解消法 1日で二重あごを治す為の悩みを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 1日で二重あごを治す為の悩みを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

体の皮膚はそれなりに伸ばすことができます。ほっぺたの皮などは結構伸びるかもしれません。太っている場合はおなかにはたくさんの脂肪がついていますが、皮膚が伸びてくれるおかげで破裂することはありません。痩せている人でも太っている人でもきちんと皮膚の下に…

二重あごとは

体の皮膚はそれなりに伸ばすことができます。ほっぺたの皮などは結構伸びるかもしれません。太っている場合はおなかにはたくさんの脂肪がついていますが、皮膚が伸びてくれるおかげで破裂することはありません。痩せている人でも太っている人でもきちんと皮膚の下に収められています。気になるのは太っている人が痩せたときに皮膚はどうなるかです。

痩せた人が太ったときは皮膚はどんどん伸びて対応してくれます。痩せたときにおいてはきちんと体の体型に合わせて皮膚のほうも縮んでくれます。しかし必ずしもすべての人において全ての部位においてそのようになるとは限りません。若い人の場合は比較的伸び縮みがしやすいようです。

しかし高齢になってくると伸びるとそのままの状態になる場合があります。部位としては皮が厚かったりするとそれなりに伸縮してくれることがありますが薄い部分においては元に戻りにくいことがあるようです。顔においては太ったりするときに二重あごと呼ばれる状態になることがあります。これは通常のあごの下にあごのようなものが存在する状態です。

あごのように見えるので二重あごと呼ばれます。通常は太っている人がなりやすいとされていますが太っていない人であってもこの部分の皮が多かったりすると二重に見えることがあります。今は太っていなくてもかつて太っていた人は皮が伸びていてそれが十分に戻っていなかったりすると二重の状態になる場合があります。

二重あごの特徴(症状)や原因

二重あごの特徴としては、見た目としてあごが二つあるように見えます。見え方としては通常の状態で見えるときとあごを引いたときに見える時があります。あごをひいたときのみ見える人に関しては通常の状態では見えません。何かの拍子にあごを引くようなときに突然現れることがあります。ですから周りの人はびっくりすることがあります。

太っている人で見られるとされているので、痩せている人においても見られるようなことがあると実際は太っているのではないかと見られるようになります。このように見える原因としてはまずは脂肪によるものがあります。太っていくとどんどん脂肪が全身についてきます。首のほうにもついてきて顔にもついてくることになります。

首の部分の脂肪が多くなるとおなかで発生する三段腹のように段ができるようになります。これがあごの下にできるのであごがもう一つあるように見えます。さらに太っていくとあごがまた増えることもあります。このあごに見える部分はあごではなく脂肪ですから柔らかいです。このような状態になると通常の状態から二重に見えます。

元々太っていて痩せた人がこの部分に皮だけが残る場合があります。そうするとたるみができます。通常はあごは一つしか見えませんが、あごを引いたときにそのたるみが作用してあごがもう一つあるように見えることがあります。軽く引いたときに見えることもあれば、かなり引かないとわからない人もたくさんいます。

二重あごの対策

二重あごの対策としては太らないことです。太るときにはどこから太るとある程度決まっています。顔がすっきり痩せている人でも既におなかのほうでは脂肪が蓄えられていることがあります。そのまま太ってしまうとどんどん脂肪がついてきてそのうち首周りについてきますからそれによって二重あごになります。

おなかにつくようになったときに将来の自分の顔のことを考えて、これ以上太らないようにしようとか、ダイエットしようとするようにします。まだなっていないときから対策をしておけばなることなく済ませることができるでしょう。かつて太っていた人でダイエットをした人がいます。この場合には脂肪自体は既になくなっているが首周りに脂肪がたるみとして残っている場合があります。

痩せてすぐの場合にはどうしてもたるみとして残りますが、若い人であれば徐々にたるみも解消されることがあります。ただし年齢が高いと難しいこともあります。その場合はできるだけあごを引かないようにします。痩せていれば通常の状態では二重あごが出てくることはありません。

あくまでもあごを引いたときだけになります。そのときさえクリアすれば見られることはありません。鏡などでどれくらいあごを引いたときに二重あごになるかを確認しておき、このくらいでとめればならない、これ以上引くと見えるなどの部分を覚えるようにします。特に見られたくない異性がいるときには十分に注意をして行うようにします。

二重あごの解消方法

二重あごを1日で解消する方法があるかどうかですが、物理的になくすのはかなり難しいでしょう。脂肪であったり皮のたるみが原因になっています。それをなくすことができるかどうかです。自分で解消することはできませんが、美容外科においてはできることもあります。脂肪吸引の技術によってこの部分にある脂肪を吸引してしまえば物理的に脂肪を取り除くことができます。

無事解消できそうです。しかし脂肪吸引に関しては腫れが残ることがあるので完全に1日でできるかどうかはわかりません。脂肪吸引において忘れてはいけないこととして皮膚の部分の調整です。ただ脂肪を取るだけなら脂肪吸引だけでよいですが、二重あごを解消するなら皮も問題になります。

皮に関しても切ってもらって縫い合わせる手術が必要になります。こちらにおいても腫れる可能性はあります。痩せている人でたるみなどがあって二重あごになっている場合は、まずは切って縫い合わせる方法があります。そのほかには引っ張って皮を隠す方法もあります。こちらはプチタイプの整形になるでしょう。

この方法なら1日で行うことが出来そうです。物理的な脂肪を残したまま行える解消方法としてはファッションアイテムやメイクがあります。髪の課が長いのであれば髪の毛をあごの辺りにたらすようにすれば見えにくくなります。マフラーやショールを利用することでもわかりにくくすることができます。メイクにおいて暗くしてあごを消すこともあります。

二重あごのまとめ(未然に防ぐ方法など)

二重あごを未然に防ぐ方法は太らないことにつきますが、顔だけぽっちゃりしていて二重あごになってしまっている人などもいます。1日でできるかどうかはわかりませんがエステサロンを利用することがあります。痩身エステにおいては、おなか周りの脂肪を1日でかなり減らすことができる技術があります。

血行などをよくしたり、マッサージなどによって脂肪を一時的に別のところに流すことによって痩せたように見せることができるようです。脂肪が燃焼したわけではないので脂肪自体は残っています。そのために次第に元には戻っていきます。それでも一時的には脂肪が少し減ったように見えます。同じようなことをあごの部分でも行ってもらうことによって二重あごをすぐになくすことができそうです。

デートなどがあるときにあまり二重あごを見せたくない場合にはその前にエステで行ってもらうことがあるかもしれません。このエステの痩身術においてはどれくらい耐久性があるかです。あごの部分は重力からすると非常に下がりやすくたるみやすいところですから、いくら後ろや上に流したとしてもすぐに戻ってきてしまうことがあります。

長くて1日ぐらいしか消せる状態にはならないかもしれません。とりあえずは大事なときにそれを行うことで消し、それ以外の日においては自分で減らすように努力をするしかないでしょう。毎日のように鏡を見て気にするようにしていれば小さくすることができてくるでしょう。

pixta_4568473_S

解消法 オフィスで足先のひえを解消する対処方法や対策・原因・...

体が冷えやすいことを冷え性と言いますが特に病名としてあるわけではありません。周りの人に比べると寒いと感じやすいなどがあり...

2-0012-0077

解消法 ツボのマッサージで秋バテを解消する対処方法や対策・原...

夏に夏バテになることがあります。夏は暑いので冷たいものを食べたり飲んだりします。食べたり出来ればいいですが、食欲がなくて...

barking dog

吠え癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

吠え癖とは、犬が常に吠え続ける状態のことをいいますが、近所迷惑にもなりますので飼い主が一番困る悩みの一つでもあります。人...

E

解消法 あごの痛みを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

体においては生活の中でよく使う部分もあれば意識的にはほとんど使わない部分もあります。よく使う部分についてはよく使うからか...

Woman having a stomachache in the living room

ガスだまりを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

ガスだまりとは腸にガスが溜まって大きなガスのかたまりになります。それが腹部を圧迫することで、お腹が張り痛みを伴うこともあ...

Man massaging the leg of a woman in a room

解消法 膝の外側痛みを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

近年のマラソンブームや健康志向による運動のやり過ぎ、誤ったスポーツ動作によって、膝の外側痛みを訴える運動愛好家が増えてき...

b

現実逃避の癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

現実逃避の癖とは今起こっている困難から逃げようとする癖を指します。具体的には学校の勉強が嫌、人間関係が嫌だからという理由...

2-0430-0056

毛を抜く癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

毛を抜く癖はそれそのものは単なる癖として認識されていますが、頭皮の一部に毛がなくなるなど重症化すると抜毛症とよばれ自傷行...

0016-0056

解消法 コロコロ便を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

便の悩みを持つ人は男女問わず多く、快便を経験している人のほうが今は少ないでしょう。特に社会人になるとストレスから便秘にな...

Woman receiving a hand massage at the health spa

解消法 ツボで手のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

体の中にはむくみやすい場所があるとされています。よくむくむのは朝に顔がむくむ状態です。夜は寝ていますが横になることが多く...

2-0351-0333

解消法 二日酔いをツ...

二日酔いとは、前日にお酒を飲み過ぎてしまい、その症状が翌...

The bare feet of an old woman

高齢者足の甲のむくみ...

足の甲のむくみは体内に水分が滞ってしまうことによって起こ...