解消法 運動で痩せる為のダイエットの悩みを解消する対処方法

解消法 運動で痩せる為のダイエットの悩みを解消する対処方法

人がダイエットを考える場合、それはどんな時なのでしょう。多くの方は、体重が想像するより太っていた時もあるでしょうし、動きが鈍くなってしまい仕方なくしようかと考えることもあるかも知れません。しかし一番の問題は、他人に言われてから始めるダイエットは危険水域に…

ダイエットとは

人がダイエットを考える場合、それはどんな時なのでしょう。多くの方は、体重が想像するより太っていた時もあるでしょうし、動きが鈍くなってしまい仕方なくしようかと考えることもあるかも知れません。しかし一番の問題は、他人に言われてから始めるダイエットは危険水域に入っている恐れもあります。

この場合は、かなり標準体重より大幅に超えていることが考えられダイエットには相当な努力が強いられる可能性が大きくなっています。一般的に考えられるダイエット方法として、食事制限があります。一日の食事量の制限を含めカロリーの調整が相当量行われるようになります。それはダイエットするまでの身体になると言うことは、カロリー摂取が過多になっていると言う理由です。

ですが、食事制限だけではとても足りない時に、運動をするダイエットが効果的になります。この時の運動で痩せるダイエットには、有酸素運動を言うものが主に取り入れられます。運動には、有酸素運動と無酸素運動と言われるものがあります。無酸素運動と言われるものは、力を要する運動で、腕立て伏せとか、腹筋運動などが挙げられます。

ダイエットをする時、お腹が出ていることもあり、腹筋運動に走る人も多いようですが、これは基本的に間違っています。これら無酸素運動は、筋肉をつける運動で痩せる運動ではありません。身体を細く見せることが出来るようにはなりますが、体重を落とす運動ではありません。身体が大きいままの状態で終わってしまいます。ですからダイエットで身体を細くすると言うのであれば、有酸素運動が必須になって来ます。

ダイエットの特徴(症状)や原因

有酸素運動、一番わかりやすい運動がマラソンランナーを見て下さい。皆さん、細い方ばかりです。高橋尚子さん、千葉真子さんなどを見ても解るように全盛期のランナーは、骨柄のようなスタイルになっています。簡単に言うとこの有酸素運動をするランナーたちは、必要最低限の筋肉しか付いていません。100mを走るようなランナーは、胸板がしっかりと筋肉がついていることが解ります。

競技によって使う筋肉がある訳で、有酸素運動するランナーは身体が大きくなるような筋肉は一切要らないことになります。この有酸素運動、マラソンだけではありません。もしマラソンしかないのであれば、有酸素運動を続ける人は極少数になってしまうでしょう。

マラソンの他に、一番簡単で誰でも出来る運動にウォーキングがあります。ウォーキングと言うと歩くことと理解する人もいますが、ただ歩くだけでは体重減を感じるまで相当な時間を必要とするでしょう。また自転車に乗る方法もあります。最近ではサイクリングロードが広く作られるようになって来ました。

歩行者との衝突を心配することなく、風を切っての走行は歩くことでは考えられない爽快感を味わうことが出来るでしょう。有酸素運動することで、体内にある糖質や脂肪が消費されます。また体内への酸素取り込みがスムーズになることや、心筋の発達が血液の循環が良くなります。血圧低下をもたらし、高血圧防止になります。メタボッリクと言われるような身体から変化をもたらすことでしょう。

ダイエットの対策

運動で痩せるための対策で一番難しいことが、持続すると言うことです。簡単な運動でも厳しい運動でも、長続きしないと効果は全くありません。またちょっとの間と言うことで、5分10分と言う短時間しか行なわない人もいますが、これでは効果が出る前に運動を止めてしまいますので、全く無駄な時間を労力を使っただけになります。

これで運動して気分になっている方も多いようですが、体重が落ちないで悩む原因のひとつでもあります。またついつい運動することで、無酸素運動的なものを入れてしまいがちです。いつも同じ運動ばかりでは飽きてしまうこともあり、腹筋などを取り入れたくなる人もいると考えられます。しかしこれが逆効果になる時もあります。

無酸素運動では、基礎代謝が上がらないことから、ダイエットには効果が見られません。脂肪を燃焼させ痩せる運動と筋肉増強の両立はかなり難しいことと言われます。ですから有酸素運動と言われるもの、脂肪燃焼が確実に出来るまで行うことになります。この脂肪燃焼が始まる時間が、有酸素運動を始めてから20分ほど経ってからと言われます。

ですから運動を20分以内で止めてしまっては効果が薄いと言われます。またここで食事制限を加える人もいるようですが、食事は普通に行いましょう。年齢を考え、その年齢にあった必要カロリーの摂取を目指しましょう。我慢をするとストレスもかかり、良い結果を生むとは限りません。ダイエット挫折の原因にもなってしまいます。せっかく運動で頑張るのですから、食事での挫折には注意しましょう。

運動でするダイエットの解消方法

ダイエットに効果的な運動は、有酸素運動と言って来ました。この有酸素運動を始めてから、自分にこの運動は合っていると感じると長続きします。しかしこの運動が自分の肌に合わないと感じた時は、別な運動に乗り換えましょう。もしくは複数の運動を行うことで、飽きが来ない努力をしましょう。有酸素運動は、長続きさせることが非常に大事になって来ます。

本来であれば、ダイエットが成功した後も体型維持・体重維持のためこの有酸素運動は続けるべきです。それはリバウンド防止にもなりますし、健康体維持にも最適なことです。有酸素運動の代表的なもので、誰でも出来るのがウォーキングです。続いてジョギングになり、今では皇居の周りをたくさんの人の姿を見受けられます。

大勢の人たちに交じって行うことも、長続きの秘訣になります。一人孤独な運動は、いつの間にか止めてしまっていることも多いと言われます。有酸素運動、自宅でも出来るものが、エアロバイクでありステッパーと言われる器具を使ったものになります。

テレビを見ながら運動することで、時間を忘れることが出来る便利さがあります。多少出費がかかりますが、痩せるための出費です。また自宅でこっそり出来る運動では、踏み台昇降です。要らなくなった古本を数冊しっかり束ねることで、踏み台代わりにします。結構な運動になりますので、一度試してみてはいかがでしょう。また自転車は、季節もありますが、外の美味しい空気を味わうのも良いでしょう。

ダイエットのまとめ(未然に防ぐ方法など)

有酸素運動、いずれも単純な運動です。この運動は、長続きさせることが大事になって来ますので、飽きない方法を考えるべきです。ウォークマンを聞きながらのウォーキングなど、いろいろな工夫をして運動を続けるようにしましょう。また運動をすることで健康な身体つくりも出来ますので、風邪をひかないような身体つくりも可能になります。

そして肝心なダイエットですが、急速な結果を求めることは止めましょう。食事制限をそれほどしなく、運動だけのダイエットとするのですから、1ヵ月で精々2キロが最高くらいに設定しましょう。無理をしないダイエットが、長続きの方法とも言われます。飽きない方法、無理をしないことを考え、いろいろな有酸素運動を行い、少しずつのダイエットをお薦めします。

この運動をすることで、身体全体の脂肪が少なくなって行きます。一ヶ所だけが細くなると言うことは、ありません。全体が平均的に細くなって来ますので、理想の体型にも近づきます。また一人のダイエットが、挫折の道への近道と言われています。出来れば仲間を作って、一緒に運動をすると良いでしょう。またはエアロビクスクラブのようなところへ通ってみることも、試してみてはいかがでしょう。

たくさんの方が、ダイエットに励んでいるはずです。そんな人を見ると、自分の励みにもなるのではないでしょうか。体重が増える原因は、カロリー摂取が多すぎることにあります。体質もありますが、食べすぎ、飲みすぎが原因意外ないと考えましょう。また一度始めた運動は、止めることなく一生続けるようにしましょう。健康を守るためです。

2-0464-0005

顔のほてりを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

顔のほてりとは、顔や身体が熱っぽくなったり赤く紅潮した状態のことをいいます。ほてりを感じるときは顔や手足などの部分的や全...

2-0478-0047

ウェブの文字化けを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

ブラウザでインターネット上のウェブサイトを閲覧しているとき、画面いっぱいに半角カタカナを含む意味不明な文字列や記号が表示...

0028-0102

解消法 マッサージで即効で便秘を解消する対処方法

便秘というのは、一般的に排泄回数が少ないことや、排泄物がお腹の中で滞っている状態のことを言います。ただ例え便通が毎日あっ...

0016-0056

解消法 コロコロ便を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

便の悩みを持つ人は男女問わず多く、快便を経験している人のほうが今は少ないでしょう。特に社会人になるとストレスから便秘にな...

2-0119-0322

解消法 冬に目が乾燥を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

夏といいますと梅雨を始めとしてある程度の湿気があります。台風の時などもかなりジメジメすることがあり蒸し暑さを感じます。そ...

Asian chinese lady yawning after waking up

解消法 中途覚醒を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

中途覚醒とは、せっかく眠ったのにもかかわらず、眠っている途中で目が覚めてしまう状態の事を言います。この状態を「隠れ不眠」...

h

解消法 寝付けないを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

睡眠でお悩みの方もかなり多い今日この頃です。しかし、寝付けない場合というのは、ただ単に睡眠が足りていなくて眠い場合よりも...

2-0049-0188

解消法 高齢者の便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

便秘というのは、日本内科学会の定義によると「三日以上排便が無い状態、又は毎日排便があっても残便感がある状態」とされていま...

BLD006168

解消法 あぐら鼻を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

動物にはそれぞれ鼻があるとされます。鼻の目的は臭いをかぐ、呼吸をするなどがあります。動物によって嗅覚のレベルは異なり、人...

2-0006-0045

解消法 グッズで運動不足を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

起きていると寝ている時があります。寝ているときはベッドなどに横たわっていて記憶は何もない状態です。多くの場合はベッドに横...

2-0002-0014

解消法 アロマでイラ...

これと言って理由がないのにイライラしてしまう。そのような...

Close up of annoyed tradeswoman covering her ears against chalkboard on brown wallpapered wall

解消法 嗅覚障害を解...

風邪をひいてしまい、鼻が詰まるとニオイもわかりにくくなり...