解消法 頭の回転を速くする為の悩みを解消する対処方法

解消法 頭の回転を速くする為の悩みを解消する対処方法

世の中には、頭の良い人といわれる人が多く存在します。高学歴の人を指すこともありますが、やはり一番は「頭の回転」が早い人のことを指すことが多いでしょう。では頭の回転が早いとは、どういうことをいうのでしょうか。数学が得意で、計算が得意というのも1つでしょう。あるいは…

頭の回転って?

世の中には、頭の良い人といわれる人が多く存在します。高学歴の人を指すこともありますが、やはり一番は「頭の回転」が早い人のことを指すことが多いでしょう。では頭の回転が早いとは、どういうことをいうのでしょうか。数学が得意で、計算が得意というのも1つでしょう。あるいはIQも1つの指標になりそうです。

しかしそれだけでは頭の回転が早いといえるかというと、疑問が残ります。微分積分が大得意で、非常に難解な数式であっても、らくらく解けるという人がいたとします。しかしそれ以外に特に目立った特性もなく、物覚えも悪くて、愛想も悪くて、いつもトラブルばかり起こすという人がいたとしたらどうでしょうか。

あるいはIQ160で、子どもの頃から神童と呼ばれているが、集中力がなく、簡単な仕事であってもミスばかりしているといった人がいたとしたらどうでしょう。頭の回転が早い人とは言いがたい気がしませんか。頭の回転が早く、賢い人というのは、1つの条件では言い表せないものなのでしょう。

ある程度の共通項はあるでしょうが、複数の能力を組み合わせ、上手に物事に取り組める人こそが、頭の回転が早いといわれるわけです。人間をパソコンにたとえるとわかりやすいかもしれません。より高機能なCPUを積んでおり、マルチタスクが得意です。通常のパソコンよりも、処理速度が早いです。様々なソフトに対応し、適応能力に優れています。ちょっと抽象的なので、もう少し具体的にみていきましょう。

頭の回転が早い人の特徴

頭の回転が早い人の特徴には、どのようなものがあるでしょうか。まず一番に浮かぶのは、仕事が早いという点でしょうか。頭の回転が早いといわれる人は、十中八九仕事が早いです。仕事が早いので、自分がした仕事について見直したり、推敲したりする時間も十分に取れるので、精度も非常に高いことが多いです。相手の言いたいことを素早く理解できる人が多いのも、大きな特徴でしょう。

1から10を知るといったら言い過ぎかもしれませんが、行間を読む力に優れている人が多いです。また要点をつかむのが非常に上手です。これは前述した「相手の言いたいことを素早く理解できる」という点にも繋がっています。相手の話を聞いたり、本や論文を読んだりして、結論はなんなのか、要約するのが得意です。

情報の取捨選択に長けているので、頭の回転が早い人は、問題解決のためのヒントを見つけるのも早いです。ここまで長所ばかり書いていたので、超人のような印象を受けるかもしれませんが、もちろん短所がある場合もあります。

相手に何かを話すときに自分を基準に考えてしまい、うまく伝えられない人もいます。また他人に無理難題を振ってしまうこともあるかもしれません。そしてその場合、本人には自覚がないことが多いでしょう。また思考するスピードが速いためか、早口の人も少なくありません。話していると、短い時間でも話題が次々に変わるなんてこともあり、人によってはあまり良い印象は受けないかもしれません。

頭の回転を早くするための対策

さて、頭の回転の早さは、生まれもってのものでしょうか。それとも訓練で身に付けることができるのでしょうか。これはどちらも正解といえるでしょう。生まれた時点での差があることは否定できません。子どもの頃、学校の勉強をらくらくこなす人もいれば、家で長時間勉強をして、やっと授業に付いていくことができるという人もいたはずです。

しかし後天的に身に付けることも十分に可能です。また生まれもって頭の回転が早い人であっても、その後に努力を怠れば、能力は低下していきます。多くの場合、影で努力をしていることがほとんどです。ただし本人はそれを自然なことだととらえ、努力だと考えていない場合もあるので、周りには余計、頭の構造が違うといった印象を与えるのかもしれません。

ここまで頭の回転の早い人の特徴を数多く挙げましたが、もっと大雑把に大きく分けると次の2点になります。(1)情報の要点を押さえるのが早い。これは情報の取捨選択の能力として発揮され、相手の意を汲み取ったり、調べ物を素早くこなしたりといった特徴に繋がります。

(2)自分の知識を組み合わせ、適切な答えを導くのが早い。これは仕事が早いという特徴にダイレクトに繋がっていきます。つまりこの2点の能力を高めていくことが、頭の回転を早くしていく上で重要になります。情報の要点を上手に押さえるための訓練と、知識を組み合わせる訓練をすれば頭の回転は、ぐんぐんと早くなっていきます。

頭の回転を早くする方法

前述の2つの能力を高める、もっとも簡単で、いつでもできる気軽な方法の1つは、とにかく本を読むことです。情報の要点を押さえる訓練としては、読んだ本の要約をするとよいでしょう。自身のブログを持っている方は、書評を書くと、非常に良い訓練になります。ある程度文字数を決めてやると効果的です。本にもよりますが、1冊の文字数はだいたい10万字前後です。

それを2,000~3,000文字程度に要約してみましょう。比率でいうと、2~3パーセントになるので、かなり大変に思えるかもしれませんが、慣れればそれほど難しくありません。多くの場合、本の中で本当に大事な情報というのは極一部であって、残りの部分は、その大切な部分の補足に過ぎないからです。

ポイントは、本のどの部分がその大切な部分にあたるかを理解することです。もしあなたが、その本の10ページ分だけコピーすることを許可され、その後その本を処分しなければならないとしたら、どのページをコピーするでしょうか。そんなイメージで考えると捉えやすいかもしれません。

書評を書くのに慣れてきたら、次は速読に挑戦するとよいでしょう。速読といっても、難しく考える必要はありません。要するに、短い時間で重要な部分だけを拾い読みするわけです。15分など、時間を決めて本を読み、それを元に書評を書くのもおもしろいでしょう。こういったことを繰り返していると、確実に情報の取捨選択能力、要点を押さえる能力は向上します。

頭の回転を早くするまとめ

要点を上手に押さえられるようになると、自然と知識を組み合わせるのも上手くなります。知識を組み合わせるためには、それだけ多くの知識が必要になりますが、人が常に取り出しが容易にできる情報の量には限界があります。そこで要点を押さえ、情報を上手に圧縮してあげることで、より多くの情報にアクセスできるようになるわけです。

頭の回転を早くするためには、情報の要点を素早く押さえる能力と、自分の持っている能力を上手に組み合わせる能力が必要になると前述しましたが、どちらの能力も、本を読むことで身に付けることができるわけです。また本の読み方にも、少し工夫するようにしましょう。ただ読むのではなく、著者と会話するように読みます。

ただ何となく読んでいても、知識は身に付きません。著者が言っていることに同意できるのか、できないのか、あるいはもっと改善できる点はないか、自分ならどうするかなどを考えながら読むと、読書の効果は何倍にも膨れ上がります。そしてこの著者との会話や自問自答が、実生活での思考能力に繋がっていくことになります。

社会人の方であれば普段から使っている人も多いかもしれませんが、フレームワークというものがあります。これはある問題について、解決法を導く思考法を、誰でも使える形に落とし込んだもので、SWOT分析や4P分析など様々なものがあります。本を読むことで、自分独自のフレームワークのようなものが自然と増えていき、頭の回転が早くなっていくはずです。

Woman having massage of shoulder

解消法 ツボマッサージで肩こり解消する対処方法や対策・原因・...

日常生活において疲れというのは切っても切れない縁があるのもので、その疲れとは常に一緒に過ごしている方も多いのではないでし...

2-0137-0359

解消法 疲れ目を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

疲れ目と眼精疲労とは厳密に言うと違いあります。目に疲れを感じた時に、休憩ととったり、眠ることで疲れが回復するゆであれば疲...

Closeup mid section of a fit woman with stomach pain against tree in green field

便が硬いを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

便が硬いと、長時間踏ん張る必要がありますし、痛みもあるので、毎回出すのに苦労することになります。あまりにも踏ん張りすぎる...

C

解消法 怒りを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

怒りとは、どの人でも経験したことがある感情の一つです。その感情は、小さな子供から年配者まで、だれでも持ち合わせています。...

Frustrated businesswoman shouting against bleached wooden planks background

解消法 職場でのいらいらを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

職場でのいらいらの原因は多岐にわたり、それぞれの個性によっても変わってくるということですが、この問題は人間関係ということ...

もこもこの靴下

解消法 足の冷え症を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

女性は冷え症になってしまう人が多くいます。その中でも足が冷えてしまう人はとても多いのではないでしょうか。冬でもないのに足...

Slim woman with hand on stomach against painted blue wooden planks

解消法 便秘の解消する対処方法や対策・原因・特徴について

一口に便秘と言っても、その原因も症状も色々とあり、それによって必要な対策にも違い出てくるようになります。その種類を大きく...

2-0260-0097

解消法 ぽっこりお腹を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

ぽっこりお腹とは中年男性に一番多く見られる体型で、まるで小さな幼児のようにお腹が丸くぽっこりと前に突き出ている状態をいい...

2-0361-0353

解消法 肌が白くなる為の悩みを解消する対処方法や対策・原因・...

肌が白い人というものは、いろいろな理由がありますが、一番多く考えられるのはやはり、日に焼けない様に努力をしているというこ...

s

解消法 3キロダイエットの悩みを解消する対処方法

ダイエットをする時は、後3キロ減れば違うのにと思う事がしばしばあります。また無理せずに痩せる事が出来る重さも大体3キロく...

2-0258-0091

解消法 ひどい肩こり...

肩が重く感じたり、肩全体に痛みを感じたりしたことはありま...

Woman looking for facial wrinkles

解消法 ゴルゴライン...

顔に出来るシワは、その人の見た目年齢を大きく変えてしまい...