解消法 貧血からの頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 貧血からの頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

怪我をすると出血をすることがあります。子供の頃といいますと走り回ることがありその時にこけたりすれば膝や肘に擦り傷ができることがありました。こけた直後はその部分が赤く滲んで痛むことがありました。そのうち血は固まるので問題も少なくなります。固まった部分については…

貧血からの頭痛とは

怪我をすると出血をすることがあります。子供の頃といいますと走り回ることがありその時にこけたりすれば膝や肘に擦り傷ができることがありました。こけた直後はその部分が赤く滲んで痛むことがありました。そのうち血は固まるので問題も少なくなります。固まった部分については徐々に元の通りに治っていきます。

出血については体の外の部分が怪我をした時だけでなく内部において怪我をしたりした時にも起こります。内出血のような外からでも見える出血もあれば、内臓が出血したりしていると見えません。脳などで出血が起こると見えたりはしませんが大変な痛みが発生するとされています。出血をするとどのような症状になるかですが、あまり多かったりすると貧血の状態になることがあります。

血液の量が少なくなると起こる状態です。女性に多いと言われますが男性においてもある条件では起こることがあります。起立性の貧血は誰でも経験したことがあるでしょう。長く座った状態から急に立ち上がったりすることがあります。

その時には男性でも一瞬ふらっとしてそのまま立っていられなくなることがあります。この時に頭のほうが痛くなることがあります。貧血から起こる頭痛については、血液が足りなくなる事によって起こる頭痛といえるでしょう。起立性貧血は座っていたりして血液が下にある状態から急に立ち上がることによって脳の血液が少なくなる状態です。脳に血液が戻るまでの間しばらく苦しむことがあります。

貧血からの頭痛の特徴(症状)や原因

貧血による頭痛に関しては、貧血が起きた時に起こるものになります。貧血になると立っている人は立っているのが苦しい状態になりますし、人によってはその場でバッタリと倒れてしまうことがあります。意識がなくなるくらい急に起こることがあります。どちらの人にとっても急にそのような状態になるよりはそれ以前の部分でかなり我慢をしているはずです。

学校や会社の朝礼などで長く立っていなければいけない時などに起こりますが、周りはきちんと立っているのに自分だけ座るわけには行かないとの気持ちでそのまま我慢して立つことになります。しかし脳などに十分に血液が行っていないことから頭の意識が薄くなります。

頭痛のイメージとしてはガンガン痛むようなものではなく目が回るようなイメージです。見ているものが揺れて気持ち悪さが出てきます。そのために立っていられない状態になります。多くの場合は座ることによって解消されます。座ると脳の位置が下がりますから血液も流れやすくなります。それによって頭の意識も戻るようになります。

女性が貧血になりやすい原因としては女性だからがあります。男女それぞれ男性ホルモンと女性ホルモンがあります。男性に男性ホルモンのみなどではなく男性にも女性にもそれぞれ男性ホルモンと女性ホルモンがあります。割合として男性は男性ホルモンがたくさんあり女性ホルモンは少なめになります。男性ホルモンは血液を作る指令をしやすいので血液量は女性よりも多いとされます。

貧血からの頭痛の対策

貧血からの頭痛の対策としては貧血にならないようにすることが必要になります。女性の場合は男性ホルモンが少ないことから男性よりも血液が作られる量は少ないとされます。それだけでなく男性よりも出血の機会が多くなります。毎月生理がありますし、妊娠や出産においても出血があるとされます。

血液が失われれる機会が多くてそれを補う能力が低ければどうしても貧血になりやすくなります。仕方ないとしていれば何もできませんから、少しでも血液が作ることが出来るようにします。よく言われるのは鉄分を摂取することです。鉄は自然界に鉄鉱石のような形でありますが、その他にはそれぞれの動物や植物の中に含まれています。

野菜や海藻などに多いと言われています。貧血気味の人を調べてみるとそれらの食品の摂取量が少ない場合があるようです。そうなるとどうしても血液が作られにくくなります。しっかり鉄分が多いメニューを取るようにします。自炊が多い人と外食が多い人がいるでしょう。外食が多くなると栄養のコントロールが難しくなります。

今はコンビニの食品でも成分を見たり調べたりすることができます。自炊をする時のちょっとしたコツとしては鉄の調理器具を使うようにすることです。アルミであったり、焦げがつきにくい加工をしているものがありますが、それよりも中華鍋の鉄鍋など鉄で作った鍋を利用します。鉄で作った器具で調理をすると少しずつ鉄が染みこんでくるとされています。

貧血からの頭痛の解消方法

貧血による頭痛において解消方法としてはどのようなことをすればよいかです。まず立っている状態で起こった場合は座らせるようにします。立っていると意識を失って倒れてしまうことがあります。頭を打ったりしたら大変ですから座らせます。そして意識の確認をします。

立った時と座った時とで楽になったのであればそのまましばらく様子を見ますが、座っても状況が改善しない時は横になるなどすることでより楽にさせることができます。血液の流れを確保する必要があるのでシャツのボタンやズボンのベルトなどを緩めるようにします。女性の場合はぴったりした服や下着を身につけていることがありそれが原因になることもあります。

場合によっては別室などで対応しなければいけないこともあります。貧血の状態になっていると血液のめぐりが悪くなります。そのために血液の流れを良くするために温める事があります。毛布などがあればそれを使いますし、上着などを着せることもあります。今は災害時のための毛布などを社内に常備している事がありますのでそれらを利用すると良いかもしれません。

少し落ち着いてきたら水分などを飲ませて様子を見ることがあります。いきなり水を飲ませると吐き出してしまうことがあります。頭痛の時は気分が悪いことが多く吐き気をもよおします。しばらく落ち着いてからであれば吐き気についても収まっているでしょうから水分補給をして血流改善をさせるようにしておきます。

貧血からの頭痛のまとめ(未然に防ぐ方法など)

貧血による頭痛を防ぐためにはどういった食事を取ればよいかですが、できれば肉、魚、野菜などからまんべんなく取るようにします。簡単に取れるものとしてサプリメントが知られています。鉄分が含まれる食材をどうしても食べられない人は仕方ありませんが、そうでなければサプリメントよりも自然のモノのほうが良いです。

自然の食品にはその他の成分が含まれていて、その成分が鉄分の吸収を良くしてくれる事があります。鉄分のサプリメントだと鉄分しか入っていないようなものもありせっかく食べても吸収しにくいことがあります。肉類に関してはレバーが良いとされます。その他タンパク質が多く含まれているもも肉なども良いとされています。

レバーは好みがわかれますが、もも肉であれば誰でも食べることが出来る食材です。魚介類に関しては青魚と言われる魚が良いとされます。白身魚よりも赤みが多い魚です。カツオやマグロ、さんまなどにおいても鉄分があるとされます。貝類にも多いですから、味噌汁で貝があるときには汁だけでなく身もしっかりと食べるようにします。

野菜で多いとされるのが小松菜やほうれん草です。これらについては非常によく似た野菜で味などもよく似ています。野菜に関しては調理の仕方によって成分が抜け出てしまうことがあります。茹でるよりもソテーしたほうが良いことがあります。ほうれん草は生で食べられないものがあるので、使いやすさとしては小松菜のほうが良いかもしれません。

2-0465-0006

ツボで不安を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

不安というのは心が落ち着かないで、気がかりで仕方がない状態です。心に心配の思いが溢れてしまい、やらなければならないことさ...

pixta_5513239_S

解消法 お腹ポッコリを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

好きなお菓子を食べる習慣がやめられない人や、ついつい食事を食べ過ぎる人はお腹のポッコリが目立ちやすいです。体全体が太って...

2-0287-0150

解消法 乾燥収縮のひび割れを解消する対処方法や対策・原因・特...

秋の終わりから冬、春にかけては空気が乾燥して寒くなります。これらの季節においては、若い頃はただ寒いので寒さ対策のみをして...

golf girl

ゴルフアイアンのダブリを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

ゴルフアイアンのダブリとはボールの手前で地面を打ってしまうことです。初心者の方、上達途上の方なら一度は悩まされたことがあ...

2-0389-0027

だるさを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

しっかり眠ったはずなのに前日の疲れがあまり取れていない、肩や腰、関節などに違和感がある、など明確な症状はないのに何となく...

Beautiful woman eye

解消法 痩せたまぶたを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

特に疲れていないのに最近疲れた顔をしていると言われることがあるかもしれません。疲れた顔としてよく言われるのが目の下にでき...

Fat

腹部膨満感を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

お腹が張った感じがすると、気持ちが悪いですよね。このお腹の張りのことを腹部膨満感と呼びます。食べ過ぎたり飲みすぎたりした...

2-0262-0099

解消法 マッサージでたるみを解消する対処方法や対策・原因・特...

肌がたるむというのは人が生活していれば当然の事として起こりうる現象です。肌の弾力が低下するのは老化と共に起こることは免れ...

Masseur lifting pregnant womans legs on blue mat in a fitness studio

解消法 妊婦の浮腫みを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

妊娠すると、ホルモン分泌の激しい変化や、赤ちゃんの成長に伴いお腹が大きくなるために、体にはさまざまな変化が訪れます。妊娠...

2-0240-0049

解消法 グッズで受験でのストレスを解消する対処方法や対策・原...

仕事である就職や転職には学歴はあまり必要がないといわれていますが、それでも大学卒というのが常識になっているほど学歴はやは...

2-0083-0257

解消法 睡眠でストレ...

夜に眠れなくて困る人がいるでしょう。布団の中に入っている...

2-0350-0332

解消法 二重あごを解...

なんとなく鏡を見ていると、二重あごになってしまっているよ...