パソコンの容量低下のテロップを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

パソコンの容量低下のテロップを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

パソコンを使っていて何かしらの操作をしようとすると、「ドライブのディスクの空き領域が非常に少なくなっています。」、もしくは「ディスクの空き容量が不足しています」といった類いのメッセージが表示されることがあります。これは、パソコンの設定やファイルを保存する…

パソコンの容量低下のテロップとは

パソコンを使っていて何かしらの操作をしようとすると、「ドライブのディスクの空き領域が非常に少なくなっています。」、もしくは「ディスクの空き容量が不足しています」といった類いのメッセージが表示されることがあります。これは、パソコンの設定やファイルを保存するハードディスクの容量が足りなくなっているため、指示された操作ができないということを示しているのです。

パソコンを操作するとき、ハードディスクの空き容量を必要とする場面が主にふたつあります。まずは、データを保存するときです。作成した文書ファイルやメールを保存したり、デジカメで撮影した写真をパソコンに移すときはもちろん、新しいアプリケーションをインストールするときも当てはまります。

もう一つは、インターネットでWebサイトを閲覧したり、動画サイトで動画を鑑賞する場合です。このときも、空き容量が不足していると作業を実行することが出来ません。

これは、インターネットを利用する際に使うWebブラウザが、一度アクセスしたWebサイトのデータを一時的に保管しておき、次に同じWebサイトを訪れるときに表示を速くする仕組みである「キャッシュ」という情報を自動的にハードディスク内に蓄積しているからです。こういった作業を行う場合にハードディスクの空き容量が不足しているとパソコン容量低下のテロップが表示され、指示した作業を実行することが出来なくなってしまうのです。

パソコンの容量低下のテロップの特徴(症状)や原因

パソコン容量低下のテロップが表示される原因は、指示された作業を実行するための空き容量が不足していることです。この状態では作業を行うことが出来ず、パソコンの設定によっては自動的にファイルを削除する機能の使用を促されることがあります。

この機能を実行すると確かにファイルが削除されて空き容量が増えるのですが、この機能の実行そのものに時間が掛かったり、パソコンに大きな負荷がかかり作業中のアプリケーションに不具合が生じたり、動作が非常に遅くなるといった症状が出る場合もあります。また、多くのパソコンではOSが利用するハードディスクの領域と、データを保存する領域が分けられていることが多いです。

一般的にはOSが利用するドライブはCドライブ、データを保存するドライブはDドライブとなっています。多くのOSには個人で作成したファイルを保存するための個人用フォルダが最初から作られています。個人で撮影した写真データや動画ファイルなどはデータ用のDドライブに保存するべきなのですが、その際にこの個人用フォルダに保存すると容量低下の原因となってしまう場合があります。

写真データや動画ファイルはファイル容量が大きいため、数が多いとハードディスクの容量を大量に消費してしまいます。このフォルダは標準でデータ用のDドライブではなくOSと同じCドライブに置かれているため、Cドライブの容量を消費します。このことが、Cドライブの容量が低下している原因となっていることに気づかないことが多いのです。

パソコンの容量低下のテロップの対策

パソコン容量低下のテロップを出さないようにするためには、ハードディスクの空き容量を増やすことが対策になります。まずは、パソコンに搭載しているハードディスクドライブを大きな容量のものに交換することです。ハードディスクの容量が大きければそれに伴い空き容量も増えるので、データを保存したり新しいアプリケーションをインストールしても容量に余裕ができるため、容量低下のテロップが表示されることはなくなります。

パソコンによっては、ハードディスクドライブを交換するのではなく、新たに追加することも可能です。もともとあったハードディスクの容量が300GBで、新たに用意したハードディスクの容量が500GBの場合、交換ではパソコンで使えるハードディスクの容量は500GBです。

追加することが出来るパソコンの場合は、ふたつのハードディスクの合計である800GBを利用することが出来るのです。また、あらかじめWebブラウザのキャッシュを破棄する設定にしておくことも対策になります。

多くのWebブラウザでは、Webブラウザを終了させたときにWebサイトや動画サイトを利用する際に蓄積されたキャッシュを破棄することが可能です。次に同じWebサイトを訪れたときにアクセスが速くなる機能は利用できなくなりますが、空き容量を増やす有効な手段です。標準設定では破棄しないようになっているので、ブラウザに合わせた設定変更を行いましょう。

パソコンの容量低下のテロップの解消方法

パソコン容量低下のテロップが表示されてしまうと操作を行えなくなるため、早急に解消しなくてはなりません。解消法としては、不要なファイルを削除することが先決です。すでに利用しなくなっているファイルや、DVDや外付けのハードディスクドライブに保存してあるファイルは優先的に削除します。

また、OSが利用するCドライブの容量が低下している場合は、個人用フォルダをデータ用のDドライブに移動させることも有効な手段です。この個人用フォルダは使用している容量が大きいことが多いので、これだけで解消できることもあります。それでもパソコン容量低下のテロップが解消されない場合、OSのシステムファイルを削除するという方法があります。

システムファイルは削除してはいけないファイルがほとんどですが、中には削除できるファイルがあるのです。Cドライブには、アプリケーションが一時的に保存したテンポラリーファイルが削除されずに残っている場合があります。このファイルはアプリケーションが終了していれば利用されることがないファイルなので、削除しても問題ありません。

さらに、最近のパソコンには動作がおかしくなったときに以前の状態に戻す機能が搭載されています。この機能は、定期的にシステムの状態をバックアップし保存しているため、パソコンの使用期間が長いほど古くなったバックアップファイルが溜まっていきます。あまりにも古いバックアップファイルは必要ないため、削除することが可能です。

パソコンの容量低下のテロップ解消のまとめ(未然に防ぐ方法など)

パソコンを使用していると、パソコン容量低下のテロップが表示されることがあります。このテロップが表示された状態のままでは、作業を続行することが出来ません。パソコンでデータを保存したりWebサイトを閲覧するといった作業を行う際には、ハードディスクの空き容量が必要になります。

そのため、パソコンの設定やファイルを保存するハードディスクの容量が足りなくなっていることがパソコン容量低下のテロップが表示される原因です。このテロップ表示を未然に防ぐには、ハードディスクドライブを容量の大きなものに交換、もしくは追加しておくことが非常に効果的です。ハードディスクの容量が大きければそれだけ空き容量も増えるので、特に意識しなくてもパソコン容量低下のテロップが表示されることが少なくなるのです。

このテロップが表示された場合に解消するには、利用しなくなっているファイルや、すでにDVDや外付けのハードディスクドライブに保存したファイルを削除したり、個人で撮影した写真や動画が入っている個人用フォルダを移動させることが有効です。

さらに、多少難易度が上がるものの、OSの不要なシステムファイルを削除することが大きな効果があります。アプリケーションが一時的に保存したテンポラリーファイルや、以前の状態に復元する機能を利用するためのバックアップファイルのうち、保存された時期が古いものは今後利用することがないため、こういったファイル削除することで、パソコン容量低下のテロップを解消することが可能なのです。

2-0297-0177

解消法 肩甲骨のこりを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

通常、肩がこるというときは首の付け根のあたり、ツボで言うところの肩井と呼ばれる部分に、ここだ、と感じられるほど強力な痛み...

2-0264-0101

解消法 マッサージで赤ら顔を解消する対処方法や対策・原因・特...

健康的な子供の象徴としてほっぺたがりんごのように赤い子があります。子供のイラストを書くときは特に化粧をしているわけではな...

b

現実逃避の癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

現実逃避の癖とは今起こっている困難から逃げようとする癖を指します。具体的には学校の勉強が嫌、人間関係が嫌だからという理由...

Pretty brunette suffering from stomach pain at home in the bedroom

解消法 便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

男性女性問わず、”便秘”で悩んでいる人も多いのではないでしょうか。特に女性は便秘になりやすいと言われており、何日間も出な...

2-0209-0309

解消法 虫歯の頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

子供と言いますと虫歯の子が多いです。甘いものをたくさん食べて、歯磨きをしないからのように考えるかもしれません。実は別のと...

2-0165-0386

解消法 歩く事で便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

基本的に便通というものは、毎日定期的にあるというのが健康な状態といえます。理想を言えば、毎朝の大体決まった時間にあるとい...

Unhappy Woman Office Worker

仕事ストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

仕事ストレスとは、仕事をするうえで溜まってくるストレスのことです。以前の日本は終身雇用など手厚い社会保障に守られて安定し...

2-0223-0002

解消法 1分でできる肩こりを解消する対処方法や対策・原因・特...

肩こりとは、基本的には肩から背中にかけての筋肉が固くなっていることで起きることです。実はアジア人の特有と言われていること...

Frustrated businesswoman shouting against bleached wooden planks background

解消法 職場でのいらいらを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

職場でのいらいらの原因は多岐にわたり、それぞれの個性によっても変わってくるということですが、この問題は人間関係ということ...

2-0486-0074

抜毛癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

抜毛癖は抜毛症とも呼ばれており、白髪やムダ毛ではない健康な毛を引き抜いてしまう癖です。主に頭髪を引き抜いてしまうケースが...

Woman plucking her eyebrows while looking into a mirror

眉毛を抜く癖を解消す...

眉毛を抜く癖というのは、自ら眉毛を抜いてしまう行為がクセ...

2-0170-0001

解消法 1日で二重あ...

体の皮膚はそれなりに伸ばすことができます。ほっぺたの皮な...