解消法 睡眠疲れを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 睡眠疲れを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

睡眠は心身ともにリラックスさせるということで、健康を維持していくためには、欠かせない要素のひとつですが、色々な研究もされていて、インターネットなどでも検索すると、非常に多くの内容を見ることができます。それほど重要ということですが、特に仕事がきついとか忙しいとか…

睡眠疲れとは

睡眠は心身ともにリラックスさせるということで、健康を維持していくためには、欠かせない要素のひとつですが、色々な研究もされていて、インターネットなどでも検索すると、非常に多くの内容を見ることができます。

それほど重要ということですが、特に仕事がきついとか忙しいとか、睡眠時間をたくさん取れないとかという場合には、この睡眠を如何にうまく利用するかで、健康面でも精神的なストレスでも、具体的な日常生活や、仕事の面でも大きく影響してくるということは、誰でも理解しています。しかしいつも繰り返していることなので、関心がないまま、今の状態を続けているという人がほとんどでしょう。

またレム睡眠という言葉や、睡眠時間の長さや、夢との関係などや寝具類の種類での熟睡できたりできなかったりの内容や、昼間に仮眠をわずかでも取ることの効用なども、情報としては豊富にあるのですが、なかなか実行できないということもあります。また睡眠時間でも、長ければ良いというものでもなく、睡眠疲れや頭痛などが起こったりもします。

そのように睡眠でも、まだまだわかっていないことも多く、また昨日まで正しいとされていたことが、今日はガラッと変わっているという、睡眠の常識もよくあります。そのように睡眠ということでも、非常に身近ですが、うまく使えていないものでもあるということです。まずは睡眠の意味をわかりやすく理解しておくのが大切になります。その上で健康的な睡眠の利用を考えることが良いということになります。

睡眠疲れの特徴(症状)や原因

睡眠疲れという現象は、そもそも今の睡眠が自分の体調や体の健康に合っていないということですが、ストレスが溜まりやすい環境の場合には、そのストレスを如何に解消するかということを考えますので、例えば食べ物やアルコール類の摂取や、趣味などや運動などで、解消しようとしますし、メタボやダイエットでは運動などを真剣に取り入れたりしますが、睡眠に関しては扱いが非常に難しいとも言えます。

例えばストレスが多いので、睡眠を多くとろうとして、いつもよりも長い時間寝たりすると、返って睡眠疲れで、頭痛がしたり、疲れがまったくとれず、返ってますます疲れてしまったということがあります。

その原因としては、例えば頭痛の場合には、睡眠中は血管が膨張するということで、脳内の血管がすべて膨張するので、その血管が神経に触れたり、刺激したりして、頭痛になるということですので、そこまで膨れさせない適度な睡眠時間が良いとなり、それだけ長い時間だと返って疲れてしまい、頭痛になってしまうということを学習すべきです。長く寝れば良いということでもないということになります。

またあまりにも寝過ぎると、体のバランスがうまくとれずに、心臓などが圧迫されて、呼吸ができにくくなったりする場合もあります。これも寝過ぎのためです。また長く寝るということは、同じ姿勢で長い時間過ごすということなので、体の各部分の負担で痛みを感じたり、肩こりなどを感じたりもします。いずれにしろ睡眠疲れは、体にはよくないから起こるということになります。

睡眠疲れの対策

そのように人間の体自体がナイーブなもので、複雑に出来ていますし、生活習慣や体質、環境などや精神状態で、それぞれ違ってきているので、良い睡眠も人それぞれ違ってきます。そうなるとその人その人で、睡眠での疲れやストレスの取り方が違ってくるということは間違いないということになります。

睡眠疲れも、うまく睡眠を利用できていないという証拠でもありますので、何らかの転換をして軌道修正をしないといけない状況ということを、体から示されているわけです。睡眠にかぎらず体の他の部分の不調も体からの知らせのようなものということになります。

そうなると睡眠疲れも、それを解消するということが対策になりますが、これは真剣に取り組んでみて、自分にとって最善の睡眠、睡眠疲れをしない睡眠方法を会得するということが、人生をより幸福に生きる秘訣にもなるということでもあります。その具体的な対策ということでは、まず自分の今の生活での、睡眠時間がどのくらいなのか、規則正しく寝ているのか、それとも夜更かしなどで、短い時間になっているのかなどを棚卸ししてみます。

睡眠の常識としては、規則正しい睡眠のサイクルが良いので、軌道修正するためにも、自分の生活のサイクルの見直しが必要になるということになります。そして、自分の睡眠時間の適切な長さを知ることができたならば、これからの生活で、その長さを守ることができるような生活習慣を考えて実行していく作業に移ります。その適度な睡眠時間より短ければ負担が大きくなり、長すぎると睡眠疲れなどのストレスも増えていくということだからです。

睡眠疲れの解消方法

また具体的な睡眠の不足や睡眠疲れの解消方法としては、自分の最適な睡眠時間と、それ以外の状況や環境を整えるということが必要になります。まず生活習慣を規則正しい状態に軌道修正していくということですが、運動を取り入れたりして生活習慣の中での運動の時間を増やしていくということも重要です。

運動をする時間がないということでも、例えば職場に通勤する時には、体をどうしても動かしますし、仕事をしている間も、まったく動かないようなことはありえません。エレベーターやエスカレータを利用する場合もあります。それを階段を登ることに切り替えるだけでも、相当量の運動になります。それが毎日ですので、時間がなくても運動はできるということになります。

また職場でもストレッチぐらいはできます。短時間でできる方法を試してみます。ちりも積もればで、そのような方法で体を動かすと睡眠に悪いわけがありません、熟睡しやすくなります。また階段などでも登り方などを工夫すると運動量を増やすことにもつながります。

そのように生活習慣を少しずつ変えていくということが、睡眠疲れを結局は解決する方法のひとつになります。それは体の面ですが、心の面でも心配事を少なくして、ストレスを解消できるようにしておくということも必要になります。心配事が多いと安眠できないのは、これも睡眠の常識で、それがそのまま睡眠疲れに繋がってきてしまいます。ストレスを解消する方法も会得しておくべきです。

睡眠疲れのまとめ(未然に防ぐ方法など)

そのように睡眠は、心身の健康や幸福に非常に関係が深く、これさえ完璧にできれば、それだけでも、どれほど体の負担や心の負担が減るかわかりません。ある意味では生活習慣の積もってくるゴミや埃を睡眠が掃除してくれる、リセットしてくれている、肩代わりしてくれているということでもあります。

ですのでまず睡眠の達人になるつもりで、真剣に自分の睡眠に取り組むということが非常に重要になるということです。また体や心や習慣だけではなく、睡眠に使う道具も重要になります。これは案外無頓着な人もいますが、実際に自分の体にあった寝具を見つけると、とても疲れが取りやすくなります。

それは人によっても違うのですが、その人にあった枕やベッド、布団などでも、朝起きた時の爽快感がまったく変わります。最近はそのような研究の話題もよくありますので、それらを参考にして、自分の体を大切に使うということでも、結局は睡眠疲れの解消にもなるということになります。

寝具でも安いものばかりを選んでいると、それが体に合えば問題無いですが、体に合わない寝具の場合には、例えば足を靴に合わせているようなもので、歩くたびに違和感を感じるのと同じということになります。まして睡眠時間は、毎日8時間前後はありますから、その間、委ねる寝具は非常に重要になるということになります。そのように睡眠疲れの解消のためには、寝具、体のバランス、心のバランスということを中心に対策を考えていくと、体調不良やストレスも未然に防ぐことができるということになります。

2-0200-0232

解消法 上まぶたのたるみを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

人の顔においてはどのようになるかで印象が異なることがあります。最近であれば顔が小さくて目がぱっちり、鼻は小さめ、口も小さ...

Insomnia

解消法 不眠症を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

不眠症とは、床に付いてからも、一時間から2時間が経っても寝付けないなどの入眠障害が見られることがあります。すぐに寝付くこ...

SONY DSC

解消法 パーマのごわつきを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

ヘアスタイルについては現代においては色々と楽しめるようになっています。日本ではかつてはちょんまげのようなスタイルがありま...

2-0496-0098

収集癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

物を集めるのがやめられない収集癖をもっている人がいます。コレクションの対象は人それぞれで、お金が全くかからないようなもの...

2-0240-0049

解消法 グッズで受験でのストレスを解消する対処方法や対策・原...

仕事である就職や転職には学歴はあまり必要がないといわれていますが、それでも大学卒というのが常識になっているほど学歴はやは...

2-0271-0112

解消法 リンパマッサージで肩こりを解消する対処方法や対策・原...

毎日デスクワークをこなしておりますと、どうしても夕方に肩こりが酷いという人もいるでしょう。その理由は、筋肉が凝り固まって...

close-up of hands and abdominal ultrasound scanner

解消法 妊娠初期の便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

妊娠初期にはつわりなどで、様々な症状がでてきます。その様々な症状には嘔吐や微熱が続く事や強い眠気を感じる事もあります。そ...

BLD006168

解消法 あぐら鼻を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

動物にはそれぞれ鼻があるとされます。鼻の目的は臭いをかぐ、呼吸をするなどがあります。動物によって嗅覚のレベルは異なり、人...

2-0018-0120

解消法 飲み物でストレスを解消する対処方法

われわれのストレスとは何でしょう。それはどういうもので、どこに存在するのでしょうか。それは人が生きていく中で存在します。...

2-0307-0199

解消法 残尿感を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

残尿感とはトイレで排尿をした後にも関わらず、まだ体内に尿がたまっている感覚があることです。これは年齢を重ねられた方の場合...

2-0210-0319

解消法 吐き気や頭痛...

体が元気で健康であることがありがたく感じるのは病気であっ...

Close up of annoyed tradeswoman covering her ears against chalkboard on brown wallpapered wall

解消法 嗅覚障害を解...

風邪をひいてしまい、鼻が詰まるとニオイもわかりにくくなり...