解消法 お尻の冷えを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 お尻の冷えを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

人の体をいうのは骨と肉を中心に様々な細胞で形成されていますが、その中でも脂肪をいうのは大敵と考えられがちです。しかしその脂肪は本来冷えるところを温めようとする為につくものであり、ある程度は必要なものといえます。昨今女性を中心とした痩せ型現象が蔓延しているので…

お尻の冷えとは

人の体をいうのは骨と肉を中心に様々な細胞で形成されていますが、その中でも脂肪をいうのは大敵と考えられがちです。しかしその脂肪は本来冷えるところを温めようとする為につくものであり、ある程度は必要なものといえます。昨今女性を中心とした痩せ型現象が蔓延しているので、無理な体系を維持するために食生活を犠牲にして、脂肪を減らすような方が多くいます。

それによる弊害もあり、お尻が必要以上に冷えている状態という方が沢山います。本来適度な肉付きが必要な部分であるにもかかわらず脂肪が少ない状態が続くと、お尻に関して言えば血液循環やリンパの流れに影響を及ぼし悪くなったその流れのせいで、老廃物が溜まりやすい状態になってしまいます。

女性であればお尻はことさら大切な部分であり、子宮などの期間を含んだ骨盤周りにあるのでお尻が冷たい事が骨盤内の血流に関しても悪影響を及ぼす事にもなります。婦人家系の部位に対して不調をきたす状態は余り芳しくありません。電車のホームのイスが冷たかったり、教室などの共有スペースで着席した際にお尻に冷たさを感じたりと、様々な場面で冷えを感じる方は少なくありません。

お尻という部位は普段その重要性に目が向けられない為に軽視されがちですが、実はとても大切な部分だという事を再認識する必要があります。お腹や足は勿論の事、お尻もまた同等に重要で大事な部分だといえます。ではお尻冷えはどんな事が原因なのでしょう。

お尻の冷えの特徴(症状)や原因

手や足等の細く末端となる部位とは違い、一見冷えにくい箇所であるようなお尻。このお尻は内臓に近く、血液が沢山循環しているのにも関わらず冷えを感じてしまうというこの状態はいったいどういう事なのでしょう。手足とは違い、同じ姿勢でいるとお尻はほとんど動かない部分です。

これは意識せずに動く箇所にはありえないことでありそれによりお尻の方が手足よりも血行やリンパの流れを悪くしやすい原因と言えます。またお尻には多数の毛細血管が集まっている場所でもあります、したがって血管が細いぶんだけ血行が悪くなりやすい部分とも言えます。デスクワークや座ったままなどの座り作業や、仕事で立ちっぱなしの状態などの、同じ姿勢を持続する状態が続くとお尻は血行不良をおこしやすいと言えます。

お尻には脂肪が多く寒さから守ってくれる働きをしますが、一度冷えてしまうと、そこから温まるには時間がかかるという性質も併せ持っています。元々何故女性のお尻には脂肪が沢山ついているかというと、それは女性の体が子宮を守るようにして脂肪がつきやすくなっているためです。

その為、運動不足でお尻の筋肉を動かさない人や、元々の死亡が多いという人は中々お尻の脂肪が温かくならずにみるみる冷えていくという悪循環に陥ってしまいがちです。このようにお尻冷えるのには様々な原因が存在します、それでは、日中冷えてしまいがちなお尻にはどのような事をすればいいのでしょうか。

お尻の冷えの対策

お尻冷えに関しての原因は判明したので、これからはそれを防止する対策を練る必要があります。まずは外的な要因からの温め方です。デスクワーク等の兆市間お尻を一定の位置から動かさないような状態を強いられる方はまず、湯たんぽやカイロを使い、外側から直接温めてみましょう。

また長時間の座り作業となる場合は、ひざ掛けなどを用意し下半身全体を覆うように冷やさないようにするのも効果が高いです。毎晩のお風呂の際に、ぬるめのお湯を長時間つかるというのも効果的です。熱いお湯にほんの少し浸かるだけでは体の表面のみしか温まらず、効果の薄いものになってしまいます。38度以上のお湯に20分以上浸かる事を目安としてお風呂に取り組んでみましょう。

炭酸ガス入りの入浴剤などを利用すると温活効果がより高まるので意識しましょう。外的な要因としてはそれらの二つがありますが、内側からのアプローチとして適度な運動を取り入れるというのが効果を上げられる一つとしてあります。冷えを解消するのに手っ取り早いのは、血流の改善であり、お尻周辺の筋肉を頻繁に動かし筋肉量を増やす事が血流をよくする事につながります。

手軽に取り入れられるものとしては、ウォーキングがいいでしょう。本来お尻周りの筋肉を動かすのに適しているのは、ウォーキングで普段からなるべく歩く癖をつけることが冷え知らずへの第一歩となります。ヒールの高い靴など動きにくいものでは効果が薄いので気をつけましょう。

お尻の冷えの解消方法

対策方法を覚え、今後の冷えへの対策方法を覚えてのであれば、現状の冷えを解消する事も大事です。冷えは血流の問題である事がとても大きいので下半身の血行を促しましょう。運動でも勿論効果はありますが、マッサージもとても高い効果が見込めます。足が冷たくて動けないなどといった、今現在の状態に対してとても有効的な手段といえるでしょう。

冷えがとれれば、蔓延しているむくみなどの解消にもつながります。自分で出来る簡単な運動を取り入れるのであれば骨盤矯正運動が理想的です。それはイスに腰を掛け膝を90度に保ったまま、足を床から数センチ浮かし、そのままで20秒キープしましょう。これを数回繰り返す事で段々暖かくなります。

更にお尻のみで移動するという運動も絶大な効果があります。方法は、足を前に投げ出して床の上に座り、腕を振りながらお尻のみの力で前に進むことです。この時にあまり浮かせないようにして行う事で更に効果が高まります。際顔はタオルを使った血行の促進です。

巻いたタオルの両端を両手で持ち、お尻にまわし左右に軽くゆするようにタオルを動かしましょう。段々お尻のあたりが暖かくなってきます。次はタオルを腰にまわし、同様の動きをします今度は腰からお尻の当りまでの血行が促進され暖かくなってきます。腰まわりの血行を改善し下半身を温める事は子宮や卵巣など女性特有の臓器の結構を促す事にも繋がりお尻全体の改善にもとても大きい効果があります。

お尻の冷えのまとめ(未然に防ぐ方法など)

ここまでで様々な原因の究明から改善方法など、様々なお尻冷えに関しての事柄がわかってきました。ではそれ以外には何か事前に出来る事はないのでしょうか。実はまだ残っています、それは食品です。体の内側からの予防をする事は土台作りに大きく貢献します。

全身の血行を改善する食品を積極的に摂取することにより、体を温め冷えの改善予防に大きな効果を表すでしょう。種類としては冬に取れる根菜の類が主立った物となります。そして調味料は唐辛子や生姜、ニンニクなどの刺激の強い食品が効果が高いです。取りすぎてもよくありませんので、バランスを考えて食べるようにしましょう。

ご家庭での摂取であれば、チューブなどの小分けにされた形のものを活用する事で毎日少しずつの摂取が可能になります。食物繊維を多くとることも大事ですが、その際に生野菜の取りすぎには気をつけましょう。生野菜や果実には食物繊維が多いものが沢山ありますが、生や冷たいままだと冷えの原因にもなります。

加熱して体内に納める形が望ましいでしょう、その際には水溶性のビタミンを逃さないようにスープも食べれる形や、温野菜などが最適と言えます。意識的な食事を心がけ、それに加えてバランスの良い食生活と運動を欠かさない努力を怠らなければお尻冷えを感じる機会は必然と少なくなる事でしょう。寒い時期は毎年やってきますが、きちんとした対抗手段を身に着けていれば快適な四季を迎える事ができます。

2-0111-0310

解消法 朝起きれないのを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

朝起きれない人はこの世の中の大部分の人がこの人に当てはまるのではないでしょうか。朝起きることが得意ですという人はあまり聞...

2-0453-0082

逃げ癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

逃げ癖とは、自分にとっての困難や億劫な出来事に直面したとき、その状況を打破する方法を考えたり、その状況に正面から向き合う...

C

解消法 肩の後ろの痛みを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

毎日の体の負担ということでは、目や肩の負担と胃腸などの内臓への負担をもっとも意識しますが、そうなると、それらの部分の不快...

diet concept. frightened girl in the stress and flying around th

解消法 食べ物でストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

現代社会を生き抜いていくためには、降りかかるストレスを如何に処理し、対処していくかということが重要になり、その対処が巧み...

SONY DSC

髪を触る癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

髪を触る癖というのは、よく女の人に見られるものとして知られていますが、最近は髪を伸ばしていたり、ヘアスタイルなどにこだわ...

Female hands on buttocks.

解消法 お尻の冷えを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

人の体をいうのは骨と肉を中心に様々な細胞で形成されていますが、その中でも脂肪をいうのは大敵と考えられがちです。しかしその...

2-0265-0103

解消法 マッサージで便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

今の日本の飽食の時代では、どうしても胃腸に負担がきてしまいますが、例えば仕事で職場で働いていると、当然昼食の時間がありま...

childhood obesity

幼児肥満を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

幼児肥満とは標準体重よりどれくらい体重が上回っているかによって決まりますが、幼児肥満には2種類の肥満があります。一つは単...

2-0094-0280

解消法 即効で便秘解消する対処方法や対策・原因・特徴について

体に必要な物はどんどん取り入れられます。一方で不要なものについてはどんどん排出する必要があります。これは体以外でもそうで...

Warehouse manager checking her inventory in a large warehouse

確認癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

確認癖という症状をご存じでしょうか。不安で何度も確認しなければ気が済まない症状です。確認したはずなのに、もう1度また確認...

2-0243-0055

解消法 コロコロウン...

フンは食品に実在している蛋白質、ビタミン類、脂肪分などの...

2-0155-0406

解消法 夜間多尿を解...

健康的な睡眠時間としては7時間から8時間とされています。...