筋肉痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

筋肉痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

朝起きたら身体が痛い、重く感じるという経験を持つ方はたくさんいます。これは筋肉の疲労が原因となっている場合が多く、放っておくと身体全身のだるさが酷くなるというケースもあります。筋肉が疲労して起こるものの中に「筋肉痛」があり、これは小さな子供から高齢者まで誰にでも…

筋肉痛とは

朝起きたら身体が痛い、重く感じるという経験を持つ方はたくさんいます。これは筋肉の疲労が原因となっている場合が多く、放っておくと身体全身のだるさが酷くなるというケースもあります。筋肉が疲労して起こるものの中に「筋肉痛」があり、これは小さな子供から高齢者まで誰にでも起こりうる症状と言えます。

激しい運動を行った時に起こる症状であり、身体全身に痛みを感じる事もあれば、腕や脚などたくさん動かした部分にだけ症状が出る場合もあります。筋肉は身体の中でつながっていますが、腕には上腕二頭筋や三頭筋、脚には大腿二頭筋などというようにそれぞれに名称があってそれぞれに別々の役目を持っています。

別々の役目を持っていて、痛みを受ける衝撃や反発力にも多少の違いがあります。そのため、前日に大きく動かしたり激しく消耗させた部分だけが孤立して痛くなるという事も十分考えられます。肩や腰などの痛みも結局同じようにその付近の筋肉が疲労していて、筋肉痛を起しているという可能性もあります。

筋肉痛は身体が元気な証拠ですから特に心配する必要はなく、しっかりと解消していけば問題ありません。年齢を重ねると反応が遅くなり、身体を動かした日の数日後に痛みがくるというような話もありますが、こういう症状になったからと言って焦る必要はありません。きちんと反応しているという事はまず筋力に問題はありませんし、痛みを感じているという事は修復をしているという事ですから、不安に思わずにその後もしっかりと筋肉を動かす事に励みましょう。

筋肉痛の特徴(症状)や原因

はっきりとした原因は科学的に解明されているわけではありませんが、筋肉痛を起こすのは人それぞれに違った理由があるというのは確かです。まずひとつは筋肉を動かした後に発生する「乳酸」ですが、激しい運動をしたりすると普段よりこの乳酸が多く出てしまい、痛みを感じさせるという事です。

乳酸は疲れを呼び起こす疲労物質であり、筋肉も使いすぎる事により疲労してしまい疲れ、それが痛みとして現れるという仕組みです。また動かし方が原因である場合もあります。筋肉は伸縮性がある部分とは言え、激しい収縮を繰り返すと細かい傷がついてしまいます。日常生活における自然な動きであれば傷つく事はないのですが、筋トレはいつも使わない筋肉を使っていつもと違う動きをするケースが多いため、多少の傷を残す可能性があります。

それらの小さな傷が皮膚を怪我した時に訪れる痛みと同じように筋肉痛という形で現れるという事です。さらに筋肉はその傷を自発的に修復するという働きを持っており、その修復作業が行われる途中段階で痛みを感じるという場合もあります。

このような原因を考えると筋肉を動かす事には問題があるように感じられますが、それは悪い事ではなく、修復を繰り返して元の状態に戻すという流れを何度も行う事によって、より丈夫で健やかな筋力がついていきますから心配はいりません。しっかりとしたケアの方法を覚えて実践する事によって徐々に痛みは改善されていきます。

筋肉痛の対策

身体を鍛えるのはアスリートや身体を使う肉体労働をしている人には限りません。最近では筋肉をつける事で代謝をよくするという事を目的としたダイエットを行う女性も数多くいます。身体を形成するという知識がなく、初めてトレーニングをする人は筋肉痛を起こしやすいものですが、予め対策を考えて実践すればその痛みを心配する事もありません。

まずトレーニングの前にストレッチをする事が重要です。どのような動きであっても突然違う動きをすればその部分に負担が掛かるのは当然です。ですからまずは身体を慣らしてから少しずつ目的のポーズに近づけていくというのが安全なやり方です。

これは筋肉のトレーニングも同じであり、伸縮させる前に、ゆっくりとしなやかに曲げ伸ばしを行っておくことで、慣らす事が出来ますからその後のトレーニングもスムーズに行えます。ストレッチは身体の柔軟性を上げるのには最適の方法であり、無理な体勢をとったり、疲れを増すような動きをするという事がありません。

普段あまり身体を動かす機会のない人でも簡単に行える曲げ伸ばしのポーズがたくさんありますから、安心して行えます。脚だけのトレーニング、下半身のトレーニング、上半身の筋力アップなど、それぞれに目的の違いはありますが、ストレッチに関しては全身の血行をよくして運動効果を上げるという働きもありますから、ひとつの部分に集中させずに全身を使って行うというのもポイントです。

筋肉痛の解消方法

筋肉トレーニングに際して予め対策を打つ事は出来ますが、それでもやはり筋肉痛になってしまうという事はあります。痛みの度合いは違っても少しでも違和感があると、日常生活や仕事に支障をきたす事がありますから解消法も覚えておいた方が良いでしょう。まず痛みを感じた時は自分の手で痛みの激しい部分を中心に揉み解す事です。

本来は運動やトレーニングをした直後にマッサージをするのが一番ですが、時間が経ってからでも十分効果は期待出来ます。身体筋に沿って心臓に向かってマッサージをしていくことで凝り固まったものがある程度解されますし、血行もよくなるため、全身の老廃物が流れ始め、あらゆる部分の不調を取り除けます。

さらに筋肉痛の原因となる乳酸も血行がよくなる事で流れやすくなりますから一石二鳥と言えるでしょう。また、入浴する事も解消を早めるポイントとなります。どのようなものでも冷たい状態よりも温めた状態の方が柔らかくなりやすく解れやすいという原理と同じで筋肉も温めた方がよりしなやかになります。

トレーニング直後であれば既に身体が温まっていますから入浴する必要はありませんが、そうでない場合、時間が経過してしまっている場合はこの方法もかなり効果を上げてくれます。また筋肉痛だからと言って身体を動かす事をやめるという方もいますが、これは逆効果で、軽いストレッチと考えてある程度は身体を動かすというのも忘れないようにしましょう。

筋肉痛解消のまとめ(未然に防ぐ方法など)

筋肉を動かす事は人間の身体において大切な事であり、日常的な事でもあります。内臓やその他様々な組織を動かしているのもこの部分であり、年齢を重ねて筋力が落ちてしまうと思わぬ病気を招いてしまう危険性もあります。このように常に生活の中で動いているはずの部分でありながらも意外に繊細な部分であり、間違った方法で動かすと後々強い痛みを感じたり、関係のない筋を傷めてしまったりという事もあります。

正しい知識を持って正しいやり方でトレーニングに励む事がまずは最も大切です。また筋力アップを図る時に覚えておかなければならないのは、正しい筋力アップにはそれなりの流れがあり、筋肉は身体の様々な部分とつながりを持って成り立っているという事です。

筋を傷めるのも筋肉痛を起こすのも、そういった必要な流れを踏まずに突然激しく動かして筋肉を驚かせてしまった結果によるものです。身体中に張り巡らされている筋肉は骨の側面にあり、様々な筋と結合して、細胞組織にもつながっています。

ですから、まずは骨を傷めないように正しい姿勢で動かすという事、さらに筋を傷めないようにストレッチをこまめに行うというのも大切です。また栄養分や水分をしっかり保った細胞も筋力を上げるのに大切な役割を果たしますから、それぞれの細胞にきちんと栄養が回るように血流や身体全身の巡りにも注意を払い、全身への気遣いと連動させながら動くというのが正しい方法と言えるでしょう。

2-0295-0175

解消法 肩こりを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

体の不調は、心身ともに気が滅入り、やる気をなくさせてしまい、生命力や元気という気を減らしてしまうということになりますが、...

m

男性の浮気癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

男性の浮気癖は今に始まったものではなく、古い時代から女性を悩ませる癖のひとつです。男性は女性が好きですが、浮気を繰り返し...

F

解消法 鼻づまりからの頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特...

秋になった、冬になったと感じることはあります。秋においては金木犀の匂いがしてくると感じることがあります。食欲がある人は美...

2-0015-0094

解消法 ブルドッグ顔を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

同窓会のイベントが開かれることがあります。最初は卒業して1年目など比較的早くに行われるのでほとんど見た目は変わりません。...

worried woman biting her nails

指を噛む癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

子供の頃には良く見かけた、そして大人になっても時に見かけることのある指を噛む癖、心当たりがある方もいるかもしれません。そ...

2-0305-0194

解消法 骨盤後傾を治す為の悩みを解消する対処方法や対策・原因...

骨盤後継とは、正常な姿勢から骨盤が後方へ傾くことを意味します。立位で骨盤後傾姿勢になると、両膝はやや曲がった状態になり、...

barking dog

吠え癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

吠え癖とは、犬が常に吠え続ける状態のことをいいますが、近所迷惑にもなりますので飼い主が一番困る悩みの一つでもあります。人...

2-0023-0137

解消法 下腹ぽっこりを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

赤ちゃんは人間の姿においては可愛らしい状態の一つでしょう。動物でも赤ちゃんの時が可愛いと言われることがあります。すべての...

Grimacing Woman Suffering a Painful Headache.

解消法 こめかみからの頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特...

体においては一応はそれぞれ正しい位置、正常な位置があります。その位置にあれば見た目も整っています。しかし間違った姿勢を取...

girl  by window

待機児童を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

待機児童とは、保育関連施設への入所を申請しているにも関わらず、保育関連施設が満員であるために、定員オーバーとなってしまっ...

0034-0032

解消法 お正月太りを...

4月になると新しい年度なので健康診断や身体測定などがあり...

2-0255-0080

解消法 テニスボール...

日常生活を送っていると様々なストレスにさらされます。本人...