解消法 足汗を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 足汗を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

足汗はその文字の通り足にかく汗ですが、あまり聞いたことがない方もいることでしょう。しかし、足の汗で悩んでいる人は少なくありません。靴を履くと足が蒸れて気持ち悪いとか、足が臭いと言うのはほぼ足汗のせいだと思って間違いあません。誰でも足に汗をかきますが、人によって…

足汗とは

足汗はその文字の通り足にかく汗ですが、あまり聞いたことがない方もいることでしょう。しかし、足の汗で悩んでいる人は少なくありません。靴を履くと足が蒸れて気持ち悪いとか、足が臭いと言うのはほぼ足汗のせいだと思って間違いあません。誰でも足に汗をかきますが、人によってその程度にはかなりの差があります。

顔や体にたくさん汗をかくからといって、足の汗もすごくでると言うわけではありません。もちろん通気性の悪い靴を履くと足の汗も酷くなり、空気の出入りもできないので汗は靴の中に溜まる一方で、靴下がぐしょぐしょになることもあります。靴下を履いていればまだいいですが、裸足やストッキングだけの場合は足がお風呂上がりのようにふやけてしまうということもあります。

そして、雑菌などにより匂いが酷くなることもあります。いくら足を清潔にしているとしても、長時間靴を履き続けていたり、靴の中が乾かないうちに翌日にまた履くような状態ですと、どうしても匂いが発生してしまいます。足の汗がひどい方がいる一方、ほとんど足に汗はかかないと言う方もいます。

ただ、足に汗をかかない方は足が乾燥傾向にあるので、かかとなどがガサガサの方が多いようです。足に汗をかく方は湿って気持ち悪かったり匂いが気になりますが、いつでも足が潤っているのでかかとのガサガサとは無縁で、つるつるのかかとを保っている方もいるようです。できればかきたくない足汗ですが、ある程度は足の汗はかいたほうがいいようです。

足汗の特徴(症状)や原因

少々の足汗でしたら気にすることはありませんが、あまりにひどい方は足底多汗症と言う症状かもしれません。緊張をしていたり、ストレスを感じている時に症状が強く出ます。つまり足汗をたくさんかくと言うことです。心当たりがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ただ、緊張やストレスで足汗がたくさん出ると言う原因がわかっていれば対処のしようもありますが、中には緊張やストレスなどとは関係なく、いつでも汗をかくと言う症状が重い方もいます。しかし夜は大脳皮質の活動低下の為、睡眠中は汗はかかないと言うのも特徴の一つです。足底多汗症ではなくても、足汗の原因になる行為はあります。靴下を一日中履いているのも足に汗の原因の一つです。

汗を吸った靴下は蒸れて温度が上がり、さらに汗をかきやすい状況にしてしまします。靴下でもこのような状態になると言うことは、さらに靴を履いて一日を過ごされる方は、もっと汗をかきやすい状態になっています。そしてその靴が通気性の悪い革靴やビニール製・長靴などになると、足にとってはとても悪い環境という事になります。

仕事などで、緊張やストレスを感じる上に、靴まで通気性が悪いものを履かなければいけない状況の方は、その足汗は想像以上のものでしょう。それなら、通気の性の良い靴を履けばいいと思われますが、仕事によっては無理な場合も多いです。建築関係や漁業関係など、他にもいろいろな仕事で通気性の悪い靴を履かなくてはいけない状況の方がいらっしゃいます。

足汗の対策

仕事上どうしても通気性の悪い靴を履き続けなければいけない方は、なかなか足汗対策は難しいです。できることと言えばマメに靴や靴下を脱いで足下や靴を乾かすことでしょうか。または、一日のうちに靴または靴下を何回か交換するという方法もあります。後者はなかなか現実的ではありませんが、できる限り靴、靴下が乾燥している状態を維持できるのが理想です。

前にも記載しましたが、濡れている状態だと温度が上がりさらに足汗をかきやすい環境を靴の中に作ってしまいます。ストレスや緊張などで足の汗が酷くなる場合も対策は難しいですね。仕事をしている限り、ストレスや緊張はつきものなので、その状態に慣れるようにするしかありません。

ストレスや緊張に慣れるには、まずは仕事に慣れる、会社の環境に慣れる事が大切です。ただ、緊張感をもって仕事に取り組むことも大切なので、そのあたりの均衡を保つのは難しいですね。ただ、足汗が酷いからといって、気にしすぎるのも良くないですね。気にすれば気にするほど、緊張してさらに汗が出てきてしまいます。

あまり気にしないことも必要です。とは言え、匂いが酷くなってくると自分だけではなく周りにも迷惑をかけかねませんので、できる限りの対策はしたいです。足汗は仕方ないにしても、匂いの方は雑菌が繁殖しないように、同じ靴を毎日履かない、または履いていないときは、靴用の乾燥機などでしっかり乾かすなどの対策は簡単にできそうです。

足汗の解消方法

匂いさえなければ、自分が気持ち悪いというだけで済む足汗ですが、それでも靴を脱いで家に上がるなどの場面があった場合は、床を汚してしまう心配もあるので、かかないことに越したことはありませんね。実は足汗の解消に、足を温めるという方法があります。足汗というのは自律神経と深く関わっていて、足裏が冷えると副交感神経が刺激され、余計に汗をかきやすくなってしまいます。

足を温める方法はいろいろありますが、もっとも理想的な方法がウォーキングです。足の血行が良くなるので、足も温まりやすい状態になります。もしウォーキングが難しい場合でも、足湯や足裏のマッサージで血行をよくするのも良い方法です。

マッサージの場合はリンパの流れも意識することがポイントです。ビタミンやミネラル不足で足汗が酷くなる場合もあります。各種ビタミン、カルシウムやマグネシウムが極端に減ると自律神経の異常によって足汗が酷くなることもあるので、そのような場合は、食事に気をつけたり、サプリメントで補う事をおすすめします。靴下を履いて足を冷やさないようにするのも大切です。

靴を履いているときは汗を吸って、さらに靴の中の温度を上げてしまい、さらに汗をかかせてしまいますが、靴をぬいでいる状態では、足裏を冷やさないように靴下でケアしましょう。5本指ソックスは、ちょっと履くのが大変ですが、匂い足の指同士が離れることによってニオイ対策にもあります。足の急激な温度変化を避け、血行を改善させるように心がけましょう。

足汗のまとめ(未然に防ぐ方法など)

足の汗が酷くなる原因はいろいろあり、それを特定して改善するのは大変です。しかし、日頃のケアで軽減させることは可能です。まずはできる限り通気性の良い靴を履くことが良いです。靴の中でかいた汗が靴の外に発散すれば、靴の中や靴下が濡れることがなく、足の温度調節がしやすくなります。

濡れた靴や靴下は足の温度を上げてさらに足汗の原因になるので、できる限り靴は通気性が良いのもがいいです。もし、仕事の都合で通気性の悪い靴を一日履かなければいけなければ、マメに靴を脱いだり、靴下を取り替えたりして少しでも靴中を乾燥させるようにするといいですね。また、ビタミンやミネラルが不足しても足の汗が酷くなることもあるので、毎日の食事をバランスよく取ることも大切です。

もし食事での補給が難しい場合は、市販のサプリメンで補給するのも勧めです。足のムレを防ぐ靴敷などもありますが、毎日使用する場合は毎日しっかり乾燥させたり、ローテーションで常に乾燥しているものを使ったり、毎日交換するタイプのものを使い、靴の中が湿っていない状態にしておきましょう。

そして、意外にも足裏の冷えも足汗の原因になるので、冷やさないように靴を脱いでいる時も靴下を履いて、足の裏を温めましょう。そして、足の血行を良くするためにウォーキングなどの運動をしましょう。足の汗は季節を問わずかきます。冬でもたくさん足汗をかく場合は、汗が冷えて足自体が冷え切ってしまうこともあるので、しっかり対策をして、快適な一年を過ごしましょう。

massage of female body

解消法 乳腺の詰まりを即解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

乳腺のつまりとは、赤ちゃんを出産し、おっぱいを与えている状態の際に良くおこる現象です。もしかしたらば、妊娠をして出産をし...

2-0072-0237

解消法 食べ物でむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

一般的にむくみとは足の部分で見受けられることが、多くあります。これは長時間に渡り立ち続けている場合や、座り続けて同じ姿勢...

主婦と現金

借金癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

借金にはいろいろな種類があります。たとえば、クレジットカードで買い物をすることも、購入代金を一時的にカード会社に立て替え...

2-0248-0068

解消法 スムージーで便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

健康の問題は、生活習慣と関係しているので、なかなか難しい問題を含んでいます。肥満は悪い状態ということは知識としては十分に...

Warm up Exercise

解消法 体操でストレスを解消する対処方法

心の病気ともいわれるのがストレスというもので、これは子供の頃からも見られ大人になると色々な理由からたくさんたまってきます...

Blonde lying on couch getting stomach pain at home in the living room

解消法 お腹の風邪を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

病気のいろいろな症状では、季節的な流行性のものや、持病などや本格的な生活習慣病など様々なものがありますが、その中でも本来...

2-0306-0195

解消法 左の腰が痛いを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

健康管理では、自分の体がどのように変化していくかということで判断しながら、対処をしていくということも大切ですが、その場合...

Y

解消法 眠れない夜に寝たいを解消する対処方法や対策・原因・特...

日常生活での睡眠ということでは、健康管理でも基本のひとつで、安眠、快眠が健康で日常生活を送る条件のひとつになっています。...

Portrait of a displeased woman pulling her hair

解消法 不安で頭痛になるのを解消する対処方法や対策・原因・特...

現代の日常生活では、誰にも多くの不安があり、不安の種類も増えつづけて複雑になってもいます。そしてその不安から体に影響が現...

2-0170-0001

解消法 1日で二重あごを治す為の悩みを解消する対処方法や対策...

体の皮膚はそれなりに伸ばすことができます。ほっぺたの皮などは結構伸びるかもしれません。太っている場合はおなかにはたくさん...

E

解消法 あごの痛みを...

体においては生活の中でよく使う部分もあれば意識的にはほと...

2-0359-0349

解消法 脳酸素不足を...

勉強をしようとしても頭がぼーっとしてうまくいかない、また...