解消法 ソックスでむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 ソックスでむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

足のむくみとは、筋肉組織の間に水分がたまっている状態です。疲れたり、塩分の取りすぎやアルコールの摂取量の多さだったり、運動不足などで起こるというのが、一般的であるため、ちょっと休めばよいだろうとか、食事に気を付ければ、すぐに治るだろうと単純に考えがちな人が…

むくみとは

足のむくみとは、筋肉組織の間に水分がたまっている状態です。疲れたり、塩分の取りすぎやアルコールの摂取量の多さだったり、運動不足などで起こるというのが、一般的であるため、ちょっと休めばよいだろうとか、食事に気を付ければ、すぐに治るだろうと単純に考えがちな人が多いです。

中には、サプリメントを摂取したり、むくみとりの軟膏を塗ったり、入浴剤を使用して、血行の促進を促したりと、努力をしている人もいろいろな努力をする人が、たくさんいます。普段から、そういうこまめな努力をしているのではなく、現象が起こりだしてから、その辛さや見た目の悪さを気にする一時的なものであると、いくらそのための対策を頑張っても、元々の原因が取り除かれない限りは、何も解消されないでしょう。

その状態が持続することで、下肢静脈瘤やエコノミー症候群などの浮腫という恐ろしい状況をもたらすこともありますから、放っていたり、一時的、付け焼刃的解消法を用いたりと、足のむくみを軽んじると、とんでもないことになります。

また、むくみの状況によっては、心臓や肝臓、腎臓などの疾患から起こっているかもしれませんから、どんな対策をしても、むくみが長引くとか、むくむ状態が足だけでなく、他の部位も怒り出したという場合は、必ず病院に行き、診療をしてもらう必要があります。そのうえで、普段の生活の状況から起こってむくんでいだと明確になれば、生活の状況を変えましょう。変えられない場合は、普段からむくみ対策を行う認識を持つことです。

むくみの特徴(症状)や原因

生活上の原因で足がむくんだというのは、立ち仕事であったり、そうでなくても同じ姿勢を長時間保っているという状態であったりします。リンパ液などの水分が、下肢にたまりがちです。心臓から遠い位置にあるために、血液の循環機能が活発になりにくいところですから、足の筋肉を動かさないと、筋肉が血液循環のポンプ役として頑張ることができないからです。

また、疲れがたまることで、足の筋肉が働きにくくなるということも、その要因となります。休憩をとって、運動をしてみたり、休息をとって疲れをとったりということで、解決する程度のものであれば、足を高くして寝たり、ゆっくりと入浴をしたり、マッサージをするというのも、十分に効果があるでしょう。

けれども、連続的に続く、仕事や家事、妊娠、冷え性などの場合は、いくらむくみケアをしても、なかなか効果が表れず、仕方ないという気持ちになり、ケアを怠ります。周囲のみんなが、そうであると、自分だけでないという安心感もありますし、病気でないからという楽観視も加わります。

しかし、年々、下肢静脈瘤などで手術をするという人たちが、自分の周りに増えていることを認識して、むくみを楽観的に見てはいけないと考える人もいます。そのような人たちは、普段からむくまないための対策をしています。それが、血液の循環を良くすることとなり、むくんでいることの解消だけに限らず、健康的な体作りにも寄与することになるため、自然と継続もできます。

むくみの対策

むくみ対策は、非常にたくさんあります。サプリメントやマッサージ、ウオーキングなどの毎日の軽い運動、足を心臓より高く上げて寝ころぶなどということも試みた人は、多いでしょう。毎日の入浴には、血行を促進する炭酸風呂をしたり、足先を冷やさないように、分厚いソックスを履いたりというのも、よく聞く対策法です。

どれもこれも、みんなやったけど、全く効果がなかったり、邪魔くさくて続けられなかったりと、ケア自体に疲れてしまってやめてしまったという人たちもまた、とても多いのが現実です。加齢による筋肉の衰えが、原因だと、運動を続けるスタミナがないということもあります。

毎日、継続できることで、わざわざ認識しなくても、自然とむくみケアになっていて、効果が実感できるものが、ケア用のレギンスやソックス、ストッキングです。着圧効果や遠赤外線効果などがあり、筋肉の衰えや疲れをカバーしながら、血液の循環を助けて、水分を太ももなどに蓄えてしまうこともなくなります。

実際、疲れや加齢が原因である場合は、あれをしなければ、これをしなければというケア意識により、ストレスもたまる可能性があり、反対に疲れや筋肉の衰退を助長する可能性もあります。身に着けるだけで済むものであれば、単純ですし、着圧効果は美脚やむくみとりだけでなく、立ち仕事も疲れず、軽々した感じでスムーズにこなすことができるようにもなりますので、一石で二鳥も三鳥も得られるでしょう。

むくみの解消方法

むくみ知らずの状態で過ごすためには、それが起こる原因を避けることです。仕事や家事などの、どうしようもない状況のことではなく、普段から身体としての状況をむくませないという状態にすることが、肝心です。むくみ対策は、たくさんありますが、人によっては、その状態が必ずしも解消方法として有効であるとは限りません。

日ごろの運動不足を何とかすると言っても、忙しすぎると、そうはいきませんし、アルコールや塩分を控えることも、付き合いの中では、なかなかできません。足を高くして仰向けになっても、ダル重い現象がすぐに消去されませんし、毎日してはいられません。入浴だけは、毎日の楽しみだから続けられると言っても、解消方法としての効果が見られない人もいます。

確実で直接的な効果を得ることが、そのような状態の解消方法として、一番大切なことです。直接的な解決は、足の筋肉の血液循環を良くするための血液を送り出すポンプ的な機能を助けることです。水がたまらないように支えることです。

そう考えると、足のむくみケアのための靴下やストッキング、レギンスやソックスなどを身に着けることが、直接的で早く効果を感じ取れる、最も簡単で、毎日続けられるケアと言えます。もちろん、入浴や食事節制、軽い運動も、継続的にできるのであれば、さらに健康に貢献できるでしょう。毎日できることとむくみとり効果が顕著であることが、何よりも必須ですから、自分の置かれている環境下でできる効果的なことを、毎日欠かさずに行いましょう。

むくみのまとめ(未然に防ぐ方法など)

臓器に関係のない足のむくみだからと、対策を軽んじていると、とんでもない病気に発展してしまい、後悔するということも避けたいですし、ゾウのような足になってしまい、靴類などを履くこともままならないし、どうやって会社に出社しようかという状態も、たまりません。毎日の営みに支障がでますし、毎日がダル重いという状態は、好ましくはありません。

足は、むくんでいるけれど、とても元気だと言う人がいますが、足がむくんでいる状態は、元気さがすり減っていることの証拠として表れていますから、本当に元気だとしたら、自分のたまっている疲れを感じることがマヒしていることであり、反対に恐ろしい状態であると言えます。

むくみは、体の元気さのバロメーターと認識しましょう。むくまないための対策や効果的に解消する方法を用いることで、本当の元気を保つことができます。疲れをためないことは、足にむくみがないことにつながります。足のむくみ対策をしていることが、血行促進となり、元気な体につながることになります。

この連鎖をしっかりと認識して、むくみを日ごろから軽んじないで、チェックをすることです。ぐっとふとももを押して、くぼみが戻らなければ、不健康で疲れていると判断して、むくまないように、あるいは、むくんだとしても解決できるように、毎日のケアを心がけましょう。冷え性も解消されますし、本当の元気とは、こういうことだと実感することになるでしょう。

0015-0046

解消法 グッズで眼精疲労を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

パソコンで長時間作業をしていると、段々と目が疲れてきます。目の疲れを感じた時に、休憩をはさんだり、あるいはゆっくりと睡眠...

2-0092-0270

解消法 赤ちゃんの便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

赤ちゃんの便秘とは、生まれてすぐの赤ちゃんは、お母さんのお腹の中からでてきて、すぐに母乳を飲むことになります。そうすると...

Young caucasian woman in toilet

嘔吐の癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

嘔吐の癖とは、特に気持ちが悪いわけでもないのに、自分で吐いて気持ちを落ち着かせる癖のことです。男性より女性に多く見られる...

2-0282-0134

解消法 下肢のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

現代社会に生きていると、日本では食べたいものが豊富に食べることができて、そして過食に走ってしまう人も多くいます。食に関し...

2-0091-0269

解消法 赤ちゃんの鼻づまりを解消する対処方法や対策・原因・特...

可愛い赤ちゃんの鼻が詰まって苦しそうにしているととてもかわいそうですよね。なんとかしてあげたいとお母さんは必死になります...

Pretty blonde suffering with stomach ache at home in the bedroom

解消法 生理痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

女性は毎月、生理があります。その中でも、特に痛みを伴う生理痛がある人は、毎月が憂鬱ですよね。ですが、生理痛とは一体何なの...

s

解消法 自宅で簡単に出来る運動不足を解消する対処方法や対策・...

今の高齢者が子供の頃にはどこの家庭でも畑を耕して自給自足していても食べるものが不足していたし、炭水化物主体の食事だったの...

2-0335-0282

解消法 足のほてりを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

足がほてって眠れないという経験は、だれにでもありますが、それがどうしてかなどと考えたという人は、少ないようです。足のほて...

Woman undressing brassiere

解消法 胸のたるみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

10代の女性の胸は張りがあってぷるんぷるんしています。これは彼女たちが特に特別なことをしているわけではなく、ありのままに...

s

解消法 生理前の眠いを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

女性の生理は赤ちゃんを妊娠するためのものであり、月に一度月経といって子宮の膜と血液が出てくることをいいます。この生理とい...

pixta_2205593_S

解消法 お風呂で肩こ...

肩こりというのは、首の後ろ部分から僧帽筋と呼ばれる肩回り...

2-0268-0109

解消法 ヨーグルトで...

便秘とは腸の異常ということですが、その腸を正常に戻す解決...