解消法 マッサージで赤ら顔を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 マッサージで赤ら顔を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

健康的な子供の象徴としてほっぺたがりんごのように赤い子があります。子供のイラストを書くときは特に化粧をしているわけではないのに赤い丸を入れることがあります。それだけで子どもとわかることもあります。都市部などにはそれほどいないかもしれませんが、北国などの寒い…

赤ら顔とは

健康的な子供の象徴としてほっぺたがりんごのように赤い子があります。子供のイラストを書くときは特に化粧をしているわけではないのに赤い丸を入れることがあります。それだけで子どもとわかることもあります。都市部などにはそれほどいないかもしれませんが、北国などの寒い地域においてはたくさんいるようです。

テレビコマーシャルで雪国の子供が登場するものがありましたが、その時は男の子も女の子もほっぺたが真っ赤になっていました。この時の真っ赤な顔に関してはおそらくは寒さが影響しているのでしょう。寒くなると肌が赤く晴れることがあります。水分などが抜けて、より赤みが増すことがあります。

特定の子だけがそのような状態になっているのであればその子に影響があるのがわかりますが、そうでないとすればその地域の特性、寒さが何らかの影響を及ぼしていると考えられます。子供であれば健康的なように見える真っ赤なほっぺたですが、大人になるとどのように見えるかです。決して健康的ではありません。

大人の場合は肌が白いのが当たり前なので、大人で赤い顔をしていると少し異常な状態ではないかと考えてしまいます。赤ら顔は、主に大人において顔が赤っぽい状態になります。北国の人はやはり寒さの影響でなり易い場合があるようですが、都市部の人でも赤くなっている人がいるとされています。いつも赤っぽい人であったり、最近赤くなってきているのであれば注意しなければいけません。

赤ら顔の特徴(症状)や原因

赤ら顔の特徴としては、一般的な皮膚に比べて赤く見える状態になります。一般的には日本人は薄い橙、薄いピンク、薄い黄色っぽい色の肌をしています。それに対して赤っぽい人に関しては、より赤みが増した状態になります。虫に刺されたりした時にその部分だけ赤くなることがあります。顔全体がその時の赤さになるぐらいの色になります。

原因の一つとして知られるのは血管がその色を作り出していることです。人の血管に関しては、太い血管が全身に張り巡らされて全身に血液を送っています。それ以外に毛細血管が全身に分岐して流れています。大きな血管から分岐するもので、それは全身のあちこちまで行き渡るようになっています。

そうすることでそれぞれの部分に栄養分を送ったり、不要なものを回収したりすることができるようになっています。顔にもそのための血管がたくさん通っています。通常の血流であれば普通の色ですが、血流が多くなったりすればその影響から顔が赤っぽく見えるようになるとされています。緊張したりすると赤くなることがあります。

緊張やストレスによって赤くなることで赤面症の症状の一つになります。この場合は緊張をしている時に一時的に赤くなるだけなので経常的に赤いわけではありません。緊張が解ければ普通に戻っていきます。気温の変化によって赤くなる場合があります。皮膚が薄いことが原因で、その血管が浮き出て赤く見えるようになります。皮膚が炎症を起こして赤くなることもあります。

赤ら顔の対策

赤ら顔が気になる場合、まずは自分がどのタイプなのかを知る必要があります。緊張で起こる場合は特に気にする必要はないでしょう。病気などでもありません。気持ちによるもので、それが解消されると元に戻ります。会社などにおいて常に緊張している状態の人が会社内だけで赤くなる場合があります。でも会社から離れると普通に戻ります。

皮膚が薄くて赤くなっている人に関しては、対策としては皮膚のケアがあります。なぜ薄くなるかの時、自分で薄くしてしまっている事があります。顔を触りすぎている場合に薄くなってしまうことがあります。対策としてはあまり触りすぎないようにしなければいけません。いつ触っているかについては自分では気が付かないことがあります。

テレビを見ている時、仕事をしているときなど知らない間に触っていることがあります。無意識に近い状態で触っていることがありますから、それを意識することで触る行為を減らせるかもしれません。洗顔の仕方において問題があると赤くなることがあるので注意しなければいけません。

洗顔の時、石鹸を使う、水のみで行うなどがあります。石鹸を使う時でも石鹸液のままのこともあれば石鹸を泡だてて使うこともあります。水だけの場合は刺激が強すぎます。こするときに摩擦が強くかかることがありあまり好ましくありません。石鹸液を直接つけるのも刺激が強すぎます。石鹸の泡をしっかり泡立てるようにして、泡で洗顔することを意識します。

赤ら顔の解消方法

赤ら顔の解消の方法としてマッサージを行うことがあります。赤くなる原因としては血液であったり血管が見えている事があります。流れが滞っていることも問題の一つです。それを解決するためにリンパマッサージを行います。体においては血管以外にリンパ管が通っています。そしてその中にリンパ液が通っていてその流れが上手く流れていないことが原因のこともあります。

リンパマッサージはリンパの流れを正しく流れるようにして滞りを少なくするために行います。行う場所としてはお風呂などの温かいところが良いです。お風呂場以外であれば、行う前に蒸しタオルなどを顔に当てて温めるようにします。

水分であったり、汗などが出るのでそれがうまくマッサージの時に滑らせる役割をしてくれます。マッサージといいますと肩や腰などで行うときには力強く行うことがあります。しかし顔ですからそれほど強く行っては行けません。指の腹を使ってさするように行います。さっさと行うよりも時間をかけてゆっくりと行うことを意識します。

流すときには少し時間をカウントしながら行うとゆっくりすることができます。マッサージについては、顔の内側から外側に向けることを意識して行います。リンパに関してはうちから外に流れるようになっています。その流れを正しますから、その向きに行います。内から外に流したあとにその流れで外から内に行いがちですが外から内には行いません。内から外のみを行います。

赤ら顔のまとめ(未然に防ぐ方法など)

赤ら顔について未然に防ぐ方法として、マッサージの間違ったやり方には気をつけます。強くやり過ぎた場合は赤みが余計に強くなる場合がありますから避けなければいけません。鏡などで見ながら、皮膚が引っ張られるぐらいに強くなっていないかを確認しながら行います。濡れた状態などが良いですが、そうでなければ皮膚をすべらせることが出来る方法を取ります。

洗顔クリームであったり、マッサージオイルなどを使ってもマッサージが行い易くなります。マッサージオイルに関しては刺激の少ないタイプを使います。体で使うものの中には刺激が強くなっている場合があります。そうすると赤みをましてしまいます。

皮膚を直接マッサージする方法の他には、布などの上から行うことがあります。蒸しタオルを顔に載せ、その上から布の上を滑らせるように行うことがあります。そうすれば皮膚に直接刺激が伝わることはありません。肌の方に圧力がかかるだけになるので、それによって血液やリンパ液の流れを整えられる場合があります。

利用するタオルは滑りやすいタイプのものを利用すると行い易くなります。長くやっているとタオルの方の温度も少しずつ下がってきますから、蒸しタオルを幾つか用意しておくといいでしょう。温度が下がってきたら温かいものに変えて同じように行うようにします。できるだけ鏡を見ながら肌の様子を確認しながら行うようにします。つい力が入るとそれによって赤くなってしまいます。

2-0314-0219

解消法 首のこりを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

首のこりを感じる時、その痛みが首自体から出ているものなのか、肩こりや頭痛から来ているものなのかの判断が、難しいこともあり...

2-0487-0076

髪をいじる癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

気が付くと髪をいじっている。他人に指摘されて気が付く。髪をいじる癖のある人は意外と多いものです。そもそも、なぜ髪をいじる...

Young caucasian woman in toilet

嘔吐の癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

嘔吐の癖とは、特に気持ちが悪いわけでもないのに、自分で吐いて気持ちを落ち着かせる癖のことです。男性より女性に多く見られる...

pixta_4742566_S

解消法 お尻のたるみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

お尻がキュッと引き締まっているとかっこいいです。でもそういうことは長続きしないです。全身を映す鏡に映る自分の姿にほれぼれ...

2-0406-0044

無料ゲームでストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

ストレスとは、外部からの様々な刺激によって自分の心身に負荷がかかり、歪みが生じることをさします。その歪みとは、例えばボー...

2-0160-0414

解消法 老人の便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

高齢になると、足腰の弱りとともに、便秘で悩む人が増加します。老人になると、足腰などといった体を動かす機能が弱まりますが、...

Physiotherapist examining and treament injured leg

膝熱を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

膝に炎症が起きてしまうと段階をふんで症状が進行していきます。膝熱というのはその段階でも第二段階あたりから起きてくるもので...

2-0283-0139

解消法 加齢の下腹ポッコリを解消する対処方法や対策・原因・特...

若いときにはなかった、加齢による下腹ポッコリという現象が中年という年齢から起こってきます。10代20代ではなかった、下腹...

2-0166-0067

解消法 ストレッチの痛みを解消する対処方法

スポーツをする前には準備体操、ウォーミングアップをする事が多いです。スポーツでは普段の生活で使わない筋肉を使うことがあり...

2-0312-0217

解消法 首こりや肩こりを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

毎日の日常生活の作業や仕事などの場合には、どうしても首こりや肩こりが起こるもので、それも無理な姿勢で体を動かしたり、逆に...

SONY DSC

髪を触る癖を解消する...

髪を触る癖というのは、よく女の人に見られるものとして知ら...

2-0483-0059

抱き癖を解消する対処...

抱き癖とは、赤ちゃんの頃に抱っこすれば泣き止む・大人しく...