解消法 頭痛をストレッチで解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 頭痛をストレッチで解消する対処方法や対策・原因・特徴について

あまりに日常的にある痛みの場合は病気との認識を持たないことがあります。また一定期間経つと痛みが軽減したりするときも重大な病気との認識がありません。そのために病院などで治療をする必要はないと考えます。ただしそれがなかなか痛みが取れなかったり、いつも行っている方法でも…

頭痛とは

あまりに日常的にある痛みの場合は病気との認識を持たないことがあります。また一定期間経つと痛みが軽減したりするときも重大な病気との認識がありません。そのために病院などで治療をする必要はないと考えます。ただしそれがなかなか痛みが取れなかったり、いつも行っている方法でも痛みが軽減しないようなときは別の方法などを取らないといけないこともあります。

ストレッチなどをするとそれまでの痛みが軽減をすることがあるので利用することがあります。これはストレッチによって血行が良くなったり、滞りを改善したりすることができることでしょう。痛みの原因として血液の流れが悪くなることの場合があるからです。頭痛は頭に痛みを覚える症状です。

頭をぶつけることによって起こる痛みに関してはぶつけたことによってその部分に衝撃をうけ、痛点などを感じとってになります。それ以外に特にぶつけてもいないのに痛みが出ることがあります。朝起きた時にすでに痛みがあることがありますし、起きて生活をしている時に徐々に痛みが出くる場合、普通に生活していれば痛みは感じないですが毎日あることをしようとするときに痛みが出てくるなどがあります。

そのような痛みでもいつの間にか消えていたりあることをすると軽減したりします。何をしても痛みが取れないときには病院などに行って何とか対処をするしかありません。場合によっては重大な病気で脳などに影響していることもあります。

頭痛の特徴(症状)や原因

頭痛の特徴はいろいろあります。ズキズキするような痛みが日常的に起きることがあります。こめかみの上辺りであったり、頭の後ろのあたり、前のあたりなど場所もいろいろ出ます。ズキズキするような痛みの時はそのズキズキと同時に脈打つのがわかることがあります。一定のリズムでズキズキして、それに応じて脈もうっています。

仮有駅の流れが何らかの影響を及ぼしているのがわかります。急激に起こるような痛みに関してはズキズキよりも継続的にどんと来る痛みのことがあります。この場合は脳自体に異常があるときに起こる痛みのことがあります。出血が起きていたり、する場合がありますから、病院などに行って治療をしなければいけないかもしれません。

症状は痛みが続くこともあれば解消することもあることが多いです。痛みが徐々に大きくなることもあれば、静まることもあります。水分を取ることで解消したり、夜に寝るときにあった痛みが朝起きるとスッキリしているようなこともあります。原因としては脳に何らかの状態が発生していることがあります。

多くは脳の血管に対する影響です。脳の血管が緊張をしたり、緩んだり、収縮したり、拡張したりがあります。ひどい痛みの時は血管から出血しているための痛みのことがあります。通常の痛みであればそれほど大きな問題では無いので自分で対処をすることができます。ひどい痛みで立ち上がることができないような場合は病院などで原因を調べてもらいます。

頭痛の対策

頭痛に対する対策の一つとしてストレッチをすることがあります。日常的に起こるものの原因として血液の流れがあります。流れすぎても起こりますし滞っても起こります。普通の状態がもっともよいとされます。それなら日常的にあまり流れが変わらないようにすれば痛みが出る可能性も減ってくると考えられます。まず良い方法として僧帽筋のストレッチがあります。

僧帽筋とは首から方にかけてある筋肉です。あまり頭とは関係がなさそうなところですが、首の後ろ側には脳と体とを結ぶ血管が多く通っています。この血管の滞りがあると脳の血流にも影響します。そこで流れを一定に保つために行うと良いとされます。

スポーツ選手等がウォーミングアップなどで大きく首を揺らしたりすることがありますが、そういった方法はよくありません。まず正面を向いた状態からゆっくりと頭全体を横に持っていきます。反動を付けずにゆっくりと伸ばします。首から肩にかけての皮膚がじわじわ伸びる感覚があります。痛みがあるほどではなく、気持ちが良いくらいがあるのでその程度に伸ばします。

右が終わったら左も同様に行います。それぞれの時間は10秒か15秒ほどでいいでしょう。右、左、右ぐらいで行うようにするとすっきりするようになるので対策としてはそれぐらいで十分でしょう。気がついた時に行っておけば痛みも出にくくなります。仕事を始める前、少し仕事が続いた時などに休憩と一緒に行うようにします。

頭痛の解消方法

頭痛の解消方法のストレッチでは広頸筋を伸ばす方法があります。広頸筋は顎から喉にかけてある筋肉です。普段はあまり意識することがないかもしれません。使うことも少ないのでどうしても筋肉としては緊張してしまうことがあります。顔の部分にあることもあって、脳への血流に有効とされています。方法としては頭を後方に持っていくようにします。

顎を突き出すような形で喉からあごの部分が伸びるようにストレッチを行います。気持ちいいと感じるくらいに伸ばすようにすると良いです。痛みが出てきた時に解消するための方法として行うと効果を期待することができます。ストレッチをするときに言われるのは呼吸を止めたり吐いたりしながらするなどがありますが特にそれらのことを意識する必要はありません。

自然な状態で呼吸を特に意識することなく行います。頭を後ろにすることによって広頸筋を伸ばすことが出来ましたが今度は頭を前に持ってくることで首の後ろ側にある筋肉を伸ばします。板状筋と呼ばれる筋肉があるのでこちらが伸びるように意識をしながら前の方に持ってきます。

頭を後ろにすることは少なくても前にすることはよくあります。このときには肩より下の部分は固定して行います。あくまでも頭の部分を倒すのみで行います。首の後ろの部分がしっかりと伸びて気持ちいいと感じるようになれば頭の痛みが少しずつ解消していく場合があります。痛みによっては解消しないこともあるので無理しすぎないようにします。

頭痛のまとめ(未然に防ぐ方法など)

頭痛において未然に防ぐ方法は頭などを動かさずに日常的に行える方法で行います。顔をストレッチすることでそれが頭に影響を与えてスッキリ出来る場合があります。顔の表情を変化させると脳にも影響を与えますし、顔から頭につながる皮膚などが伸びます。そのために良い影響を期待することができます。方法はまずは鏡を用意します。

頭に近い眉の部分をぐんと上げるように伸ばしてみます。驚いた時の表情です。意識して行おうとすると難しいですが鏡を見ながらであれば行うことができます。額辺りに少しシワが寄ることがありますがそれぐらいしっかりと伸ばすようにします。眉が動かすことが出来れば十分でしょう。

その他にいいのが口を大きく開けたり閉じたりするストレッチです。事務的な仕事をしたりするとあまり話をしないまま仕事を続けることがあります。また話をするとしてもあまり口を大きく開けることはありません。この時にしっかりと大きな口を開けます。イメージーとしては大きなアクビをするくらいの開け方です。

これ以上開かないと感じるくらいまで開けるようにしてみます。意外に気持ちよくすっきりすることがわかります。眉にしても口を開けることに関しても最初は鏡を見ながら確認して行いますが、毎日定期的に行うようにすれば見なくてもできるようになってきます。鏡がなくても出来ればいつでも行えます。仕事中でもできますし、歩きながらでも人がいないようなときにやれば恥ずかしくありません。

2-0128-0338

解消法 入浴で肩こりを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

最近は健康寿命という言葉も話題になり、日本のように高齢化社会になるのが確実な社会では、ただ寿命をのばすということではなく...

gym girl

解消法 運動で痩せる為のダイエットの悩みを解消する対処方法

人がダイエットを考える場合、それはどんな時なのでしょう。多くの方は、体重が想像するより太っていた時もあるでしょうし、動き...

2-0016-0095

解消法 ほうれい線を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

ほうれい線とは、鼻の横から、口角にかけて八の字の形に広がったシワのことです。小さな子供の頃から存在するものですが、加齢に...

h

解消法 寝付けないを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

睡眠でお悩みの方もかなり多い今日この頃です。しかし、寝付けない場合というのは、ただ単に睡眠が足りていなくて眠い場合よりも...

Shocked student finding her boyfriend cheating in school

浮気癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

浮気癖というのは、繰り返し浮気をしてしまうことが、もはやクセになってしまっている状態です。通常人間には、誰にでも何かしら...

2-0268-0109

解消法 ヨーグルトで便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

便秘とは腸の異常ということですが、その腸を正常に戻す解決策として、昔から利用されてきた食品はたくさんありますが、その中で...

Upset woman sitting on sofa while brother teasing sister at home

解消法 イライラを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

イライラとは、字句的な意味でいうと、物事が思ったどおりにならなかったり、うまくいかなかったり、おもしろくないことや不快な...

2-0164-0371

解消法 不安を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

現代社会において、精神的なストレスや肉体的なストレスは、どうしても感じなければならないもので、それらを如何に処理するかと...

BLD047795

解消法 飛行機での足のむくみを解消する対処方法や対策・原因・...

海外旅行をするときは飛行機を利用することが多いです。船を利用するのはかなり限られています。飛行機においてはいろいろな座席...

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゴルフダフリを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

多くのアマチュアゴルファーにとって、大きな課題となるのがゴルフダフリです。ダフリとは、ボールへインパクトする前に地面にク...

2-0079-0249

解消法 寝言を解消す...

寝言は文字で書かれているように睡眠をとっている様子で意識...

2-0027-0144

解消法 夏疲れを解消...

日本には四季があります。夏は6月から8月までで北海道でも...