解消法 オフィスで足先のひえを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 オフィスで足先のひえを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

体が冷えやすいことを冷え性と言いますが特に病名としてあるわけではありません。周りの人に比べると寒いと感じやすいなどがあります。普通の人はシャツだけなのに、その上に何かを羽織ったり、下にも厚手のものを履いたりすることがあります。冷えといいますと冬に起こることのように感じますが冬だけではありません。夏にも起…

足先のひえとは

体が冷えやすいことを冷え性と言いますが特に病名としてあるわけではありません。周りの人に比べると寒いと感じやすいなどがあります。普通の人はシャツだけなのに、その上に何かを羽織ったり、下にも厚手のものを履いたりすることがあります。

冷えといいますと冬に起こることのように感じますが冬だけではありません。夏にも起こり、夏のほうが大変になることがあります。冬の場合は寒さ対策をしますから厚着です。また暖房などがありますから寒いなりに対策ができます。夏は暑いです。

ですから暑さ対策の服装なり、空調になります。服装はそれほど暑くならず、クーラーなどを効かせて涼しくなるようにします。涼しいぐらいならいいですが、これが寒いくらいまでになると冷え性になります。女性の場合は靴であったり靴下などを履かないことがあり、レイキなどが直接足に届くことがあります。

これが足先の冷えにつながります。体全体が冷たくて寒いですが、足の指の感覚がないぐらい寒さを感じます。人によっては夏用に靴下を持参して寒さ対策、冷え対策を行うこともあります。オフィスにおいては自分の好みで空調を変えることができません。周りの人達に合わせる必要があります。男性と女性とで温度の感じ方が違うと言いますが、女性同士においても多少感じ方が異なることがあります。女性ばかりの職場だからそれほど寒さを感じないとはならず、その中で冷えやすい人は少し大変になるでしょう。

足先のひえの特徴(症状)や原因

足先のひえの特徴としては、とにかく足先、足の指が冷たくなります。小指など小さい指の感覚はほとんどなく、親指の感覚があるかどうかです。足の指の感覚がないと歩くときに少し困ります。

歩くときには足裏でバランスを取らなくてはいけませんが、足の指もそのバランスを取るのに必要だからです。ひえが進むと指の部分の感覚がないので歩きにくくなります。足が最も先に冷えてくるのですが、足先から足首、ふくらはぎの方までひえが伝わることがあります。

ですからそれに対応するための毛布であったり、ブランケットなどを用意しなければいけなくなります。冬には足裏にカイロを貼る人がいますが、どうしても我慢できない人はカイロを貼って対応する人もいます。原因としてはまずはそれぞれの人の固有の原因があります。

元々冷えやすい人が、仕事上オフィスに居ることが多くて冷えやすくなります。オフィスにおいて冷える人が多いのであれば、職場に原因があるかもしれません。男性社員が多い時、男性社員に合わせて温度調整がされます。男性は女性より筋肉が多く、寒さは感じにくいです。夏などは暑く感じるのでクーラーを強めにします。その中で女性が仕事をすればどんどんひえます。クーラーは冷たい空気を上から下にどんどん送りますから足元は特に冷たい空気の層ができます。よりひえが進みます。男性社員がいない時はクーラーを少し弱めるなどして女性の過ごししやすい温度にする必要があります。

足先のひえの対策

足先のひえの対策としては、個人としては靴下などを履くことです。女性の場合はストッキングに直接オフィスのシューズなどを履くことがあります。見た目でもあまり靴下を履きたくないこともあるでしょうが、あまり冷えるなら仕方がありません。

最近は女性がオフィスで履くための靴下があります。黒っぽい色でハイソックスタイプになっています。ただの靴下ではなく、編み方に強弱があるためにふくらはぎの血行を良くしてくれるタイプになっています。そのようなものをうまく活用します。

職場によっては制服などが決まっているために必ずしも履くことができないこともあるかもしれません。夏であればクーラーの温度の設定を少し上げるようにします。今はクールビズが浸透していますからかつてのようにクーラーの温度が下がったままになることはないでしょうが、それでも冷たさを感じるぐらいに寒くなることがあります。

1度でも上げることでかなり違ってきますから、女性社員が力を合わせて温度上昇に対応してもらうようにします。冬場に関してはウォームビズの関係で今度は温度を上げにくい環境があります。毛布を用意したり、靴下を何枚かはく、ストッキングを重ねるなどの方法も効果があるとされています。スタイルなどを気にするのであれば、最も自分に合うスタイルのものを選ぶようにします。会社で決められたスタイルがあるならそれを壊さない程度に、許される程度のものを利用すればいいでしょう。

足先のひえの解消方法

足先のひえの解消方法で靴下などを履くこと以外では適度に足を動かすことがあります。一番いいのは立って歩くことですが、仕事中に何度も歩くことはできないでしょう。

この時は座ったままで足を前に後ろにするようにします。足先を上げたりかかとを上げたりするのも効果的です。ふくらはぎに力を入れると足の血流が良くなりますからこれも行いたい方法の一つになるでしょう。夏場だと行う人は少ないかもしれませんが、冬場であればカイロを用いて行うことがあります。

足の裏と足首辺り、ふくらはぎ辺りに貼ります。そうすることで足が温まりますから対処方法にすることができます。どうしても寒さを取れない時においては、小型の電気ストーブのようなものを利用することがあります。電源を利用することが出来ればそれから暖を取ることができます。パソコンのUSBに接続をすることで暖かくなるグッズなどがあります。

こちらを使うことによっても足を暖めることができます。電気を使うものは使いにくいですが、USBから接続するものであればそれほど目立たないようになっています。一人で使っていると何かを言われるかもしれませんが、複数人で使っていればそれが流行りとして認められることもあるでしょう。電気の場合は会社の電源がショートしないように気をつけないといけません。電気ストーブは結構電気を使うからです。ヒータータイプよりも温風が出るようなタイプを利用するといいでしょう。

足先のひえのまとめ(未然に防ぐ方法など)

足の冷えを未然に防ぐ方法としては、女性であれば少し鍛えて筋肉をつけることがあります。男性よりも筋肉が少ないことが原因の一つなので少し鍛えます。と言ってもウエイトトレーニングをするなどは必要ありません。

少し歩く量を増やしたりするだけでいいようです。足を鍛えることができるシューズなどがあるようです。自然にバランスが崩れるようになっていて、それを保とうとするときに筋肉が鍛えられます。

そういったものも筋肉がムキムキになるようなことはなく、血流を維持するのに適当な筋肉をつけることができます。このようにしておけば普段からスポーツをするときなどにも役立てることができます。日常生活においては、お風呂の入り方があるようです。あまり熱いお風呂に入りすぎるのは良くないとされています。ちょうどいい温度のお風呂に一定時間は入ります。

半身浴でも良いですが、半身浴だと長く入りすぎてしまうことがあります。40度ぐらいのお風呂に首まで浸かるようにして10分間入ることで全身のひえについて解消することができるようです。全身が暖まれば自然に足の方も暖まるようになりますから、足先においてもそれほど不快を感じなくなるかもしれません。寝るときにおいても靴下を履いて寝たりすることで対応できる場合があります。普段からの対応をすることでオフィスにおいて冷えを感じにくくすることができます。周りにいる人でいい方法を持っている人がいると聞いてみるのもいいでしょう。

Pretty brunette suffering from stomach pain at home in the bedroom

解消法 便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

男性女性問わず、”便秘”で悩んでいる人も多いのではないでしょうか。特に女性は便秘になりやすいと言われており、何日間も出な...

Portrait of a displeased woman pulling her hair

解消法 不安で頭痛になるのを解消する対処方法や対策・原因・特...

現代の日常生活では、誰にも多くの不安があり、不安の種類も増えつづけて複雑になってもいます。そしてその不安から体に影響が現...

2-0392-0004

親子関係を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

親子関係で悩んでしまっている親御さん、また子供さんも、複雑な現代社会の中では少なくないと言います。子供が何を考えているの...

}œr_ù§28xdÂì'Ȩ"&•BG¾lb¬”’{¸ä™à“f®Ã·Ñ˜SÈ.‹•íi&»mH`RBò.>~QˆØVX¡‚[Yâ’42éÓ©ŠWcýÛWmŽôß6X2ÇúQq2FϓÕm55¹õîKX܍ˆâÄtÜxæÃa”ïÉǔ8ÉN«æ…Ú™6Ieìì"ŒÒGeS¨%¨3!SɚCiöÍuQ<xíZûr³(ñŸS®â£M.¤¯p°§Ù¥?erŸF`(ëÞsú”Qi0úÍã°cü±´~Ÿ³—Y„uiðEÙJtjIïï.%§:ˆãJRŠÄªÇ1ã”ݶðŠE*ܦ«)ˆŠ8ÂÜPÕ~%#Ù¹S#0x¶å^¤ÄŠÝ¦j3¼ž›·'Œòå×<¤Ê6øÐ碶àæp‹Сnä¥ŠÍЎý¹¥{@W&ð•ÈìZ8زuÙÎÀ}'@„dJg´¹X=}AÕ˜¨Æ•¯ò֛Ó2Åôh4ò¯4E%ÌîåZàuۘ?Ì?˜xfÃ8¹9¤Ö.ÍûÇêۜɉkMáœ<rÐX‹ŽþXS©Ú¹?˜ðÚ£józœ=NSu5û(ÎFrLB¸ó+J@îNcÛx’ÿÓk¼‰¯PGBŸ5ÈÞå›hÐ}[Y¼†CXùƒôHD‘šý4ÂEJ’93)ÖnH),‘„ǿ(ÇöZ¿g2¤GF Yµ¥Ò‰EÍ¿s3/ú‡Á½Úýœ¢XH-‚`²+7p€MZõÛà>àö̼V9†™ïÉmöŸêÆÆ	8±ý‡Ü}ù9â‘c÷¤Miz‹Â@¼ƒ¤Ò…©µi€æ™Qcz֓}rY.…Á§Xr{½7̘ši`þd²Òä[#w S,s BK'-åЮdÀ´È1«›K;g’8Ñe…á cÍû?eǏ¹—[I	}Ù6òðmš‚«àH閉0!.¢êDo3ŠŠôQݎVÒãÓNy¬Ç©'¹ÇŠ–š;{•e¹ R¿1ŠRàÓøb¶¹&5ûF¸i/ÿÔ7¾ÖíÒÕØ=H†4[æƒÃ|Ûª½Þ¦æµPHP̌­¢hº–µ¨C§i°™®§4tQݘöUÆRS§<ä+Ê0¶·P÷Òooøä~ûöQû#0'Ë›µÅˆ@PG]N+^َK’féÁ/!ÙFE²ŠTچ£BM¡à?h²ã†Ã)EÝÌîçà(	ÜV£UÝum9%µ¹1Ê[áŒý’;ä†è‘ –Zè×w÷ž¶©}"ïûµI]@ÿb_Ã,°Á Y6K+:.“mja‡WŒÎjğr¹&Å$3ØO„Ç'©ÝH=²(P,м‹ÎNj±ƒÑy0ˆö혹9¢Eé:®¢ÃIŒG.ÖÜ=SÔº)ï®FS<5ÜÑ[ªé¶‚P¥iÊ«§‡%Ó!^¦@ìšj¾[±Õ-ó£	­öyí)]ƒûKã—Q¾±k3£ïK®4rlmä,¦pŸU•ÆêÔ'Òo¤|9¡Åzýñ,„¨¢|»z÷öÚêA–kVôšUþò”Ø7óS'ŒÜj]?Ó"[	¼Z„Éj‚ÊH5;V¨hfª=<•Gû™òðŠdÒiœ,Ù¸—/štë$[y¬ÚŸ'÷‹òÄka¨ÅN	¶Õߙ´éœjJŽ¯U¯ó&͕äÕ¿س†£ô“½Ð,‚ksû@£³xeQÌo¼30Nní,o-"B|PH~ÔgØø{foˆ+“Gï-󞕬Z4†â!5¹¼2õŒ¼j~%o·jÉÃ`ŽÚâö%d@ü€ç±:šÔžÁ³'Œ€ÓûÖ/ÊNîO«+±ãþSƒè̈šŠ)}bÍÊy7•ýü°ÉZ)}¼Å›‘b*ˆõ©ÐáµTŽBÄW"SB¬L¦H$?ÿÕ&óźiZwÃ!/ҕë˜ÒË"˜ÀŠü˜ò­¾‘åhõ)GR_Uä#âXÏØAôf¿6K>çk¦ÇÃë&ew~Š–ùæ9.H	EΣùgl{V×lP‚Î")â,[SüÀÓ¢ªíØqRGߒ¶¹et¸šÕ.l©@ò;ø7ÙQôo˜ÙfLrZÝgXk?Nå"7¶òª˜U•6ëAã™Ŋe·üyÖâä+ØéѤlhÍZՆƼ¨rшõfeŒ)ÝùÃ̳†Š-f-³r%@‰¯ìí’ð@æZǯé8ÒnµµA¨Æ°Èßbê¾À3(²`v+oç‹ë)"Ðq¡4ñ¹‹’¸I)¥ÝýÚÚKÈ°Šá8+Ò Ž†žùˆIvô!£½Ñ­'ˆÖhÓf>Ýe˜ƒÚÁ¢É4kàÅe]™¾	ž¤Q–à•2ÆÅ+iVñÌóÛ¯ú=ÆÓÛ²Šÿ)ÉÏD¸£Ê_TC!#„ôþ$®Kx5’#Hæ¾'ª²ž†žÇ)^M¤ž¯VµKIoa·ã7ÁªAâ{åsÅÃ#GfPijê–2G®£'"U¤ª€jîPHå"ÙG¢Ñ ßÚÝ4r°p~(gá’3òïٗ)–šQ–ÿ鿜˜ä2'Iuc"T 4‘OòŸ‘ÌÍ>"7kË O$Zk#?ð9–8èF™ˆðí’B¢ÎGCŠQËÜáTdR…5ñ钪÷dlH1moUW®ù oÿÖåzïš%Õ­äi´˜e°5k­$q’º¡?ë0Ç v€[ê_¯‹Kmí…Dª(6P3LM»ñ[QóÜrŸP{ábK¾ót• j1ØPÒù,õ[¹’’©~>Ô®ù<…‰‘&n@µu­H£àŠÝDjÌ|ä$\š€v“g’c^;ùAqÎé}ȞÐ05îA‰fžN¿†KCnÑ»Y&…öâێQ·PÁxÿÁeR¡¿6l×B·0—q Þ¡žUˆF«/ü	jeP™‰?6d[Ñ,õH﬒hwwƒÖ ŠæÊøãý'XøO’DóAÅÁTNܝ[uV‰§zÁ–P	èäšIu[—’ÞHâQp±¢ ‘H5fj;ŠS¾Br"?Îe»´oNHˇRG]è(݉­	33#fúz‡,’ybÝ®[Ԟ9)»MÒ£6XexÕ8“d5ʓ™.¢·º[)ôgQʤ_æS^õÌ£FWRi$Tº&‘[¨žÞeY¡qözõÌÜf2w4ÁÂAq䵎ñ.ìݘDy*+|B¿²Aë÷å3Òméݲ9÷õ¡ZrvÙ0À¨«žT=zdŠ†_‡~Ù „A™¸ƒAR–莿vM­I£Z×&ÿ×óÍ´ŒC-v'0‹pFÚ3D|$Cÿ2$lÈs}-ӐŽ¥A¯Ìf‘è/™b¸nd3S¸n˜k§]¶¢8ÖJ8¹æl$lÁãÝèfæ"@¬ˆ#eíҝsW˜6‰…ãr"œ¿wÌô¦cÑ"ËcÔ㻆åãhɇ‘Vï·p2üTG=ÑȦ>WÒԁ䎐¡¨÷§s“‘evQRŸ/kbî3þôÙ¹Žµ¡d­¾Yll{܍V”ã5.äf‹¤i–´V éS‚r¶ˆDV¯ªéÖè2+ڙ]3”ÀaÚ¦¬ÍñFá¥yb%ëÐO¶N8ïÜÐfÌ?-^÷Ò»¸“d†ŠW¢»»·Oˆe9ˆ¡»Ó'ÔÒÚX '£È€ÜÕ_þ%Å3ƒ*H¯ÔÜLËYŒlHð&«ÿf9&öl™g“î͖ÂsýÒ`)_Ç.Òdá²Xe¥úåãFbºޞێ‡+Èz¦#¢ª2EoMÈ.Ê:±c–@l-ö6Q^IÔaªYX¨Ü­9+mÜW'(Æ&¤E‡B¶ˆ9Kh[”Dt;Ó+ˆä$ž½ìž+ˆÂåQvÐôŸ1hޝÚñ•~(nÒH¤e•»S.ž[Ô1ѧË÷–.,µ{Ñ4ª.íÔ©‰‚«HvÕÈÞ>'“«µ—c€g,?S±¿Yå¢"ÞdYV@UZð*Ou㙆¢‚U=òTůJbª²OHþY`bJiÃÇòɆ%&Ô}Rµ#ÄeÑ`_ÿÐó•¤ëMó†ÐQ‰r¢X©×šÿĆDòdï§c÷ßkú³Bô,S^Ü0ë]éŠC=ŒEx¢‰§r îMú–á‘£(ÙM&¹ÑeQ+'*ZîÔùd|>!Iât¨¸7ë$‹H£M€ô‡8k£l®ÕfßH¼A‚CÉM:ùÁ¹«êvš^…' Á.eONwØ·û—ÀY§kÙº_ 5éÔò©¯æ´5£•”Ÿ‰‡lÚBÍÎí1	,Úm¯«Ié¡<¦v¼k@XÓ~´Ê"éõ}˜pÀHËyw¨ù[S·E7w§!Rª(w¦Sâ_à‘ÍGJÒÀÔR29#7ÅâÔí«6Z¢kòß1‚£¢‚¼Ùê+UÌc2U±ëËۍKÌÑÛے݌—,:A]ÏÌå@[&bºbØirÞKþô]‘Å{¤IEæßhãÏ<ÁäãXåE'Ô/4ˆîR‘‘ØL(ž$0÷ý“šìÙ!pïþõËÇ	‘hÈþ¤Ð€R7w V¯A҄ìrè˜J=	j)…­¤‘±D=BUÈØûR£2qa1Þ½-3È׺Iæ$ŠGÔ·éÃ/JoÇ0µ±ˆÇø›ôĘÑ蓍ZææÖâÚcûä.úr½~ŒÅ蔮2æݓ‡þhi’Íz.ŸÐizü$„}ÝHû[­›M,Í89£»Ìn~©2ZÄk7ŸÖAƒ‹*/Ãé±!x~ÏÚ͈7ïqM|Ìn2¦Aö¸ŠíC¾Ù``V;ñAâ2AK«¢"4;åÑ	@ýqÌf†„dÄX’¡óP«Šƒ–p±ÿÑòÒ:ô9V‹²¹-w“ÖTðã!8ìYD٫Áaíé¨ü3šêô}Þ¬*IìFØU‰j’}Vœ¯4VdñSý¹Y›tië‡çL3w°©ô7°»_Z>òàkPvêÊg³` òO̗òYEeÏèF*OV=zïí˜3Ëü=G{Mü¿¤‹[q3|r1õ&ÿ*N òTo—ÄílK0Ômà»ÐmYyH¥8—p`jk—äŒey´Ä‘"º]ŒZ5‚ÊÈÊCJ|E‰Ì|Qݶ[ìʒÖ²±‚rwa$âÎyü(¹³ #~§ˆ’HäŒmR	/¥·ìPÌã§M€ú_ Ï†?ç"8ˆQÕ5ÈDÄP«ýN[•Ì8¶²–^ÁêP±Ì#€öµ˜™bQîoÇ#Â}êW

女装癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

女装癖とは、様々な弾性がある時女性的な装いに目覚め、それ以来女性がするのと同じようにメイクをしたりファッションを女性らし...

2-0156-0407

解消法 野菜不足を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

1日に必要な野菜の量をご存知でしょうか。一般的に、350グラムだといわれています。あくまでイメージに過ぎませんが、小皿1...

2-0453-0082

逃げ癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

逃げ癖とは、自分にとっての困難や億劫な出来事に直面したとき、その状況を打破する方法を考えたり、その状況に正面から向き合う...

Alarm clock

解消法 眠りが浅いを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

現代を生きている人の多くが睡眠について悩んでいると言われています。自分で睡眠が取れていないと自覚している人もいれば、また...

SONY DSC

解消法 パーマのごわつきを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

ヘアスタイルについては現代においては色々と楽しめるようになっています。日本ではかつてはちょんまげのようなスタイルがありま...

Woman having sore throat

解消法 喉の痛みを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

体の中には常に使っていながら無意識に使っているために使っていることに気がつかない部分があります。またそれが体の中にあった...

A

腹が立った時を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

腹が立った時は、誰もが冷静でいられなくなります。腹立ちを放っておくと、普段の自分とは異なる言動に駆り立てられてしまうもの...

2-0222-0415

解消法 腕のむくみを...

最近手や腕がむくむと感じた事はありませんか。足のむくみと...

2-0032-0155

解消法 簡単に猫背を...

多くの陸上の哺乳類は四足歩行をしています。人で言う手も足...