解消法 男性のストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 男性のストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

日常生活でのストレスの解消は、特に社会人となっている場合に対処方法を意識的にも無意識的にも求めるもので、色々な刺激が日常生活では満ちているので、どうしても関わらなければならない項目でもあります。ストレスということでは、人間社会の場合に、社会を形成していかないと…

男性のストレスとは

日常生活でのストレスの解消は、特に社会人となっている場合に対処方法を意識的にも無意識的にも求めるもので、色々な刺激が日常生活では満ちているので、どうしても関わらなければならない項目でもあります。ストレスということでは、人間社会の場合に、社会を形成していかないと生きてはいけないということであり。

その中の構成員にならないと生きてはいけないということもあり、それらの社会という集団の中では、どうしても自分を抑えて、時には無いものとして生きていく必要があります。それは自分で思っていることとはあまりにも違う現実が起こっても、それを受け入れる必要があるので、そこにストレスが起こってくるということで、それがひとつやふたつではなく、毎日豪雨のように空から降ってくる感覚です。

特に自分という意識が強い場合には、それは自己否定の場合も多いので、どうしても抑圧されるということになります。例えば社会の出来事では、自分自身が無視をされて、会社や社会の歯車のような存在として、毎日過ごさなければならないということもありますので、まるで自分を否定されて、奴隷のように働かされているような錯覚を感じたりします。

昔のドイツのユダヤ人の収容所での体験で、何が一番辛かったというと、食べ物がないとか、強制労働とかではなく、人間として見られなかったということが、一番辛かったという話をしていました。そのように自分のアイデンティティを無視される、存在意義を否定されることが、いちばんのストレスということになります。特に男性ストレスでは特にそうでしょう。

男性のストレスの特徴(症状)や原因

特に男性の場合には、存在意義自体が家庭よりも会社ということで、社会の中でどのくらい実力があるかということが、価値観の尺度になりやすいので、責任や要求の度合いや実績などの現実的な結果に対してのプレッシャーが半端ではないということになります。

最近は女性でもキャリアウーマンということで、男性に近づいてきていますが、社会自体がまだまだ男性優位なので、先入観からも固定観念からも男性へのプレッシャーは非常に大きなものがあるということは間違いがないということになります。

そのように男性ストレスの原因は、社会での存在意義や責任感や、実力などですが、それを人類の半分が男性ということで、常に周りの男性と比較されているということでも、そのプレッシャーは尋常なものではないということになります。

それは常に誰かと比較されているということで、またその比較が容易に誰にでもできますので、自分でも他人から見ても、価値観としても、すぐに判断がくだされてしまうというプレッシャーがあるわけです。それも意識的にも無意識的にも、されてしまうので、その点でもなかなか厳しい社会でもあります。

勝者と敗者にすぐにわけられてしまいますので厳しいということです。例えば学歴や地位、また財産や人格などの内面、その他挙げればきりがありませんが、いろいろな面で比較されながら断定されているのが男性の立場でもあります。そのような原因や特長があるので、そのことをまず知っておき、明確にしておくということも解消のためにも大切です。

男性のストレスの対策

そのような状況がありますが、この男性へのプレッシャーの解決策ということでは、方法としては外面と内面があります。また他者と自分という捉え方での解消方法ということもあります。要するに価値観の問題ですので、例えば存在意義ということでは、自分に貼られた自他共のレッテルを越える実績を上げると、一目置かれるということで、その劣等感の原因である内容が、返ってそれを乗り越えて、今その人がいるということで、勲章のような存在になるとかです。

学歴がないのに成功したような人は、学歴がないのによくそこまで行ったと賞賛されます。そのように現実社会で何らかの誰もが認める実績を上げるという方法があります。しかしこの方法は、誰も彼もができるものではなく、だからこそ賞賛されるということでもあるので、一般的な解消方法ではないということになります。

出来る人が行う方法ということになります。しかし例えば会社の中でもその人がいないと会社が立ち行かないというような立場に立てば、存在意義が認められるので、同じような位置に立てます。家庭でもそうですから、存在意義を何処かで認められるという他人からの賞賛が必要になるということになります。

これは今の社会にはいろいろな分野があるので、仕事だけではないですから、見つけやすいとも言えるかもしれません。もうひとつは自分の中で、揺るぎない価値観を見つける方法ですが、それができると自信もつき、誰にどのような評価をされようとも関係ない存在意義を見つけられます。

男性のストレスの解消方法

そのような様々な原因で男性ストレスは成り立っているので、それを解消するということでは、今まで様々な方法が考えられてきたということで、それらの体験を先に体験してくれている人類の先輩たちがいるということですから、それらの体験などを参考にしながら、それを自分に応用するということが効果的ということになります。

存在意義ということでも社会的な存在意義と個人的な存在意義ということで、自分の中の主観を棚卸ししてみるということも必要になります。また自分に適した力を発揮できる分野を探して、その分野で頭角を現すとか、充実した人生を送るということもできます。また例えば結婚をする場合でも、相手を選ぶ場合に比較して差別しやすい人ではなく、その人の価値を別な見方で認めてくれる相手を探すということも重要になります。

価値観が合わないと、それがそのままプレッシャーになり、相手が、隣のご主人は出世しているのに、あなたは駄目だねとかという考え方の人の場合には、自分だけでもプレッシャーを感じているのに、それに追い打ちを掛けるようなことになります。

そのように自分の周りに協力者を作る努力も、解消方法としては重要になります。人はひとりでは生きていけないといいますが、それはもっともな話で、良い悪いは別にしても、共同体の中で生きているので、他者の価値観の影響はどうしても受けてしまうからです。そのように自分の中と外の解決方法を模索し工夫する必要があります。

男性のストレスのまとめ(未然に防ぐ方法など)

そのように男性ストレスということでは、案外単純な構造をしているとも言えますが、人間自体が社会的な動物なので、その参加している集団、社会に認められるということが、その人の生死に関わってきたという社会的な経験を人類歴史で繰り返してきたということでもあります。

存在している社会から追い出されると、生きてはいけないのが人間なので、必死でそうならないように、所属している社会の中で生き残ろうとします。また地位が上であればあるほど安全ですし、満足感も得られるということでもあり、これはもう理屈ではなく、本能的な衝動になっているとも言えます。

そのような状況が現実の状況なので、それを克服する、未然に防ぐということでは、そのような社会、例えば日本に住んでいるのならば、日本の社会の構造や価値観、習慣を理解して、自分の存在意義を見つけるということが、それらの対策になるということで、悩みを未然に防ぐということにもなります。

また男女の役割ということでも、人類の歴史でも初期の頃は、男が外で狩りをして獲物を持ってきて、女性は家庭を守り子供を育てるということでの役割分担が長い歴史上で繰り返されてきたので、男性の実績がそのまま女性や子供の生死に関わるということでしたから、その遺伝子や無意識の刷り込みなどもあるのかもしれません。そのようなことなども理解しながら、自分の価値観を確立して、安住の地を自分の中に、あるいは外に見つけるということが大切になります。

Cooked shrimps

解消法 エビで便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

日常生活では、体の不調を感じることも多く、特に仕事関係ではストレスも溜まるので、体のバランスが悪くなることもあります。何...

焼き野菜のカレー

解消法 カレーでストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

ストレスとは何でしょう。考えていたことがそうならないことでしょう。つまり、人は考えられるためにそのような問題が発生します...

Close up woman with stomachache, isolated on white background

解消法 胃の膨満感を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

口から入った食事に関しては咀嚼をされた後は食道を通り、その後胃に送られます。胃においては胃酸があり非常に強い力で食べ物を...

2-0092-0270

解消法 赤ちゃんの便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

赤ちゃんの便秘とは、生まれてすぐの赤ちゃんは、お母さんのお腹の中からでてきて、すぐに母乳を飲むことになります。そうすると...

Close up mid section of businesswoman presenting your product with hands

解消法 両手のしびれを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

一口に手足のしびれと言っても、その原因や症状には色々なパターンが存在しています。例えば、びりびりとした正座した後に足がし...

childhood obesity

幼児肥満を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

幼児肥満とは標準体重よりどれくらい体重が上回っているかによって決まりますが、幼児肥満には2種類の肥満があります。一つは単...

Uncontrollable Laughter

口の中を噛む癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

食事中といった食べ物を食べている時に、口の中を噛んでしまうことがありますが、たまたま噛んでしまった場合は、噛んだ時に口の...

Woman legs

解消法 ソックスでむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

足のむくみとは、筋肉組織の間に水分がたまっている状態です。疲れたり、塩分の取りすぎやアルコールの摂取量の多さだったり、運...

Grimacing Woman Suffering a Painful Headache.

解消法 こめかみからの頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特...

体においては一応はそれぞれ正しい位置、正常な位置があります。その位置にあれば見た目も整っています。しかし間違った姿勢を取...

2-0027-0144

解消法 夏疲れを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

日本には四季があります。夏は6月から8月までで北海道でも30度を超えることがあります。南に行くほど暑いイメージがあります...

Y

解消法 眠れない夜に...

日常生活での睡眠ということでは、健康管理でも基本のひとつ...

2-0075-0240

解消法 食べ物で疲れ...

毎日仕事をしていて、目が疲れたなと感じたことはありません...