解消法 鼻いびきの解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 鼻いびきの解消する対処方法や対策・原因・特徴について

寝ているとき、鼻がふがふが鳴っていませんか。この症状は”鼻いびき”の症状です。鼻の中に何らかの症状がある事で起きてしまう”鼻いびき”。本人にとっても一緒に寝ている周りにとっても不快な症状です。この鼻いびきをかくことで、寝ている本人も息が苦しくなってしまって…

鼻いびきのとは

寝ているとき、鼻がふがふが鳴っていませんか。この症状は”鼻いびき”の症状です。鼻の中に何らかの症状がある事で起きてしまう”鼻いびき”。本人にとっても一緒に寝ている周りにとっても不快な症状です。この鼻いびきをかくことで、寝ている本人も息が苦しくなってしまって口呼吸になってしまったり寝苦しくなってしまいます。

また周りにも大きな鼻いびきが聞こえてしまうと一緒に寝ている人も寝れなくなってしまいます。そんな鼻いびきを出来るだけ改善して、快適な睡眠を取りたいものですよね。睡眠は体を休める為の大切な事です。しっかり睡眠が取れないと、疲れがどんどん溜まってしまいます。疲れを溜めない為にも、良い睡眠を取る必要があります。

鼻いびきは起きている時自覚症状がなくても、寝ている時鼻いびきをかいてしまう人もいます。鼻がつまって空気の通りが悪くなってしまうとこの鼻いびきの症状はどんどん悪化してしまいます。鼻炎の人など慢性的に鼻いびきをかいてしまう人もいます。また自分で気づいていなくても家族など一緒に寝ている人に指摘され気付く場合もあります。

寝ても寝てもなんだか疲れが取れないと言う時は、もしかして鼻いびきになっている可能性があります。男性だけではなく、鼻いびきは女性でもなってしまう症状です。鼻の中になんらかの疾患があれば誰でもおきてしまう症状です。そんな鼻いびきはどうしておきてしまうのでしょうか。そんな鼻いびきの特徴と原因そして解消法をあげてみましょう。

鼻いびきのの特徴(症状)や原因

上記であげた様な鼻いびきですが、その原因や特徴にはどの様な事があげられるのでしょうか。この鼻いびきは、鼻の気道が狭くなってしまい口はとじているのに鼻の奥の振動でいびきをかいてしまいおきてしまう症状です。鼻の気道が狭くなってしまう原因には、アレルギー性鼻炎や鼻中隔湾曲症、蓄膿症などがあげられます。

これらの症状になってしまう事で、鼻の中が炎症を起こしてしまい鼻の粘膜が炎症によって厚くなってしまいます。また、鼻中隔湾曲症では鼻の中心にある鼻腔を仕切っている骨が曲がってしまって鼻いびきをかいてしまいます。その他にも女性に多い鼻いびきの原因には男性に比べて顎が小さいために鼻の気道が狭まりやすく鼻いびきをかいてしまう場合もあります。

鼻の粘膜が振動しおきてしまう鼻いびきですが、風邪など引いたときも鼻いびきをかいてしまう場合がありますが、最初にあげたようなアレルギー性鼻炎などはその症状が改善しないかぎりずっと続いてしまう可能性があります。この不快な症状が続いてしまうと、慢性的な寝不足になってしまい疲れがとれなくなってしまいます。

風邪の様な一時的な症状であれば何とか我慢する事が出来ますが、ずっと続いてしまう様ですと本人も、また家族も悩まされてしまいます。アレルギー性鼻炎など手術をしないと改善する事が出来ない場合もあり、そう簡単に治る様なものではありませんが少しでもこの症状をやわらげたいものですよね。

鼻いびきのの対策

上記であげたような鼻いびきですが、少しでも鼻いびきをかかないようにする為にはどの様な対策をすれば良いのでしょうか。やはり自分だけであればまだ我慢する事が出来ますが、家族と一緒に寝ている場合や友達と旅行に行く時など、気になって眠れなくなってしまいますよね。その為、出来るだけ鼻いびきをかかないような対策をする必要があります。

鼻いびきは鼻水などが詰まっておきてしまう場合もあるので、鼻が詰まらないようにする事で鼻いびきをかきにくくする事が出来ます。お部屋に加湿器などを置いて乾燥を防いでみましょう。乾燥から鼻いびきをかく人もいるのでそういった人には効果的です。

また仰向けに寝ていると、鼻水が鼻に溜まってしまい鼻いびきをかいてしまう場合があるので、体を横にして寝ると少しは改善する事が出来ます。また鼻いびきは鼻腔が狭まっておきてしまう症状なので、鼻腔を広げるグッズなどを利用するのも良いでしょう。鼻に装着するだけで鼻腔が広がるものがあるので是非試してみましょう。いびきをかいている時は十分に呼吸が出来ていない時です。

その為苦しくなって余計強く空気を吸い込む為、大きな鼻いびきになってしまいます。その為、出来るだけ鼻の通りを良くする必要があります。市販の鼻スプレーなども販売されているので、それらを使って常に鼻の通りを良くしておくのも一つの手です。普段から出来るだけ鼻いびきをかかないように対策する事も必要でしょう。

鼻いびきのの解消方法

そんな鼻いびきですが、どの様にすれば解消する事が出来るのでしょうか。鼻いびきを解消する為には鼻のつまりを良くする必要があります。その為、寝る前に鼻うがいをすると効果的です。コップに少量の食塩を入れて鼻うがいをします。片方の鼻の穴を抑えて、もう片方の鼻でコップの水を吸い込みそのまま2~3秒その状態を維持し、その後鼻から水を噴き出しましょう。

これを両側繰り返す事で、鼻の中の通りを良くする事が出来ます。その際、喉の方に水が入らないようにする為にも、下を向いて行った方が良いでしょう。また横向きになるといびきを軽減する事が出来ますが、ついつい夜中寝返りなどを打ってしまうと仰向けになってしまう場合があります。

その際は体が横になるようにL字型の枕やクッションを使うと横向きを維持する事が出来るのでお勧めです。頭の部分と背中の部分に枕が来る事で、横向きの体勢を維持する事が出来ます。またアロマの香りを嗅ぐのも効果的です。出来れば100%天然成分で出来たアロマオイルを使用するとより効果的です。

どの様な香りがより効果的なのかというと、ラベンダーの香りがお勧めです。ラベンダーの香りは炎症を鎮める効果があり、花粉による鼻の粘膜の炎症などにも効果的です。またペパーミントもお勧めです。鼻に清涼感を感じる事が出来る香りです。その為、鼻の中がスースーして鼻の通りを良くしてくれます。是非これらの事を試して解消してみましょう。

鼻いびきののまとめ(未然に防ぐ方法など)

この様に鼻いびきはとてもつらい症状です。自分で知らないうちにどんどん悪化している可能性もあります。その為、出来るだけ早いうちに改善する必要があります。アレルギー性鼻炎などあまりひどい場合は最悪の場合手術する必要があります。その為、あまりに鼻いびきがひどくて眠れない状態が続いてしまう場合などは、専門の病院で診てもらい治療をする必要があります。

鼻いびきの辛い症状が長い期間続いてしまうと、知らない間に疲労が溜まってしまいます。その為、寝ても疲れが取れずそのおかげで日常生活に支障が出てしまいストレスも溜まってしまう為、体にとって大変悪影響です。自覚症状がある場合もありますが、人から言われて気付く様に、自覚症状がない場合もあります。

鼻いびきをかいてしまうと他の人と一緒の部屋で寝る際自分のいびきが気になってしまい休む事が出来なくなり、せっかくの楽しい時間が台無しになってしまう可能性もあります。風邪を引いた時や花粉症であれば一時的なものなので、解消する事が出来ますが、慢性的な鼻の症状であればとても大変です。

その為、その症状を少しでも解消する事が出来る様に、普段からお部屋を加湿したり対策する事で少しは軽減する事が出来ます。またいびき防止グッズなど上手に利用する事で症状を少しでも楽にして、快適な眠りにつく事が出来ます。なかなか症状が軽くならない場合はあまり無理をせずにまずはお医者さんに行きましょう。

2-0009-0050

解消法 グッズで足むくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

仕事柄一日中立ち続けている人や、デスクワークでほぼ椅子に腰掛けたままで仕事を行う人などにとりまして、足むくみは悩みの種に...

2-0021-0131

解消法 運動不足を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

人間は科学技術を発達させとても便利な時代を作り上げました。その科学技術は生活を便利にすると共に、人間の身体を楽にするため...

2-0335-0282

解消法 足のほてりを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

足がほてって眠れないという経験は、だれにでもありますが、それがどうしてかなどと考えたという人は、少ないようです。足のほて...

C

解消法 怒りを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

怒りとは、どの人でも経験したことがある感情の一つです。その感情は、小さな子供から年配者まで、だれでも持ち合わせています。...

Man in scarf  stuping  towel to head

解消法 お酒を飲み過ぎた後の頭痛を解消する対処方法や対策・原...

年末年始や一週間の終わり、給料日など飲み会が絡む時期は、どうしても二日酔い気味でしょう。お酒からの頭痛は基本的に飲みすぎ...

Cute smiling baby boy in bed lying on his belly in bedroom

解消法 幼児の便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

小さなお子様でも便秘をする事があります。幼児はまだ排便能力が大人のようにまだ発達していません。その為、乳幼児期は便秘にな...

pixta_13481908_S

解消法 40代のダイエットの悩みを解消する対処方法

若い人が太っているのは少し見苦しいとされますが、ある程度年齢のいった人が太っているのはかなり見苦しいと世間では評価されて...

2-0128-0338

解消法 入浴で肩こりを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

最近は健康寿命という言葉も話題になり、日本のように高齢化社会になるのが確実な社会では、ただ寿命をのばすということではなく...

2-0483-0059

抱き癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

抱き癖とは、赤ちゃんの頃に抱っこすれば泣き止む・大人しくなるというようなひとつの赤ちゃんの性質のようなもので、特に過去か...

2-0243-0055

解消法 コロコロウンチを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

フンは食品に実在している蛋白質、ビタミン類、脂肪分などの成分を消化器官で吸収し、食品を消化した後に発生する残り滓を指して...

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゴルフダフリを解消す...

多くのアマチュアゴルファーにとって、大きな課題となるのが...

2-0300-0182

解消法 後頭部の頭痛...

現代は、女性も男性も社会に出て働いている人が多いです。そ...