解消法 湿布で肩こりを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 湿布で肩こりを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

仕事をするときに時に違和感を持つことなく気持ちよく出来ればいうことはありません。自営業であったり自分でビジネスをしている人であれば人に指揮命令をされているわけではないので自由に行うことができます。しかし多くの人は指揮命令を受けて行う必要があります。決まった場所で…

肩こりとは

仕事をするときに時に違和感を持つことなく気持ちよく出来ればいうことはありません。自営業であったり自分でビジネスをしている人であれば人に指揮命令をされているわけではないので自由に行うことができます。しかし多くの人は指揮命令を受けて行う必要があります。決まった場所で決まった仕事をしなければいけません。

拘束をされることで体に不調が出てくるようなこともあります。体の不調に関してはストレスなどからくる病気のようなものもありますが、同じ姿勢を取ることによって起こるものもあります。事務の仕事をしていたりコンピュータでプログラムを開発する人などは一日中座って仕事をすることが多いです。

それもコンピュータ、パソコンを使うことが多くなっています。パソコンは仕事を効率化するには非常に良い道具として知られていますが、体にとっては決してやさしくない道具かも知れません。パソコンを使って仕事をする場合、キーボードを利用して入力をします。多くの人はブラインドタッチと呼ばれるキーボードを見ずに打つ方法です。

ホームポジションが決まっていて、入力するたびにその位置に戻すようにするので見なくても位置がわかるようになっています。その分手より先を動かすだけで入力が可能になり、それより後を動かさなくても作業ができるようになります。この時に肩周辺に起きる症状が肩こりです。おそらく事務作業をする人、コンピュータのエンジニアなどの多くが発症しているでしょう。

肩こりの特徴(症状)や原因

肩こりの特徴は肩周辺に違和感を感じるようになり、そのままの姿勢を取るのが辛くなります。パソコンを使って作業をするときは肩は使いません。指先だけです。ですから肩は痛みそうもないのですが、使わないからこそ痛みが出てくる場合があります。肩周辺においては筋肉があり、血管も多く通っています。

肩を動かさない、同じ姿勢になっていると筋肉も使いませんからこの部分が凝り固まります。血流なども悪くなって、体全体にもだるさが広がります。そのことから問題があるとされます。毎日のように仕事をしている人であれば肩に違和感があるのはいつものことなのでそのまま作業をすることもありますが、どうしても我慢ができなくて治療をしてもらうこともあります。

整骨院などに行けばマッサージなどをしてもらうことができ、そのときには一時的には解消することも可能になるようです。しかし根本的なことができていないと同じように肩の方に違和感が出てきて不調の状態になってしまいます。原因は同じ姿勢を取り続けることです。

昔であれば体を動かす仕事が多かったこともありますが、今は事務的な仕事が増えています。ものを作るにしてもコンピュータ上で作るためにコンピュータの操作が仕事の基本になっています。仕事ではなくてはならないものですが、それによって体の不調を作ってしまったと言っても過言ではありません。多くの人が悩まされていますが、解決方法などは見つかっていません。

肩こりの対策

肩こりの対策で最も多いのは定期的に肩を動かすことです。肩をそのままにしているとこってしまうので、動かせばその状態にはならないとされます。動かし方としては手を上に上げる、前や横、その他いろいろな方法に向けることがあります。手を動かせば自然に肩が動きます。ですからコリの解消にもなるとされています。

しかし仕事場で必ずしもこの方法は取れません。横との間隔があまり無いようなところで急に手を動かせば隣の人に当たります。仕事をしている人に迷惑はかけられませんから、そのようなこともできにくくなります。対策の別の方法としては温める方法があります。血行が悪くなってこるとされていますから、血行を良くすればコリもなくなります。

おしぼりを使ったりカイロを使ったりしてこの部分を温めるとそれだけで気持ちよさを感じます。すっかり痛みやコリなども消えて仕事をする気になれそうです。温まるのはいいですが、それをしたまま作業をすることができるかどうかです。おしぼりであればずっと温かいわけではありません。

濡れていますから、しばらくすると冷たくなってきます。最初は効果があったとしても逆効果になってしまうことがあります。間違ってもおしぼりを置いたまま作業をしてはいけません。実際のところおしぼりを置いたまま作業をするのはできないでしょう。すぐに肩から落ちてしまいます。これについてはカイロも同じです。カイロの場合は温かいだけでなく熱すぎる欠点があります。

肩こりの解消方法

肩こりを解消する方法として便利なものに湿布があります。湿布は湿った布のことですが現在は医薬品的に売られているものが主流になります。貼る部分は湿ったような状態になっていますが、表面は布のようになっているので持ちやすくなっています。この湿布には種類があります。まずは冷湿布でこちらは古くからありました。

貼る部分を触るとひんやりしていて、実際に貼るとその部分を冷やしてくれます。主に炎症が起きているところに貼って炎症を沈める役割があります。もう一つが温湿布と呼ばれるものになります。こちらも冷湿布同様に貼る部分を触ると冷たく感じます。でも貼った後感覚が変化してきます。じわじわと温かい感覚になってきます。

こちらには薬品部分に温かくなる成分が入っているようです。冷えたところなどに貼って血流の改善などの効果を期待することができるとされています。コリを解消するときにはまずは温湿布を利用します。貼り方としては肩にそのまま貼るわけではありません。背中の上部に肩甲骨がありますがこの部分貼ります。

背中の中央辺りに貼ります。肩に効かせるために両肩に1枚ずつ貼る人もいます。それでもいいでしょうが、コリの原因は肩甲骨の真ん中あたりの筋肉や血管の冷えなどなのでこちらの方が効果を得ることができます。湿布であれば適度に体に張り付いてくれるので気がついた時に貼ったり、朝から貼ることもできます。貼ったまま過ごしていても剥がれることはありません。

肩こりのまとめ(未然に防ぐ方法など)

肩こりを未然に防ぐ方法としては湿布の貼り方を工夫することがあります。通常は肩周辺、肩甲骨の間ぐらいに貼って対処をします。肩周辺が温まって気持よく感じます。もちろんこの部分に貼ってこの部分のみの血行を改善するのもいいのですが、座って作業するときは体の他の部分も動かない状態になります。

つまりは他の部分の血行もあまり活発な状態ではありません。そこで全身の血流を良くすることを考えます。良い所としては、腰であったり、足のふくらはぎ、お腹などが良いとされます。これらはあくまでも肩の血行を良くするために使うのであって、それらの部分に違和感を感じているから貼るわけではありません。

ふくらはぎに関してはこの部分を温める事によって足の血行を良くします。どんどん体の上の方に上がってくることで、肩甲骨辺りにも血液が流れやすくなります。ふくらはぎなどの離れているところ以外では背中にどんどん貼るようなこともあります。背中に貼ることによって背中全体がぽかぽかしてきます。

その温かい血流が肩周辺にも来るので肩のコリに対して効果を得ることができるようになります。温湿布よりも知られていることから冷湿布を貼ろうとする人がいます。効果があるかどうかですが、気持ちよさの面で効果があるようです。体温よりも低くなるので、その部分の刺激が行くことで効果があるように感じます。しかし気持ちよさがなくなれば単に冷やす道具になるので逆効果になります。

2-0271-0112

解消法 リンパマッサージで肩こりを解消する対処方法や対策・原...

毎日デスクワークをこなしておりますと、どうしても夕方に肩こりが酷いという人もいるでしょう。その理由は、筋肉が凝り固まって...

2-0027-0144

解消法 夏疲れを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

日本には四季があります。夏は6月から8月までで北海道でも30度を超えることがあります。南に行くほど暑いイメージがあります...

0019-0066

解消法 ストレッチで秋バテを解消する対処方法や対策・原因・特...

夏バテと言う言葉は良く聞きますが、実は”秋バテ”があるのを知っていますか。秋は天候の変化が著しく、夏のように暑い日が続い...

2-0193-0196

解消法 左足付け根の痛みを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

歩くときにおいて左右のどちらに力を入れているかがあります。特に意識をしないことが多いですが、知らないうちにどちらかにかけ...

2-0406-0044

無料ゲームでストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

ストレスとは、外部からの様々な刺激によって自分の心身に負荷がかかり、歪みが生じることをさします。その歪みとは、例えばボー...

massage of female body

解消法 ツボで便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

便秘とは便がコンスタントに出ない状態の事を言います。良く1日に1回はでなければ便秘だと言われてしまう事がありますが、実は...

2-0244-0059

解消法 しわ・たるみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

年齢と共に増加してしまう”しわ・たるみ”。顔だけではなく、手やひざや首など体全体に出てしまい、ぱっと見た感じ相手に対して...

2-0199-0223

解消法 首周りのベタベタを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

夏になると汗をかきます。夏は非常に暑くて体温もどんどん上昇させてしまいます。人は42度以上になると生きていられませんし、...

Alarm clock

解消法 眠りが浅いを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

現代を生きている人の多くが睡眠について悩んでいると言われています。自分で睡眠が取れていないと自覚している人もいれば、また...

Frustrated businesswoman shouting against bleached wooden planks background

解消法 職場でのいらいらを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

職場でのいらいらの原因は多岐にわたり、それぞれの個性によっても変わってくるということですが、この問題は人間関係ということ...

Man in scarf  stuping  towel to head

解消法 お酒を飲み過...

年末年始や一週間の終わり、給料日など飲み会が絡む時期は、...

2-0465-0006

ツボで不安を解消する...

不安というのは心が落ち着かないで、気がかりで仕方がない状...