解消法 不安を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 不安を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

現代社会において、精神的なストレスや肉体的なストレスは、どうしても感じなければならないもので、それらを如何に処理するかということも、人生の課題にひとつになっていますが、その過程で感じさせられる不安という現象は、なかなか厄介な感情でもあります。精神的な問題の解決は…

不安とは

現代社会において、精神的なストレスや肉体的なストレスは、どうしても感じなければならないもので、それらを如何に処理するかということも、人生の課題にひとつになっていますが、その過程で感じさせられる不安という現象は、なかなか厄介な感情でもあります。精神的な問題の解決は、目に見えず、明確に表面に現れることがないのにもかかわらず、その人に大きなダメージを与えます。

不安という言葉も安定しないという意味であり、頼るものがない、支えがない漠然とした空間に漂っているイメージでもあります。具体的には心配や恐怖心、漠然とした精神状態などの混濁した状態のことで、それぞれの性格や感じ方でも、強弱や種類などが違ってきます。

例えばモヤモヤした不完全燃焼のような状態や、どこかもわからない空間を彷徨うという感じ方をするという人もいれば、強迫観念にさらされ続けて、衝動的にその不安から逃れようとするという強度の心的な障害になっている人もいて、それをまた外側から判断できない、今不安に襲われているということもわからないということもあり、対処が非常に難しいとも言えます。

そのような頼るもののない漠然としたものの総称がその状態ということになります。また精神疾患に至る原因でもあり、たとえばパニック障害なども、あまりにもそのような状態が続き、ショックが深い場合には、誰でも発病する精神疾患でもあります。それほど心はナイーブで微妙ということでもあります。

不安の特徴(症状)や原因

そのように対処が非常に難しいものですが、不安の特長や原因としては、もともと本能的に持っている恐れなどへの自然な反応からきているということが予想できます。科学でも自然淘汰という生物学の概念がありますが、もし不安を感じることが出来なければ、多分自然界では、人間という種は生き残ることが出来なかっただろうと予測できます。

危険を感じた時不安になり、そこから逃れようとした先祖たちのうち、うまく逃れた人たちが、子孫を残し、今の人間が生き残っているということで、そうでない個体は多分生き残ることが出来なかったのではないかとも推測できます。ですので多くの脅威がある自然の中で生き残るためには、この不安という感じ方は、強い味方になったということです。

素早く逃げることが生存の秘訣だったということでは、危機を感じ取ることに敏感でないと生き残れないということで、それは感受性が強く、また不安を強く感じることで、素早く逃げる行動を取れるということでもあったということです。

そのような先祖からの遺伝的な無意識の記憶などもあるのではないかとも感じますが、それがそれらの危険が去った今の社会の状態でも、先祖返りとして強く感じる人が多くなっているということも考えられます。また生活習慣の変化や、食べ物などの化学成分などの影響もあり、敏感さが強調されてしまうということもありえます。そのように不安も色々な理由が混ざりつつ起こっているようです。

不安の対策

しかしそのような仕組みだったとしても、今の社会を生きていく上で、返って足かせになっていたのでは、それらの優秀な人間の仕組みも、障害でしかなくなるということになり、またそれらの過剰反応が増していく環境では、命にかかわる状態にまで増幅されるということになります。

それらには何らかの対処をしないと、坂を転げ落ちる雪だるまのように、不安やそれに関わる精神疾患が重くなっていく、大きくなっていくということになります。これは今も進行しているということですから、それを何とか解消する方向にブレーキをかけて、方向転換をしないといけないということになります。そのためには、まずその不安の原因を知るということが、誰もが考える対処法であり、それは間違いないだろうと考えられます。

このような目に見えない問題を解決するためには、ポイントのひとつとして、可視化ということが重要になります。目に見えないで動いているものには、可視化ということが効果的で、把握しやすくなります。

例えば漠然とした不安を、文字に変えて、文章で書いてみるとか、棒グラフなどで不安のレベルがこのくらいだと、毎日グラフを書いてみるのも案外効果的かもしれません。そのように漠然としたものは、まず可視化していくということが、非常に重要なポイントです。そしてその次には細分化です。タスク分けするというビジネスの方法も有効になります。それらを中心に、漠然とした不安の姿を目に見える不安に変えていくということを試してみることも大事です。

不安の解消方法

そして、不安の原因や今までの過程を知的に理解した後は、今度はその不安を解消していく方法を探す作業に移ります。何かの恐怖体験をしたような場合に、小さなショックなどでもびくっとして、身を縮ませて、自分を守る仕草をしますが、それは身を守るための過敏な反応で、自然な反応でもあります。

しかしそんなことを毎日続けていては、常にストレスを感じてしまい、心を緩めることが出来ず、精神的にも肉体的にも非常に疲れます。それが精神疾患ということに行き着くのですが、不安ということでは、その流れにも似ています。失敗の体験や大きなショックの体験に過剰反応をしている状態でもあるということです。これは誰でも失敗や恐怖やショックの体験をしているので推測できるでしょう。

その過敏な状態が続くことで、精神疲労などから、精神疾患に至ってしまうということですから、解消方法としては、その自分の過程を理解して、その過敏さを緩和させていくという方法が合理的な方法として考えられます。

そして精神科での薬の投与での方法や、カウンセリングや、あるいは自分でヨガや座禅あるいは自己啓発などをして、認知療法的に解決するという方法もあります。その方法としては人それぞれですが、基本的にはその過敏な状態を正常な状態に戻すということが解消方法ということになります。しかし残念ながら決定的な特効薬はなく、自分で工夫して試行錯誤しながら、専門家の力も借りて治していくしかないのが実情です。

不安のまとめ(未然に防ぐ方法など)

そのように不安のメカニズムは非常に複雑で、文章にしてみれば、簡単に書くことは出来ますが、それ人間の現実の心に置き換えると、非常に複雑になるということになります。そして、これも病気と同じで、初期の状態と進行してしまった状態では、初期の状態のほうが元に戻りやすい、原状回復しやすいということも誰でもわかります。

ですので、そのような精神状態になる前に、未然に防ぐということが重要な対策になります。これは病気すべてに言えますし、日常生活の問題でも、こじれない先の対処ということで、常識でもあります。雑草でも小さなうちに取り除くと簡単ですが、大きくなってしまうと非常に骨が折れる作業になるということと似ています。

ですので、できるだけ適切な処置を早いうちにしておくということが重要なポイントになります。またもう一つは、自分の精神的な体質の理解です。それはまず家系を見て、精神的にどのような問題があったのか調べてみます。簡単なのは親や兄弟、親戚を見れば大体傾向がわかります。そして何よりも自分自身が、どのようなものに精神的に弱いのかということも棚卸ししてみます。

そして総合的に、何をまずすればよいかということをあぶり出すということになります。そのような作業を続けながら、自分を実験台にして、色々試してみると、最終的に落ち着くところに落ち着くということになります。まずは取り組んでみるということが大切です。ただしその前に精神的な休養をとってからということは守るべきでしょう。力を回復させるということです。

Mischievous Little Girls

解消法 主婦のストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

主婦には、たくさんのストレスがあります。毎日の家事や、育児などは重労働です。家計のやりくりも、しなければいけません。頑張...

主婦と現金

借金癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

借金にはいろいろな種類があります。たとえば、クレジットカードで買い物をすることも、購入代金を一時的にカード会社に立て替え...

2-0274-0116

解消法 わき肉を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

体は皮膚で覆われています。その皮膚の下に体のいろいろな組織があります。人によって異なるので、それによっては見え方も多く異...

0016-0056

解消法 コロコロ便を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

便の悩みを持つ人は男女問わず多く、快便を経験している人のほうが今は少ないでしょう。特に社会人になるとストレスから便秘にな...

2-0081-0252

解消法 寝不足のだるいを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

日々の生活の中で欠かせないものの一つとしてあるのが睡眠です。人間は眠っている間に疲れを回復するので、睡眠というのはとても...

もこもこの靴下

解消法 足の冷え症を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

女性は冷え症になってしまう人が多くいます。その中でも足が冷えてしまう人はとても多いのではないでしょうか。冬でもないのに足...

pixta_2205593_S

解消法 お風呂で肩こりを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

肩こりというのは、首の後ろ部分から僧帽筋と呼ばれる肩回りの筋肉に対して、不快感や、凝り固まった感じ、重苦しさや痛みを感じ...

2-0148-0388

解消法 満月の時の不眠を解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

夜になると自然に眠くなり布団に入れば自然に寝ることができます。そして朝になるとやはり自然に起きることができます。昼に行動...

2-0032-0155

解消法 簡単に猫背を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

多くの陸上の哺乳類は四足歩行をしています。人で言う手も足で前足、後ろ足で歩行をします。人のように二足歩行を日常的に行って...

BLD057182

解消法 疲れ顔を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

日常生活の中でも健康に関する関心は高く、現実的にも毎日の自分自身の生活でも、体が資本ですので、その体に何らかの不健康な影...

Mature Businesswoman in office .

解消法 更年期の眠い...

更年期とは男女ともにある時期で、45歳から55歳位の時期...

2-0138-0364

解消法 鼻づまりを解...

田舎の子供のイメージとして鼻水を垂らしている様子を想像す...