食べ物でイライラを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

食べ物でイライラを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

イライラとは自分が思い描いていたように物事が進まず、気が焦ってしまうことです。人間が何かに対して、苛ついている状況を指しています。日常生活を送っている人なら誰でも経験することですが、イライラする度合いや頻度が多くなると生活に影響を与えることが…

イライラとは

イライラとは自分が思い描いていたように物事が進まず、気が焦ってしまうことです。人間が何かに対して、苛ついている状況を指しています。日常生活を送っている人なら誰でも経験することですが、イライラする度合いや頻度が多くなると生活に影響を与えることがあります。イライラしている状態は自分の内側に感情を秘めた状態で、怒りの感情とは若干異なる部分があります。

怒りは不満なことを表に出している状態で、外に飛び出している感情です。怒りは一時的な感情ですが、イライラは長時間継続します。怒りは時間が経てば収まりますが、時間が過ぎれば過ぎるほど増加していきます。人にもその感情が間接的に伝染し、自分自身の置かれている状況や環境を悪化させることがあります。

血圧も上がるので、野生動物と同じように興奮状態になります。血流や心拍数も上がり、身体に大きな影響を与えます。さらに多くのエネルギーも消費するので、体力を使います。イライラが起こる第一段階には、出来事の発生があります。何らかの出来事が起こったり、誰かが何かを言ったり行動を起こします。

発生した出来事や発言に対して、まず自分の中での意味づけや認識を行います。意味づけをした結果、受け入れられなかったり許せないという感情になると怒りが発生するのです。これによってイライラが起こり、怒りの感情を生み出します。場合によっては気分が落ち込んだり、誰かに八つ当たりをすることがあります。

イライラの特徴(症状)や原因

イライラしてしまう原因には精神的なものと、自分の意思とは関係なく起こるものがあります。精神的なものは友人や恋人、家族や職場関係などの人間関係が上手くいかない場合におこります。また仕事が忙しすぎたり、多すぎた場合もイライラします。新しい環境に馴染めないときや人生の不安、さらに気温の変化によって起こります。

誰かにイライラをぶつけてしまったり、嫌な態度をとってしまうこともあります。そんな自分の姿にさらにイライラすることもあり、悪循環になることもあります。精神的なものの原因には、執着するという感情があります。こうしなければならない、自分はこのようにしていなければならないなど自分自身と他人に執着することが原因です。

自分が決めたルールを他人にも押し付けることで、イライラしてしまうのです。自分はきちんとルールを守っているのに他の人は守っていないと思うことで、精神が不安定になります。自分のルールや決まり事からはみ出したことをした人に対して、怒りを覚えるのです。さらに自分の意思とは関係なく起こるものには、ホルモンバランスが影響しています。

特に女性はホルモンバランスが変化するので、生理前になると色々な症状が出て来ます。精神的に不安定になったり、些細なことで怒りがこみあげてくることもあります。またホルモンバランスが崩れて頭痛や吐き気などの身体的な症状が出ることで、さらにイライラしてしまうのです。ストレスを解消しようとたくさんの食べ物を食べることで、自己嫌悪に陥ることもあります。食べたいという衝動を抑えることで、さらにイライラする感情が生まれることもあります。

イライラの対策

一つ目の解消法は常識では考えられない出来事や発言に対しては、イライラしてしまうのは当たり前だと認識するようにします。無理やり押し込めたり治したりせずに、この感情を一度肯定するようにします。怒りを覚えてしまうことは当然のことで、おかしいと思うのは必然だと思うようにします。自分を肯定することで怒りを収めることができ、自分自身を納得させることで冷静になります。

またこの感情はそんなに長く続くものではないと考えると、落ち着きを取り戻すことが出来ます。その場から一旦立ち去ることも大切で、その場から離れるようにします。相手が間違った行動や発言をしていると認識した時点から「敵」になってしまうので、物理的に距離を置くようにします。

同じ空間に居ると相手に何か言いたくなったり、ケンカをしてしまうこともあるのでなるべく距離を取るようにします。お互いに顔を見ないことで冷静になり、相手を理解するようにします。さらに気に食わないことがあったら、紙に書き出すようにします。自分の感情の赴くままにその出来事や思ったことを書くことで、身体の外に怒りを吐き出すことが出来ます。

誰かに言い辛いことも文章にすれば誰にも知られずに吐き出すことができ、冷静になることが出来ます。エネルギーを適度に発散させて、怒りを静めるようにします。一度気持ちをリセットさせることで、心も身体もスッキリします。また同じ相手に遭遇しても、怒りの感情を抑えることが出来るようになります。怒りの感情を抑えてくれる食べ物を積極的に摂って、規則正しい生活を送ることも対策の一つです。身体の内側からケアすることで、イライラしにくい身体になります。

食べ物でイライラの解消方法

食べ物イライラを解消するためには、乳製品を摂取するようにします。乳製品である牛乳とチーズにはカルシウムが豊富に含まれているので、イライラを抑えてくれます。興奮状態にある筋肉や神経の動きをスムーズにしたり、興奮状態を抑えてくれます。仕事や人間関係に対して不満があるときには、ビタミンCを摂取します。

ストレスに対抗することが出来る副腎皮質ホルモンがコントロールしやすくなり、ストレスを解消してくれます。ビタミンCが不足してしまうと上手にストレスを発散することが出来なくなるので、野菜や果物を積極的に食事に取り入れるようにします。糖質を含む食べ物も効果があり、人や物事に対してのストレスを感じにくくしてくれます。

脳が糖質不足になると判断力や集中力が低下し、ストレスを感じます。糖質を摂取することで脳に栄養を行き渡らせることができ、判断力や集中力を取り戻すことが出来ます。砂糖類は一度に血糖値を上げてすぐに下げてしまうので、脱力感やストレスをまた引き起こすことがあります。

なるべく糖質は炭水化物から摂るようにして、効果を継続させるようにします。さらにココアには強い抗菌効果があり、リラックス効果のある「テオプロミン」が配合されているので、ストレス解消に役立ちます。ココア独特の苦みには自律神経を正常にする働きがあり、ストレスを和らげます。また抗菌効果があるので、ストレスに対する抵抗力を高めることが出来ます。

食べ物でイライラ解消のまとめ(未然に防ぐ方法など)

イライラを解消したいときには、なるべく食べ過ぎない方法や食べること以外の方法で解消するようにします。食べることから気を逸らすために規則正しい生活を送ったり、睡眠時間をきちんと確保するようにします。自分の好きな映画やドラマを見る時間を作って、食べ物から気を逸らすようにします。食べ物で解消しようと考えずに、まずは違う方法でストレスを無くすようにします。

それでも解消されないときには食べ物を多く食べるのではなく、ストレスに効果的な食べ物を食事に取り入れるようにします。たくさん食べることでストレスを解消することも出来ますが、それを続けていると肥満になってしまいます。根本的な原因の解決にもならないので、気を付けることが大切です。

まずストレスに効果のある食べ物を食事に取り入れて、気持ちを落ち着かせる工夫をします。一日三食のリズムはきちんと保って、その代りお腹が満足するまで食べるようにします。我慢をするとさらにイライラしてしまうので、満足するまで効果のある食べ物を摂るようにします。ただしカロリーが少ないもので、栄養バランスが取れたメニューにするようにします。

運動をすることでも食欲を抑えることが出来るだけでなく、ストレスを解消することが出来ます。身体を動かすことで気持ちも身体もリフレッシュして、ストレスや食欲を抑えることが出来ます。何か食べたいという衝動に駆られたら運動をするようにして、気を逸らすようにします。ダイエットにもなるので、一石二鳥になります。

Y

寝る時の鼻づまりを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

寝るときに鼻がつまるという経験を持つ人は多いかとされますが、それはさまざまなことから起こるとされています。特に鼻炎を持つ...

2-0109-0305

解消法 地味にストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

ストレスは現代社会には欠かせない問題や課題でもあり、この社会を生きていく上で、非常に重要な内容を含んでいるということです...

BLD057182

解消法 疲れ顔を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

日常生活の中でも健康に関する関心は高く、現実的にも毎日の自分自身の生活でも、体が資本ですので、その体に何らかの不健康な影...

2-0360-0351

解消法 背中の凝りを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

背中の凝りとは、そこに色々と問題があるから発生していることです。病気であることもありますが、単なるちょっとした疲労である...

s

解消法 テレビを見ながら二段尻を解消する対処方法や対策・原因...

顔であったりプロポーションの基本としては前になります。ですから顔の見た目であったり、正面から見た時によく見えるようにする...

2-0078-0248

解消法 寝起きの頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

頭痛とは色々なパターンと種類があります。その種類大きく分けて「慢性」「症候性」「日常性」がありますが、慢性の中にはさらに...

2-0325-0255

解消法 新生児の便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

新生児の便秘と聞いて、驚く人もいるのでは無いでしょうか。実際に小さい赤ちゃんでも、なかなかうんちが出なくて、困るときもあ...

woman toilet lavatory peeing urinate short leg concept

ふんずまりを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

ふんずまりとは、大腸で大便が滞ってしまい、スムーズには出ないことを指します。いわゆる便秘の症状です。そんなスムーズにはい...

pixta_4742566_S

解消法 お尻のたるみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

お尻がキュッと引き締まっているとかっこいいです。でもそういうことは長続きしないです。全身を映す鏡に映る自分の姿にほれぼれ...

Young caucasian woman in toilet

吐き癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

吐き癖というのは、一旦口に入れて食べたものを、自ら吐き出してしまう行為が、習慣化して癖になっている状態のことを指します。...

Young  woman with stomach issues

解消法 残便感を解消...

健康的な生活は適度な運動や正しい食事を心掛けて、毎日規則...

Woolen socks

解消法 足先のひえを...

冬に寝るときにはどのような格好で寝るでしょうか。寝るとき...