鼻で笑う癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

鼻で笑う癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

鼻で笑う癖がある人は、一般的に自分の地位や立場をものさしにして他人を評価する癖のある人だと言えます。用語の言葉の意味としては相手を見下してあざけり笑ったり、鼻先でふんと笑うことを指しますが、この意味がそのまま本人の意図や笑い方を表しています。当然このような笑い方を…

鼻で笑う癖とは

鼻で笑う癖がある人は、一般的に自分の地位や立場をものさしにして他人を評価する癖のある人だと言えます。用語の言葉の意味としては相手を見下してあざけり笑ったり、鼻先でふんと笑うことを指しますが、この意味がそのまま本人の意図や笑い方を表しています。

当然このような笑い方をされた人は自分が下に見られている、あるいは侮られているなどと捉えるので、不快な気持ちを感じざるをえず、鼻で笑った本人が普段いかに大人しく謙虚な姿勢を示していても、印象を悪くしてしまう原因になります。親しい間柄であれば指摘ができますが、友人や仕事上での付き合いのある人などは不愉快な思いをしても指摘がしづらいものです。

鼻で笑う」という言葉自体が態度の悪いこと、相手を軽視することの例えとされていることも考え、このような癖のある人は早急にその癖を直す必要があると考えられます。また鼻で笑われた人自身もすぐに腹を立てたりせず、本人が単なる癖で悪気無くそのような仕草や態度をとってしまう可能性もあるので、すぐに不愉快な気持ちをあらわにして臨戦態勢をとるのではなく、冷静にその仕草を指摘してあげたり、どのように思ってその態度をとったのかなどを聞いてみることも大切です。

また鼻で笑われたからといって笑われた方が劣っているなどと考える必要もありません。悪気があるかないかに関わらず、鼻で笑う癖を指摘されたときは、速やかにその癖の改善に努める必要があるといえます。

鼻で笑う癖の特徴(症状)や原因

鼻で笑う癖のある人はかなりの高確率でプライドの高い人です。普段は内気で謙虚そうに見える人でも、心の中では他人を侮ったり、自分よりも程度が低いと判断した人間のことを無意識に蔑んだりする傾向があるため、その意識が表面に出てきているものだと考えられます。

鼻で笑うという仕草に似た行為として、鼻息を小さく吐いて声を出さずに笑うという笑い方をする人がいますが、この場合笑う時でもなるべくエネルギーを使いたくない、などといった合理的すぎる考え方を持っている可能性もあり、ケチといわれるタイプの人が、この笑い方をすることが多いと言われます。

また揚げ足をとったり、人の失敗を喜ぶ傾向にある人もこの仕草をとることがあり、これらの傾向に自覚が無い場合でも、自分の深層心理を掘り下げてみると、心の底ではプライドが高かったり、自分を他人よりも高い位置に置いておきたい、といった自尊心の高さも伺えます。またこの人に対してはそのような仕草をしても構わない、といった甘えもあります。

自分より強そうな人、立場が高そうな人の前では無意識にそんな行動をとらない、という人であれば、それは単なる仕草の癖ではなく、その行動をとる事をその人物の前で意図的に選択しているということになります。ほとんどの場合意識して行っているわけではないパターンが多いので、他人を激怒させるなどの深刻な事態に発展しない限りは自覚する機会が少ないこともこの癖の特徴です。

鼻で笑う癖の対策

まずただ面白くて笑っているだけなのに鼻で笑う癖のある人は、自分が「おもしろくて笑っている」という事を周囲にもっとプレゼンテーションする必要があることを自覚するべきです。内向的で消極的なタイプに多いのが、自分の思っていることを態度や行動で表現することが苦手で、なおかつ「このぐらいのプレゼンテーションでわかってもらえる」と思い込んでしまう性格の人です。

口を閉じて声を出さずに笑うと、自然に鼻から息がもれてしまい、人を見下したような笑い方になってしまいます。この場合口を開けて少しでも声を出して笑うようにすると、悪い印象を与えずにすみます。

また口を閉じて歯を見せないことは警戒心のあらわれであり、相手に対してもその警戒心が伝わってしまう可能性があるので、なるべく歯を見せて朗らかに笑うようにすることで、見下したような印象派だいぶ軽減されるはずです。いくら笑うとき鼻で笑う癖があるからといって、笑うこと自体を控えると表情が乏しく、暗い印象になってしまいます。

鼻で笑う癖を直したいときは、代わりの笑い方を考えて、代替していくようにすると効果的です。もし親しい相手から指摘を受けたら、腹を立てたり否定をしたりせず、自分のことを思って指摘してくれているのだと捉え、謙虚に改善していく姿勢を見せなくてはなりません。また本当に人を蔑んでいるのでなければ改善はすぐにできるので、指摘されても落ちこまず、前向きに捉えることが肝心です。

鼻で笑う癖の解消方法

鼻で笑う癖のある人は一般的にプライドが高く、自己の能力や地位を他人との比較で確認する傾向にあります。実際に他人と自分を比べ、他人に自分より低いと感じる部分を確認して安心するといった癖のある人の解消法としては、まず自分のものさしで他人をはかることを止めるようつとめなくてはいけません。

他人にもいいところと悪いところがあるように、自分自身にもいいところと悪いところがあり、一つのものさしで優劣を決めることは不可能です。自身の主観で人を評価することはありますが、それはあくまでも自分自身の価値観の中での評価なので、他人とそれを共有することは非常に難しいといえます。

誰しもが自分の価値観を理解してくれるわけではないので、仮に自分の中で人を見下す気持ちが生じてしまっても、決してそれは表情や態度に出すべきものではないと強く自覚するべきです。この癖のある人は自分自身で自分に評価を下すだけでは安心できず、他人に認めてもらいたいという願望が強い傾向にあります。

自分の優れているところだけでなく、劣っているところも含めて認めてくれる存在が今までいなかったり、劣っているところばかりを指摘されて、幼い頃に自尊心を深く傷つけられた経験のある人など、自分に自信が無いからこその自己の確認行動としてこの笑い方をしている事もあります。劣っているところも含めて自分なのだと自分自身が認め、優れているところだけを前面に出そうとしないだけで、人を正当に評価することができるようになります。

鼻で笑う癖のまとめ(未然に防ぐ方法など)

鼻で笑う癖は誰に聞いても印象の悪い、嫌われる癖の一つです。仮に自覚が無かったり無意識だったとしても、意識していないだけで、自分の中に他人を見下す気持ちがあるのかもしれない、あるいは、声を出して笑うことにためらいを感じでいたり、人とのコミュニケーションが億劫だと感じている気持ちがあるのかもしれないという事について一度じっくり考えてみる必要があるのかもしれません。

不快に感じても、なかなかその仕草を指摘してくれる人は少ないので、指摘されたらいい機会だと判断し、改善できるよう努力する必要があります。

漫画やテレビの影響でこのような笑い方を知ってしまった場合、うっかりそれが出てしまう事はある程度やむを得ない事なので、もしそのような笑い方をしてしまったら、素直に相手に笑い方が不快でなかったか聞いてみることも必要です。もし相手が気にしていなくても、印象が悪かったかもしれないと感じたら謝罪をするのもいいかもしれません。また鼻で笑う癖があったとしても、朗らかな顔をしていたり、相手の目をみて話していれば、それほど悪い印象にならなくて済む場合もあります。

ただし不愉快に感じても指摘せず心の中にしまっておく人がほとんどなので、指摘されたらよほど印象が悪かったのだと捉えるべきでしょう。いずれにしても気にしすぎて表情が乏しくなってしまってはまた印象を下げてしまうので、相手もにこやかになるような朗らかな笑い方を理想として、気長になおす気持ちで取り組むことが重要です。

2-0299-0181

解消法 後頭部の痛みを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

日常生活での体の不具合は、体のどの部分でも嫌なものですが、特に頭痛の関係は、文字通り頭の痛い問題でもあります。頭痛の体験...

2-0255-0080

解消法 テニスボールで肩こりを簡単に解消する対処方法や対策・...

日常生活を送っていると様々なストレスにさらされます。本人は意識をしていないが、いつの間にか緊張状態にあったり、多くのプレ...

b

現実逃避の癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

現実逃避の癖とは今起こっている困難から逃げようとする癖を指します。具体的には学校の勉強が嫌、人間関係が嫌だからという理由...

Beautiful woman eye

解消法 痩せたまぶたを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

特に疲れていないのに最近疲れた顔をしていると言われることがあるかもしれません。疲れた顔としてよく言われるのが目の下にでき...

2-0137-0359

解消法 疲れ目を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

疲れ目と眼精疲労とは厳密に言うと違いあります。目に疲れを感じた時に、休憩ととったり、眠ることで疲れが回復するゆであれば疲...

Happy siblings playing video games on floor at christmas time

ゲームでストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

現代社会において、ストレスを感じない人はほぼいないでしょう。少なくとも社会人であれば、誰もが感じながら仕事をしているはず...

2-0244-0059

解消法 しわ・たるみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

年齢と共に増加してしまう”しわ・たるみ”。顔だけではなく、手やひざや首など体全体に出てしまい、ぱっと見た感じ相手に対して...

2-0190-0171

解消法 靴下のむれを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

人が他の動物と異なる部分としては服を着ているところがあります。他の動物の多くは体に体毛があります。人にも体毛がありますが...

2-0210-0319

解消法 吐き気や頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

体が元気で健康であることがありがたく感じるのは病気であったり何らかの痛みや症状が出た時です。風邪といいますと誰でも1年に...

2-0261-0098

解消法 ほほのたるみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

ほほのたるみとは、皮膚の衰えによって、今まで上がっていた皮膚が下がりたるんでいってしまう事です。ほほのたるみという現象を...

Close-up mid section of a casual young woman with stomach pain sitting in bed at home

胃もたれを解消する対...

胃は身体の中でも大切な機能を持っていることになり、食事な...

2-0119-0322

解消法 冬に目が乾燥...

夏といいますと梅雨を始めとしてある程度の湿気があります。...