髪をいじる癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

髪をいじる癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

気が付くと髪をいじっている。他人に指摘されて気が付く。髪をいじる癖のある人は意外と多いものです。そもそも、なぜ髪をいじるのか。実はこの動作は、単純にいつもしてしまっている癖というだけではなく、心理状態に深く関係しているということがわかっています。人が誰かと意思の…

髪をいじる癖とは

気が付くと髪をいじっている。他人に指摘されて気が付く。髪をいじる癖のある人は意外と多いものです。そもそも、なぜ髪をいじるのか。実はこの動作は、単純にいつもしてしまっている癖というだけではなく、心理状態に深く関係しているということがわかっています。人が誰かと意思の疎通を行いたい場合、通常は会話もしくは手紙やメール等の文章でやり取りを行います。

これによりお互いの気持ちや考えを理解し、コミュニケーションをとることができるのです。しかし、それが本心であるとは限りません。その人の言葉が嘘や欺瞞である可能性も否定出来ないのです。そこで役立つのが相手の顔の表情、視線、身振りに表れるノンバーバルメッセージ、非言語コミュニケーションです。

つまり人間が言葉以外の方法で何かを伝えるという意味となります。例えば言葉の通じない異国の人に対して自分の意思を伝えるときにはジェスチャーを用いて自分の思いや感情を伝えようとすることがよくあります。この場合、自分で意識的に行動していますが、この行動が無意識のうちに表れてしまうことが少なくなく、それが癖や日頃なんとなくやってしまう行動となるのです。

つまり何気なくやっていると思っていた髪をいじるという動作は、無意識のうちに体が発しているノンバーバルメッセージであると考えることができます。この場合のノンバーバルメッセージというのは、基本的にはストレスからくるものと考えられます。

髪をいじる癖の特徴(症状)や原因

自分の髪を無意識のうちにいじってしまう原因は諸説ありますが、触り方によって大きく二通りに分けられます。1つは撫でるようにして優しく触る場合です。これは自己親密行動と呼ばれ、甘えたい、頼りたい、緊張を抑えたい等の、不安定な感情を表します。

幼少期に両親にほめられるときに頭を撫でられることで心が安らいだ記憶をもとに、自分自身を自分でかわいがることによってストレスや不安を取り除こうという考えが背景にあり、誰かに頼りたい、自分を支えてほしいという要求を表している場合が多いようです。一般に、人前で髪をいじる癖がある人は、他人との会話に緊張を覚えるどちらかというと恥かしがり屋な傾向にあり、一人で本を読んでいるときなどに髪をいじる癖がある人は、孤独を感じやすい寂しがり屋な傾向にあります。

もう一つは強く触る(引っ張る、引き抜くなど)の場合です。これは自分を無意識に傷つけてしまう行為、自傷行動に該当します。この行動の背景にはストレスが大きく関わっていて、今の状況に過度なストレスがかかっている場合が多く、状況を抜け出せないかわりに自らを傷つけることでストレスを解消しようとしているのです。

自分の髪の毛を自分で抜いてしまう症状を抜毛症といい、髪の毛を抜くことで気持ちがすっきりして落ち着くという人も少なくないようです。元々は髪をいじる癖だったはずがいつの間にか抜毛症になっていたというケースも多くあるので注意が必要です。

髪をいじる癖の対策

対策として一番簡単なのは、髪をいじれないように短く切ってしまうという方法です。髪をいじる癖がある人は、多くの場合髪の長い女性です。もちろん髪の短い人や、男性でこの癖のある人もいるわけですが、やはり割合としては髪の長い女性が圧倒的多数です。理由としては、ちょうど触りやすい位置に髪があるから。これに尽きます。

髪をいじる癖がある人は他の人よりも髪が傷んでいる傾向にあるので、この際バッサリと切ってしまうというのも候補としては悪くないはずです。しかし抵抗があるようなら髪をいじれないくらいの位置で結ぶ、帽子やフードを被って髪に触れないようするなど、物理的にいじりにくいように対策する必要があります。

特に他人に指摘されるまで自分の癖に気づくことができない状態である場合、癖を直そうと悩み、ストレスから髪をいじる癖が悪化する可能性があるため、このような物理的な対策は不可欠です。自分の癖に対してある程度自覚がある場合は、なるべく両手を暇にさせない作業をすることで、無意識のうちに自分の髪をいじる癖を阻止することができます。

いっその事ヘアケアに凝ってみるというのも一つの方法です。いじることで傷んでしまった髪を集中的にケアし大切にすることで愛情を芽生えさせ、他人に髪のきれいな人というイメージを植えつければ、一人でいるときでも癖を出さないように意識するようになります。常に人の目を意識することが改善への近道となります。

髪をいじる癖の解消方法

メンタル面での解消法としては、原因であるストレスをためこまないことが一番です。他人と一緒にいるときに髪をいじる癖がある人は、人との会話自体に何らかの不安や緊張などのストレスを感じているため、意識的に癖を抑え込む努力が必要です。

あらかじめ自分の手の定位置を決めて、なるべくそこから動かさないようにするなど、常に癖が出ないように意識し、会話が終わった後に、缶コーヒーを飲む、お気に入りのキーホルダーを握る、肌触りのいいタオルを触る等、自分がリラックスできるような方法でストレスを解消するのが最善です。また、会話中に相手が髪をいじっていることに不快感を覚える人が多いことや、食事中に髪を触るのはマナー違反、不潔であると感じる人の多さを意識するようにすると、自然と改善される可能性があります。

一方、一人でいる時に髪をいじる癖がある人は退屈や孤独によってストレスをためやすい人です。解消法としては家族や友人との触れ合いを増やし、心を満たす。恋人がいないなら積極的につくる努力をし、孤独感を感じないようにする。

地域のイベントやボランティア活動などに参加して仲間を増やす等、人との関わりを増やすように意識的に行動することが重要です。また、一人でいるときでも熱中できるような趣味を見つけ、暇な時間をつくらないようにするのも一つの方法です。集中している間は髪をいじる仕草も抑えられ、更に両手を使うような趣味であれば髪をいじることは難しくなります。

髪をいじる癖のまとめ(未然に防ぐ方法など)

これまでの内容をまとめると、髪をいじる癖は精神的な問題であり、つまるところ不安や緊張、誰かに支えてほしいという感情や欲求が叶わないことに対するストレスが密に関係してくるということになります。解消するためにはストレスとなっている原因をしっかりと自覚し、なぜそれをストレスと感じるのかをよく考えた上で、最も自分に合った対策を実行することによって改善していくことが可能です。

他人と一緒にいるときに髪をいじってしまうようなら、常に人の目と自分の手元を意識することによって、自分のイメージを保つ努力をする。一人でいる時にいじってしまうなら、暇な時間をつくらないように最大限の努力をし、適度な交友関係を築き、必要であれば熱中できる趣味を見つける。

四六時中いじってしまうようならば、髪を短くする、または髪を常に結んでおく。髪を安易にいじれないようにすること。これが最も効果的な方法です。癖を直すというのはなかなか簡単にはいきませんが努力次第で改善の見込みはあるものです。

はじめは何でもない仕草だったはずが、何度も繰り返すうちにいつの間にか癖になってしまっていたというケースはよくあることです。なかなか治らない癖がついてしまうことを未然に防ぐ為にも、日頃から自己管理をしっかりし、ストレスをため込まないようにすることが重要です。また、抜毛症の場合は根深いものがあり、なかなか自分ではやめられないので精神科での診察をお勧めします。

0021-0071

解消法 ダイエットで便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

人間の体は食べれば出すようにできています。摂取した食べ物が栄養分を吸収され、残りかすとなって出たのが便です。これは水分を...

2-0092-0270

解消法 赤ちゃんの便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

赤ちゃんの便秘とは、生まれてすぐの赤ちゃんは、お母さんのお腹の中からでてきて、すぐに母乳を飲むことになります。そうすると...

2-0389-0027

だるさを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

しっかり眠ったはずなのに前日の疲れがあまり取れていない、肩や腰、関節などに違和感がある、など明確な症状はないのに何となく...

Portrait of a displeased woman pulling her hair

解消法 不安で頭痛になるのを解消する対処方法や対策・原因・特...

現代の日常生活では、誰にも多くの不安があり、不安の種類も増えつづけて複雑になってもいます。そしてその不安から体に影響が現...

2-0041-0170

解消法 金縛りを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

金縛りという現象は昔から有名で、日本だけではなく世界的にも起こっていることなので、人間では誰にも起こりうる現象ということ...

2-0161-0416

解消法 腕を太くする為の悩み解消する対処方法や対策・原因・特...

多くの男性にとって、鍛えあげられた肉体を手に入れる事は憧れの1つでもあります。割れた腹筋なども理想的な体の1つとしてよく...

2-0387-0018

レシピで夏バテを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

夏バテとは一般的に、四季のうちの夏のシーズンに起こる症状です。1年のうちでも、最も温度の上がる夏の時期には、温度上昇に伴...

Sleepless night

解消法 寝れないを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

一言に不眠と申しましても、様々な原因があります。ですので、なんとなく寝つきが悪いと思っている人は、あまり楽観視しないで、...

2-0051-0192

解消法 腰痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

腰痛とは、その名の通り、腰が痛くなる事を指しますが、原因には様々なものがあげられます。特に女性は、男性に比べますと、全身...

Alarm clock

解消法 眠りが浅いを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

現代を生きている人の多くが睡眠について悩んでいると言われています。自分で睡眠が取れていないと自覚している人もいれば、また...

2-0351-0333

解消法 二日酔いをツ...

二日酔いとは、前日にお酒を飲み過ぎてしまい、その症状が翌...

2-0154-0402

解消法 目元のたるみ...

目元のたるみとは、誰もが鏡を見て悩みと感じてしまう部分で...