解消法 食べ物で疲れ目を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 食べ物で疲れ目を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

毎日仕事をしていて、目が疲れたなと感じたことはありませんか。誰でも一度や二度、そんな経験をした事があるのではないでしょうか。今日はそんな疲れ目についてお話していきましょう。まず良く疲れ目という人がいますが、この疲れ目とは一体どの様なことを言うのでしょうか。人は…

疲れ目とは

毎日仕事をしていて、目が疲れたなと感じたことはありませんか。誰でも一度や二度、そんな経験をした事があるのではないでしょうか。今日はそんな疲れ目についてお話していきましょう。まず良く疲れ目という人がいますが、この疲れ目とは一体どの様なことを言うのでしょうか。人は情報の90%近くを目から得ています。

それくらい目はとても大切なものになります。言い換えればそれくらい目は毎日働いています。体を動かしすぎると疲れてしまうように、目だって使いすぎてしまえば疲れてしまうんです。なかなか目が疲れるというと想像がつかない人もいるかもしれませんが、パソコンのしすぎやゲームのしすぎや携帯の使いすぎなどで、目を酷使してしまうと疲れ目になってしまいます。

この疲れ目は誰でも起こりうる症状です。子供でも目を使いすぎてしまえば、知らず知らずのうちに疲れ目になってしまうことだってあるんです。その為、誰にでも起こりうる良くある症状といっても良いでしょう。普段何気なく暮らしていても、色々な物を見たり、たくさんの情報を吸収しています。

それは目のおかげといっても過言ではないでしょう。目から入った情報はとても大切な情報です。その情報を元に経験を積み重ねていきます。しかし、あまりにも目を使いすぎてしまうと目にも疲労が溜まってしまい、どんどん疲れ目の症状が進行してしまいます。そうならない為にも、早めに目を休めて疲れ目を解消する必要があります。

疲れ目の特徴(症状)や原因

そんな疲れ目ですが、一体どの様な事が原因で症状が現れてしまうのでしょうか。やはり原因は目の酷使から始まります。長時間パソコンを使用したり、ゲームのしすぎやマンガの読みすぎなど、必要以上に目を使いすぎてしまうと疲れ目の症状が出てしまいます。まさに現代病の一つとも言ってよいでしょう。

パソコンの普及に伴い、会社や家でも長時間作業をしたり、携帯など夜遅くまで利用して目を使いすぎてしまったりそういった事の積み重ねがどんどん目を疲れさせてしまいます。最初のうちは自覚症状がないかもしれませんが、目の疲れがどんどん溜まっていくうちに疲れ目の症状が出てきてしまいます。疲れ目は毛様体筋(もうようたいきん)という筋肉組織の疲労によって生じるのが原因です。

レンズの役割をしている水晶体が、その周りにある毛様体筋の伸縮により厚みを変化させ網膜に焦点を合わせます。しかし目をあまりに使いすぎてしまうと毛様体筋の緊張状態が続いてしまい、目が疲れてしまいます。症状としましては、目の疲れや、視力の低下、目のかすみや充血、頭痛や肩こり、吐き気、体全体の倦怠感や腰痛など目だけではなくひどくなってしまうと体全体にその症状があらわれてしまいます。

その為、知らず知らずのうちに症状が出てしまっている人もいるでしょう。体全体の倦怠感や腰痛など、まさか目から来てるとは思わずに、中には気付かずにいる人もいるかもしれません。実は目の疲れは色々な症状を引き起こしてしまいます。

疲れ目の対策

では上記で挙げたような症状を出さない為にも、どの様な対策をすれば良いのでしょうか。実は対策として、食生活の改善があげられます。普段から目に良い食べ物を食べる事で、疲れ目になるのを予防してくれます。ではどの様な食べ物が目に良いのでしょうか。目の健康を維持する為には、目のエネルギー代謝で失われてしまった栄養素をしっかり補給してあげる事が必要です。

エネルギー源となる糖質や脂質、細胞を作るタンパク質やミネラルなどの、色々な栄養素をバランスよく摂取する事がとても重要です。「ビタミンA」は”目のビタミン”と言われるくらい、目にとってとても重要な栄養素です。目の粘膜の保護をしたり、網膜を健康に保ってくれる働きを持っています。

このビタミンAは二種類に分けられ、動物性食品に多く含まれる”レチノール”、緑黄色野菜に多く含まれる”カロチン”があります。このレチノールを多く含む食品には、レバーやチーズなどがあります。カロチンを多く含む物には、にんじんやかぼちゃ、ホウレンソウがあげられます。他にはアントシアニンという栄養素が有効です。

これは目に良い事で有名な、ブルーベリーに大きく含まれている栄養素です。アントシアニンには、網膜に栄養を運ぶ毛細血管を丈夫にする働きがあり目に良いと言われています。また目の周りの血行が良くなることで老廃物が流され、目に必要な酸素や栄養素をしっかり運んでくれる働きも持っています。アントシアニンはブルーベリーだけではなく、ブドウや赤ワインにも多く含まれています。

疲れ目の解消方法

目の疲れは上記で挙げたように、食べ物だけではなく何か他に解消法などあるのでしょうか。解消法として、目を温める方法があります。電子レンジでホットタオルを作り、目の上に数分乗せて目を休ませます。そうする事で目の周りの血流が良くなり、目の疲れを解消する事が出来ます。その際あまり熱すぎるタオルを使ってしまうとやけどの原因になってしまうので注意しましょう。

他にはまばたきをする方法があります。こんな事で目の疲れを解消出来るのと不思議に思う人もいるかもしれませんが、まばたきをする事で虹彩の筋肉と毛様体筋の二つがストレッチされます。目を閉じることで、虹彩の筋肉と毛様体筋の力が抜けてリラックスすることが出来ます。

逆に目を開けることで、虹彩の筋肉は縮み毛様体筋もピントを合わせる為に動きだします。この繰り返しをする事で目のストレッチをする事が出来ます。他にはツボを刺激する方法があります。目の周りには疲れ目に効く目のツボがたくさん存在します。

鼻の付け根近くにある”睛明(セイメイ)”、眼窩の眉間寄りの先端付近にある”攅竹(サンチク)”、眉の真ん中の下の眼窩にある”魚腰(ギョヨウ)”、眉尻にある”絲竹空(シチククウ)”、こめかみのへこんだところにある”太陽(タイヨウ)”、眼の真ん中下の眼窩にある”承泣(ショウキュウ)”というツボがあります。これらのツボを指で押し、数秒間キープします。これを繰り返す事で目の疲れが取れて行きます。

疲れ目のまとめ(未然に防ぐ方法など)

この様に、疲れ目になってしまうと色々な症状が出てきてしまいます。しかもその症状は目だけではなく、体全体に及んでしまう事もあります。そうならない為にも、未然に予防する事が大切です。パソコンをする場合でも、あまり窓の近くでしないようにしたり、パソコンの画面に部屋の照明が映り込まないように工夫する事が必要です。

パソコンの画面があまり明るくなりすぎてしまうと余計目を使用する事になってしまい疲れ目の原因になってしまいます。また、長時間パソコンを利用する場合は時々目を休ませるようにしましょう。パソコンから目を離して遠くを見たり、ツボを押してみたりするのも良いでしょう。1時間に1回くらいは数分間目を休ませる時間を作るのも良いでしょう。

また、十分な睡眠をとる事も大切です。目を閉じている時は目がリラックスした状態になります。また、光が入らない状態になるので、眼球の疲れが取れて行きます。また、バランスの良い食生活を心掛け、緑黄色野菜などを中心に色々なものを食べるようにしましょう。

また、メガネやコンタクトを使用している場合でも、度数が合っていなければ疲れ目になってしまう可能性もあります。そうならない為にも、定期的に眼科に通い、コンタクトやメガネの度数が自分に合っているのかチェックしてもらいましょう。こうする事で、未然に疲れ目を予防する事が出来ます。仕事などで、なかなか目を休ませる事が出来ないと言う人でも、蒸しタオルなどお風呂の時間を利用したりして少しでも目の疲れをとるように心がけましょう。

2-0335-0282

解消法 足のほてりを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

足がほてって眠れないという経験は、だれにでもありますが、それがどうしてかなどと考えたという人は、少ないようです。足のほて...

2-0119-0322

解消法 冬に目が乾燥を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

夏といいますと梅雨を始めとしてある程度の湿気があります。台風の時などもかなりジメジメすることがあり蒸し暑さを感じます。そ...

BLD006168

解消法 あぐら鼻を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

動物にはそれぞれ鼻があるとされます。鼻の目的は臭いをかぐ、呼吸をするなどがあります。動物によって嗅覚のレベルは異なり、人...

2-0066-0228

解消法 女性の体脂肪率を減らす為の悩みを解消する対処方法や対...

ダイエットをするときには体重を減らすように気にすることがあります。体重計やヘルスメーターであれば体重を測定することができ...

2-0260-0097

解消法 ぽっこりお腹を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

ぽっこりお腹とは中年男性に一番多く見られる体型で、まるで小さな幼児のようにお腹が丸くぽっこりと前に突き出ている状態をいい...

Full length of a healthy and beautiful young woman in sportswear sitting in the park

解消法 ひざ痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

体の中で最も使う部分の一つが足です。毎日歩くときに使いますし、立ち上がったりしゃがんだりするときにも使います。そういった...

2-0005-0041

解消法 カリウムでむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

むくみとは、血液中の成分が水分とともに浸透することによって、血管やリンパ管の外にしみだしてしまっている状態のことを言いま...

Woman with headache against black background

解消法 雨から来る頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

雨が降ると喜ぶ人がいます。それは花粉症の人です。花粉に関しては天気がいい日などに舞い散りやすくなりますが、雨の時には花粉...

Stressed woman sitting in office

解消法 緊張型の頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

湿布には温湿布と冷湿布があります。それぞれどういったときに使うかわかっていないと逆効果になることがあるので注意しなければ...

2-0052-0197

解消法 産後の腰痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

出産は女性にとってとても大変な事です。出産した後も色々体の悩みが出てきてしまいます。今日はその中でも産後の腰痛についてお...

Blond woman putting pillows on her ears at night

解消法 早朝覚醒を解...

早朝覚醒とは文字に書かれている通り、かなり朝早く目が覚め...

D

vista容量不足を...

vistaの容量不足とはパソコンのOSとしてWindow...