解消法 足むくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 足むくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

靴を購入する時朝や午前中よりも午後、夕方が良いとされます。朝は起きたところの場合があります。寝ていたときには全身の血流が全身にまんべんなく行き渡っています。一件いいように見えるのですが、日常生活においてはそうはなっていません。人は二足歩行で活動をします。頭が最も…

足むくみとは

靴を購入する時朝や午前中よりも午後、夕方が良いとされます。朝は起きたところの場合があります。寝ていたときには全身の血流が全身にまんべんなく行き渡っています。一件いいように見えるのですが、日常生活においてはそうはなっていません。人は二足歩行で活動をします。頭が最も高いところにあり、心臓が真ん中辺り、そして足が下の方になっています。

血液は水分ですから重力の影響を考えるとどんどん下の方に降りていきます。全身に血管があり流れていますから下に行っても戻ってはきますが、寝ている時のように順調にどんどん戻るようなことはなく下の方にたまりがちになります。日常生活をしていると徐々に足の方に血液などの水分が行くので、足が最も大きくなるのが昼以降とされます。

会社などで仕事をしている人であれば会社終わりに靴のサイズを合わせながら購入すれば、朝に履いて小さいと考えることがないと言われます。夕方に足が大きくなるのは一般的なことですが、それが少しひどい状態になることがあります。それが足むくみになります。

足といいますとふくらはぎからくるぶし、足の指などがあります。普通であればくるぶしなどがはっきりわかるでしょう。でもむくみがひどい状態になるとくるぶしがわからなくなるくらいにパンパンになることがあります。いつも履いている靴が履きにくくなることもあります。会社で靴を履き替えている場合、朝に履いてきた靴が履きにくくなることがあります。

足むくみの特徴(症状)や原因

足むくみの特徴は午後から夕方にかけて足がパンパンになります。まずは見た目でパンパンに腫れたようになります。また実際に触ってみるといつもよりも太くなっています。そして冷たくなっていることがあります。痛みまではいきませんが、違和感を感じます。だるさなどを感じることもあるので、ふくらはぎをマッサージしたりして対応しようとすることがあります。

簡単なものであれば少しふくらはぎを掴んだりすることで解消できることもありますが、パンパンの状態になってしまうとそれは難しくそのままの状態で過ごさないといけないこともあります。症状としては午前中などはあまり起きません。昼休みなどに食事に行くときもまだ大丈夫です。

しかし夕方ぐらいに帰る時になると朝と大きくサイズが変わっていて困リます。原因はまずは足をあまり動かさない事によることで血液であったりリンパ液が下の方にたまることのようです。一応全身に血液などは流れますが、座っている状態ではふくらはぎを使いません。足のポンプ機能を使うことができないので全身に戻しにくくなります。

そのことから水分がたまりがちになります。午後はその時間が長くなるので余計にそのようになることがあります。女性に多いとされますが、女性の場合はスカートなどを履くためにふくらはぎの部分がより冷え勝ちになります。血流があまり良くない状態です。それも原因になるようです。締め付けるタイプの服を着るのも原因の一つです。

足むくみの対策

足むくみの対策としては足を動かすことです。特に重要なのがふくらはぎです。ふくらはぎは体の中でも筋肉が多い部分です。筋肉は収縮をしますが、血管がこの間に通っているので収縮のたびにどんどん上に送ってくれます。また静脈には弁がついていて一度上がった血液は戻りにくくなっています。

ふくらはぎをしっかりと使っていれば血液は足の方にたまることなくどんどん上に上がるようになります。日常的によく歩く仕事をしている人などはあまりむくみの状態になりません。なる可能性があるのは座って仕事をしている人、同じ所に立ち続けているような仕事をしている人です。座っていると足を動かす機会が少なくなるので余計にむくみになりやすくなります。

たまに足、ふくらはぎを掴んだりしながらマッサージをするようにすると対策になると言われます。手のひらで掴んでは話をすることで個々にある血管に作用します。なかなか立つことができなかったり、移動することができない場合であればそのような方法を取れば対策として利用することができます。

休憩などが自由に取れる職場であれば1時間に1回ほど歩くのがいいでしょう。そうすることでふくらはぎを使うので下にたまった血液などを押し上げてくれます。かかとが高いタイプの靴であればよりふくらはぎに力がはいるので効果的です。平らな靴であれば爪先立ちで行動するようにすればふくらはぎに力が入ります。普通に歩くよりも血行が良くなります。

足むくみの解消方法

足むくみの解消方法として自宅で行う方法では入浴の仕方があります。まずシャワーのみで済ませている人はしっかりと湯船に浸かるようにします。シャワーは立ったまま行います。そしてお湯を当てるのは上半身が中心です。上半身から流れてくるお湯は下に落ちるときにどんどん温度が下がって下に行くときにはかなり冷たくなっています。

ふくらはぎの当たりを冷やしてしまいます。湯船に入ると心臓と足の位置が近くなります。最も理想は足を伸ばすことができる浴槽ですがかなり広いお風呂でないと足を伸ばすことはできません。少なくともお尻を底に付けられるタイプのお風呂に入るようにします。湯船に浸かりながらふくらはぎをマッサージします。

足首から膝の方に徐々に上げていくようにマッサージをします。お湯に関してはあまり熱すぎると長く入ることができないので10分ぐらい浸かることができる温度にしておきます。どうしても右足だけ、左足だけなど偏ったマッサージになりがちなのでまんべんなく行うように心がけます。

むくみに関してはどちらかのみよりも両方均等に起こることが多いです。片方だけ解消してももう一方が解消していないとそちらを次の日に持ち越してしまうかもしれません。手で行うのが面倒でだるくなってきた時は器具などを使うといいでしょう。お風呂でも使えるマッサージの器具などがあります。防水タイプでふくらはぎに振動を与えることができるようなものをうまく利用します。

足むくみのまとめ(未然に防ぐ方法など)

足むくみにおいて未然に防ぐ方法としては温泉に行くことがあります。最近の温泉においてよく見られるのが足湯です。足のみを温泉につけて楽しむことができる施設です。体もすべて入る温泉は有料のケースが多いですし入ったり出たりするのが大変なことがあります。足湯の場合は足の部分を出すだけですぐに入ることができます。つけるのは足の足首部分のみです。

ですからのぼせることはありません。30分から1時間近く入っていても疲れたりすることはなくスッキリします。温泉地に行くときはバスに乗ったり電車に乗ったりするのでそこに行くまでにむくんだ状態になっている事がありますが足湯に入るとそれも解消することができます。

しっかり解消することができたら通常の温泉を楽しむようにします。足湯に関しては温泉地以外にもあります。都会の中にも足湯施設がありますから、身近なところでそういったところを探すようにすると温泉地に行く必要がなくなります。もっと簡単なのは自宅で足湯をすることです。家電製品で足湯ができるものがあります。

水であったりお湯をためて電源を入れると一定の温度でキープしてくれます。ふくらはぎ部分をつけることができるようになっているので、それを利用しながらテレビを見たりパソコンを見たりしていると自然にむくみが解消できるようになっています。それを会社などでも利用することが出来れば良いのでしょうが、さすがにそれを許してくれるところはないでしょう。

Shocked student finding her boyfriend cheating in school

浮気癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

浮気癖というのは、繰り返し浮気をしてしまうことが、もはやクセになってしまっている状態です。通常人間には、誰にでも何かしら...

Masseur lifting pregnant womans legs on blue mat in a fitness studio

解消法 妊婦の浮腫みを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

妊娠すると、ホルモン分泌の激しい変化や、赤ちゃんの成長に伴いお腹が大きくなるために、体にはさまざまな変化が訪れます。妊娠...

2-0019-0129

解消法 運動でぽっこりお腹を解消する対処方法

日本人の生活は戦後から非常に豊かになり、食べ物に困るようなこともほとんどないと言えるでしょう。また、食生活の欧米化も進み...

2-0021-0131

解消法 運動不足を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

人間は科学技術を発達させとても便利な時代を作り上げました。その科学技術は生活を便利にすると共に、人間の身体を楽にするため...

2-0032-0155

解消法 簡単に猫背を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

多くの陸上の哺乳類は四足歩行をしています。人で言う手も足で前足、後ろ足で歩行をします。人のように二足歩行を日常的に行って...

nightmare

解消法 眠たいを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

高校生から大学生になったり、学生から社会人になったり、生活のリズムが大きく変わる春はまた睡眠の問題を生じる人が増える時期...

Close-up photo of a beautiful red female lips

爪をむしる癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

爪を対象とした癖を持っている人がいます。他の人に迷惑をかけるわけではありませんが、爪を噛んだりむしったりする姿は幼稚な印...

2-0155-0406

解消法 夜間多尿を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

健康的な睡眠時間としては7時間から8時間とされています。理想としては寝ている時間中は目が覚めずに、一旦寝たら起きるまでは...

Grimacing Woman Suffering a Painful Headache.

解消法 こめかみからの頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特...

体においては一応はそれぞれ正しい位置、正常な位置があります。その位置にあれば見た目も整っています。しかし間違った姿勢を取...

0031-0122

解消法 飲み物で即効で便秘を解消する対処方法

便秘は、腸内に便が長期間溜まった状態のことを言います。一般な判断としては、排便が3日以上無かったり、週に3回以下しかない...

0033-0136

解消法 下腹の太りを...

下腹の太り、男性と女性では違いがあります。男性は、リンゴ...

2-0179-0064

解消法 ストレッチで...

職業で主にデスクワークなのですが、肩こりとは何故か無縁で...