解消法 足のほてりを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 足のほてりを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

足がほてって眠れないという経験は、だれにでもありますが、それがどうしてかなどと考えたという人は、少ないようです。足のほてりとは、足を酷使しすぎたためで、冷やせば治るという感覚でありますし、それで済んだという人も多いからでしょう。けれども、足の酷使が否応なく続く…

足のほてりとは

足がほてって眠れないという経験は、だれにでもありますが、それがどうしてかなどと考えたという人は、少ないようです。足のほてりとは、足を酷使しすぎたためで、冷やせば治るという感覚でありますし、それで済んだという人も多いからでしょう。けれども、足の酷使が否応なく続く人にとっては、毎日の冷却や足の休息では、解消できない状態で困る状態になると、毎日が不眠状態になります。

ほてりとは、心臓から離れた足先は、血液の循環が良くないため、血液がたまることで、ほてりを感じるようになります。放っておくと、ほてりは、いつまでも治まらず、燃えるように熱い状態になったり、不快感や痛みを味わったりするような症状になってしまいます。

自分の足が、どうしてほてっているのかの原因を追究しなければ、間違った対処をしてしまいますから、気を付けましょう。熱を保とうとするために起こる現象ですから、熱っぽさを冷やすのではなく、寝る前の入浴やマッサージなど、反対に温めることが必要だということを知っておかなければなりません。

ほてるという現象は、どうしても冷やすことを考えがちです。特に、女性に多い冷え性が原因の血行障害であると、ほてることが冷えていることと矛盾する現象であるため、なかなか冷えを解決するために熱を保とうとしている現象だとは考えにくく、解消方法を誤りがちです。ほてるということが、どういう体の状態から起こっているかを、日ごろから認識しておくことが大事です。

足のほてりの特徴(症状)や原因

ほてりの原因は、単なる体の酷使や冷えによる血行障害ではなく、病気が原因ということもあります。例えば、自律神経失調症などの場合は、足がほてる症状だけでなく、イライラしたり、たちくらみがしたりするなどの症状も伴います。ほてらないように対策をしても、何も解消にはつながりません。その場合は、病院での薬物療法や訓練などを必要とします。

更年期障害も同様です。また、ムズムズ足症候群などという神経系のものは、ほてるだけでなく、むずむずした不快感もありますから、自己対策で解決できません。坐骨神経痛にしても、足のほてり症状が見られますが、他にも色んな症状があります。ほてるという現象には、原因により、色んな特徴がありますから、気を付けなければなりません。

自己流で、あれこれとほてり対策をしている間に、原因となっている病気をさらに悪化させてしまい、大変なことになるといけません。まず、ほてるのはなぜか、ほてるだけなのか、他に何らかの症状はないかなどを確かめ、不安であれば、まず病院で診てもらうことです。血行障害が原因でほてっていると明確になれば、普段の生活の中で解決をしましょう。

それも、負担にならない方法で、血行促進効果をもたらす対策を実行するというのが、いつまでも続けられるので、何よりも賢明です。何はともあれ、普段から、足裏がほてらないための対策をしっかりと行っているのに、この現象が起きた時には、すぐに何かの病気かどうかを判断することもできるでしょう。

足のほてりの対策

足のほてりというものは、むくみを伴うものも多く、むくんでいたり、ほてっていたりすると、熱を持っていると判断して、冷シップなどを貼って、症状を治めようとする考え方を正しいと勘違いしています。これらの症状は、病気に起因しなければ、血液循環の悪さにあります。

血液が重力により下のほうにたまりやすいことや心臓が遠いことなどで、リンパ液が溜まったり、冷えたりという現象となります。ほてるとかむくむとかいう状態を冷やしてしまうと、冷え性の人は、さらにひどい冷え性になりますし、冷え性でなくても、この現象を悪化させることで、他の病気を呼び寄せることにもなりかねません。

普段から、冷え対策や血行促進のための対策を講じることで、血液の循環は、良くなりますし、それが、健康生活のもととなります。体に不調をきたしてから行うのではなく、普段から冷えないために、どのように毎日を過ごすべきなのかを考えなければなりません。冷え性などは、本来の体質とも言えますが、日ごろからの健康管理で解決ができます。

まずは、身体を冷やさないことや適度に体を動かすことが、大事だと言われています。そのための具体的な内容を知り、その中で、毎日継続してできることを、生活の営みに取り入れることを忘れないようにしましょう。良くなったらやめるというのでは、決して、対策でも解決策でもなくなってしまいます。ほてることを予防する対策が生活そのものになれば、これほど良いことはありません。

足のほてりの解消方法

ほてるという現象は、血行不良が原因で起こることが多いですから、ほてっている箇所の周辺を温めて、血行を良くすることで、その現象は、解消されます。そのためには、血流の滞りを改善するためのマッサージも良いでしょうし、体の温まる入浴をすることでも解決できるでしょう。

血行促進のための食べ物や飲み物を摂取したりするのも良いですし、サプリメントや遠赤外線ソックスなどの利用も、手軽に毎日できるケアのひとつです。血液の循環が良くなり、ほてることが解消されれば、やめてしまうというのではなく、日常的なこととして、毎日、欠かさずに行い続けましょう。

わざわざ短期的に生活に取り入れ、ほてるのが治まることをゴールに遮二無二頑張ることも、途中で投げ出さない意気込みとして素晴らしいのですが、わざわざするという邪魔くささを伴わない対策は、現象の解消した後は、予防としての対策にするように考えを切り替えて、続けることです。ほてり対策が血液循環の改善となるため、肩こりや生活習慣病などの解決につながったりもします。

足がほてってしまったら、まず病気を疑い、そうでなければ、後は生活習慣の改善のみです。色んなケアグッズにも助けてもらいながら、健康な人生を送ることは、理想的であるとも言えます。血液の循環の障害は、万病のもとです。決して、軽く扱うことはできません。足のほてり現象を解決することが、万病から自分の体を救うことにつながります。継続は、命のエネルギー力の源です。

足のほてりのまとめ(未然に防ぐ方法など)

足のむくみやほてりの現象というのは、一過性のものが、確かに多いですから、その場しのぎができたらよいと考える人が、多くても当たり前です。けれども、そんな体の現象を感じることをきっかけに、身体を酷使しすぎて、疲れていることにも気が付きます。そして、それは、何よりも体がSOSをだしている現象だと解ることが大切です。

疲れの原因が、仕事や家事などにあるとすれば、疲れがたまっては起こりますから、それらの現象が、何度もぶり返し、その場限りの対策をするという結果になると、不健康を重ねてしまい、SOSの解決ができず、病気になることも十分にあり得ます。休むことや運動すること、食事に気を付けることは、毎日の生活の中で、いつも気を付ける必要がありますが、追い付かない場合もあります。

ケアグッズでカバーすることも考えましょう。それらの現象が起こらないための、色んな対策が、体全体の改善につながり、健康を保つことになるということも、大事にしたい考え方です。ほてったり、むくんだりしたら、その状況を重く見て、すぐに原因をはっきりさせ、自分自身の普段を省みましょう。

そして、効果的で継続しやすい対処をすることです。その対処は、今後、そのようなことが起こらないための方法でもあります。未然に防ぐことができるということは、健康そのものであるという保証となります。様々な病気予防にもつながります。これらの現象は、体のピンチに気付かせるための早めのサインです。手遅れにならないように、日ごろから対策を講じましょう。

2-0181-0081

解消法 テニスボールで首こりを解消する対処方法や対策・原因・...

体がまっすぐになっているかゆがんでいるかについて分かる人がいるでしょうかおそらく多くの人は自分がどのような状態なのか意識...

Businesswoman banging her head against a wall.

解消法 意外なストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

ここ数年はストレスを感じる時があるのですが、振り返るといつ頃から、感じる様になったのかなと思ったりしています。10代、2...

2-0015-0094

解消法 ブルドッグ顔を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

同窓会のイベントが開かれることがあります。最初は卒業して1年目など比較的早くに行われるのでほとんど見た目は変わりません。...

F

解消法 鼻づまりからの頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特...

秋になった、冬になったと感じることはあります。秋においては金木犀の匂いがしてくると感じることがあります。食欲がある人は美...

2-0467-0010

パソコン容量不足を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

パソコンには画像や動画、ゲームのデータを保存することができるハードディスクというものが搭載されており、このハードディスク...

i

悪い癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

一般に悪い癖と呼ばれるものは多くありますが、イメージとしては自分の健康に悪い癖であったり、他者に迷惑をかけてしまう癖であ...

Mature Businesswoman in office .

解消法 更年期の眠いを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

更年期とは男女ともにある時期で、45歳から55歳位の時期を指します。この時期は男女ともに性ホルモンの分泌が変化し、ホルモ...

s

解消法 超簡単なストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

社会生活をしていると人とのコミュニケーションが必要になります。人とのコミュニケーションが楽しいと感じる人もいますしそれを...

2-0487-0076

髪をいじる癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

気が付くと髪をいじっている。他人に指摘されて気が付く。髪をいじる癖のある人は意外と多いものです。そもそも、なぜ髪をいじる...

2-0194-0205

解消法 耳づまりを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

体においては器官があります。器官においては何かが通るようになっている場合においてはきちんと通るようになっていなければいけ...

s

解消法 体操で便秘の...

身体の不調は日常生活でも重大な問題で、身体の状態が良くな...

Young woman holding up fingers on nose and making silly expression

鼻をほじる癖を解消す...

鼻をほじる癖とは、鼻にたまっている鼻くそを指でほじくって...