解消法 ツボのマッサージで秋バテを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 ツボのマッサージで秋バテを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

夏に夏バテになることがあります。夏は暑いので冷たいものを食べたり飲んだりします。食べたり出来ればいいですが、食欲がなくて食べることができない場合があります。更には暑いですからクーラーの効いたところにいることが多くなります。冷たいものを食べ過ぎたりすることで胃腸が…

秋バテとは

夏に夏バテになることがあります。夏は暑いので冷たいものを食べたり飲んだりします。食べたり出来ればいいですが、食欲がなくて食べることができない場合があります。更には暑いですからクーラーの効いたところにいることが多くなります。冷たいものを食べ過ぎたりすることで胃腸が弱り、更に食欲が低下します。

またクーラーのきいているところにいすぎて体温調整がしにくくなり体調が悪くなります。この時に起こるのが夏バテとされます。夏の間に起こることもありますし、残暑と言われる9月ぐらいに徐々に始まる人もいます。夏バテの他には秋バテと呼ばれるものもあります。元々は夏バテは原因が夏にあって症状自体は秋に起こるからとのことで同じような意義で使われていました。

でも最近は夏バテとは全く別で、要因なども別のものとされています。発症自体は夏の暑さなどがすっかりとなくなった涼しい頃になります。ですから9月の終わりから10月ころに出てくる症状とされます。夏の場合は暑い、食欲が無い、だるいはわかりますが、秋にも食欲がなくてだるい症状が出てくるためにこのように呼ばれています。

人によっては夏にも出て、その後に秋にも同じ症状が出たのでまだ続いていると考える人がいますが、別の要因のこともあります。別の要因であれば対処の方法も異なってきますから、それにあった方法で解決していく必要があります。病院などで診てもらわないといけないこともあるでしょう。

秋バテの特徴(症状)や原因

秋バテの特徴としては夏から秋への変化ですっかり涼しくなった状態の時に起こることです。9月の初旬などに真夏の暑さが残っていることがあります。季節は秋だからこの時期のバテを言うのではないかですがそうではありません。症状の一つとしては体がだるいことがあります。多少微熱が出ていることもあります。

暑い時にだるさが出ることがありますが、涼しいのにも関わらずだるさが出てきます。ちょっとした事で疲れやすくなります。仕事で帰ってきた時にいつもとは違う疲れがあったり、休みの日に子どもと遊んでいたら少し遊んだだけで疲れることがあります。秋はスポーツの秋で行動しやすいのに疲れやすくて動く気になれないことがあります。

もっと困る症状が食欲がなくなることです。食欲の秋と言われるほど秋には美味しい食材が出てきます。海の幸から山の幸まで出揃う季節です。冬眠をする動物なども秋に十分食事をするのと同様に人も秋に十分食事をして脂肪などを蓄える必要があります。にも関わらずなかなか食べる気になれません。

食欲がわかないときには、胸焼けや胃もたれなど胃腸に関する症状が出ることがあります。原因としては夏の気温があります。一般的な暑さであればそれほどこの症状は出ないようですが、猛暑と言われるような暑さの時は出ることがあります。夏にそのような暑さの中で過ごして体の調子が悪くなり、その状態のまま秋に突入した時、秋の生活に対応できない状態と言えます。

秋バテの対策

秋バテの対策としては夏バテをしないのと同じようなことです。夏にはあまり冷たいものを飲み過ぎないようにします。食事に関してもあまり冷たいもの、そうめんばかりを食べるなど偏った食事にならないようにします。冷たいものは暑いときには食べやすいですし飲むと気持ちが良いです。しかし体をどんどん冷やします。

体が冷えると胃腸の働きが悪くなります。温度への対応がしにくくなることがあります。飲み物としてはあえて熱いお茶を飲んだりコーヒーを飲む、食事にしても温かい食べ物を食べます。土用の丑の日にうなぎを食べると言われますがこの日以外においても栄養価の高いうなぎを食べるように心がけると食欲の減退を押さえることができそうです。

夏によくあるお風呂の入り方として冷たいシャワーだけで済ませる方法です。これはあまり良くありません。暑い外から帰ってきて冷たいシャワーで気分爽快になるのはわかりますが、その後も自宅においてクーラーの効いたところにいるとしたら体を冷やした上にまた冷えてしまいます。そして食べ物や飲み物で胃腸も冷やすので体は冷えきります。

熱いお風呂でなくても40度ぐらいのお風呂にしっかり浸かって汗を出すようにします。そうすることで夏においても体温調整がし易い体を保つようにします。これを心がけるようにすると秋においても体温調整ができます。急に涼しくなったからといって体調が崩れるようなことが少なくなります。猛暑でなくても同様です。

秋バテの解消方法

秋バテを解消するための方法としてはツボを刺激する方法があります。ツボに関しては東洋医学において行われていることで、医療の一つとしても用いられています。医療機関としては鍼師、灸師と呼ばれる人によって施されることがあります。鍼と言いますと針のようなイメージがありますが注射の針のような痛みはありません。鍼師がどんどんさしていますがほとんど感じることはありません。

ピンポイントに症状に効くところにどんどん行ってくれます。専門的な医療機関で行ってもらっても良いですが、初期症状であれば自分でツボを刺激することで起床できるようにしてみます。どこが良いかですが、足三里と呼ばれるところがいいとされます。

これは足の膝から指4本分下の外側の部分になります。この付近を押してみます。痛いと感じたところではなく押して気持ちがいいと感じるところがその人のツボです。ツボの位置はあくまでも目安なので、いろいろなツボがあっても必ずしもその位置にあるわけではありません。だいたいその付近にありますからそこをゆっくり押すようにします。

この足三里に関しては胃腸に対する回復効果があるとされています。秋バテで最も問題なのは食欲の減退です。本来食欲がなくてはいけない時に減退してはより体力が消耗します。冬に備えることができなくなり、冬も風邪をひきやすいなどになります。このツボをしっかりと押すようにして食欲の回復を待つようにすればいいでしょう。

秋バテのまとめ(未然に防ぐ方法など)

秋バテにおいて未然に防ぐためにはやはりツボを利用してみます。全身がだるくなったりするときに押すと効果的とされていますが、定番のツボがいくつかあります。そういったものを日頃から押しておけば未然に防ぐことができます。一つは勇泉と呼ばれるツボです。こちらは足の裏にあります。土踏まずと上の部分の境い目ぐらいになります。

偏平足でない人であれば歩いたりして適度に刺激される部分になるでしょう。こちらについては親指であったり棒などで強めに押します。少し痛いぐらいまで押すといいとされます。ツボは体の状態が悪い時に押すと痛くなることがありますが、押し続けて体調が良くなると気持ちよくなってきます。

勇泉を押していたいと感じたら何らかの異常があるのかもしれません。この部分を強く押して痛みがそれほどないとすれば体調が良くなっている可能性があります。夏の時から少しずつ押しておけば秋になるまでに痛みがないまま突入することができ、秋バテも未然に防ぐことができます。三陰交と呼ばれるツボも定番のツボと言われています。

内くるぶしから指4本目ぐらいのところにある点でこちらはゆっくり目に押すようにします。異常があるときは少し痛みがあるかもしれませんが、毎日押し続けるようにしていれば次第に痛みも和らいできて気持ちよさに変わります。その状態になれば秋バテ対策の準備も整ったと言えるでしょう。未然に防げるツボをしっかりと押すようにします。

Suicidal Tendences

自傷癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

自傷癖とは、自分の体を意図的に傷つける行為を言います。日本ではリストカットと言われる、カッターナイフや剃刀などを使用した...

0020-0070

解消法 ダイエットで正月太りを解消する対処方法や対策・原因・...

正月太りと言われるものは、お正月の間の三日間ほど食べっ放し、飲みっ放しの状態でいたことから、アッと言う間に体重が増えてし...

2-0332-0275

解消法 即効でおなかの張りを解消する対処方法や対策・原因・特...

食事をしたときにもうこれ以上食べられない位になることがあります。いつもよりたくさん食べた時であったり飲んだ時にあるかもし...

2-0455-0091

舌を出す癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

舌を出す癖とは、無意識に舌をペロッと出す仕草のことです。ちょっとしつこい印象では、唇を舐めまわすような仕草もあります。女...

2-0027-0144

解消法 夏疲れを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

日本には四季があります。夏は6月から8月までで北海道でも30度を超えることがあります。南に行くほど暑いイメージがあります...

two chinese shar pei puppies

解消法 しわを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

年齢とともにどんどん増えていってしまう”しわ”。このしわがあると実年齢よりも老けて見られてしまう場合があります。このしわ...

Close up of annoyed tradeswoman covering her ears against chalkboard on brown wallpapered wall

解消法 嗅覚障害を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

風邪をひいてしまい、鼻が詰まるとニオイもわかりにくくなります。体調が回復したのに、ニオイの感覚が戻らないといった、風邪を...

2-0490-0081

逃避癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

困難な出来事が起こると、なんとか解決しようとするのではなく、逃げてしまう人がいます。このような癖がある人のことを逃避癖と...

2-0284-0140

解消法 夏のだるさを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

一年の中で最も熱い季節”夏”。この夏に体調の変化やだるさを感じてしまう人も多くいるのではないでしょうか。夏のだるさといえ...

Woman whispering secret into friends ear against bleached wooden planks background

虚言癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

「虚言癖」とはどうしても嘘をついてしまう人間の性質をあらわす俗語です。そのような人は周囲の注意を自分に引き付けるために自...

2-0265-0103

解消法 マッサージで...

今の日本の飽食の時代では、どうしても胃腸に負担がきてしま...

2-0108-0304

解消法 男性の中年太...

10代20代の頃は、痩せて格好良かった男性もいつの間にか...