解消法 首周りのベタベタを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 首周りのベタベタを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

夏になると汗をかきます。夏は非常に暑くて体温もどんどん上昇させてしまいます。人は42度以上になると生きていられませんし、38度ぐらいになってもかなりだるさを感じます。37度ぐらいがちょうどよいとされるのでその温度に維持されるように汗がでるように…

首周りのベタベタとは

夏になると汗をかきます。夏は非常に暑くて体温もどんどん上昇させてしまいます。人は42度以上になると生きていられませんし、38度ぐらいになってもかなりだるさを感じます。37度ぐらいがちょうどよいとされるのでその温度に維持されるように汗がでるようになるとされています。他の動物の中には汗をかくことができないものいますから人の機能は非常に優れていると言ってもよいかもしれません。

暑くなると出てくる汗ですが実はこの汗にはいくつかの種類があるといわれています。よく言われるのはよい汗と悪い汗があるとされます。体の中に善玉菌と悪玉菌がいてそれらがうまく均衡していると体の中の状態がよいとされます。

汗に関してもよい汗と悪い汗が上手く均等にでればいいのでしょうか。そうでもありません。汗に関しては悪い汗はできればかかない方が良いとされます。よい汗といわれる汗のみかくようにしていればいいようです。よい汗の特徴としてはさらさらと流れる汗です。体にまんべんなく行渡り、効率的に体温調節してくれそうです。

一方で悪い汗は粘性の高いべとべとする汗とされます。流れにくく、その場で留まっているような汗になります。首周りベタベタにおいてはこの悪い汗が影響しているとされます。首の辺りにこの汗が出ている状態を指します。さらさらの汗であればそれほどにおわずハンカチなどできれいにとることができますが、粘性が強いタイプは臭いも強くなります。

首周りのベタベタの特徴(症状)や原因

首のベタベタの特徴としては夏において発生しやすくなります。汗を良くかく時期です。襟元などがある服であればこの辺りが非常に汚れやすくなります。襟元は普段からも汚れやすいところですが、いつもにもまして汚れの色が付きます。首周りについては、服があるためになかなか拭くことができないのも難点の部分です。

顔であったり手などであれば比較的容易に拭くことができるので汗などもすぐに取ることができます。しかし首は服で覆われているところと覆われていないところがあります。そのために拭きにくいです。顔の下なのでどのようになっているかがわからないことも拭きにくい要因の一つになっているでしょう。

ではなぜこの辺りがベタベタになるかですが、粘性の強い悪い汗がでているためです。本来であれば頭であったり首は非常に重要な部分なのでどんどん汗が流れていかなければいけません。しかしこの部分に悪い汗であるあまり流れにくい汗がでてしまうと上手く体温調節できない場合があります。首には重要な血管が多く走っていて、この部分で体温が調節できないと脳や全身にも影響してしまいます。

日常生活では拭きにくくて困るぐらいですが、実際には体温調節が上手くできていない可能性になります。場合によっては汗以外の方法で体温調節しなければいけないこともあります。冷たいタオルなどを首元に当てるなどすれば首が冷えますから体温調節もしやすくなります。体調もよくなります。

首周りのベタベタの対策

首周りベタベタの対策としては何があるかですが、首元に吸汗性のある素材の布を使うことがあります。まずは洋服です。一般的な洋服の場合は綿素材が多いです。綿は水を吸い取ってはくれますがすぐに乾かしてくれるわけではありません。ベタベタついてそのままの状態になります。余計にベタベタしてきます。

吸汗性、速乾性が強い素材の服を利用することで、汗を吸ってすぐに乾かしてを繰り返すようにしてくれます。そうすれば首周りについても常にさらさらの状態を保つことができます。不快感を感じなくなります。オフィスなどではあまりできないかもしれませんが、タオルなどを首からまくようにするのも方法の一つです。

一般的なタオルだと結局は同じなのでやはりこのときにもどんどん汗を吸う上に乾きやすいタイプを利用します。首からまいておけば顔も拭くことができ、首周りについても汗を吸ってくれるので快適に過ごすことができます。タオルにおいては最近見直しがされていて、非常によいタオルがでています。肌触りがよいものを選ぶようにしたほうがいいでしょう。

肌に当たったときに気になるような素材だとかゆくなってしまうことがあります。汗がたくさんでてかゆみと重なると別の疾患が出てきてしまうかもしれません。あせもなどになると治りにくくなりますからそのようなことがないようなタオルを選びます。タオルで拭くときにはごしごし拭くのではなく、叩くようにして吸わせます。

首周りのベタベタの解消方法

首周りベタベタの解消方法として利用することがあるのが制汗スプレーです。香りがついているものが多く、さわやかな気分にさせてくれます。スプレーをしたときにはすっきりとヒヤッとした冷たさを得ることができ、しばらく汗も落ち着くようになっています。ただし制汗といっても1日中汗を抑えることができるわけではありません。

汗は非常に重要ですから、でなくても困ります。利用する時間などを上手く分けるといいでしょう。朝に出かける前などに首周りにさっとスプレーをします。会社についてからもさっとします。外出するときや、外出先から帰ってきたときにスプレーをします。そうすることで適度にさわやかにすることができます。

汗はでてくると困ることもありますが、あくまでも必要なものですから、でても困らないような解消方法を選ぶようにします。そのほかに使えるものとしては天花粉と呼ばれるものがあります。主に赤ちゃんにつけるもので、粉状になっている商品です。こちらを体の表面に塗っておくことでそれが汗を吸い取ってくれます。

こちらについても1日中吸い取り続けてくれるわけではなく汗をたくさんかけばその分取れてしまいます。朝出かける前につけたり、会社においても数回に分けてつけることによって効果を持続させるようにします。この粉は赤ちゃんにも仕えるぐらい安全なものとして知られます。それがいいところでしょう。人前であまりパタパタすることができないのが問題です。

スポンサーリンク

首周りのベタベタのまとめ(未然に防ぐ方法など)

首周りベタベタを未然に防ぐためには汗の質を変えるようにすることがあります。ベタベタの汗はよくないですがさらさらの汗であれば良いとされます。ベタベタ汗がでる人としてはあまり汗をかく習慣がないような場合です。夏になるとクーラーの良く効いた所にい続けることがあり汗をかく機会がへります。それによってべたべた汗になってしまうことがあります。

仕事上オフィスにい続けるのは仕方のないことですが、日常生活で汗を自然にかけるようにしておくことでさらさら汗になりやすくなる場合があります。運動などをして自然に汗をかけるようにします。暑いからと車などばかりを利用するのではなく歩いたり自転車などで体を動かすようにします。

そのほかによいこととしてはお風呂にしっかりつかることです。夏になると暑いので冷たいシャワーで汗を流すだけの人がいるようです。その方がすっきりします。しかし汗は止めてくれますが、いい汗をかけるようにはしてくれません。お風呂で湯船にしっかりつかるようにすれば、それだけで汗をかくことができます。

どうしてもすっきりしたければその後にシャワーを浴びればいいでしょう。食生活も気をつけたほうがいいことがあります。あまり冷たいものを食べたり飲んだりをし過ぎないようにします。そして温かいものを積極的に食べるようにします。冷たいものばかりを食べたりしていると体のほうが冷え切ってしまいます。やはりよい汗がかけなくなります。

2-0065-0227

解消法 春の眠気を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

春眠暁を覚えずとの故事があります。これは春は非常に心地がよく、本来朝になったら起きていたのに朝になったのにも気が付かずに...

2-0096-0286

解消法 足むくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

靴を購入する時朝や午前中よりも午後、夕方が良いとされます。朝は起きたところの場合があります。寝ていたときには全身の血流が...

2-0223-0002

解消法 1分でできる肩こりを解消する対処方法や対策・原因・特...

肩こりとは、基本的には肩から背中にかけての筋肉が固くなっていることで起きることです。実はアジア人の特有と言われていること...

2-0292-0159

解消法 顔のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

特にこれといった理由も見当たらないのに、何となく朝起きたら顔がむくんでいるような気がするというのは、女性ならではの悩みで...

Woman getting reflexology thai massage with roller massage tool

解消法 アイテムでむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

むくみとは、医学的には「浮腫」と呼ぶものでして、血管やリンパ管から水分がはみ出し、皮膚の下にたまってしまった状態の事を言...

2-0484-0060

勉強癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

勉強癖とは文字通り勉強を続けて時間を大きく費やしてしまう一種の病気に近い現象のことを言います。しかし最近の教育ではこうし...

2-0183-0093

解消法 ふくらはぎのだるさを解消する対処方法や対策・原因・特...

体の中で心臓は非常に重要な役割をしています。それは血液を全身に送る役割です。血液に関してはただ流れているだけでなく、栄養...

Close up mid section of businesswoman presenting your product with hands

解消法 両手のしびれを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

一口に手足のしびれと言っても、その原因や症状には色々なパターンが存在しています。例えば、びりびりとした正座した後に足がし...

Woman plucking her eyebrows while looking into a mirror

眉毛を抜く癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

眉毛を抜く癖というのは、自ら眉毛を抜いてしまう行為がクセになってしまう症状です。ボサボサの眉毛を整えるのとは違い、何の気...

2-0007-0047

解消法 グッズで肩こりを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

昔の人は体を目一杯使う仕事ばかりをしていたようです。日本においては農作が行われていたとされています。現在も農作は行われて...

2-0345-0320

解消法 登山の冷え性...

最近山登りは趣味の一つとして注目されています、富士山が世...

Pretty blonde suffering with stomach ache at home in the bedroom

解消法 生理痛を解消...

女性は毎月、生理があります。その中でも、特に痛みを伴う生...