おなかぽっちゃりを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

おなかぽっちゃりを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

男女は関係なく体のパーツで気になる部位といえば、おなかのまわりです。手足は細くても、以外にいるのは、おなかぽっちゃりのタイプです。季節的にも、冬などは着痩せのテクニックを使えば、おなかぽっちゃりであることさえ、何気なくカバーできてしまう、隠れたおなかポッコリな…

おなかぽっちゃりとは

男女は関係なく体のパーツで気になる部位といえば、おなかのまわりです。手足は細くても、以外にいるのは、おなかぽっちゃりのタイプです。季節的にも、冬などは着痩せのテクニックを使えば、おなかぽっちゃりであることさえ、何気なくカバーできてしまう、隠れたおなかポッコリなタイプとも言えるでしょう。いわゆる、可愛らしいぽっちゃりという見方もできます。

明らかなおデブさんではなく、言い方を変えれば、引き締まりのない、ぽっちゃりとしたおなかのラインです。見分け方は、着やせして見えることもあるため、秋や冬にはわかりにくいのも特徴です。顔が痩せていても、実はボディラインは、ぽっちゃりしているケースも少なくはありません。

本人としてみれば、そのぽっちゃりなお腹を、かなり気にしている人もいます。しかし、あまり目立ちにくいのをよいことに、安心しきって、ぽっちゃりを継続させていることもあります。デブの領域に入っていないと、自覚をしているため、そうなると改善することなく、おなかはぽっちゃりしたままです。

かわいいと思えるレベルは良いのですが、そのまま何もケアしないで、さらに過食などをした場合、ぽっちゃりどころの話ではなくなってきます。今度は本当に、デブの領域へと入っていく可能性も秘めているものです。男性からも、なんとなくちやほやされる、ソフトな印象ならいいのですが、過剰に太ると単なるおデブの仲間入りになるので、注意が必要です。

おなかぽっちゃりの特徴(症状)や原因

おなかぽっちゃりの特徴として、全体的に太っているのではなく、どちらかというと体型をトータルで見ると、普通という人が多いです。それなのに、おなかにクローズアップしてみると、じつはぽっちゃりとしているという、隠れたふっくらタイプが特徴的です。全体的に普通体型に見えるため、おなかさえ隠すことができれば、逆に痩せて見えることさえあるという、若干ミラクルな体型でもあります。

女性であれば、バストがあまりない人なら、おなかが隠れる服装をしていれば、余計痩せているような錯覚を起こす可能性もあります。しかし、脱いでみると、おなかはポッコリしているわけです。真夏のシーズンに、うっかり水着にもなろうものなら、そのおなかの状態で、じつはぽっちゃりというのがバレます。

でも、下腹部が出ているのを、自ら披露したいという女性は、そうはいないものです。男性でもいないことはありません。しかし、女性にも実は多いタイプです。体型にしては、おなかがぽっちゃりとしているために、場合によっては妊娠していると勘違いされることも、ないとは言えません。

ただ、このおなかぽっちゃりにも、ある程度のレベルがあります。可愛いレベルから、かなり深刻なレベル、そして、もはやぽっちゃりではないレベルまで存在します。基本的な原因として、おなかぽっちゃりタイプは、運動やスポーツなどは、あまり好まないタイプが多めです。鍛える機会がないため、おなかのぽっちゃりも持続してしまうのです。原因として、食事面にも問題はありです。便秘も、大きな原因の一つかもしれません。

おなかぽっちゃりの対策

おなかぽっちゃりタイプの対策としては、まずは自分で意識を持つことです。隠そうと思えば、ぽっちゃりなおなかは、意外と隠すことができます。しかし、対策をしていくのであれば、目を背けないで、一旦向き合ってへこんでみるのもよいでしょう。それで、これではいけない、と考えて自分で行動しようとします。

着やせはできても、解消にはならないですから、目的をもって引き締めていくとよいでしょう。対策としてできることで、呼吸を意識するのも良い手段です。ヨガや呼吸ダイエットが人気ですが、共通しているポイントは、その深い呼吸です。息を吐くときには、思い切り息を出してみます。ドローイン法という呼吸法も、トライしてみる価値はあります。

息を思い切り吸い込んで、一旦息を止めてみます。お尻の穴もキュッとしめましょう。お腹をへこませて、思い切り息を吐き出していきます。お腹は思い切りへこませて、そのまま30秒間維持します。終始おしりの穴は、しめるようにします。毎日、10セットを目標にトライしてみましょう。

場所を選ぶことなく、どこででもできますから、会社の休憩時間でも、リフレッシュでやってみるといいです。リラックスして行うのがポイントです。これだけでも、おなかぽっちゃりの対策になります。普段から、歩いている時にしている、何気ない呼吸も意識してみるとよいでしょう。脂肪燃焼を効果的にする有酸素運動でもあるため、呼吸を意識して、ダイエット効果につなげましょう。

おなかぽっちゃりの解消方法

おなかぽっちゃりタイプは、可愛いといえば可愛いかもしれません。しかし、ナイスバディを目指すのであれば、改善の対策を行っていくのが建設的です。基本的におなかぽっちゃりタイプは、体を鍛えることを日課にはしていません。自然の流れに身を任せたままでは、ボディラインは変わらないです。解消法としては、運動と食事のダブルで改善をしていくとよいでしょう。

まずは、便秘を解消しましょう。便秘になってしまうと、おなかにはガスが溜まります。そうすると、下腹だけが出てしまい目立つのです。日常的に、水分をたっぷりと摂取するよう心がけましょう。食事バランスとしては、食物繊維やビタミン豊富な、野菜類を多めに食べることです。

納豆やヨーグルトといった、発酵食品を多めに取り入れましょう。ジューシーなフルーツも良い食材です。運動をすることも、習慣にしましょう。ハードなスポーツではなく、まずは家の中の掃除からはじめるとよいでしょう。全身運動になりますし、家の中もキレイになりますから、やって損はありません。

掃除機をかけるだけでも、自然と腹筋がきたえられます。床の拭き掃除をすれば、全体的に体力も使うことができます。脂肪燃焼の有酸素運動として、エアロビクスをしてみるのもよいでしょう。ダイレクトに、腹筋運動をしてみるのも良いです。意識的に、深い呼吸をすることも、腹筋を使う良い方法と言われています。脂肪燃焼効果をアップするために、睡眠時間を確保しましょう。

おなかぽっちゃり解消のまとめ(未然に防ぐ方法など)

可愛いイメージもあるおなかぽっちゃりですが、現実的には困った悩みでもあります。便秘や運動不足など、おなかぽっちゃりのなってしまう原因は、日常的に潜んでいるものでもあります。しかし裏を返せば、対策や努力次第で、おなかぽっちゃりは改善していくことができるものです。

改善方法は、難しいものではなく、普段の日常生活の中で、少し意識すればできることがほとんどですから、行動に起こさない手はありません。簡単なところでは、食事の見直しをして、便秘を解消していきましょう。良質な水分をたっぷりと摂取して、体内における巡りをスムーズにしていくことです。フレッシュで食物繊維豊富な、野菜やフルーツを、毎日食べるようにしましょう。

体を適度に動かすことも必要ですが、無理をしないでできる方法を選ぶことです。家の中の掃除を始めましょう。自然と腹筋運動にもなりますし、ダイエット効果も期待ができます。おまけに家の中まで、ピカピカになって気分も良いです。エアロビクスをするのも良いですし、気分転換にもなります。

運動に慣れてきたら、腹筋をしてみるのもよいでしょう。回数は少なめからスタートすれば、そんなに負担にはなりません。普段から、自分の呼吸にも意識をしてみましょう。呼吸というのは意外とダイエットにとってもポイントです。ヨガなども、呼吸法に秘訣があり、ゆったりとした動きでもダイエット効果が高い運動です。呼吸はおなかぽっちゃり改善にも、効果が期待できます。

Physiotherapist examining and treament injured leg

膝熱を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

膝に炎症が起きてしまうと段階をふんで症状が進行していきます。膝熱というのはその段階でも第二段階あたりから起きてくるもので...

2-0035-0162

解消法 脚のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

脚がむくんでしまって困っている人はいませんか。夕方になると靴がきつくてはけなくなる、脚全体がだるい、手足が良く冷えている...

2-0111-0310

解消法 朝起きれないのを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

朝起きれない人はこの世の中の大部分の人がこの人に当てはまるのではないでしょうか。朝起きることが得意ですという人はあまり聞...

0016-0056

解消法 コロコロ便を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

便の悩みを持つ人は男女問わず多く、快便を経験している人のほうが今は少ないでしょう。特に社会人になるとストレスから便秘にな...

Young couple with cabriolet in summer on day trip

解消法 車の運転での腰痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

椅子に座っている時と立っているとき、寝ているときなどいろいろな姿勢があります。その中でも自分にとって楽な姿勢があります。...

childhood obesity

幼児肥満を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

幼児肥満とは標準体重よりどれくらい体重が上回っているかによって決まりますが、幼児肥満には2種類の肥満があります。一つは単...

2-0088-0263

解消法 生理前のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

生理前にむくみを経験したことはありませんか。女性は生理前になると色々な症状が出てきます。むくみもその一つです。いつも着て...

get an idea

解消法 頭の回転を速くする為の悩みを解消する対処方法

世の中には、頭の良い人といわれる人が多く存在します。高学歴の人を指すこともありますが、やはり一番は「頭の回転」が早い人の...

2-0350-0332

解消法 二重あごを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

なんとなく鏡を見ていると、二重あごになってしまっているような気がするという人も多いのではないでしょうか。二重あごは、脂肪...

pixta_4568473_S

解消法 オフィスで足先のひえを解消する対処方法や対策・原因・...

体が冷えやすいことを冷え性と言いますが特に病名としてあるわけではありません。周りの人に比べると寒いと感じやすいなどがあり...

2-0113-0312

解消法 朝食で肥満を...

肥満は現代での大きな注意すべき事柄のひとつで、過去の人類...

2-0080-0251

解消法 寝不足からの...

夜更かしなどをして寝不足になることがあります。最近はスポ...