解消法 寝起きの頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 寝起きの頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

頭痛とは色々なパターンと種類があります。その種類大きく分けて「慢性」「症候性」「日常性」がありますが、慢性の中にはさらに「片」「緊張型」「群発」と分けられます。これらはすべて頭に鋭い痛みを覚える症状です。その原因としては、アイスクリームなどを食べたときに起こる…

頭痛とは

頭痛とは色々なパターンと種類があります。その種類大きく分けて「慢性」「症候性」「日常性」がありますが、慢性の中にはさらに「片」「緊張型」「群発」と分けられます。これらはすべて頭に鋭い痛みを覚える症状です。その原因としては、アイスクリームなどを食べたときに起こる日常性のものを除き、病気などの場合や日常生活の乱れ、また体の緊張状態、心のバランスの崩れなどが考えられます。

「慢性」は体に問題が見られないことが多く、症状は軽度から重度まであります。それは人により違いますし、3つに分けられたタイプでも全く違ったものになります。そのため必ずしもこうという答えがない場合がありますので、お悩みの場合はひとつずつ対処していき生活のバランスや心のバランスを整えて行くことが大切と言えるでしょう。

最も気をつけなければならないのが、「症候性」です。脳梗塞や脳腫瘍など脳の病気などから引き起こされるため放っておくと命の危険性もあります。慢性的な痛みを抱える方は特に気をつける必要があります。いつもの痛みと放っておき我慢を続けていると手遅れになる場合がありますので、いつもとは何か違うと感じる時や定期的な通院が望ましいと言えるでしょう。

どの症状にもそれぞれ原因と対策があります。あきらめずに試してみること、また続けることで長く使い続けることになる自分の体を守っていくことになります。まずは自分の頭痛タイプを知って対処法を探ることから始めましょう。

頭痛の特徴(症状)や原因

慢性・症候性・生体反応的とありますが、それぞれに特徴や原因が違います。まず生体反応でおこる場合は、冷たいものを口にしたときに起こるキーンとした痛みです。しかしこの痛みが長く続くことはあまりありません。症候性は、病気が原因で引き起こされます。主に脳の病気であり脳腫瘍や脳梗塞などが考えられますので、気になる方は早めに医療機関で相談されることをお勧めします。

頻繁に頭痛を引き起こしたり、日常的に痛みを感じるような慢性のものは、病気ではないものの一番厄介と言えるのではないでしょうか。これは脳自体に異常が見られると言うことはなく、診断されます。その慢性的なものにも症状別にいくつかのタイプに分かれています。「片」「緊張型」「群発」の3つのタイプです。片タイプは頭がズキンズキンと脈打つ痛みです。

名前からも分かるように頭の左右どちらかに集中していることが多いでしょう。ひどい場合は吐き気を伴う症状に見舞われる場合があります。原因としては、睡眠不足や過度のリラックス、飲酒など生活の乱れや緊張時用体からの解放、人込みや熱いお風呂、女性ホルモンによるものや遺伝と言うことも考えられます。緊張タイプの特徴は、頭が重く、圧迫されているような痛み、孫悟空の輪のようにギューっと締め付けられる痛みと肩こりが上げられます。

場所は後頭部の場合が多いと言えます。原因としては、ストレス・緊張状態といった心理的原因に加え悪姿勢や顧客の歪み、首・肩のコリ目の疲れなど多くの原因があります。群発タイプは、前兆として目がかすんだり、首がつったりします。非常に強い痛みがあり一定の期間、決まった時間帯に痛みが発生します。このタイプは、慢性的なものの中で最も激しい痛みを伴い目が充血したり鼻水なども症状としてあります。時間にして一時間から二時間程度、目の奥、決まった片側が傷みます。

頭痛の対策

「片」「緊張型」「群発」といった慢性的な痛みには、改善するための対策があります。この多くは生活習慣の乱れやホルモンバランスによるもの、また緊張状態など精神的なところから来ることが多いと言われています。対策を知ることで防げる場合もあります。それぞれの特徴を知ることで回避することも出来ます。

予防薬もありますが、「片」に必要なものは規則正しい生活と安静などです。また冷やすことで緩和することも出来ます。もし痛んできたら明るくなく静かな場所で横になり、こめかみや痛む部分を冷やしてあげましょう。鎮痛剤の服用も効果的です。「緊張型」は筋肉の収縮や目の酷使など、また体型の歪みなどが問題です。

予防するには、姿勢を正し、骨格などを矯正しましょう。またストレッチなどで常に体を柔らかくしておくことが大切です。それでも痛んできたらホットパックや入浴などで温めること、マッサージをすること。ストレッチなどが効果的です。「群発」は原因が解明されていないため一番厄介です。

主な原因としては、アルコールによるものやこめかみあたりの血管拡張ではないかといわれています。他にも自律神経から異常な命令ではないかという節もあります。対策としては予防薬の服用、鎮痛剤の服用などでしょう。また医師から処方された「酸素吸入(100%)」なども良いでしょう。アルコールも原因の一つとされているため、その徴候がある方などはアルコールの飲酒は絶対にお勧めできません。

頭痛の解消方法

頭痛は病気などから来る場合、また生活習慣から誘発する場合などがあります。いずれにしても日常の積み重ねから起こることがほとんどですので、自分に合った対策方法を知り実践することで遠ざけることも夢ではありません。どうせ自分は慢性的な頭痛持ちだから、とあきらめることなくすこしずつでも原因となるものを改善していくことで快適な体を手に入れることも夢ではありません。

一番大きな原因は体の緊張状態とストレスの蓄積です。この二つを同時に解消する方法があります。それは体を動かすことです。体を動かすというとインドア派の方は腰が引けてしまうでしょう。しかしアクティブにスポーツをしなければならないというわけではありません。

体の筋肉をすべて使う方法はなにもスポーツだけではないでしょう。一番有効でかつ誰でも実践しやすいのが「歩くこと」です。いつもの買い物を「歩く」に変えるだけでも有酸素運動で心も体も楽になります。一人で黙々と歩けないならば、友人と二人で歩いてみましょう。「歩くプラス話す」でさらに心の澱を取り除く効果を期待できてストレス解消にも一役買ってくれます。

また仕事でデスクワークをしている方は、どんなに忙しくても定期的に席を立ち、気分転換をしましょう。じっとパソコン画面や数字とにらめっこしていることは精神上、体の柔らかさを保つために良くありません。ストレッチなど取り入れて心と体をリセットすることが必要だと考えます。

頭痛のまとめ(未然に防ぐ方法など)

頭痛人口は国内に3000人以上いると言われています。これは3人に1人が痛みを抱えていると言えます。放っておけば慢性的な痛みを抱えることになりますので、出来る限り未然に防ぐためには予防が肝心です。未然に防ぐため予防薬という選択肢もあります。「群発」のタイプは決まった時間に痛みを感じるのでその前に薬を服用しておくという方法が有効です。

しかし軽度であり、痛くもないのに薬に頼り常用するのは抵抗があるという方にはストレッチやツボ押し、適度な運動がお勧めです。体が硬く、常にコリコリな方はなりやすい体質と言えるでしょう。そのため日常的に体をほぐして置くことが大切です。またウォーキングや軽いジョギングなどはストレス解消にも一役買ってくれるのでお勧めです。

しかしもっと簡単に行えるのがツボ押しでしょう。ツボ押しには二つのポイントがあります。「合谷」と「外関」です。合谷は手を揃えて伸ばし、親指だけを少し離した時に親指の付け根に出来るふくらみのあたりにあるツボです。全身にあるツボは300を超えますが、もっとも脳に効くツボと言われています。

外関は手首の中央から指三本分ほど腕に地が付いた部分にあります。このツボは頭の痛みを軽減させてくれる役目を持っています。この二つは押してみると分かるのですが、肩から頭にかけてぴりぴりとした気持ちの良い痛みがあります。どの様な場所でも少しの空いた時間でも出来るのでオススメです。

0021-0071

解消法 ダイエットで便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

人間の体は食べれば出すようにできています。摂取した食べ物が栄養分を吸収され、残りかすとなって出たのが便です。これは水分を...

2-0483-0059

抱き癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

抱き癖とは、赤ちゃんの頃に抱っこすれば泣き止む・大人しくなるというようなひとつの赤ちゃんの性質のようなもので、特に過去か...

pixta_2533150_S

解消法 3段腹を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

3段腹とは中年太りと呼ばれる体型になると、かなり体重も重くなり、動きが全体的ににぶくなります。子供の頃は活発に活動するの...

2-0092-0270

解消法 赤ちゃんの便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

赤ちゃんの便秘とは、生まれてすぐの赤ちゃんは、お母さんのお腹の中からでてきて、すぐに母乳を飲むことになります。そうすると...

2-0258-0091

解消法 ひどい肩こりを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

肩が重く感じたり、肩全体に痛みを感じたりしたことはありませんか。それはもしかして肩こりのサインかもしれません。肩こりは多...

2-0332-0275

解消法 即効でおなかの張りを解消する対処方法や対策・原因・特...

食事をしたときにもうこれ以上食べられない位になることがあります。いつもよりたくさん食べた時であったり飲んだ時にあるかもし...

A

腹が立った時を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

腹が立った時は、誰もが冷静でいられなくなります。腹立ちを放っておくと、普段の自分とは異なる言動に駆り立てられてしまうもの...

Stressed woman sitting in office

解消法 緊張型の頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

湿布には温湿布と冷湿布があります。それぞれどういったときに使うかわかっていないと逆効果になることがあるので注意しなければ...

SONY DSC

解消法 パーマのごわつきを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

ヘアスタイルについては現代においては色々と楽しめるようになっています。日本ではかつてはちょんまげのようなスタイルがありま...

Alluring female lips

唇をなめる癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

口元は人間の顔のパーツのでも、よく目に付く部分です。人との会話では、常に口元は動いていますし、話を聞いている時にも、人の...

2-0065-0227

解消法 春の眠気を解...

春眠暁を覚えずとの故事があります。これは春は非常に心地が...

2-0075-0240

解消法 食べ物で疲れ...

毎日仕事をしていて、目が疲れたなと感じたことはありません...