解消法 貧血を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 貧血を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

人の体の測定をする時、身長と体重を測ることがあります。子供の時であればどちらもどんどん増えていきましたが、そのうち身長は止まります。体重に関しては人によりますが、年齢が上がるとともに少しずつアップしてく人が多いようです。同じような生活をしていると、年齢が…

貧血とは

人の体の測定をする時、身長と体重を測ることがあります。子供の時であればどちらもどんどん増えていきましたが、そのうち身長は止まります。体重に関しては人によりますが、年齢が上がるとともに少しずつアップしてく人が多いようです。同じような生活をしていると、年齢がアップするたびに基礎代謝が徐々になくなるので増えるようになるようです。

身長と体重が基本的な数値ですが全く同じ人の場合は全く同じような体型なのでしょうか。体の成分なども同じなのでしょうか。そのようなことはないでしょう。人を作っているのは血液、筋肉、骨、脂肪、その他になります。それぞれにおいては比重が異なります。

ですから同じような体型で体重や身長が同じだからといって血液の量、骨の量などが同じわけではありません。双子などであれば同じ人や近い人もいるかもしれません。人においてはそれぞれ血液の量、筋肉の量など一定量が必要とされています。これらについては主に食事から材料を取り入れ、それを体の中で作っているとされます。

もしそれがうまく作られなければ周りの人よりも少なくなって体調が悪くなることがあります。貧血とはどのような状態かについて言われるのは血液の量が少ないことかです。実際にはそうではありません。血液の両自体はだいたいそれぞれの体重や身長によって同じ量になっているようです。血液の中には酸素をしっかりと運ぶための仕組みがありますが、その成分が足りない状態とされます。

貧血の特徴(症状)や原因

貧血の特徴として言われるのは男性よりも女性がなることが多いことです。学校の朝礼などで突然体調をくずすのは女子が多かったと言われます。特定の学校だけのことではなくどこの学校においても言えることとされています。女子が多いですが小学校の場合は特に男女で区別はありません。男子がなることも女子がなることもありました。

中学生ぐらいになると男子はほとんど無くて女子ばかりのこともあります。まずひとつは女子、女性には生理があることです。早ければ小学校の高学年ぐらいから始まりますが本格的には中学生ぐらいでしょう。整理においては一定の出血があります。この時に体の中から血液がなくなります。

食事などから血液を作るようにはしますが中には追いつけない人がいます。その時に酸素を十分に送ることができなくなって倒れてしまうことがあります。学生時代だけでなく会社の朝礼などで女性が立っていられなくて座ることがあります。社会人の女性においても生理が原因の一つですが、それに加えてあるのがダイエットです。

年頃の女性であれば自分のスタイルを気にする人が多くなります。病院であったりエステなどで正しいダイエットを教わって行っていれば良いですが、多くの人は自己流に食事をとらない、一部の食事のみを取るなどのダイエットをします。すると体にとって重要な成分が作られなくなります。血液はタンパク質から作られますが、ダイエットをすると肉類などをたべないため血液が作られにくくなります。

貧血の対策

貧血の対策としては食事になります。血液は常に同じ液体が体を巡っているわけではありません。ある程度流れれば古くなりますからそれは排泄されます。そして新しい血液が体の中をめぐるようになります。女性は特になくなりやすいですが、男性の場合も同様に血液は一定間隔で入れ替わるようになっています。その時には血液の材料を得る必要があります。

血液の材料として重要な成分としては鉄分があります。一般的には建築物や機械などで見られる鉄ですが基本的には同じです。でも鉄の塊は食べることができません。おそらく食べてもほとんど吸収されないかもしれません。食品の中に入っている鉄分から取るようにします。

鉄分に関しては単に摂取すればいいわけではなく、鉄分を吸収しやすい成分と一緒に摂取する必要があります。健康的な食品と言われる場合にはそれらがうまく配合されている事が多いので、それを食べるようにします。一般的によく言われているのは肉類のレバーです。肝臓の部分です。貝類などにも多く含まれているとされています。

その他にはほうれん草やひじきなどにも多く含まれているとされます。鉄分は血液の中のヘモグロビンにとって必要な成分ですが、血液そのものを作る材料としてはタンパク質が必要になります。タンパク質に関しては動物性のタンパク質と植物性のタンパク質が良いとされています。大豆などの植物性のものだけでなく、肉や魚などをバランスよく食べるようにします。

貧血の解消方法

貧血の解消方法としてはまずは食事をきちんと食べることです。バランスの良い食事を心がけるようにすると言われます。症状が特に問題があるようなときはそれに良い食品を積極的に選ぶこともありますが、一般的には日常的にバランスがとれていれば問題無いとされます。肉類、魚類、野菜類などに適度に良い成分が入っているのでそれらをきちんと食べます。

女性の場合はダイエットをすることがあります。ダイエット自体はしてはいけないことはありませんが、その時にバランスが崩れることがないようにします。一日に摂取するカロリーを減らして、でも中身の栄養成分に関してはそれまでと同じようにします。

そうすることで脂肪などを減らしてダイエットをしながら血液はしっかりと作ることができるようになります。食事をするときに大事なことではよく噛むことがあります。習慣などで早食いになっている人がいます。早食いでも胃の中で消化されるので同じことのように考えがちですがそうでもありません。胃においても消化はされますが、消化されやすいかがあります。

口の中できちんとかんで胃に送るとしっかりと消化してくれます。そうすればその中の栄養分もきちんと吸収できます。かまずに胃に行くと胃できちんと消化されないこともあります。となると吸収ができにくくなります。せっかくバランスの良い食事や鉄分の含まれた食事をしても無駄になることがあるので、ムダにしないような食べ方を心がけるようにします。

貧血のまとめ(未然に防ぐ方法など)

貧血気味の人が未然に防ぐためにしたことが良いことがあります。これはある飲み物を控えるようにすることです。健康には良いと言われている飲み物なので難しいこともありますが、なぜそう言われるのかを知ることでうまく調節できるかもしれません。控えたい飲み物としてコーヒーやお茶があります。

これらについては脂肪を燃焼したり、カテキンが風邪の予防になったりと良い成分があるのでどんどん飲んだほうが良いと言われます。しかし貧血気味の人は控えたほうがいいとされます。これらにおいてはタンニンと呼ばれる成分が含まれています。タンニンは鉄の吸収を妨げると言われています。せっかく鉄分を多く含まれる食事をしてもそれらを飲むことで吸収がされにくくなることがあります。

食べ方、飲み方としては一緒に飲まないようにすることがあります。朝食において鉄分が入っている食事があるならコーヒーやお茶は控えます。特に含まれていないなら飲んでもいいでしょう。仕事の合間に休憩をする時などは特に鉄分などは食べないでしょうからどんどん飲むことができます。

おやつの時などにも飲むことができそうです。夕食といいますとたくさんの鉄分が入ってそうですからこの時にはミネラルウォーターなどを利用してお茶などを控えるといいかもしれません。コーヒーなどはカフェインが入っていますから寝る前などに飲むのはあまり勧められないとされます。夕食の時などは避けるのがいいのでしょう。

2-0236-0033

解消法 お茶でむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

日常生活での体を健康に保つ方法は色々ありますが、その中で体のむくみを訴える人が増えているようで、特に女性に多いようですが...

Portrait of woman suffering from headache while man quarreling at home

解消法 イライラで頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

解決法 風邪をひいたり、ストレスをためたり、単純に頭をぶつけるなどの理由で頭痛が発生することは多いです。ただ、それが頭の...

Woman lying on couch with shopping bags at home in the living room

解消法 足のだるさを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

若い頃は通勤の時に階段を一段とばしで走ったり二段飛ばしにすることもあるでしょう。しかし徐々にそのようなこともなく一段ずつ...

Close up mid section of businesswoman suffering from neck ache in office

解消法 首の痛みを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

人の体は他の動物とはいろいろな面で異なります。まずは二足歩行を日常的に行うことがあります。それによって頭が一番上にあり、...

2-0283-0139

解消法 加齢の下腹ポッコリを解消する対処方法や対策・原因・特...

若いときにはなかった、加齢による下腹ポッコリという現象が中年という年齢から起こってきます。10代20代ではなかった、下腹...

2-0500-0114

咳払いの癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

咳払いの癖とは、あまり場所や状況を考えずに咳払いをしてしまう状態のことをいいます。例えば誰でもかぜをひいているときやのど...

2-0028-0145

解消法 花粉症を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

花粉症とは、日本では非常に流行っている病気で、杉の花粉などを原因とするアレルギー反応ですが、命には別状ないものの、その症...

BLD004755

解消法 髭剃りで肌荒れを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

男性ならば誰でも髭がはえます。髭の濃さは個人さがあるので、ほとんど気にならない程度の人もいれば濃いタイプの人もいます。濃...

2-0265-0103

解消法 マッサージで便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

今の日本の飽食の時代では、どうしても胃腸に負担がきてしまいますが、例えば仕事で職場で働いていると、当然昼食の時間がありま...

Close up of annoyed tradeswoman covering her ears against chalkboard on brown wallpapered wall

解消法 嗅覚障害を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

風邪をひいてしまい、鼻が詰まるとニオイもわかりにくくなります。体調が回復したのに、ニオイの感覚が戻らないといった、風邪を...

2-0064-0226

解消法 秋バテを解消...

夏バテを知っている方はいっぱいいますが、秋バテという症状...

2-0456-0094

唇を触る癖を解消する...

唇を触る癖というのは、日常的に自分でも気がつかないくらい...