解消法 寝付けないを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 寝付けないを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

睡眠でお悩みの方もかなり多い今日この頃です。しかし、寝付けない場合というのは、ただ単に睡眠が足りていなくて眠い場合よりも、深刻であるケースが多いです。いくら適切な睡眠時間を確保しても、眠れないのではその分寝ていないのと一緒だからです。一度寝付けない習慣がつくと…

寝付けない場合とは

睡眠でお悩みの方もかなり多い今日この頃です。しかし、寝付けない場合というのは、ただ単に睡眠が足りていなくて眠い場合よりも、深刻であるケースが多いです。いくら適切な睡眠時間を確保しても、眠れないのではその分寝ていないのと一緒だからです。一度寝付けない習慣がつくと、かなり苦労することになります。

きちんと眠りに入ったつもりでも途中で目が覚めてしまって、どうにも睡眠で疲れが解消できないことがあります。睡眠が足りていないとものごとに集中できずにイライラとしてしまいますし、ミスも誘発してしまいます。せっかく時間をやりくりして8時間の睡眠時間を確保したのに、寝れているのは半分にも満たないというようなケースは、やはり本腰を入れて寝るための工夫に臨む必要があるでしょう。

不眠は、ふつうの人がふつうにやっている「眠る」ということが出来なかったり、自分もかつては出来ていたはずのことができなくなるような問題です。かなりデリケートな問題で、きちんと出来るはずだと自分を追い込んでしまって症状が悪化する場合も少なくありません。

きちんとした治療が必要な場合もあれば、大胆に生活(仕事など)を変えなければ解決しない場合もあります。そのくらいで、と思わないで、まずはきちんと問題を認識するところからスタートしましょう。お医者さんに頼んで、薬を貰って飲むだけで事態が思わぬほどに好転する場合があります。解決方法が肌に合えば、すぐに悩みではなくなる場合も多いです。

寝付けない場合の特徴(症状)や原因

寝付けない場合の原因で現代人に多いのは、スマートフォンなどの機器を眠る前にも使用してしまうことです。例えば寝る前にパソコンで仕事をしていたり、スマートフォンでネットサーフィンしていたりしてしまっている、なんていう行為は寝付くのを難しくします。視神経の興奮は、眠りに入るときには邪魔になります。

また、不眠には心理的なストレスが作用する場合があります。たとえば一般的に受験の前日なんかは緊張して眠れなかったりするものですが、これが慢性的な不安になると厄介で、毎日寝付けないのでは身がもちません。さらにはきちんと眠ったつもりでも途中で何度も起きてしまうというのも問題です。

浅い眠りは、睡眠の効率を著しく下げてしまうので、実質的には寝ていないのと同じような体調になってしまうこともあります。その場合も寝付けない場合と同じく、不眠として扱うべき問題でしょう。ストレスの原因をどうやって取り除いていくかがポイントになります。また、過度な疲れも睡眠の質に影響します。寝すぎてしまって起きたときに倦怠感を感じることがあります。

体力を回復するための睡眠ですが、その一方で睡眠にも体力を使います。疲れているばあいはいびきなどを誘発して、深い眠りを妨げている場合もあります。こういった自分では気が付きにくい症状は、パートナーや家族などにチェックしてもらったり、一日入院して様子を観察してもらうことでやっとわかることがあります。

寝付けない場合の対策

一番簡単に改めることができるのは生活習慣です。とくにスマートフォンなどの電子機器が原因の場合、どうしても、という場合でなければベッドの周りからそれらの機器は遠ざけておきたいところです。スマートフォンをいじるのがやめられないという依存が、不眠の症状の原因である場合もあります。

SNSをどうしてもチェックしないと気が済まないとか、メールや返信が気がかりで……という場合は一旦、そういった生活を改めるところから始めるのが良いです。ためしに一日触らないでいると、不思議とするすると熱が冷めて興味がなくなるという場合もあります。あるいはメッセージのチェックなどを朝ごはんのあとなど、生活のあとにまわすのも効果的です。

ストレスが原因の場合の不眠は、なるべくリラックスするように努めるのがポイントです。ストレスの原因を取り除ければ一番良いのですが、寝ようとすると急に漠然とした不安が頭をよぎって眠れないというような場合はさらに別の対策が必要になるかもしれません。心療内科など、気軽に相談できるところで相談しましょう。

薬を処方してもらうのも手です。いびきなどの疲れてしまって良い質の睡眠がとれない場合には、睡眠外来を受診してみたり、自分の身体に合った寝具を購入してみたりというような対策が有効的です。とくに寝具の枕は頭にフィットするものを使うことで気道がきちんと確保され、いびきなどの問題がぴたりと解決することもあります。

寝付けない場合の解消方法

眠るときに数を数えたり、意識をお腹の辺りに集中させて気を紛らわすのが効果的である場合もあります。自分なりの寝る方法を確立していけば、それをやれば大体眠れるようになるということで安心できます。睡眠のコツを再び掴めばなおるものも多いです。

晩ごはんもどのようなものの日は寝付けるようになっただとか、成功した日の要因を考えて辛い時にはそのようにするという自分ルールを少しずつ確立していくと、こういうときには自分にはこういうことをすれば眠れないのが解消できるのだな、とパターンが分かってきて非常に生活しやすくなります。観察のために記録をつけるのもひとつですね。

また、不眠にはさまざまな要因が合わさっていることがほとんどです。寝付けないことを解消するためには、まずいったいどういう原因で寝付けないのかを考えてみることが大切です。そのときにおすすめなのが、きちんと病院を受診するところです。思わぬところであっさりと解決することが多いですし、大げさだと受診をためらってしまうのが一番の問題です。

また、各人の好みに応じてハーブティーやアロマ、マッサージなど生活習慣に組み込んでいって楽しくリラックスする方向で解消するのも良い方法です。趣味が一つ増えることになればストレスも減りますし、とにかくいろいろと試してみるのがポイントです。どれか一つの方法が上手くいけば、すとんと楽になることもあります。焦らず、ゆっくりと問題と向き合っていきましょう。

寝付けない場合のまとめ(未然に防ぐ方法など)

寝付けないという場合にはまず原因を考えて、それから対策を考えて徐々に解消していくのがおすすめです。よく分からなかったり、眠れない原因が自分では対策の取りようもないものだと感じたら友人に相談したり、医療機関を受診したりと他人や専門家の手を借りてみましょう。自分では気が付かないところに問題が潜んでいるときもたくさんあります。

原因を取り除いたら、あっというまにまた眠れるようになることが多いです。寝付けないからといって病気ではないだろうと気にしないでいると、だんだんと眠れず、悪化してしまう場合も少なくありません。これはマズい、と感じたらやっぱり相談です。寝付けないことはささやかな問題とされることも多いものですが、日常に影響を及ぼす非常に深刻な問題です。

大丈夫だろうと過小評価せずにとにかく前向きに行動を起こしていきましょう。眠れないときが続いているとイライラしてしまって、問題の解決の糸口すらなかなかつかめないときもあります。不眠が解消されるとスッと楽になって世界が違って見えてくるはずです。

生活サイクルを確立して、自分なりの方法ですっきりと就寝する方法をみつけましょう。また、決まった時間に布団に入る習慣をつけるのは不眠を防止するためには有効です。日々の規則的な生活を心がければ、わずらわしさを未然に防ぐことができるでしょう。症状が軽い時に自分でリラックスする方法を見つけて対処できるようになれば、かなり生活が楽になります。

Close up of annoyed tradeswoman covering her ears against chalkboard on brown wallpapered wall

解消法 嗅覚障害を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

風邪をひいてしまい、鼻が詰まるとニオイもわかりにくくなります。体調が回復したのに、ニオイの感覚が戻らないといった、風邪を...

Businesswoman banging her head against a wall.

解消法 意外なストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

ここ数年はストレスを感じる時があるのですが、振り返るといつ頃から、感じる様になったのかなと思ったりしています。10代、2...

2-0019-0129

解消法 運動でぽっこりお腹を解消する対処方法

日本人の生活は戦後から非常に豊かになり、食べ物に困るようなこともほとんどないと言えるでしょう。また、食生活の欧米化も進み...

Close-up photo of a beautiful red female lips

爪をむしる癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

爪を対象とした癖を持っている人がいます。他の人に迷惑をかけるわけではありませんが、爪を噛んだりむしったりする姿は幼稚な印...

2-0335-0282

解消法 足のほてりを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

足がほてって眠れないという経験は、だれにでもありますが、それがどうしてかなどと考えたという人は、少ないようです。足のほて...

2-0261-0098

解消法 ほほのたるみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

ほほのたるみとは、皮膚の衰えによって、今まで上がっていた皮膚が下がりたるんでいってしまう事です。ほほのたるみという現象を...

Young caucasian woman in toilet

嘔吐の癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

嘔吐の癖とは、特に気持ちが悪いわけでもないのに、自分で吐いて気持ちを落ち着かせる癖のことです。男性より女性に多く見られる...

2-0170-0001

解消法 1日で二重あごを治す為の悩みを解消する対処方法や対策...

体の皮膚はそれなりに伸ばすことができます。ほっぺたの皮などは結構伸びるかもしれません。太っている場合はおなかにはたくさん...

2-0210-0319

解消法 吐き気や頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

体が元気で健康であることがありがたく感じるのは病気であったり何らかの痛みや症状が出た時です。風邪といいますと誰でも1年に...

Woman lying on sofa looking sick in the living room

解消法 害のない便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

日常生活でも健康管理は重要な項目ですが、誰でも実行しなければならない項目でもあります。その中でも毎日の健康を維持するエネ...

Closeup portrait of a smart young businessman smiling and his co

解消法 休みボケを解...

夏休みや冬休み、お正月やゴールデンウィークなど長期のお休...

2-0197-0221

解消法 首のヘルニア...

正しい姿勢をしているかどうかについては自分ではわかりにく...