解消法 食べ物で夏バテを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 食べ物で夏バテを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

夏バテというのは、暑気あたりや、暑さ負け、夏負けとも呼ばれています。夏の暑さによって食欲が減退したり、冷たい飲み物を沢山飲んだり、あるいはエアコンなどに長い間当たることによって体調を崩してしまうなどの諸症状の総称です。人間の身体というものは、体温を一定に保つために…

夏バテとは

夏バテというのは、暑気あたりや、暑さ負け、夏負けとも呼ばれています。夏の暑さによって食欲が減退したり、冷たい飲み物を沢山飲んだり、あるいはエアコンなどに長い間当たることによって体調を崩してしまうなどの諸症状の総称です。人間の身体というものは、体温を一定に保つためにエネルギーを消費します。

この体温の調整にかかる負担が強過ぎたり、強い状態が長く続いてしまったりすると、体内に蓄積された熱を排出することができなくなってしまい、その結果として体調不良を引き起こしてしまいます。この体温の調整には自律神経が深く関わっており、副交感神経と交感神経のバランスが崩れることによっても正常な機能を果たすことができなくなってきてしまいます。

冷房のなかった時代には夏バテというものは、猛暑による体力の低下や食欲の不振というものが主でした。しかしエアコンのような空調設備が広く普及した現在では、気温と湿度の急な変化によって自律神経のバランスが崩れてしまい、その結果として夏バテになってしまうというパターンが多くなってきています。

その結果として、症状にも睡眠不足や冷え性のような、昔には存在しなかったものも出てくるようになってきました。夏バテという名称からすると、まるでこの症状は夏にだけ起こるように考えてしまいがちですが、実際のところ気温や湿度の変化が大きき梅雨の季節や季節の変わり目にも、夏バテの症状が発生することがあります。

夏バテの特徴(症状)や原因

夏バテの症状としては、だるい感じが続いたり、考えるのが面倒になったりする倦怠感、食欲不振、下痢や便秘、頭痛やめまい、発熱等があります。どのような理由で夏バテになる危険性があるのか例を上げます。食事を抜くことが多かったり、食事の時間が不規則であったりすることが長期間続いているような場合。

食事内容が、麺類等あっさりしたものだけで済ましてしまっている場合。ジュースや清涼飲料水、アイスクリームを食べる機会が多い場合。ビールやアルコールを沢山飲み続けている場合。汗をかくのを避けるために水分自体の摂取を控えてしまっている場合。生活が不規則で、就寝時間がバラバラで、睡眠時間が長過ぎたり、逆に短すぎるという場合。

空調の聞いた部屋等で長時間過ごすことが多い場合。食事の内容にバリエーションが少ない場合。このようなことに当てはまることがあった場合、夏バテになる危険性が十分あるということと考えて良いでしょう。夏バテになってしまうことによって、体の免疫力が低下してしまうために、夏風邪にかかってしまうことがあります。

また体力を消耗してしまうことになるので、普段の元気なときには症状が抑えられていた疾患が進行してしまい、さらに悪化してしまうような場合もあります。そのため、たかが夏バテと言って侮らないようにしましょう。特に長引くような場合は、医療機関に早めに相談して、医師の適切な診療と指導を受けることが大切となってきます。

夏バテの対策

夏バテの対策としては、その原因となるものをひとつひとつ無くしていくということになります。エアコンを強くかけ過ぎないようにすることや、水分を補給する際には、ジュースやアイスクリームというような体を冷やすものは避けるようにすることが大切です。暖かい飲み物が良いのですが、夏場でそれがきついという状況であれば、炭酸水が良いでしょう。

ここで言う炭酸水とはいわゆる清涼飲料水ではなく、純粋に炭酸ガスと水だけで砂糖は含まれていません。炭酸ガスには、血行を良くする働きがあるため、少々冷たいものを飲んでも、体が冷えすぎてしまうというようなことはありません。また他に十分な栄養を補給するということと、体を休めることが大事なポイントになってきます。

栄養については、食事のバランスに十分配慮することが大切です。ビタミンやミネラルを補給することで、夏バテを跳ね返すスタミナをつけるようにしましょう。夏バテに特に効果のある栄養素としては、ビタミン群の中でもB1やB2、クエン酸等が挙げられます。

B1、B2を多く含む食材としては、豚肉、レバー、枝豆、納豆、豆腐、玄米、うなぎ等があります。クエン酸を多く含むものとしては、酢、グレープフルーツ、レモン、梅干などがあります。ナイアシンと呼ばれる栄養素も、ビタミンB1、B2と同じような働きをします。これを多く含む食材としては、ぶりやさば、あじやたらこといった魚類や、豚のレバーにも多く含まれています。

夏バテの解消方法

夏バテのせいで食欲が減退してしまい、必要な栄養を補給したくてもできないという場合には、香辛料や香味料を活用すると良いでしょう。夏バテ解消方法として、水分を補給する場合には、いっきに冷たい水をガブガブと飲んでしまうようなことは避けた方が良いでしょう。一気に水を飲んでしまうと、体に吸収されにくくなる上、胃腸を冷やして、消化能力を下げ、逆に夏バテを誘引してしまうことになってしまうからです。

理想的には、ちびちびと少しずつ口に含むようにしながら水分を摂取していくのが良いです。また水分だからといって、アルコールやジュースを過剰摂取するのも禁物です。糖分を摂りすぎて太るだけと言う結果になってしまいかねません。

またアルコールは、体内で分解される家庭において水分を消費するため、利尿作用が促進されてしまった結果、飲んだ量以上の量が尿と一緒に排泄されてしまいます。エアコンが効いた部屋と暑い外を何度も出たり入ったりしていると、体が温度の調整に十分に行うことができずに、自立神経のバランスを崩してしまいます。

温度差は夏バテの最大の原因と言って良いでしょう。エアコンを使用する場合の目安として、外気温との温度差は、5度以内に収めるようにすることが大切です。もし外気温が40度近くあるような場合で5度以内に収めることができないような場合には、快適とされている夏の温度は25度~27度が良いでしょう。また部屋の除湿を行うことも大切です。

夏バテのまとめ(未然に防ぐ方法など)

夏バテを防ぐためのポイントは、温度差を最小限に抑えるということが大切です。これは外気温だけでなく、体温についても同じことが言えます。具体的には、暑いからとエアコンを効かせ過ぎたり、冷たいものを飲んだり食べたりしていると、結果的に体を冷やすことになって、自律神経のバランスを崩すことによって、そこから様々な体の不調を呼び込むことになります。

そして十分な水分を補給し、栄養バランスの取れた食事を続けて、十分な睡眠で休息をとることが大切です。こうしたことをひとつひとつ気を付けていくことで、十分夏バテを回避することができるようになります。夏の暑い時期の睡眠については、エアコンにあまり頼ることなく、他の方法で快眠するための工夫をすることが大切です。

寝室の除湿をしたり、寝る前に入浴行ったり、軽い運動を行うと良いでしょう。また寝ゴザや竹シーツを使うのもおすすめです。また冷えるタイプの枕や、風邪ひきのときに使う冷やすシート等を使って、頭を軽く冷やすようにすると、それだけでかなり涼しく感じることができるようになります。

また職場などで、エアコンの調整が難しいような場合には、上着を用意して小まめに着替える等の工夫をすると良いでしょう。冷房の効きを弱くして、その分を扇風機でカバーすると、効果的に部屋全体の温度を下げることができます。また汗をかくことは、体温を調整するために重要です。涼しい夕方に軽く散歩する程度で良いので、こうした軽い運動を欠かさないようにすると良いでしょう。

Muesli with milk and honey

解消法 食材で便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

日常生活では衣食住が快適に利用できる時に幸福感や充実考えられるものですが、その中でも食べるということは非常に重要な要素に...

2-0289-0152

解消法 甘いものをやめる時の悩み解消する対処方法

食べ物は日常生活でも、生活を支えてくれるものの中の重要なひとつで、食べ物がなければ人間は生きてはいけませんが、それでもそ...

2-0111-0310

解消法 朝起きれないのを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

朝起きれない人はこの世の中の大部分の人がこの人に当てはまるのではないでしょうか。朝起きることが得意ですという人はあまり聞...

2-0162-0108

解消法 ヨーグルトで即効で便秘を解消する対処方法や対策・原因...

誰でも便秘の経験が一度や二度あるのはないでしょうか。便秘になってしまうととても辛いものですよね。下剤を飲んだり、食物繊維...

2-0138-0364

解消法 鼻づまりを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

田舎の子供のイメージとして鼻水を垂らしている様子を想像することがあります。もちろん田舎に住んでいる子供だけでなく都会の子...

Overworked businesswoman in the office

解消法 ストレスから来る頭痛を解消する対処方法や対策・原因・...

ストレスから来る頭痛は、頭痛の中でも大きな部分を占めるそうで、殆どの場合はストレスをまず疑ってみるということがポイントの...

2-0416-0086

遅刻癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

遅刻癖と言うのは、文字通り、頻繁に遅刻をしてしまうことです。人間と言うのは色々な部分にルーズになりがちな生き物ですが、多...

2-0325-0255

解消法 新生児の便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

新生児の便秘と聞いて、驚く人もいるのでは無いでしょうか。実際に小さい赤ちゃんでも、なかなかうんちが出なくて、困るときもあ...

G

解消法 寝るときの鼻づまりを解消する対処方法や対策・原因・特...

寝ている時に鼻づまりを感じた事はありませんか。寝ていても息苦しくなってしまって起きてしまったり、いびきをかいてしまった経...

Close-up of a senior woman wearing cervical collar with eyes closed in the medical office

解消法 首のねじれを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

最近どうしても、首や肩が痛いと感じている人は、ただ凝っているだけではないかもしれません。もしかしたら、首のねじれが原因で...

2-0304-0193

解消法 骨盤の歪みを...

ひどい便秘が続いてしまい、何日も便が出ない状態が続いてし...

Close up woman with stomachache, isolated on white background

解消法 胃の膨満感を...

口から入った食事に関しては咀嚼をされた後は食道を通り、そ...