転手のように長時間変更することができない場合は椅子などに取り付けるグッズをうまく活用します。サポーターを利用するのも方法の一つになります。

急激に起きるものよりも緩めのサポーターでも十分対応することができるとされます。100円ショップにツボ押しグッズがあります。これを使うことで未然に防ぐことができます。親指などで腰を押さえてもなかなか刺激が伝わらない場合があります。先が丸く尖ったツボ押しグッズを腰の辺りにあてると気持ちよさもあります。気持ちが良いのはきちんとツボにあたっている証拠です。

血流も良くなっています。もう少し高いグッズとしては横になって使うタイプになります。仰向けになって寝て腰のあたりに設置します。体の重さでツボ押しをするグッズになります。2点を押さえるものから、4点ぐらいを押さえるものがあります。一度に複数の場所を押さえることができるので効き目も強くなります。

焼き野菜のカレー

解消法 カレーでストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

ストレスとは何でしょう。考えていたことがそうならないことでしょう。つまり、人は考えられるためにそのような問題が発生します...

2-0106-0302

解消法 断食を行う時の悩み解消する対処方法や対策・原因・特徴...

断食とは文字通り食を断つことで、元々は宗教的な修行ということから始まったのだろうと考えられますが、今でも宗教によっては、...

2-0199-0223

解消法 首周りのベタベタを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

夏になると汗をかきます。夏は非常に暑くて体温もどんどん上昇させてしまいます。人は42度以上になると生きていられませんし、...

2-0162-0108

解消法 ヨーグルトで即効で便秘を解消する対処方法や対策・原因...

誰でも便秘の経験が一度や二度あるのはないでしょうか。便秘になってしまうととても辛いものですよね。下剤を飲んだり、食物繊維...

Happy siblings playing video games on floor at christmas time

ゲームでストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

現代社会において、ストレスを感じない人はほぼいないでしょう。少なくとも社会人であれば、誰もが感じながら仕事をしているはず...

2-0163-0256

解消法 水太りを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

良く水を飲んだだけで太ってしまったという人がいますが、”水太り”は本当にあるのでしょうか。甘い物を多く食べたり、食事を必...

Young caucasian woman in toilet

嘔吐の癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

嘔吐の癖とは、特に気持ちが悪いわけでもないのに、自分で吐いて気持ちを落ち着かせる癖のことです。男性より女性に多く見られる...

2-0038-0165

解消法 強い不安を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

人間は誰でも日常生活を行なう上で、対人関係や将来への漠然とした不安などが原因となりストレスを感じ、それで大きな不安を感じ...

2-0026-0143

解消法 夏太りを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

気温が上がる夏になると一般的に食欲が落ちる傾向があります。そして何事に対してもやる気が起きなくなったり、疲労が蓄積されて...

s

解消法 仕事でのイライラを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

仕事を進めるということは技術職、研究職、あるいは事務職や営業職のような職種に関わりなく、多くの人の連携作業です。いくら、...

2-0075-0240

解消法 食べ物で疲れ...

毎日仕事をしていて、目が疲れたなと感じたことはありません...

plump women portrait on silk

解消法 ムーンフェイ...

平安時代の日本の貴族の暮らしを表す絵巻などが残されていま...