逃避癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

逃避癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

困難な出来事が起こると、なんとか解決しようとするのではなく、逃げてしまう人がいます。このような癖がある人のことを逃避癖と呼びます。誰にでも辛い現実から逃げたくなるときはあるかもしれません。無理を重ねて体と心の病気にかかってしまうくらいなら、時には逃げた方が…

逃避癖とは

困難な出来事が起こると、なんとか解決しようとするのではなく、逃げてしまう人がいます。このような癖がある人のことを逃避癖と呼びます。誰にでも辛い現実から逃げたくなるときはあるかもしれません。無理を重ねて体と心の病気にかかってしまうくらいなら、時には逃げた方がいいときもあるかもしれません。しかしそれは本当に辛く耐えられないときでしょう。

逃げることが癖になってしまうと、ちょっとしたことでも自分には無理だと思って逃げてしまいます。逃避するだけではなにも解決しません。社会人で逃避癖がある人は、仕事に支障をきたしてしまうこともあるでしょう。

仕事で大きなミスをしてしまったときや、お客さんからクレームをつけられたときなど、まずお客さんや上司に謝って解決策を考えなくてはいけませんが、逃避癖がある人はその場から逃げたくなってしまうでしょう。逃げたら代わりに他の人が謝ったりフォローしたりしなくてはいけないので、他人に迷惑をかけてしまいます。また問題を放り出して逃げてしまったら信用もすっかり失ってしまうでしょう。

仕事をするうえで信用は非常に大切です。逃げることはその場しのぎであって、問題が解決するわけではありません。逃げてしまったことによって問題がさらにこじれてしまうことがあります。何かあるとすぐに逃げてしまう癖がある人は、困難に立ち向かうことができるようになるよう、逃避癖を解消するようにしてはいかがでしょうか。

逃避癖の特徴(症状)や原因

逃避癖の人は、物事に立ち向かわずに逃げてしまう特徴があります。逃げてもその時だけは辛さから解放されるかもしれませんが、根本的に解決できるわけではありません。子どもの頃ならまだ許されるかもしれませんが、大人になるとそれでは通用しなくなってきます。会社で嫌なことがあったとき、翌日理由をつけて会社を休んでもずっと休み続けるわけにはいきません。

ずる休みをすると、次に出社したときに気まずい思いをしなくてはいけません。逃げることで、さらに状況が不利になってしまいます。何かあると逃げてしまう人というレッテルを貼られると、周りの信頼を失ってしまいます。逃げてしまう人は責任のある仕事を任せられないと思われてしまうでしょう。

また逃避癖がある人は、投げやりになりがちなところがあります。人生に対してどうでもいいと思いがちな人もいます。どうせ自分は何をやってもダメだというように自己評価が低い人ことが原因となって無気力になりやすく、諦めやすいです。自分はダメだと思い込むと十分に力を発揮することができませんので負のスパイラルにはまりこんでしまいます。

逃避癖の人は思いつめると人生から逃れたくなることがありますので、本人も周囲の人も注意しておかなくてはいけません。逃避する癖がついてしまった人は、困難なことが起きると怖気づいてしまったり、もうどうでもよいと思ったりしがちですが、自分でこのままではだめだと思って立ち向かう勇気を持つことが大切でしょう。

逃避癖の対策

自分はいつも逃げてばかりということで、自己嫌悪に陥っているひともいるでしょう。困ったことが起きるといつも逃げてしまうようでは信用も失ってしまいますので、人間関係を築くのも難しくなるでしょう。しかし逃げる自分が嫌だという気持ちが起こるということは、逃げない自分になるきっかけになります。

仕事や家庭、人間関係などで困ったことが起きても逃げないで受け止め、問題を解決する方法を考えましょう。逃避癖を直したいけれど自信がないという人は、もう逃げないということを周囲に公言するのも解消法の1つでしょう。自分の中で決心しても、これまでちょっとしたことで逃避していた人は、逃げるのが癖になってしまっているので、また逃げてしまう可能性があります。

もう逃げないように努力したということを周囲に知ってもらい、もし困難にぶつかったときは助けてもらうようにしてはいかがでしょうか。1人で問題を抱え込むと重荷になってしまい、自分ではどうしようもなくなって逃げてしまうかもしれません。周りの友人や家族に相談すると、気持ちも楽になります。

解決法を一緒に考えてもらうというのもよいのではないでしょうか。問題は自分が思うほど深刻なものではないかもしれません。仕事でミスをしてしまったとき、この場から逃げたいと思うかもしれませんが、すぐに謝まることで解決することもあります。叱られる可能性もありますが、叱責はいつまでも続くわけではありません。逃げないで立ち向かう方が、逃げるよりも早く解決します。

逃避癖の解消方法

何か問題があったり、嫌なことが起きたりすると、もういなくなってしまいたいと考える逃避癖の人もいます。投げやりになってしまうと、楽しいことなど何もないように感じるかもしれません。辛いことばかり起こるので生きていても辛い、人生がどうなってもいいと思いがちです。そのような方は、大切なものや好きなものを見つけてみてはいかがでしょうか。

逃避癖の人は、マイナス面に目を向けがちです。自分には悪いことばかりが起きるように思えてくるでしょう。しかし、何か楽しみがあれば、辛いことも乗り切ることができるでしょう。仕事で嫌なことがあっても休みの日にはおもいっきり趣味を楽しんだり旅行に出かけたりなど楽しい予定が待っていると思えば気分も明るくなるでしょう。

人生がつまらないと思うのではなく、楽しいことに目を向けてみてはいかがでしょうか。そうすれば投げやりな気分にもならず、困難な場面に出会っても逃げずに立ち向かおうという気持ちになれるでしょう。仲の良い友達と一緒に過ごすのもよいでしょう。

逃げたくなるような困ったことが起きたら相談にのってもらいましょう。会社に行くのが嫌な日でもずる休みをせず、頑張って行きましょう。頭の中で考えていると嫌なことがどんどん浮かんで会社を休みたくなるかもしれませんが、行ってみると実は大したことがない場合もあります。ネガティブに考えがちな人は悪い方にばかり気持ちがいきますが、逃げずに行動してみてはいかがでしょうか。

逃避癖のまとめ(未然に防ぐ方法など)

逃避癖がある人は、困難なことが起こるたびに逃げ出してしまいたくなります。しかし毎回逃げていたのでは、仕事に支障をきたしますし、友人関係にもヒビが入ってしまうかもしれません。いつも逃げ出している自分が嫌で変わりたいと思っている人も多いでしょう。逃避癖を治したい人は、周囲の力を借りてみるのもよいでしょう。

今まではすぐに逃げてしまっていたけれど、これからは逃げないようにしたいので困ったときには助言をしてほしいと周囲の人に頼んでみてはいかがでしょうか。周りの人に宣言したことで、逃げたくなっても逃げられない状況を作ることができるでしょうし、周りの人が困っているときに助けてくれると心強いでしょう。

孤立してしまうと逃げたくなってしまうかもしれないので、周囲の人とコミュニケーションをはかり、人間関係を改善しておきましょう。また、すぐに逃げてしまう人は、もうどうなってもいいというように投げやりになりがちです。自分には悪いことばかりが起きるように感じて投げやりな態度になってしまうのでしょう。

マイナス思考になると、悪いことばかりが気になりますので、自分の身に起こることも悪いことばかりのように感じがちです。そのような方は、もっと楽しいことにも目を向けるようにしてはいかがでしょうか。楽しい予定があると、辛いことがあっても逃げずに乗り切る勇気が出るでしょう。逃避しても物事を解決することはできず、かえって悪い方向に行ってしまいますので、逃避癖を解消するようにしましょう。

F

解消法 鼻づまりからの頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特...

秋になった、冬になったと感じることはあります。秋においては金木犀の匂いがしてくると感じることがあります。食欲がある人は美...

2-0213-0362

解消法 鼻が詰まるを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

冬には風邪やインフルエンザがありますから油断することはできません。早く春になってほしいと考えます。では春になったら何も問...

BLD047795

解消法 飛行機での足のむくみを解消する対処方法や対策・原因・...

海外旅行をするときは飛行機を利用することが多いです。船を利用するのはかなり限られています。飛行機においてはいろいろな座席...

A

食べ物でイライラを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

イライラとは自分が思い描いていたように物事が進まず、気が焦ってしまうことです。人間が何かに対して、苛ついている状況を指し...

2-0500-0114

咳払いの癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

咳払いの癖とは、あまり場所や状況を考えずに咳払いをしてしまう状態のことをいいます。例えば誰でもかぜをひいているときやのど...

2-0148-0388

解消法 満月の時の不眠を解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

夜になると自然に眠くなり布団に入れば自然に寝ることができます。そして朝になるとやはり自然に起きることができます。昼に行動...

Uncontrollable Laughter

口の中を噛む癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

食事中といった食べ物を食べている時に、口の中を噛んでしまうことがありますが、たまたま噛んでしまった場合は、噛んだ時に口の...

2-0367-0379

解消法 腹部の膨満感を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

食べたものに関しては胃を通って腸などで吸収されます。食事の時にはどんどん口の中でかみ砕きそれを飲み込みます。噛むまでは自...

2-0394-0016

膨満感を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

膨満感とは、胃や腹部が膨らんで張ったり圧迫されているように感じる症状のことです。原因として多いのが飲み過ぎや食べ過ぎです...

耳をふさぐ白人女性

解消法 耳鳴りを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

犬笛と呼ばれるものがあります。吹いても音はしません。でもこの笛で慣らされた犬がやってくることがあります。聞こえないのにど...

L

解消法 寝不足を解消...

健康管理が日常生活での重要な課題になっているということで...

2-0025-0142

解消法 夏バテを解消...

夏バテとは、夏に食欲がなくなってしまう状態や、何もやる気...