解消法 歩く事で便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 歩く事で便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

基本的に便通というものは、毎日定期的にあるというのが健康な状態といえます。理想を言えば、毎朝の大体決まった時間にあるというのが理想です。とは言うものの、実際には、人それぞれが持っている体質の違いや、置かれている環境によって、多少の幅はあります。一応のところは…

便秘とは

基本的に便通というものは、毎日定期的にあるというのが健康な状態といえます。理想を言えば、毎朝の大体決まった時間にあるというのが理想です。とは言うものの、実際には、人それぞれが持っている体質の違いや、置かれている環境によって、多少の幅はあります。

一応のところは、便秘という状態について医学的に、日本内科学会が「3日以上排便がない状態、または毎日排便があっても残便感がある状態」と定義をしています。これ以外にも、排便が困難な状況が続いている場合や、排便しても残便感が残ってしまう場合、あるいは口腔から便臭が出てくるというような場合にも、便秘として判断される場合があるようです。

様々な原因によって、様々な症状を持っていることから、一口に便秘と言ってもいくつかの種類に分けられています。その中で、最も多いものが、特発性タイプあるいは機能性タイプと呼ばれる、慢性型の便秘です。これからさらに、その症状や原因に応じて、弛緩性、痙攣性、直腸性と別れていきます。弛緩性は、高齢者や女性に多く、筋力の低下や不足によって起こります。

筋力が弱いため便を十分に送り出すことができなくなってきます。痙攣性については、精神性のストレスや大腸の炎症等によって引き起こされるものになります。直腸性は、便意を我慢する癖がついてしまったことにより、直腸の便に対する感度が弱まることによって、便意が起こり難くなってしまうことによって発生するタイプです。

便秘の特徴(症状)や原因

便秘の中には、大腸癌や直腸癌、腸の癒着や腫瘍、甲状腺機能の低下や痔が原因で発生するものもあります。腫瘍や癌の場合には、血便がみられることも多いようです。また痔の場合には、排便の時に痛みを感じることで気が付くこともあります。このような場合には、原因となっている病気を治療することによって、便秘自体も自然と無くなっていきます。

また別の原因として、生まれ持っての腸の形や長さによって、便秘になっている場合もあります。このような場合には、薬が効かなかったり、水分をとったり、食物繊維を取ったりしても、一向に改善されないというような状態が発生する場合があります。

このように、症状や原因に応じて、その対策についても大きく変わってくるものであるということを理解しておかないと、全く見当はずれの対策をやってしまって、時間や費用を無駄にしてしまうということになりかねません。その症状としては、お腹が膨らんだ感じがあったり、実際にお腹の下がぽっこりと膨らんでしまっている状態になったりすることもあります。

症状が進行すると、肩凝りや腰痛、おならの臭いが強くなってきます。お腹の中に腐敗物を置きっぱなしにしている状態ですので、そこから有毒なガスや物質が発生することによって、それが腸によって吸収され、有害な成分が全身を駆け巡ることになってきますので、様々な不調を引き起こすことになってしまいます。肌荒れや吹き出物といった症状を伴うことも多いでしょう。

便秘の対策

便秘の対策としては、症状や原因、便秘の種類に応じて変わってきます。病気が原因のものであれば、それを治療することで問題は解決されます。それ以外の場合でも、企保的な対策は共通しています。まず基本的なポイントとしては、水分をなるべく小まめに多くとることが大切になってきます。

水分というのは、便を柔らかくする働きがあるため、これが不足してしまうとどうしても硬い便になってしまうためです。また水を飲むことによって、胃腸が運動するようになるため、腸の活動も活発になり便がスムーズに運ばれていくようになります。水分と言っても、水そのものである必要はありません。スープやジュース、お茶等でも大丈夫です。

ただしジュースについては糖分の摂り過ぎに注意してください。またお茶も、その種類によっては却って便秘を促進してしまうものもありますので、一応、効能や注意について確認するようにしましょう。目覚めて朝一番に、コップ一杯の水か牛乳を飲むことも非常に良い対策になってきます。

これによって、眠っていた内臓が一機に目覚めて胃腸が活動を始めますので、自然と便意も起きるようになってくるでしょう。また特にダイエットされている方は、脂肪の摂取を避けがちですが、脂肪によって便の通りが良くなり排便がスムーズになってくるため、ある程度は脂肪を摂取するようにしましょう。それが難しいようであれば、変わりにオリーブオイルをスプーン一杯飲むというのも良いでしょう。

便秘の解消方法

便秘を解消するためには、水分や食物繊維の他に、体に排便のための習慣を覚えさせるということも大切になってきます。特に直腸性タイプの場合、本人が便意を感じ難くなっているために、意識的に排便の習慣を作っていくことが重要になってきます。朝、決まった時間になったら、便意があってもなくても必ずトイレに座るようにしましょう。

そこで無理に排便を使用と努力する必要はありません。ただ体に対して、朝は排便をするものなんだという習慣を身に着けることが目的だからです。とは言うものの、排便を促す努力自体は続けることが大切です。朝起きたら水を飲む他に、目覚めた時点での腸マッサージが良いでしょう。

朝起きた時、まだ布団の中にいる状態で良いので、そのままお腹をマッサージします。やり方としては、両手で軽くお腹全体を押していきます。強くする必要はありません。お腹を温めるような心持で十分です。そうしてお腹がポカポカしてきたら、今度はお腹を軽く掴んで行くような感じで揉んでいきます。

それが出来たら、今度は片方の手の指をお腹に突き立てて、その手をもう片方の手で重ねて、腕の重みでお腹を押さえていくようにします。押す場所によっては、こわばりや痛みを感じるところが出て来ますので、そうした場合には、その箇所や周辺を優しくマッサージしてほぐすようにしましょう。これを行うことで、腸の活動が活発になってきますので、これだけで便意を感じようになるかもしれません。

便秘のまとめ(未然に防ぐ方法など)

便秘を解消したり未然に防ぐために、重要なことのひとつが「運動」です。特に、腸の形や長さが原因による便秘については、運動がもっとも効果的な対策になってきます。実は、この腸の形が原因による便秘は意外に多いと言われています。実は、日本人の約8割に当たる人が、ねじれ腸という便秘になりやすい腸を持っていると言われています。

ところが実際には、このねじれ腸であるにも関わらず、便秘の自覚がないままずっと過ごしている人も多いことがわかりました。そうした方を追跡調査したところ、自覚症状が無いという方の多くが、スポーツやダンス等の運動をしていました。しかもその内容が、体をひねる動作が加わるものだったということです。

例えばゴルフやテニス等です。つまり日常生活で運動を行えば便秘に効果的であるということなのですが、普段から運動の習慣がない人にとっては、意外に難しいことであることも確かです。そういう場合には、ウォーキングや散歩など、とにかく歩くというところから初めて見るのが良いでしょう。

その際には、なるべく大きく上半身を左右に向けることで、ひねり運動を取り入れるようにすると良いです。また歩くだけといっても、慣れていない体にとってはそれなりに負荷の高い運動となりますので、最初は無理せず10分程度の散歩から始め、それを習慣化していくことが重要です。習慣化できたら、ひねり運動を加えてみたり、あるいは時間や距離を伸ばしていくようにして、徐々に負荷を上げていくようにしてください。

C

解消法 怒りを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

怒りとは、どの人でも経験したことがある感情の一つです。その感情は、小さな子供から年配者まで、だれでも持ち合わせています。...

Y

舌を噛む癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

舌を噛む癖というのは、無意識のうちに自分の舌をかんでしまう行為が、癖になってしまうことです。意識せずに、ガリッと噛んでし...

2-0374-0396

解消法 目のくぼみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

目のくぼみとは、眉と目の間、上まぶたのくぼみのことを言います。彫りが深い人とは違います。ここがくぼんでくると、眉尻の高さ...

2-0484-0060

勉強癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

勉強癖とは文字通り勉強を続けて時間を大きく費やしてしまう一種の病気に近い現象のことを言います。しかし最近の教育ではこうし...

Elderly woman having a belly pain in the living room

解消法 高齢者の便秘の解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

便秘になるとお腹が苦しくなってしまいとても辛いですよね。そんな便秘に、特に高齢者の方はなりやすくなってしまいます。加齢と...

Cute smiling baby boy in bed lying on his belly in bedroom

解消法 幼児の便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

小さなお子様でも便秘をする事があります。幼児はまだ排便能力が大人のようにまだ発達していません。その為、乳幼児期は便秘にな...

Close-up mid section of a casual young woman with stomach pain sitting in bed at home

胃もたれを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

胃は身体の中でも大切な機能を持っていることになり、食事などをした際には食物を消化させることに役立つ機能を持っていることで...

2-0211-0355

解消法 髪が抜けるストレスを解消する対処方法や対策・原因・特...

人間は生きている以上、なんらかのストレスを感じています。ですが、必要以上にストレスを感じてしまいますと、髪が抜けるといっ...

Portrait of woman suffering from headache while man quarreling at home

解消法 イライラで頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

解決法 風邪をひいたり、ストレスをためたり、単純に頭をぶつけるなどの理由で頭痛が発生することは多いです。ただ、それが頭の...

2-0359-0349

解消法 脳酸素不足を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

勉強をしようとしても頭がぼーっとしてうまくいかない、またはデスクワーク等頭脳に重きを置く労働の際に考えてられない。そんな...

L

解消法 寝不足を解消...

健康管理が日常生活での重要な課題になっているということで...

Closeup portrait of a smart young businessman smiling and his co

解消法 休みボケを解...

夏休みや冬休み、お正月やゴールデンウィークなど長期のお休...