解消法 背中の凝りを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 背中の凝りを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

背中の凝りとは、そこに色々と問題があるから発生していることです。病気であることもありますが、単なるちょっとした疲労である場合もあります。背中の懲りはどうしても命に関わるようなことではありませんから、放置してしまう人がいますが、それはよくないです。放置していますと…

背中の凝りとは

背中凝りとは、そこに色々と問題があるから発生していることです。病気であることもありますが、単なるちょっとした疲労である場合もあります。背中の懲りはどうしても命に関わるようなことではありませんから、放置してしまう人がいますが、それはよくないです。放置していますと日常生活に支障が出るレベルまで悪くなるときもありますし、まして、姿勢もよくなくなります。

これが致命的なことであり、すぐにでも治した方がよい理由でもあります。姿勢は一度癖がついてしまうとなかなか直せないからです。ですから、早めに対策をするべきです。背中というのは、体全体を支えている部分でもありますから、とにかく疲れが溜まりやすく、色々と問題が起きることがあります。

ですから、背中凝りであろうと出来るだけ早く解決したほうがよいです。そもそも凝りというのは、ほぐすことができますから、まずはそれからやったほうがよいです。背中ですから、どうしても一人ではできないことですが、マッサージグッズなどはいくらでもありますし、それこそ、按摩を受けるという手もあります。

とにかく背中凝りがあるのは、よくないです。日が経てば治ってしまうことも多いです。若いときには特にそうですが、年老いてくると疲れが溜まり易くなります。背中の痛みや違和感があったら、すぐにでも何か対策をするようにするべきです。軽々しく放置してよい症状ではないと頭に入れておくべきことです。

背中の凝りの特徴(症状)や原因

背中凝りの特徴としては、動かしにくい、重い、或いは吐き気まで誘発するときもあります。原因は様々ですが、凝りの原因は大抵、筋肉が強張っているか、血行が悪くなっているか、ということになります。では、それがどうして起きているのか、ということをまずは認識するべきです。一つは生活態度です。

無理な体勢で仕事をしていたりしますとそうした症状に見舞われることがあります。最近ではパソコンを使ったデスクワークが増えていますから、そうしたことが原因で背中に違和感を覚えるようになった人は多いです。他にも原因があります。それは食生活です。つまりは、あまり健康に良くないものを食べているときに起きるわけです。

血行が原因になっている場合は、とにかく血液をサラサラにしてくれる食事にしたほうがよいです。そうすれば、原因を取り除くことができる可能性があります。基本的には疲労が原因であることが多く、つまりはゆっくりと休むことがベストです。自分の生活のどこかに原因があることは間違いないですが、それが改善できるかどうか、というのは別問題です。

何しろ、仕事の場合はどうしてもそれを変えることができないからです。それでもいくらか対策をする方法がありますから、それを実行するとよいです。あまりにもひどい症状であれば、素直に医者に行くとよいです。原因が別のところにある可能性があります。生活態度とは関係がないところです。しかし、大半は疲労です。

背中の凝りの対策

背中凝りの対策としては、なんといっても姿勢をよくすることです。それを普段から意識しているだけで相当、対策とすることができます。基本的に楽な姿勢というのは、背中に悪いです。ですから、普段からしっかりと背筋を伸ばしていると凝らないようになります。何故かといいますとこれは使うからです。

背中の筋肉をよい意味で使っていますので、程よくほぐすことができている状態になります。猫背というのは、とても楽ですが、それは最終的にはどうしてもマイナスになります。ですから、かなり意識していないとできないことですが、姿勢は正しくしておいたほうがよいです。ちなみに肩の凝り荷も影響があります。

肩こりが背中にいくこともありますし、逆もあり得ます。あまりにもひどい肩こりというのは、背中まで伝播します。特に僧帽筋が物凄く凝ることがあります。これが背中の痛みの原因になっていることもあります。ですから、肩こりについても対策をしておいたほうがよいです。簡単に言えば、動かすことです。背中凝りと同じように適度に動かすことが対策になります。

そこまで大変なことではないですが、それでも日ごろから意識するのが難しいことです。一日何分というレベルでよいですから、肩と背中、特に僧帽筋を意識して動かすようにするとよいです。ちなみに筋肉を鍛えることも意外とよい対策になります。背筋が強くなると凝りも少なくなることは確かですから、お勧めできます。

背中の凝りの解消方法

背中凝りの解消法としては、動かすことがベストです。凝っている、というのは張っている、ということでもあるので、それをほぐす行為が重要になります。ですから、適度に動かすことによって、その張りをほぐせるわけです。但し、過度にやることは厳禁です。また、マッサージなんかも当然ですが、効果があります。

足の疲れなんかは自分でマッサージをできますが、さすがに自力で背中を揉むことは不可能ですから、按摩にでもいくとよいです。或いはマッサージ器などを買うのもよいです。マッサージチェアなどが今はとても安く販売されています。もちろん、質にもよりますが、昔は数十万円もしたようなものが半分以下で買えるようになっています。

或いは鍼灸などもお勧めできます。基本的に東洋医学というのは、そこまで信用されていないのが今の世界の風潮ですが、その中でも炎症やうっ血、凝りなどには鍼灸が効果がある、と認められています。但し、治療費がかなりの金額になります。保険適用ができることもありますが、基本的には自己負担になるからです。

それでもどうしても背中凝りが痛いのであれば、鍼灸がお勧めできます。人によって効果に差がありますが、それでもよい治療法です。凝りは文字通り、凝っているわけです。圧すだけでも相当楽になることがあります。ですから、一人の場合は、堅いものを床に置いて、そこに背中をつけて、自重で圧力をかける、という手もあります。これも有効的です。

背中の凝りのまとめ(未然に防ぐ方法など)

背中凝りというのは、確かに命にまで問題がいくことは殆どないです。しかし、生活に支障が出ることは多く、出来れば未然に防ぐべきです。その方法として、まずは筋肉をつけることです。凝りは疲労からくることが多いですから、背筋や肩の筋肉をつけることによって、そもそも発生しなくすることができます。

もちろん、絶対ではないのですが、その可能性は高められます。そして、日ごろから姿勢を正しくしておくことです。こうすることによって、かなり未然に防ぐことができますが、それでも起きるときは起きます。そうしたときには、マッサージをするなり、鍼灸にいくなりするとよいです。凝っている、というのは意外と西洋医学ではそこまで対処法がないからです。

そのため、東洋医学である鍼灸に頼るのが極めてお勧めできます。但し、やはり普段の心がけによって、防ぐことが何よりも重要です。痛いから動かさない、という人が多いですが、それは間違っています。日ごろから、無理な形で動かしているときや逆に殆ど動かしていないときに凝りは起きます。

ですから、意識的に肩から背中にかけての筋肉を動かすようにしておくとよいです。筋肉トレーニングとまではいいませんが、軽く動かすくらいであれば、日ごろから出来ることです。背中に違和感が出てきたら、軽く動かしてみるべきです。それで意外とすぐに解消できるときがあります。日ごろの意識と僅かでも起きてからの対処が重要になります。

2-0297-0177

解消法 肩甲骨のこりを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

通常、肩がこるというときは首の付け根のあたり、ツボで言うところの肩井と呼ばれる部分に、ここだ、と感じられるほど強力な痛み...

little crying boy portrait

子供のストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

子供が日常の生活を送っていく過程のなかで、生きていくためには苦しいこともつらいことも勉強していく必要があります。子供のス...

2-0028-0145

解消法 花粉症を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

花粉症とは、日本では非常に流行っている病気で、杉の花粉などを原因とするアレルギー反応ですが、命には別状ないものの、その症...

Mature Businesswoman in office .

解消法 更年期の眠いを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

更年期とは男女ともにある時期で、45歳から55歳位の時期を指します。この時期は男女ともに性ホルモンの分泌が変化し、ホルモ...

2-0181-0081

解消法 テニスボールで首こりを解消する対処方法や対策・原因・...

体がまっすぐになっているかゆがんでいるかについて分かる人がいるでしょうかおそらく多くの人は自分がどのような状態なのか意識...

C

解消法 怒りを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

怒りとは、どの人でも経験したことがある感情の一つです。その感情は、小さな子供から年配者まで、だれでも持ち合わせています。...

2-0477-0042

ビスタcドライブ容量不足を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

フォーマットされたハードディスクにWindowsビスタなどのOSをインストールする際、ハードディスクの区分けを行いますが...

0033-0136

解消法 下腹の太りを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

下腹の太り、男性と女性では違いがあります。男性は、リンゴ腹と言われる形態になる傾向で、胃の下からお臍を含めながら丸くお腹...

2-0422-0116

嘘をつく癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

誰しもちょっとした嘘をついてしまう可能性はあります。たとえば、本当のことを言ってしまうと自分に都合が悪くなってしまう場面...

2-0050-0190

解消法 腰の痛みを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

人間の体を支える大切な部分である「腰」は、重い上半身を支えるがゆえに痛みや疲れを感じやすい場所でもあります。腰に負荷がか...

2-0299-0181

解消法 後頭部の痛み...

日常生活での体の不具合は、体のどの部分でも嫌なものですが...

2-0137-0359

解消法 疲れ目を解消...

疲れ目と眼精疲労とは厳密に言うと違いあります。目に疲れを...