解消法 即効でおなかの張りを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 即効でおなかの張りを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

食事をしたときにもうこれ以上食べられない位になることがあります。いつもよりたくさん食べた時であったり飲んだ時にあるかもしれません。忘年会や正月、新年会などは周りの雰囲気がそのようにすることもありどんどん食べてしまうこともあるでしょう。それが楽しみになることも…

おなかの張りとは

食事をしたときにもうこれ以上食べられない位になることがあります。いつもよりたくさん食べた時であったり飲んだ時にあるかもしれません。忘年会や正月、新年会などは周りの雰囲気がそのようにすることもありどんどん食べてしまうこともあるでしょう。それが楽しみになることもあります。たくさん食べたあとにはお腹のほうが満腹感を感じるようになります。

それによってそれ以上食べられないと感じるようになりますが、その後に一定時間を置けばある程度はましになります。飲み会などで一旦食事をした後に締めでラーメンを食べたりすることが出来る場合がありますが、この時は胃のあたりの食事がいっぱいになっていたために感じるものになります。

一方でその他においてもお腹がいっぱいになっているような感覚を感じることがあります。といってもご飯が食べられないと感じるようなものではなく見た目であったり触った感じで感じるぐらいです。何となくお腹の辺りが膨らんでいるような様子です。こういった状態についてはおなかの張りがあると表現することがあります。

食事の時のように食べた後に解消してくるのではなく、同じ状態が続きます。ですから気がついたときにはまた張っているなどと感じることがあります。食事の時だけでなく、洋服を着るときなどに感じることもあります。いつも着ることができる洋服が少しきつく感じるのでいつもより張っているからかなどです。なぜこのような状態になるのでしょうか。

おなかの張りの特徴(症状)や原因

おなかの張りの特徴としては、おなか全体に感じるよりも主におなかの下辺りに対して膨らんでいるような感覚になります。最初は張っているだけですが、実際に触っているといつもより膨らんでいるようにも感じます。また、洋服などにおいてはズボンなどが入りにくくなることがあります。ピッタリのものを履こうとするときつかったり履けないこともあり困ることもあります。

症状としては特に痛みがあるわけではありません。仕事などをしていて困るようなこともありません。ただし服が少しきつくて締め付けられるようになることはあります。ゴムで留めるタイプの服などであればそれほど気にならなくなります。

おなかは張っているものの食事ができないわけではなく適度にお腹はすきますからいつもどおりに食事や飲んだりすることはできます。これで痛みなどがあれば病院などに行こうと考えますが、特になにもないのでそのままにしていることがあります。この原因についてはいくつかあるようですが、多くの場合においては腸内の状況が影響しているとされています。

便秘の症状が続いている場合にこのように感じることが多くなるかも知れません。この場合は腸に便がたまってそれが張りに影響していることがあります。数日ためてしまうとそれなりの量になります。人によっては1箇月などかなりの期間の量をためることがあります。そこまでためると多少痛みや苦しみなども加わってくるようです。普通はそのままで良くなることを待ちます。

おなかの張りの対策

おなかの張りの対策としては腸の環境を改善することがあります。便秘が原因になっていると言われますが、実際に自分に便秘が起きているかどうかの認識をします。毎日決まった時間に出せているのであれば便秘ではありません。時々でないことがある、残量感がある、出るけども下痢気味の事があるなどであれば環境としては少し注意が必要になってくるでしょう。

腸においては食事が影響することがあります。腸は善玉菌と悪玉菌とがあり、それらが均等になっていることが望ましいとされます。食生活が乱れるとそれらにおいては悪玉菌が優勢になってしまいます。腸にとっては良くない環境になります。腸の状態を良くするにあたっては、肉類を多く摂るような食生活であれば見直すようにします。

肉類はタンパク源として必要ですが、過剰に摂り過ぎるのはよくありません。悪玉菌を増やします。善玉菌に良いとされるのは肉以外の野菜などです。こちらの割合を増やしたり、意識して食べるようにすると良いとされます。野菜には食物繊維が含まれていて、食物繊維は善玉菌を増やす役割があるとされます。

善玉菌そのものを食べる方法として知られるのがヨーグルトです。ビフィズス菌がたくさん含まれているので、これが腸に届けば直接善玉菌を増やせると言われます。食事からヨーグルトを摂ると必ずしも生きたまま善玉菌が到達しないこともあります。でも意味が無いわけではなく、死んでも腸内の善玉菌の餌になるので有効になります。

おなかの張りの解消方法

おなかの張りについて即効で解消する方法はないのでしょうか。腸内環境の改善については今日から始めてすぐに良くなるわけではありません。少しずつ良くなる方向に向かわせる必要があります。それよりも今ある張りを何とかしたい場合です。便秘が原因なので、方法としては便秘薬を飲むのが効果的です。腸の動きがあまり良くない時に良くしてくれるタイプの薬があります。

また、便が硬くなっている時にそれを柔らかくして出やすくしてくれるタイプがあります。便秘薬は即効性もあって使うのにはいいですが、あまり頼りすぎると慢性化してしまいます。薬がないと出なくなる、薬を増やさないと出なくなるなどです。薬をやめると腸がまったく動かなくなるなどになると非常に困ります。

薬とは別に即効で解消する方法にはマッサージを行う方法があります。腸を揉むように行うマッサージになります。まずは腸の位置を確認するようにしましょう。おなかの中のどの辺りにあるかを知るようにします。おなかの表面を触って何かを感じればそこに腸があるわけではありません。

人によっては上の方にある、下の方にあるなど場所もバラバラです。一応は肋骨の下あたりを中心に存在しているとされます。左の肋骨のすぐ下あたりを揉むようにします。おなかと背中を挟んでもんでもいいですし、おなかの表面を押すようにして揉むのも効果があります。その他には右側のおなかの下の方も同様に揉むと効果的とされています。

おなかの張りのまとめ(未然に防ぐ方法など)

おなかの張りを未然に防ぐ方法で出来るだけ薬を使わない方法としてはガス抜きをするマッサージをするのが良いとされます。ガスとは腸にたまっている空気です。おならとしてだされるもので、食事をしたり話をしたりするときに吸い込む空気が元になっています。食事をするときに空気を吸わないことはできませんからガスは適度にたまります。

これがたまることによって張りにつながることがあります。腸の位置に関しては肋骨の下辺りにあります。腸は非常に長いので体の中においては縮こまったり丸まった形で収納されています。その収納されている形にそってマッサージをすると自然にガスが抜けるとされます。まずは右の下腹あたりを押さえます。

その後は右の肋骨の下あたりを押さえます。左の肋骨の下辺り、左の下腹、体の中央の更に下腹と時計回りにどんどん抑えるようにします。後はこれをどんどん行います。そうすることで腸のガスがどんどん流れるようになり、ハリの原因であるガスが抜けていくことがあります。

ガスと一緒に便の方も流れることがありますから、便通の改善にも効果が出てくるかもしれません。こちらについては日頃から行うようにします。服の上から行ってもいいですし、お風呂に入っている時に直接行ってもいいでしょう。お風呂に入っているときは体の方も温まっているのでマッサージがしやすくなります。朝に排便をする前などに行うようにすれば便が出やすくなることがあります。

Hard disk drive HDD isolated on white background

cドライブ容量不足を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

現在のWindowマシンにとってCドライブとはOSやプログラムが入っているところです。HDD(ハードディスクドライブ)が...

Casual pregnant businesswoman touching her bump at her desk in her office

解消法 職場で妊婦のいらいらを解消する対処方法や対策・原因・...

現代は女性が社会進出している時代になっていますので、独身から仕事をしている女性は結婚をしたり妊娠そして出産も経験すること...

2-0132-0348

解消法 猫背を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

猫背とは、体が前のめりになる状態で、背中が猫のように曲がった状態のことですが、タイプとしては色々な形がありますが、例えば...

Upset woman sitting on sofa while brother teasing sister at home

解消法 イライラを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

イライラとは、字句的な意味でいうと、物事が思ったどおりにならなかったり、うまくいかなかったり、おもしろくないことや不快な...

Blond woman putting pillows on her ears at night

解消法 早朝覚醒を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

早朝覚醒とは文字に書かれている通り、かなり朝早く目が覚めてしまう不眠症を指しています。不眠症には、夜明けぐらいに目が覚め...

Back pain - Athletic woman rubbing her back

筋肉痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

朝起きたら身体が痛い、重く感じるという経験を持つ方はたくさんいます。これは筋肉の疲労が原因となっている場合が多く、放って...

2-0465-0006

ツボで不安を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

不安というのは心が落ち着かないで、気がかりで仕方がない状態です。心に心配の思いが溢れてしまい、やらなければならないことさ...

SONY DSC

解消法 下半身太りを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

下半身太り、俗に言う洋ナシスタイルの人を指すこともあるでしょう。また、お尻から太ももだけが異様に太っている人もいます。こ...

2-0019-0129

解消法 運動でぽっこりお腹を解消する対処方法

日本人の生活は戦後から非常に豊かになり、食べ物に困るようなこともほとんどないと言えるでしょう。また、食生活の欧米化も進み...

2-0284-0140

解消法 夏のだるさを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

一年の中で最も熱い季節”夏”。この夏に体調の変化やだるさを感じてしまう人も多くいるのではないでしょうか。夏のだるさといえ...

2-0012-0077

解消法 ツボのマッサ...

夏に夏バテになることがあります。夏は暑いので冷たいものを...

Woman plucking her eyebrows while looking into a mirror

眉毛を抜く癖を解消す...

眉毛を抜く癖というのは、自ら眉毛を抜いてしまう行為がクセ...