解消法 後頭部が痛いを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 後頭部が痛いを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

頭といいますと人間を始めとして動物においては重要な機関の一つになります。脳があるからです。脳においては体が活動するにあたってのいろいろな指令をするとされています。意識的に考えて行われる指令もあれば、意識をしなくても無意識に行われる指令も行ってくれます。この指令が…

後頭部の痛みとは

頭といいますと人間を始めとして動物においては重要な機関の一つになります。脳があるからです。脳においては体が活動するにあたってのいろいろな指令をするとされています。意識的に考えて行われる指令もあれば、意識をしなくても無意識に行われる指令も行ってくれます。この指令がうまくされないようになると体の一部が動かなくなったり、障害として残ってしまう場合があります。

非常に重要な部分である脳においては痛みが発生することがあります。頭の痛みを総称して頭痛と言います。どのような痛みかについては人それぞれで異なります。よく言われるのはズキズキする痛みです。その他には軽い痛みが続くこともあれば、かなり激しく打ち付けられるような痛みを感じることもあるようです。

一応はすべて頭痛になります。頭痛が起こる場所も様々です。前の方に痛みが発生する、こめかみのあたりから側頭部に感じる、頭のてっぺん辺りにおいて痛みを感じるようなこともあります。後頭部の痛みに関しては主に頭の後ろの方において感じる痛みになります。

頭の後ろといいますと普段はあまり意識をすることがありません。後ろ姿を見ることもありませんし触ることもありません。そのために感覚としてはあまりないところです。しかし痛みとして発生すると少し普通とは違った感覚になります。見えない部分に対して痛みますからどのあたりが傷んでいるのかわからない場合があります。手などで抑えるなどして確認をします。

後頭部の痛みの特徴(症状)や原因

後頭部の痛みの特徴は頭の後ろの方から側頭部、更に首のあたりにまで出てくる痛みとされています。頭の後ろの方、首のあたりといいますと結構大事な部分が集まっています。神経が通っていたり血管も多く通っているところです。必ずしもその部分が痛んでいるわけではないですが、痛みに関係する要素が多そうなところの痛みが出ていることがわかります。

何らかの影響でそれらが作用しているのであれば知っておけば対処の方法などがわかるでしょう。痛みの原因としては後頭神経痛によるものがあるとされています。後頭部に通っている神経が刺激を受けることによって生じている痛みになります。この神経は後頭部の真ん中から頭頂部にかけて左右に一本ずつあるとされています。

どのようなときに痛みを感じるかですが、ストレスがかかった時などですその時に筋肉が緊張することで痛みに変わります。ストレスには色々なタイプがあります。嫌なことがストレスとしては挙げられますが嫌なことだけではありません。その他のことが原因のストレスもあります。

そのために判別が少しつきにくくなることがあります。痛み方としては後頭部にズキズキ、キリキリした痛みです。後頭部の中でも耳の後ろ辺りに痛みを感じます。気候の変化で起こりやすくなる場合があり、雨が降る前など低気圧が影響することがあるとされます。筋緊張型頭痛が原因になることがあります。肩や首の筋肉の緊張が原因で後頭部の痛みにつながります。

後頭部の痛みの対策

後頭部の痛みで後頭神経痛の場合の対策としては、ストレスをかけない生活をするように心がけます。ストレスの多くは社会生活などで発生するとされます。会社での仕事であったり学校生活などになります。会社や学校に関しては、それらに行っている人からすると必ず行かないといけないところなのでストレスを無くすのは無理なことです。

ストレスをなくそうとすると難しいですから、軽減するように考えます。仕事であれば重圧のありすぎる仕事の場合は少し軽減してもらうなどがあります。学校においても一人で考えるのではなく友達や先生などと話をしてストレスを溜め込まないようにすることが必要です。社会生活においても日常生活でストレスになることがあります。

女性ならダイエットや婚活などにおいてもストレスになることがあります。趣味で行っているスポーツもストレスになることがあります。一見ストレス発散のように感じることでも人によっては感じ方が変わります。後頭部に出てくるようであればやり方を見直すことも必要になります。

筋緊張型の頭痛の場合は頭の部分よりも首であったり肩のあたりにおいて緊張が続くことが原因とされています。対策ではこの部分の緊張を抑えるようにすることが必要になるでしょう。最も影響しやすいのがパソコンでの作業とされます。同じ姿勢を取り続けるので肩こりなどが起こりやすいと言われます。パソコンの作業はなくすことはできないのでやり方を見直します。

後頭部の痛みの解消方法

後頭部の痛みにおいて後頭神経痛からくるものの痛みの解消を行うためには、緊張をほぐすようにすることを意識します。後頭部において緊張を起こすことで炎症が出ていることがあります。炎症の時には冷やすことで対応できるとされます。氷枕などを使って後頭部を冷やすと気持ちよく感じる場合があります。炎症が解消されていくのでスッキリしてきます。

少し注意しないといけないこととしては冷やし過ぎないようにすることです。頭痛に関しては炎症で痛みが出ることもあれば収縮で痛むことがあります。冷やしすぎると血流が滞ってそれが原因で痛むようになることがあります。氷枕を使うときにはタオルなどで冷やし方を抑えるようにして行えば適度に冷やせるようになります。

痛む部分をマッサージすることによって解消する事があります。痛みに関しては血管がどくどくいっているようなところがあるかもしれません。その部分を少し抑えます。そうすると血流が少し和らいで痛みが収まることがあります。この方法は即効性としてはあります。抑えた時に一時的に痛まなくなります。

しかし抑えるのをやめると再び痛み始めます。痛みが強い時などは気になる時だけピンポイントに抑えるようにして痛みを解消します。筋緊張型の頭痛の時には頭そのものよりも首から方にかけてのケアをすることで頭痛を解消できる場合があります。首筋から肩のあたりをマッサージしたり温めたりするようにしておけば痛みも収まります。

後頭部の痛みのまとめ(未然に防ぐ方法など)

後頭部の頭痛で未然に防ぐ方法では、普段からあまりストレスを溜めないように心がける事があります。ストレスを溜めないようにするのは自分だけでなく会社の人や家族などの協力を必要とすることもあります。痛みが強くて生活に大きく影響する場合にはじっくり話をしてストレスを軽減する、溜めないようにする意識を持ちます。

解消法などを行ってもあまり効果を感じられない時には病院での受診がいいこともあります。頭痛外来と呼ばれるものがあります。痛みの位置であったり、現在の生活の環境などからどのようなことで痛みが出ているのかを調べてもらいます。MRIなどの装置を使って脳の内部をチェックしながら調べることもあります。

原因がわからないことがストレスになっている場合がありますが、原因がわかるようになるとホッとして痛みがとれてくることもあります。脳の病院といいますと馴染みがなくて怖いと感じることもありますががんばって受診してみても良いかもしれません。筋緊張型の頭痛による後頭部の頭痛を防ぐためにはパソコンでの作業における姿勢を見直します。

ノートパソコンを利用している人などがなるようです。会社の社内にいることが多いならデスクトップ型に変えてもらうことで姿勢を良くすることができるかもしれません。パソコン自体どうしようもすることができない時には自分なりにストレッチをするなどして筋肉が緊張しないように心がけるようにすると変わってきます。

t

解消法 肩こりから来る頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特...

哺乳類の中で、人間は進化の過程で二足歩行をすることを選んできました。どのようにして選んだのか、その経緯は定かではありませ...

2-0021-0131

解消法 運動不足を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

人間は科学技術を発達させとても便利な時代を作り上げました。その科学技術は生活を便利にすると共に、人間の身体を楽にするため...

2-0311-0216

解消法 首コリの解消する対処方法や対策・原因・特徴について

肩が凝っているのでもんでくれませんかと周りに頼まれた事が一度はあるはずです。その反面ありそうですが、首のこりがひどいから...

C

解消法 肩の後ろの痛みを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

毎日の体の負担ということでは、目や肩の負担と胃腸などの内臓への負担をもっとも意識しますが、そうなると、それらの部分の不快...

Man in scarf  stuping  towel to head

解消法 お酒を飲み過ぎた後の頭痛を解消する対処方法や対策・原...

年末年始や一週間の終わり、給料日など飲み会が絡む時期は、どうしても二日酔い気味でしょう。お酒からの頭痛は基本的に飲みすぎ...

2-0240-0049

解消法 グッズで受験でのストレスを解消する対処方法や対策・原...

仕事である就職や転職には学歴はあまり必要がないといわれていますが、それでも大学卒というのが常識になっているほど学歴はやは...

2-0425-0015

婚約を慰謝料で解消する対処方法や対策・原因・特徴について

婚約とは文字通り結婚の約束のことです。お互いに誠意を持って将来結婚しようという約束をすれば、婚約は成立します。しかし法律...

2-0085-0259

解消法 睡眠不足を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

社会に高齢者が増えるに従い、寝床へ入ってから朝までに何回もトイレに起きなければならない夜間多尿により睡眠を妨げられて困る...

L

解消法 寝不足を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

健康管理が日常生活での重要な課題になっているということでは、健康管理に役に立つ効果的な方法を実践するということが重要にな...

2-0007-0047

解消法 グッズで肩こりを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

昔の人は体を目一杯使う仕事ばかりをしていたようです。日本においては農作が行われていたとされています。現在も農作は行われて...

2-0262-0099

解消法 マッサージで...

肌がたるむというのは人が生活していれば当然の事として起こ...

2-0281-0133

解消法 黄色い痰を解...

痰は唾液にねばねばした液が混じって成り立っていますが、こ...