解消法 朝食で肥満を解消する対処方法

解消法 朝食で肥満を解消する対処方法

肥満は現代での大きな注意すべき事柄のひとつで、過去の人類の歴史では、肥満というのはごく一部の金持ちや王侯貴族などの現象で、むしろ飢餓線上に生活をしていたのが、人類のほとんどの歴史的期間の姿でした。しかし、現代の特に先進国といわれている国々では、この肥満の問題が…

肥満とは

肥満は現代での大きな注意すべき事柄のひとつで、過去の人類の歴史では、肥満というのはごく一部の金持ちや王侯貴族などの現象で、むしろ飢餓線上に生活をしていたのが、人類のほとんどの歴史的期間の姿でした。しかし、現代の特に先進国といわれている国々では、この肥満の問題が社会問題化していて、普通は貧しいと痩せるはずが、貧しいので肥満になるという不思議な現象も将来しています。

もともと肥満とは見た目が太って見えるということ考えがちですが、実際はそれほど単純ではなく、ある一定以上の脂肪が体の何処かの部分に蓄えられた時にそのように呼ばれます。ですので、見た目には肥満ではないようでも、調べてみると肥満だったという人も出てくるということになります。

例えば体重が多ければ肥満だと考えやすいですが、筋肉モリモリのスポーツマンは体重が多くても肥満ではないということになります。あくまでも、その人の体の中の脂肪が多くなることによってそう呼ばれます。また肥満になる原因なども、それぞれ異なり、そのこともこの問題を難しくしています。

もともと人類が飢餓線上にいたので、それを解消することが生きる目的でした。ですので、それを今でも解消しようと、脂肪を蓄える体質になっているのが原因でもあります。そのように色々な原因で起こっているのが肥満ということになります。また詳しくはそれぞれの測り方があり、数字からもそのような体の状態を確かめることができるようになっています。

肥満の特徴(症状)や原因

肥満ということでも、最近は医学や科学の進歩からの理解ということで、昔の理解と今の理解では違ってきているということもあります。例えば脂肪というとお腹の脂肪や背中や太もも、二の腕などの脂肪だと考えていましたが、最近の研究では、それはあまり健康的には問題ではなく、それよりも内臓脂肪が増えているということが健康には大きな問題になるということがわかってきています。

また脂肪でも内臓の脂肪は取りやすく、運動や食事の両方などで、早めに取ることが出来ますが、外側の例えば、お腹の贅肉の方はなかなか取ることが難しいということも理解されています。

その他年齢が高くなっていくと、新陳代謝が低下してきて、若いころと同じ運動をしても、なかなか脂肪が減らないということや、動かなくなるので、その分痩せにくいとか、また不規則な食事をしていて、例えば朝食を抜いたりすると、返って痩せられないという話もあります。食べ物を取らずに痩せるのではなくて、バランスのとれた食事をしながら痩せるのが正しい痩せ方とかです。

また脂肪を失くすのではなく、筋肉などに変えていくということが、一番効果的なダイエット方法ということもいわれるようになってきました。このように常識だと思っていたことが、変わってきていて、理解が深まってきているということがポイントでもあります。健康関係の情報も重要ということです。その他運動の関しても、ただ闇雲に運動すればよいのではなく、それぞれの状態にあった運動をすることで初めて痩せることができるということも理解されてきています。

肥満の対策

そのような肥満に対する理解の上での対策ということでは、まず自分の今までの生活習慣の棚卸しから始めるべきではないか考えます。それは短期決戦型のダイエットやメタボの解消ではなく、長期的な健康的な、自分の普段の生活に密着した方法を選ぶほうが、最終的な効果が得られやすいということだからです。

これはダイエットの経験がある人には理解しやすいということですが、急激な過激な方法では、一時的に効果が出ることもありますが、リバウンドという現象が落とし穴になるということになるからです。それをもっと深く考えてみると、太った原因を取り除かず、瞬間的な効果だけを見て、ダイエットを行ってしまうということが大きな原因ではないかと考えられます。

そのことをもう少し掘りさげてみると、太った今の原因の根本的な理由である生活習慣を治していないので、どのような効果的なダイエットをしても、いつの間にか元に戻ってしまうということになるからです。むしろこの生活習慣を、まず変えないといけなかったのですが、それは変えたくないので、過激なダイエットや人気なダイエットだけを選んでしまうということで、結局はうまくいかないとなったということです。

また時間をかけてダイエットをするということに耐えられないという心理状態もあります。目に見える効果がすぐに出ないとやる気が無くなるということもあるからです。どうしても目に見える成果で判断して継続するということができなくなるということです。

朝食でする肥満の解消方法

そのように肥満の解消でも、ただ単純に世の中の人気のあるダイエットをすれば良いという単純なことではなく、あくまでも長期的な自然な、自分の生活スタイルにあった減量をするということが、最も効果的な方法ということになります。例えば日常生活に重要な食事ですが、この食事の知識も重要になります。

食事はエネルギーを摂取する重要な方法なので、このエネルギーを取り入れるバランスを正していくということが、重要なダイエットの方法となるということで、例えば食べるものを減らすということ方法では、朝食を取らないという人もいますが、この場合には、それよりも、適切な朝食をとったほうが、結局はダイエットの効果が出やすいということになります。

これも常識になりつつありますが、朝食を取らないということではなくて、空腹にならないように、太らない朝食を摂取するということが重要になるということになります。朝食べなくても、その他の食事をたくさん食べてしまったり、ストレスで仕事が手につかないとか、ストレスが溜まりイライラしてしまうとかのほうが、遥かにリスクが多くなってしまうということだからです。

また体の栄養の吸収ということでも飢えている状態では、吸収力が高くなり、返って太ってしまうという現象をも引き起こしかねないということでもあります。ですので、ただ単に量を減らせば良いということでもない事がわかります。朝食やその他の食事もうまく利用するということが大切です。

肥満のまとめ(未然に防ぐ方法など)

このように、肥満防止でのダイエットやメタボ予防ということでは、まず正しい知識や情報を収集するということが重要で、それは太る前の未然に防ぐということでも、重要なポイントです。知らないということは、それを利用できないということです。無知は罪悪であるという人までいます。特に今のインターネットの時代では、スマホやパソコンがあれば、いくらでも情報を得られます。

そのことを考えても、痩せるための努力や太らないための努力ということでは、敵を知り己を知れば百戦危うからずで、まず自分の今までの習慣や体質、好悪の感情を知り、今までどうして太ってしまったかの理由を反省する。

その今までの習慣を変える計画を立てながら、もう一方で栄養やダイエットの普遍的な知識を学習して、そして実行に移しながら、その中でも試行錯誤しながら、工夫していくという方法が、いちばん有効な方法ということになります。その中のひとつだけを実践しても効果は薄いということですが、そのように総合的に対処して、初めて自分の効果的な結果を得ることができるということになります。

またもうひとつ大切なのは、継続できる意志の力で、途中で諦めず続けることができる性格づくりも大切なポイントになります。その中でもまずは朝食などの食事の知識を収集して、運動なども加えながら、睡眠も適切にとって、日常生活の中で、順調に痩せていくことを目標にします。そうすると成果も出てくるということになります。

2-0494-0093

赤ちゃんの抱き癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

生後間もない赤ちゃんは、お腹が空いたりオムツが濡れて気持ち悪い時以外、ほとんど眠っています。しかし、お腹がいっぱいでオム...

2-0387-0018

レシピで夏バテを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

夏バテとは一般的に、四季のうちの夏のシーズンに起こる症状です。1年のうちでも、最も温度の上がる夏の時期には、温度上昇に伴...

2-0483-0059

抱き癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

抱き癖とは、赤ちゃんの頃に抱っこすれば泣き止む・大人しくなるというようなひとつの赤ちゃんの性質のようなもので、特に過去か...

Doctor headache

解消法 頭痛をストレッチで解消する対処方法や対策・原因・特徴...

あまりに日常的にある痛みの場合は病気との認識を持たないことがあります。また一定期間経つと痛みが軽減したりするときも重大な...

2-0081-0252

解消法 寝不足のだるいを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

日々の生活の中で欠かせないものの一つとしてあるのが睡眠です。人間は眠っている間に疲れを回復するので、睡眠というのはとても...

Close-up mid section of a casual young woman with stomach pain sitting in bed at home

胃もたれを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

胃は身体の中でも大切な機能を持っていることになり、食事などをした際には食物を消化させることに役立つ機能を持っていることで...

s

食べ物でだるさを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

最近、身体が何となくだるいと感じている方は多いことでしょう。身体がだるいのを改善してくれる栄養剤なども多く販売されていま...

s

解消法 超簡単なストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

社会生活をしていると人とのコミュニケーションが必要になります。人とのコミュニケーションが楽しいと感じる人もいますしそれを...

2-0154-0402

解消法 目元のたるみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

目元のたるみとは、誰もが鏡を見て悩みと感じてしまう部分であります。こういったものは、若いお肌の状態を持ち合わせている限り...

2-0179-0064

解消法 ストレッチでストレスを解消する対処方法や対策・原因・...

職業で主にデスクワークなのですが、肩こりとは何故か無縁でした。周りの人達の中には、週に2、3回、マッサージに行く人もいる...

2-0128-0338

解消法 入浴で肩こり...

最近は健康寿命という言葉も話題になり、日本のように高齢化...

2-0311-0216

解消法 首コリの解消...

肩が凝っているのでもんでくれませんかと周りに頼まれた事が...