先延ばし癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

先延ばし癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

先延ばし癖というのは、その名のとおりに何かやらなければならない事などを先延ばしにしてしまうというものです。人間は誰でも、嫌な事があるとそれをするのが億劫になってしまいがちなものですが、いくら気乗りがしないとしてもやらなければならないという状況は必ずやってくる…

先延ばし癖とは

先延ばし癖というのは、その名のとおりに何かやらなければならない事などを先延ばしにしてしまうというものです。人間は誰でも、嫌な事があるとそれをするのが億劫になってしまいがちなものですが、いくら気乗りがしないとしてもやらなければならないという状況は必ずやってくるものです。

そこで出来ないという事になると、大人の社会では通用しない人として見られてしまうことにもなりかねませんし、自分自身にも甘い人間となってしまいます。好きではないものに直面した時に、それにいかに立ち向かうかということは、ある意味で自分との戦いということも言えます。

その時に、やりたくない事は後にしようと思って逃げてしまうことで、その瞬間は楽で良いかもしれませんが、そのツケは必ず後になってまわってきますし、後延ばしにすればするほど嫌な気持ちは増していきます。先延ばしをして遅くなったことにより、周りからの評価も悪くなることさえあるのです。それはだんだんと悪い循環になってくることもあり、ここぞといった時に頑張って乗り切る事が出来なくなることもあります。

小さなうちは笑って済ませられるようなことも、大きくなって社会人として働くようになったり、結婚をして所帯をもつようになった場合には、大きな問題に発展してしまいかねません。ですから、出来るだけ嫌なことを進んでやることが出来るようにしたいものであり、先延ばし癖は一刻も早くなくすことが大切です。

先延ばし癖の特徴(症状)や原因

先延ばし癖の特徴というのは、ただ単に何かしなければならない事柄を後回しにするというだけではなく、そこから派生してだんだんとだらしない性格になっていってしまうという危険性をはらんでいるものです。そのために、仕事などが遅れていってしまうというデメリットだけではなく、周りからの信頼なども薄れていってしまうという側面も持っているのです。

先延ばし癖の原因の多くは、小さい頃からの生活習慣やしつけというものから始まっています。特にお母さんなどから甘やかされて大きくなった人というのは、何事においても緊張感が欠如したりする傾向がありますし、どうしてもしなければならないという一生懸命さが足りないという性格になりがちです。

そのために、ここぞという時に頑張りきれないという人間になってしまったり、あと少しで達成出来るようなこともすぐに諦めてしまったりするという事になってしまいます。そのような事を繰り返していると、自ずと成功体験もなかなかつかむことが出来ませんし、自信を手に入れるという喜びを味わった事が無い人は強さに欠けるものです。

自分自身に対する敬意や自信というものも欠如しがちであり、そのような人は他の人からもあまり評価されないという事につながってしまいます。そうなると、何から何までがうまくいかないという事にもなりかねませんので、受験や就職、そして結婚といったライフステージで幸せを掴むことが難しくなってしまいます。

先延ばし癖の対策

先延ばし癖のある人にならないようにするためには、やはり早期からの心がけが大切だという事が出来ます。それはどういう事かというと、まだ子供が小さい時から先延ばしをするような教育をしないようにする事です。

2歳くらいからは、自分のおもちゃを片付けるというような事もだんだんと出来るようになってきますが、その時に自分が散らかしたものを親が片付けてあげるというような、一見当たり前のような事も、積み重なると良くない影響を及ぼす可能性も持ち合わせています。これはどのようなことかというと、子供自身が嫌だけれどしなければならないという体験をしないことで、面倒な事が余計に身近ではなくなるのです。

反対に、小さな頃から自分で何でもさせられているという子供の場合には、嫌でも他の人がやってくれる訳ではないという常識の中で生きているために、自分の気持ちとは別にやらなければならないという気持ちになれる訳です。つまり、どのような問題に直面しても、それを自分の中で解決して切り拓いていくという力を持つことになるのです。

そのような事が出来ると、自ずと何に対してもやる気をもって挑戦していくという人間になりますし、人生を楽しんで行くことにもつながります。その結果、豊かな経験を沢山する事が出来、人間の幅も広がり様々な良い出会いも増えていきます。そこから新しい道が開けたり、良い話が転がってきたりするという可能性も多くなっていくのです。

先延ばし癖の解消方法

先延ばし癖の解消法としては、とにかく出来るだけ嫌なこともするという機会を与えることです。子供の場合には、あえて子供が苦手としていることをお手伝いとして日課にしてしまうとか、好きな遊びなども時間を限定してさせるというように、制約を作っていくという事が大切です。

そのような環境の中に子供を追いやってあげることにより、自分の意思とはうらはらに、しなければならない事をするという癖がついていきます。また子供が反抗したり嫌がったりしても、すぐにそれを受け入れてしまったりするのではなく、決まりは決まりということで徹底してやらせる事がポイントです。

そのような習慣づけが出来てくると、だんだん自分で嫌なことでもしなければならないと理解し、またすぐに行動に移せるような人になっていきます。一度それが出来るようになってしまえば、それほど面倒な事でもない事が多いので、やはり出来るだけ小さなうちから先延ばし癖がつかないように育ててあげることが親としての役割であると言っても過言ではないでしょう。

大人になっても先延ばし癖が直らないという人の場合にも、やはり少しずつでも自分の中で制約を作るなどして、気をつけていく事でずいぶんと変化が出るものです。自分に戒めるために、やらなければならない事を手帳に分かりやすく書いておくとか、紙に大きく書いて自分の部屋に貼ってみるというような方法も効果的です。とにかく意識をして、行動に移すのです。

先延ばし癖のまとめ(未然に防ぐ方法など)

先延ばし癖のまとめとしては、とにかく出来るだけ早い段階から先延ばしをしない人間になるように注意をすることがポイントと言えるでしょう。小さい時からの、毎日毎日の生活習慣、そして親からのしつけなどで子供はいか様にも変わることが出来るのです。

小さいうちから嫌なことも全てやらされている人は、それしか知らないで生きている訳ですから、特別それがきついとか大変だとか思うことさえありません。それが当然の事として体に染み付いていくので、良い習慣を楽に取得することになるのです。反対に、幼少時から何かと楽をして育てられてきた人の場合には、大きくなってから自分がどうしてもやらなければならなくなった段階で、それを初めて自分で行うことになるので、何倍も面倒な事として感じられますし、今まで経験が無いだけに要領も分からなかったりと苦労をすることになります。

結局何かと先延ばしにしてしまうという結果になり、それにより同僚などからの信用を失うことにもなったり、上司からの評価も上がらずに昇進なども見込めなくなるというような事にもなりかねません。

何ごともすぐに取り組み、効率よくやる気を持ってこなしていくという人の場合には、自ずと昇給のチャンスなども増え、結婚などの際にも悩んだりする事が減るものです。概して人生がうまくまわって行くことになり、友達も多く家族にも恵まれ、充実した会社生活を送ることが出来るなど、幸せな生涯を送ることになるのです。

2-0367-0379

解消法 腹部の膨満感を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

食べたものに関しては胃を通って腸などで吸収されます。食事の時にはどんどん口の中でかみ砕きそれを飲み込みます。噛むまでは自...

Y

寝る時の鼻づまりを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

寝るときに鼻がつまるという経験を持つ人は多いかとされますが、それはさまざまなことから起こるとされています。特に鼻炎を持つ...

2-0291-0158

解消法 顔のたるみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

顔や体というのは年齢を重ねていくと下へ下へと下がっていき、顔やお腹そしてお尻などがたるみとなって表れていきます。若い年代...

businesswoman in anger

解消法 ストレスに強くなる為の悩みを解消する対処方法や対策・...

日本の社会では、ストレスも日本の社会独特の形があり、その中で日常生活を一生送らなければならないということになると、日本の...

2-0252-0074

解消法 ツボで肩凝りを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

仕事をしている時に、なんとなく無意識の内に肩に手をやってしまっているという人も多いのではないでしょうか。そんな肩凝りには...

Can't Get You Out Of My Head

解消法 寝起きでの吐き気を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

胃の中の物を外で吐き出したい感覚の事を吐き気といいますが、この、「吐きたい」「吐く」という行為は脳の嘔吐反射中枢が刺激さ...

2-0079-0249

解消法 寝言を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

寝言は文字で書かれているように睡眠をとっている様子で意識せず何かをつぶやく現象を指します。つぶやきながら寝ていたという行...

2-0488-0077

捻挫の癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

捻挫の癖というのは何度も同じ場所を捻挫してしまうことをいいます。捻挫というのは関節に無理な力がかかってしまうことで骨と骨...

2-0159-0413

解消法 老け顔を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

老け顔とは、自分の本来の年齢よりも顔が年上に見えることです。たとえばまだ20代なのに30代や40代に見られたり、まだ40...

2-0094-0280

解消法 即効で便秘解消する対処方法や対策・原因・特徴について

体に必要な物はどんどん取り入れられます。一方で不要なものについてはどんどん排出する必要があります。これは体以外でもそうで...

2-0008-0048

解消法 グッズで腰痛...

体にはいろいろな部分があります。頭であったり手、足などに...

Stressed businessman with hands on head against wooden surface with planks

解消法 男性のストレ...

日常生活でのストレスの解消は、特に社会人となっている場合...