ガスがたまるを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

ガスがたまるを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

おなかが張っていて苦しくなったり、膨満感が原因で生じる腹痛などの不快な症状は、体内のガスがうまく排出されないことで起こります。体内で発生したガスを排出する方法にはおならやげっぷなどがあり、これらを適度に行うことで、体の中にある余分なガスを排出して快適に…

ガスがたまるとは

おなかが張っていて苦しくなったり、膨満感が原因で生じる腹痛などの不快な症状は、体内のガスがうまく排出されないことで起こります。体内で発生したガスを排出する方法にはおならやげっぷなどがあり、これらを適度に行うことで、体の中にある余分なガスを排出して快適に活動できるようになります。おならやげっぷになるガスは、物を食べることで発生します。

口から入った食べ物は、食道や胃を通って消化され、さらに腸に入り菌によって分解・吸収されます。この時に腸内に入った成分によっておならのタイプが異なり、炭水化物や脂肪分などは、善玉菌によって発酵し分解されるため、ガスの主成分は二酸化炭素で臭いはほとんどありません。

よく肉を食べたあとのおならは臭いと言いますが、これは腸内環境が悪い時にタンパク質を分解すると発生する腐敗臭で、アンモニアや硫化水素、インドールなどが主成分になるため、かなり臭いが強くなります。このように、ガスの種類は発酵型と腐敗型に分けられ、口から入った余分な空気と一緒に排出されます。

体内で発生するガスの量は、1日あたりおよそ500mlから1500mlになり、それを小分けにしておならやげっぷとして体外へ出しています。ガスが一気に出されることはなく、腸内にはいつもおよそ1000mlのガスが入っています。健康な状態であれば、特に意識しなくても適度にガスが排出されるのですが、何らかの原因によって、体内のガスがうまく排出されずにたまってしまうことがあります。

ガスがたまる特徴(症状)や原因

ガスがたまる原因は、ひとつではありません。一番多く考えられる原因は、機能が低下していることです。腸は蠕動運動によって、中にたまっている便やガスを排出しています。この働きが弱くなると、本来は外に出るはずの物質が腸の中にとどまってしまうため、便秘やガスがたまるといった症状が起こります。

蠕動運動が弱くなる原因は、筋力の低下と自律神経のバランスの乱れなどがあります。職場や学校などで集団生活をしていると、おならをしたいと思ってもつい我慢してしまいます。実はこれもガスがたまりやすくなる原因になり、我慢をする習慣がついてしまうと、腸の動きが鈍くなってガスが出にくくなってしまう体質になることがあります。

おならを我慢すると、外に出られなくなったガスは、腸壁から吸収されたり血液中に溶け込んだりします。二酸化炭素と共に呼吸で出される場合もあるため、口臭の原因になることもあります。ガスがたまったままの腸は膨張して圧迫されるので、他の内臓に悪い影響を与え、周囲の臓器に負担がかかり肝機能障害や大腸がんなどの別の病気を誘発してしまうことにもなりかねません。

外に出すはずの有害なガスを体の中に留めておくことで毒素がたまってしまい、ニキビなどの肌荒れを起こしてしまうこともあります。このように、おならを我慢することで発生する症状はたくさんあり、単にガスがたまっているだけだと軽く考えていると、思わぬ病気を招いてしまうことになります。

ガスがたまるの対策

腸内にガスがたまると、おなかからポコポコ音が聞こえてきたり下腹部が張り出してくることがあります。さらに症状がすすむとひどい便秘になったり、おなかの痛みを感じることもあるので、ガスがたまってしまう前に予防対策をとるようにします。おならを我慢しないといっても、やはり人前でおならをするのは抵抗があります。

だからといっておならを我慢してしまうと、結局ガスはたまってしまいます。外出先ではトイレに行ったり人気のない場所でするなどして、できるだけ我慢しなくてすむように心掛けてください。なるべく腸内にガスがたまらないように、ガスが多く発生するようなイモ類や豆などを控えるようにして、ドリンクはストローを使って飲み、無駄に空気をとり込まないようにします。

食事中にたくさんおしゃべりをすると、空気が多く入ってしまうので、食べ物と一緒に空気を飲み込まないように気を付けてください。体を冷やしてしまうと腸の働きが弱くなってしまうので、なるべく体を温める作用のある食材を選ぶようにすると効果的です。

デスクワークなどで、長時間同じ姿勢でいることも、ガスがたまる原因になります。腸を圧迫するようなきつい下着やストッキングも良くないので、なるべく腹部がリラックスできる物を身につけるようにして、休憩時には軽く体操などをして体を動かすようにします。普段の生活の中でこうした対策をとることで、腸内にガスがたまることをかなり軽減できます。

ガスがたまる解消方法

たまってしまったガスの排出を促すには、腸の運動を活性化する解消法があります。おなかのマッサージは起床後に行うと、鈍くなっている腸の働きを目覚めさせるので、便秘の解消法としても利用できます。マッサージは仰向けに寝転び、軽くひざを曲げた状態で行います。まず始めに腹式呼吸を行い、息を吐いた時に右側の骨盤の上あたりをゆっくりと押していきます。

これを5回ほど繰り返し、次にその上にある肋骨の下あたりを押します。さらに左側に移動して肋骨の下、骨盤の上を押していき、最後に膀胱の上あたりを押します。体をリラックスさせるヨガは、ガス抜きに最適な運動です。仰向けに寝たあと、すねの部分を手で持ちひざを抱えるポーズをとります。

ゆっくりと息を吐きながら膝を胸に引き寄せて、徐々に上体を起こしていきます。腿は下腹部に付けるようにして、お尻を持ち上げて呼吸を5回ほど行います。そのあと元の状態に体を戻し、息を吸ってから再び同じポーズをします。直接的に腸に働きかける運動の他に、ウォーキングなどの軽い運動を行うことでも、腸の働きを活性化できます。

腸内の悪玉菌が多くなると、腐敗型のガスが発生しやすくなるので、腸の善玉菌を増やすような食品を多く食べるようにする解消法もあります。善玉菌を増やすには、味噌やぬか漬けなどの発酵食品、納豆、キムチ、ヨーグルトなどがあり、善玉菌の働きを活性化させるオリゴ糖なども一緒に摂るとさらに腸の働きが改善されます。

ガスがたまるのを解消についてまとめ(未然に防ぐ方法など)

ガスがたまらないようにするには、運動や食事などの生活面を見直すことが一番の解決策となります。おなかが張ってきたと感じたら、なるべくガスを出すようにして、腸にガスをためる癖がつかないように気を付けることも大切です。そして食事の種類や食べ方などで、ガスそのものの発生を抑える方法と、蠕動運動が正常に行えるように腸の健康管理することも、ガスがたまるのを防ぐ重要な対策になります。

腸はとても敏感な器官であり、自律神経の働き次第では、腸の状態が悪くなることもあります。睡眠不足やストレスなどで、腸の機能が弱くなり免疫力が低下してくると、腸内の悪玉菌が優位になる環境ができあがってしまうので、ガスがたまりやすくなります。

睡眠不足とガスがたまることは、関係がないようにも思えますが、実は自律神経を通して密接に関わっています。不快な膨満感などを解消するためには、生活のリズムを整えて自律神経のバランスを保つことも大切です。食事の際に良く噛んで食べるようにすると、副交感神経が優位になり免疫力が高まって、腸の働きも活性化します。

柔らかい食べ物は、消化がしやすいため腸に負担をかけずに済みますが、腸がその環境に慣れてしまうと次第に働きが鈍くなってきて免疫力の低下につながります。食事メニューに噛み応えのある食材を加えると、腸の免疫力がアップするので、腸内環境も改善されて腸の動きも良くなります。すると蠕動運動が正常に行われるため、ガスたまりの防止にもなります。

Muesli with milk and honey

解消法 食材で便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

日常生活では衣食住が快適に利用できる時に幸福感や充実考えられるものですが、その中でも食べるということは非常に重要な要素に...

Unhappy Woman Office Worker

仕事ストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

仕事ストレスとは、仕事をするうえで溜まってくるストレスのことです。以前の日本は終身雇用など手厚い社会保障に守られて安定し...

2-0083-0257

解消法 睡眠でストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

夜に眠れなくて困る人がいるでしょう。布団の中に入っているのになかなか寝ることができません。最初はあまり気にならなかった時...

Beautiful woman and bodycare

解消法 ツボマッサージでメタボリックを解消する対処方法や対策...

かつては成人病と言われていましたが現在は生活習慣病に名称が変わりました。成人病といえば成人ですから20歳以上の人がなる可...

2-0080-0251

解消法 寝不足からの頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

夜更かしなどをして寝不足になることがあります。最近はスポーツ中継などはライブ放送を楽しめます。ヨーロッパやアメリカなどで...

2-0215-0367

解消法 肘の黒ずみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

子供の頃は肌のことなどを意識することはほとんどありません。夏には健康的に日焼けしているのが良いとされます。海やプールなど...

2-0314-0219

解消法 首のこりを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

首のこりを感じる時、その痛みが首自体から出ているものなのか、肩こりや頭痛から来ているものなのかの判断が、難しいこともあり...

2-0243-0055

解消法 コロコロウンチを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

フンは食品に実在している蛋白質、ビタミン類、脂肪分などの成分を消化器官で吸収し、食品を消化した後に発生する残り滓を指して...

2-0494-0093

赤ちゃんの抱き癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

生後間もない赤ちゃんは、お腹が空いたりオムツが濡れて気持ち悪い時以外、ほとんど眠っています。しかし、お腹がいっぱいでオム...

2-0464-0005

顔のほてりを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

顔のほてりとは、顔や身体が熱っぽくなったり赤く紅潮した状態のことをいいます。ほてりを感じるときは顔や手足などの部分的や全...

Two girls portrayed vampire and the sacrifice

大人の噛み癖を解消す...

大人の噛み癖とは、成人した大人の人間が、無意識のうちに何...

2-0313-0218

解消法 首こりを解消...

首こり、一度気になると治るまで揉み続けたくなる場所です。...