解消法 足むくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 足むくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

靴を購入する時朝や午前中よりも午後、夕方が良いとされます。朝は起きたところの場合があります。寝ていたときには全身の血流が全身にまんべんなく行き渡っています。一件いいように見えるのですが、日常生活においてはそうはなっていません。人は二足歩行で活動をします。頭が最も…

足むくみとは

靴を購入する時朝や午前中よりも午後、夕方が良いとされます。朝は起きたところの場合があります。寝ていたときには全身の血流が全身にまんべんなく行き渡っています。一件いいように見えるのですが、日常生活においてはそうはなっていません。人は二足歩行で活動をします。頭が最も高いところにあり、心臓が真ん中辺り、そして足が下の方になっています。

血液は水分ですから重力の影響を考えるとどんどん下の方に降りていきます。全身に血管があり流れていますから下に行っても戻ってはきますが、寝ている時のように順調にどんどん戻るようなことはなく下の方にたまりがちになります。日常生活をしていると徐々に足の方に血液などの水分が行くので、足が最も大きくなるのが昼以降とされます。

会社などで仕事をしている人であれば会社終わりに靴のサイズを合わせながら購入すれば、朝に履いて小さいと考えることがないと言われます。夕方に足が大きくなるのは一般的なことですが、それが少しひどい状態になることがあります。それが足むくみになります。

足といいますとふくらはぎからくるぶし、足の指などがあります。普通であればくるぶしなどがはっきりわかるでしょう。でもむくみがひどい状態になるとくるぶしがわからなくなるくらいにパンパンになることがあります。いつも履いている靴が履きにくくなることもあります。会社で靴を履き替えている場合、朝に履いてきた靴が履きにくくなることがあります。

足むくみの特徴(症状)や原因

足むくみの特徴は午後から夕方にかけて足がパンパンになります。まずは見た目でパンパンに腫れたようになります。また実際に触ってみるといつもよりも太くなっています。そして冷たくなっていることがあります。痛みまではいきませんが、違和感を感じます。だるさなどを感じることもあるので、ふくらはぎをマッサージしたりして対応しようとすることがあります。

簡単なものであれば少しふくらはぎを掴んだりすることで解消できることもありますが、パンパンの状態になってしまうとそれは難しくそのままの状態で過ごさないといけないこともあります。症状としては午前中などはあまり起きません。昼休みなどに食事に行くときもまだ大丈夫です。

しかし夕方ぐらいに帰る時になると朝と大きくサイズが変わっていて困リます。原因はまずは足をあまり動かさない事によることで血液であったりリンパ液が下の方にたまることのようです。一応全身に血液などは流れますが、座っている状態ではふくらはぎを使いません。足のポンプ機能を使うことができないので全身に戻しにくくなります。

そのことから水分がたまりがちになります。午後はその時間が長くなるので余計にそのようになることがあります。女性に多いとされますが、女性の場合はスカートなどを履くためにふくらはぎの部分がより冷え勝ちになります。血流があまり良くない状態です。それも原因になるようです。締め付けるタイプの服を着るのも原因の一つです。

足むくみの対策

足むくみの対策としては足を動かすことです。特に重要なのがふくらはぎです。ふくらはぎは体の中でも筋肉が多い部分です。筋肉は収縮をしますが、血管がこの間に通っているので収縮のたびにどんどん上に送ってくれます。また静脈には弁がついていて一度上がった血液は戻りにくくなっています。

ふくらはぎをしっかりと使っていれば血液は足の方にたまることなくどんどん上に上がるようになります。日常的によく歩く仕事をしている人などはあまりむくみの状態になりません。なる可能性があるのは座って仕事をしている人、同じ所に立ち続けているような仕事をしている人です。座っていると足を動かす機会が少なくなるので余計にむくみになりやすくなります。

たまに足、ふくらはぎを掴んだりしながらマッサージをするようにすると対策になると言われます。手のひらで掴んでは話をすることで個々にある血管に作用します。なかなか立つことができなかったり、移動することができない場合であればそのような方法を取れば対策として利用することができます。

休憩などが自由に取れる職場であれば1時間に1回ほど歩くのがいいでしょう。そうすることでふくらはぎを使うので下にたまった血液などを押し上げてくれます。かかとが高いタイプの靴であればよりふくらはぎに力がはいるので効果的です。平らな靴であれば爪先立ちで行動するようにすればふくらはぎに力が入ります。普通に歩くよりも血行が良くなります。

足むくみの解消方法

足むくみの解消方法として自宅で行う方法では入浴の仕方があります。まずシャワーのみで済ませている人はしっかりと湯船に浸かるようにします。シャワーは立ったまま行います。そしてお湯を当てるのは上半身が中心です。上半身から流れてくるお湯は下に落ちるときにどんどん温度が下がって下に行くときにはかなり冷たくなっています。

ふくらはぎの当たりを冷やしてしまいます。湯船に入ると心臓と足の位置が近くなります。最も理想は足を伸ばすことができる浴槽ですがかなり広いお風呂でないと足を伸ばすことはできません。少なくともお尻を底に付けられるタイプのお風呂に入るようにします。湯船に浸かりながらふくらはぎをマッサージします。

足首から膝の方に徐々に上げていくようにマッサージをします。お湯に関してはあまり熱すぎると長く入ることができないので10分ぐらい浸かることができる温度にしておきます。どうしても右足だけ、左足だけなど偏ったマッサージになりがちなのでまんべんなく行うように心がけます。

むくみに関してはどちらかのみよりも両方均等に起こることが多いです。片方だけ解消してももう一方が解消していないとそちらを次の日に持ち越してしまうかもしれません。手で行うのが面倒でだるくなってきた時は器具などを使うといいでしょう。お風呂でも使えるマッサージの器具などがあります。防水タイプでふくらはぎに振動を与えることができるようなものをうまく利用します。

足むくみのまとめ(未然に防ぐ方法など)

足むくみにおいて未然に防ぐ方法としては温泉に行くことがあります。最近の温泉においてよく見られるのが足湯です。足のみを温泉につけて楽しむことができる施設です。体もすべて入る温泉は有料のケースが多いですし入ったり出たりするのが大変なことがあります。足湯の場合は足の部分を出すだけですぐに入ることができます。つけるのは足の足首部分のみです。

ですからのぼせることはありません。30分から1時間近く入っていても疲れたりすることはなくスッキリします。温泉地に行くときはバスに乗ったり電車に乗ったりするのでそこに行くまでにむくんだ状態になっている事がありますが足湯に入るとそれも解消することができます。

しっかり解消することができたら通常の温泉を楽しむようにします。足湯に関しては温泉地以外にもあります。都会の中にも足湯施設がありますから、身近なところでそういったところを探すようにすると温泉地に行く必要がなくなります。もっと簡単なのは自宅で足湯をすることです。家電製品で足湯ができるものがあります。

水であったりお湯をためて電源を入れると一定の温度でキープしてくれます。ふくらはぎ部分をつけることができるようになっているので、それを利用しながらテレビを見たりパソコンを見たりしていると自然にむくみが解消できるようになっています。それを会社などでも利用することが出来れば良いのでしょうが、さすがにそれを許してくれるところはないでしょう。

little crying boy portrait

子供のストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

子供が日常の生活を送っていく過程のなかで、生きていくためには苦しいこともつらいことも勉強していく必要があります。子供のス...

2-0132-0348

解消法 猫背を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

猫背とは、体が前のめりになる状態で、背中が猫のように曲がった状態のことですが、タイプとしては色々な形がありますが、例えば...

Woman looking for facial wrinkles

解消法 ゴルゴラインを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

顔に出来るシワは、その人の見た目年齢を大きく変えてしまいます。その有無によって10歳程度違う事も珍しくありません。その一...

Woman with headache against black background

解消法 偏頭痛を治し方や解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

身近に起こる病気や症状に対してはそれに対する市販薬も多くなっています。病気になったり何らかの症状になった時は病院に行かな...

2-0072-0237

解消法 食べ物でむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

一般的にむくみとは足の部分で見受けられることが、多くあります。これは長時間に渡り立ち続けている場合や、座り続けて同じ姿勢...

Close-up mid section of a casual young woman with stomach pain sitting in bed at home

胃もたれを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

胃は身体の中でも大切な機能を持っていることになり、食事などをした際には食物を消化させることに役立つ機能を持っていることで...

2-0182-0086

解消法 のどのイガイガを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

夏といいますとそれなりに湿度があります。一方冬になると湿度が低くなります。湿度に関しては高くなるとジメッとしますが、低く...

Woman with headache against black background

解消法 雨から来る頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

雨が降ると喜ぶ人がいます。それは花粉症の人です。花粉に関しては天気がいい日などに舞い散りやすくなりますが、雨の時には花粉...

2-0489-0079

二重まぶたの癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

二重まぶたの癖というのは、意図せずまぶたが、いつの間にか二重になってしまい、それが癖となっているパターンです。もともと天...

2-0035-0162

解消法 脚のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

脚がむくんでしまって困っている人はいませんか。夕方になると靴がきつくてはけなくなる、脚全体がだるい、手足が良く冷えている...

Woman plucking her eyebrows while looking into a mirror

眉毛を抜く癖を解消す...

眉毛を抜く癖というのは、自ら眉毛を抜いてしまう行為がクセ...

2-0313-0218

解消法 首こりを解消...

首こり、一度気になると治るまで揉み続けたくなる場所です。...