解消法 短期間で二重あごを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 短期間で二重あごを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

顔は大事な部分ですから見た目を良くしたいと考えます。昔はぽっちゃりが美人の条件と言われていたようですが、現在はスッキリしている方が好まれるとされます。小顔などが好まれるのでそのようにしたいと考える人もいます。その中で顔に影響を与えている部分として顎があります。顎の…

二重あごとは

顔は大事な部分ですから見た目を良くしたいと考えます。昔はぽっちゃりが美人の条件と言われていたようですが、現在はスッキリしている方が好まれるとされます。小顔などが好まれるのでそのようにしたいと考える人もいます。その中で顔に影響を与えている部分として顎があります。

顎の部分は首との関連性が強く、少し脂肪が多くなってくると首についている脂肪などが顔に影響してくることがあります。二重あごはあごが二重に見える状態です。通常であればもちろん顎は一つです。でも顎を引いた時に首の脂肪が多いためにあごの下にもう一つあごがあるように見えます。少し多い状態であれば2つで済みますがもっと脂肪が多くなってくると3つぐらいあごがあるように見えることがあります。

また、このようにみえるのはあごを引いた時のことが多いのですが、脂肪の量が増えてくると普通の状態でもあごが2つあるようにみえることがあります。顔の表情によって出てくることがあります。普通にしていると出ないけども笑ったりすると二重に見えたりします。

それがわかると笑うことができなくなることがあります。無表情を貫かないといけないのであまり愛想が良くなく見えてしまうことがあります。顔全体に脂肪が多い場合だけでなくて、この部分だけに脂肪がたまることによって見えることがあります。元々太っていた人がダイエットをした時にこの部分だけ皮が少し余るようです。それが二重になって見えることがあります。

二重あごの特徴(症状)や原因

二重あごの特徴はまずはあごが2つに見えることです。2つ以上に見えることもあります。あごを引いた時だけでなく、通常の状態でも見えるようになるとかなり脂肪が多くなっている状態と言ええるでしょう。この状態になると病気などになるかですが、病気としての症状は特にはありません。ただし肥満気味になるので肥満が原因になる病気にかかることがあるかもしれません。

また、睡眠時に呼吸が止まる病気があります。これは喉のあたりに脂肪がたくさんあるために呼吸ができなくなる状態とされます。二重になっているからすぐにその状態になるとは限りませんが、睡眠時無呼吸の状態にある人は肥満の状態の人が多いので、睡眠不足などがあるのであれば脂肪が原因になっていることがあります。

ではこのようになる原因はどこにあるかですが、食べ過ぎと運動不足による肥満があります。あごに関しては普通は一段になっています。その下にできるのは脂肪によるものになります。普通に脂肪がたまる程度であればお腹など体や下半身などに付きますが、それでもまだ太るようになると顔などにもついてくるようになります。

そのために脂肪がたまることで二重に見えるようになります。では痩せると解消されるかですが、すぐには解消されないことがあります。痩せると脂肪はなくなりますが皮がそのまま残ることがあります。その皮の影響でしばらく二重に見えることがあります。若ければ皮膚も戻りやすいですが、年齢が高いと戻りにくくなります。

二重あごの対策

二重あごの対策としてはまずはあまりあごを引かないことです。これはあごを引いた時に見える人ができる対策です。顔をある状態にした時にだけ見えるのであればそれをしないことが出さないための対策です。笑うと出てしまう人は笑わないようにします。また、衣類などでごまかすことが出来る場合があります。冬であればマフラーであったりストールなどを首に巻くことができます。

少し暖かくなってもスカーフなどを首に巻きます。それらを利用することで多少ごまかすことができます。きれいにあごから首が見えている状態だとすぐに二重になっている部分が見えてしまいますが、マフラーなどがあれば出ていたとしてもそれらに隠れて見えなくなることがあります。

ちょっとした対策として行うことができます。この時に洋服に色を合わせるのではなく、顔に合わせるようにしなければいけません。あごに目が行くとわかりやすくなりますから、マフラーの方に目が行きやすいような色合いのものを選ぶようにします。太っている人が気になる部分を隠したいときにはそれ以外の部分に目を向けさせる方法があります。

同じように他の部分に視線が行くようにすれば少しぐらいの二重な部分であれば気にすることはないでしょう。常に見えている状態の人の場合は隠しようがありませんからあごを前に出すようにするといいかもしれません。引くと見えますが前に出すと皮膚が引っ張られることによって見えなくなることがあります。

二重あごの解消方法

短期間で二重あごを解消する方法としては、首からあごの辺りをマッサージしてこの部分の脂肪を燃焼するようにすることです。まずは自分でやってみます。オイルなどを使ってマッサージをします。普通のところでやるよりはお風呂場などで行うことで血行が良くなって脂肪の燃焼を進めることができるかもしれません。

ただ浸かるだけではこの部分も暖まりませんから、マッサージを加えます。より短期間を望むのであればエステサロンの解消コースを利用します。こちらでは本格的にマッサージをして集中的に脂肪を減らすようにしてくれています。特殊なマスクなどを利用して、サウナのような状態を作り出して発汗を促します。

そうすることによって代謝を進めることができて短期間で解消できるようになるようです。エステサロンによって方法が異なりますから、痩身効果の高いところを利用すると良いかもしれません。エステサロンでは普通に行うより短期間に行えますが、それでも数週間から数箇月かかることがあります。もっと短期間で解消する方法は美容外科を利用します。

外科的にあごの部分にある脂肪を除去してもらいます。実際はあごから首にかけてついている脂肪の除去です。アゴ周りは気にする人が多いのでここだけを除去するような手術があるようです。あごの下の部分や顔の裏側から機械を入れて行うので顔の全面に傷が残るようなことはありません。手術後の腫れが引けば二重あごはない状態になります。

二重あごのまとめ(未然に防ぐ方法など)

二重あごを未然に防ぐ方法としては常日頃から鏡を見ることです。ただ鏡を見るだけでなく表情であったり動作をします。通常の状態ではできていないことが多いです。あごを引いたり笑ったりした時に出ることが多くなりますからそれらを鏡で確認しておきます。

2重ではなくても少しあごが大きく見えるようになったら将来的になる可能性があるのでその時点で食事を考えたり、運動をするなどして太らないようにします。そすれば未然に防ぐことができます。鏡で見る以外の方法としては手で触ってあごの脂肪の様子を知ることがあります。死亡がない状態の時は顎の部分に皮膚がピッタリついている状態です。

指でつまむことができるようになると徐々に脂肪がついていることがあり、それが増えると二重に見えてきます。毎日あごの部分を摘んでみて脂肪が増えていないかを確認しておきます。それ以外には首の部分のチェックも必要になります。首は普通は見えないですから、鏡で見るときには顔をあげて様子をみます。

男性の場合は喉仏などが見えてわかりやすいですが、女性の場合は喉に脂肪がついているかどうかがわかりにくい場合があります。首のラインがきれいに見えていれば安全圏ですが、少し脂肪がついてきたと感じたら少しずつ対処をしていきます。顔のみをサウナ状態にすることができる器具があります。お風呂に入る時そういったものを装着するようにしておけば、二重にならないようにすることができます。

pixta_4742566_S

解消法 お尻のたるみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

お尻がキュッと引き締まっているとかっこいいです。でもそういうことは長続きしないです。全身を映す鏡に映る自分の姿にほれぼれ...

2-0239-0043

解消法 きつい肩こりを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

日本人にとても多いと言われる肩こりはどうして起こるのでしょう。その主な原因は、筋肉の緊張による固まりと言われています。長...

BLD064093

解消法 小学生の肥満を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

今、小学生の肥満が問題になっています。あまりに太りすぎていると疲れやすく小学生らしい運動にもハンディですし、なにより適正...

Warm up Exercise

解消法 体操でストレスを解消する対処方法

心の病気ともいわれるのがストレスというもので、これは子供の頃からも見られ大人になると色々な理由からたくさんたまってきます...

businesswoman in anger

解消法 ストレスに強くなる為の悩みを解消する対処方法や対策・...

日本の社会では、ストレスも日本の社会独特の形があり、その中で日常生活を一生送らなければならないということになると、日本の...

2-0500-0114

咳払いの癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

咳払いの癖とは、あまり場所や状況を考えずに咳払いをしてしまう状態のことをいいます。例えば誰でもかぜをひいているときやのど...

2-0449-0070

鼻を触る癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

鼻を触る癖とは、無意識のうちに、自分の鼻を触ってしまうのが習慣になっていることです。この習慣は自分では無意識で行っている...

Masseur lifting pregnant womans legs on blue mat in a fitness studio

解消法 妊婦の浮腫みを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

妊娠すると、ホルモン分泌の激しい変化や、赤ちゃんの成長に伴いお腹が大きくなるために、体にはさまざまな変化が訪れます。妊娠...

an embarrassed woman biting on her lip

唇を噛む癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

唇を噛む癖というのは、いつの間にか唇を噛んでしまうことが、癖になっている状態です。意識はしていないので、思わずかんでしま...

girl  by window

待機児童を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

待機児童とは、保育関連施設への入所を申請しているにも関わらず、保育関連施設が満員であるために、定員オーバーとなってしまっ...

2-0194-0205

解消法 耳づまりを解...

体においては器官があります。器官においては何かが通るよう...

2-0297-0177

解消法 肩甲骨のこり...

通常、肩がこるというときは首の付け根のあたり、ツボで言う...