解消法 自宅で簡単に出来る運動不足を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 自宅で簡単に出来る運動不足を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

今の高齢者が子供の頃にはどこの家庭でも畑を耕して自給自足していても食べるものが不足していたし、炭水化物主体の食事だったので、空腹のまま寝床に入った記憶があるはずです。一方、現在はお金さえ出せば有り余るほど食べたい食べ物が手に入り、むしろ、脂肪、タンパク質主体の…

運動不足とは

今の高齢者が子供の頃にはどこの家庭でも畑を耕して自給自足していても食べるものが不足していたし、炭水化物主体の食事だったので、空腹のまま寝床に入った記憶があるはずです。一方、現在はお金さえ出せば有り余るほど食べたい食べ物が手に入り、むしろ、脂肪、タンパク質主体の食事になりがちです。

更に、仕事の面では高度経済成長期辺りから業務の自動化や機械化あるいはIT化等が進み、動き回らなくてもより多くの収入を得ることも可能になってきたので、便利さという面では良い時代になりましたが、運動しなくなる習慣が身についてしまうようになりました。本来、年齢ごとに決まる基礎代謝量+運動量に見合うカロリー摂取があれば十分ですが、飽食時代と言われるようにこの必要量を超えるカロリーを摂取しやすい社会環境になっています。

カロリーのことを気にせずに日常生活を送っていると、食生活の面から摂取するカロリーが気付かない内に増加傾向になってきたのに、体をなるべく動かさないで楽な生活をするので消費するカロリーが減少傾向になっています。こうして、余剰カロリーが体内に蓄積するようになってきた結果、たまに健康診断を受診すると医師から検査項目の基準値外れ等を指摘されて驚くわけです。

運動不足状態は高血圧、中性脂肪上昇、あるいは血糖値上昇等、生活習慣病に関わる検査項目が基準値を外れることで分かってくるはずです。健康を維持するためには摂取カロリーを抑制することが望まれますが、カロリー消費を増やすために適度な運動を続けて、運動不足の解消に努めることが必要だと考えられます。

運動不足の特徴(症状)や原因

従って、運動不足とは体内に摂取するカロリーに見合うだけのカロリー消費をしないために起こり、体内におけるエネルギーのアンバランス状態が原因です。家庭に子供の数が減少した上、ゲームソフト等の室内遊びに興じて室外で遊ぶ機会が減少したり、大都会のように密集した地域では遊び回れる広い公園や運動施設の減少も影響していると考えられます。

一方、大人は多忙な業務に長時間携わり、仕事疲れで平日はおろか、休日にも運動する時間と余裕のないことが運動不足の一因となっています。また、家庭生活ではパソコンや携帯端末機器の普及により室内娯楽で楽しめる遊び道具が整っているので、家族が外出せずに休日を過ごすライフスタイルも運動不足の一因になっています。

このような生活を続けていると、大人も子供も気づかない内に体力の低下が徐々に進み、高齢者であれば免疫力の低下が何らかの発病の遠因となり、働き盛りの大人であれば健康診断を受診して検査項目の一部が基準値を外れ、中でも、生活習慣病に関わる項目が外れる傾向が出てきて、何らかの発病の遠因となります。また、子供の場合は学校や地域のスポーツ施設等で遊んだり運動していますが、子供の肥満増加はその程度の運動では十分でないことを物語っているといえます。

時折り、運動能力検査をした際に運動能力の低いことが分かって運動不足に気づき、慌てることがあるはずです。また、普段から運動していなければ、階段の上り下りや急ぎ足をした時に息を切らしてしまい、持続的な行動ができないことでも運動不足を感じるようです。このような運動不足を続けているといずれ、健康維持が難しくなり、病気の発症につながっていきます。

運動不足の対策

昨今は便利な時代で自分が動かなくても生活したり仕事したりできるツールがあり、また、サービスしてくれる時代ですから、漫然とした生活をしないことが大切です。従って、家族揃って平素から万歩計片手に歩く習慣をつけることが運動不足対策の第一歩です。万歩計で毎日歩く目標の歩数を決めておいて、不足するようなら自宅周辺の散歩で歩数稼ぎする気持ちが大切です。

そのためには、通勤、通学などでも電車やバスに乗る区間を一部、自分で歩くことあるいは、買い物等にマイカーを乗り回している生活を減らすことです。このように日常生活における移動ではエレベーターやエスカレーターにもなるべく乗らず階段を利用することも当然だし、ネットスーパーが便利といっても店舗まで買い物に出かけることも運動不足対策になります。

このような生活行動を続けながら余暇時間には周囲の公園等でランニングやジョッギングあるいはスポーツ施設でランニングマシンのような運動器具を使った体操で汗を流すと良いでしょう。利用できるプールがあれば年間通じて泳ぐことが楽に運動なのでお勧めです。高齢者で足腰の弱り気味の人も水中歩行は負担の少ない運動なので、平地を歩くより楽に運動不足解消になります。

一方で、働き盛りで元気な人や若者は食生活でカロリーオーバーになりがちですから、休日、休暇を見つけてハイキングや登山など、体力を必要とする趣味を時折り実行すると筋力増強にもつながるので、若い内から運動趣味を続けると生活にメリハリが出て気力の充実につながり、運動不足を防止しようとする意識につながります。

運動不足の解消方法

何らかのきっかけがあって運動不足対策を色々と考えても多くの人にとって運動せずに暮らしていて、体がなんとなくすっきりしないサインが病気発症の入り口なのだとの意識を持たないと運動しようとする気持ちだけが先走りになり、三日坊主同様に運動不足解消対策は掛け声倒れになってしまいます。

高齢者が増加していくこれからの社会では体力が衰えても医療機関や介護施設で生活することすら簡単なことでなくなるので、運動不足を防ぎ、健康維持を図るには若い内から費用をかけても惜しくないと割り切りましょう。若い内に気の合う友人たちとスポーツクラブへ参加して好きな運動を楽しんで始めると長続きできます。

都会に暮らしていると費用をかけずにできる運動は散歩やジョッギング程度しかないので、趣味の運動を続けるにはスポーツ施設利用料や用具類購入等には費用をかけることが必要です。こうした準備をしたら毎日の生活の中に30分程度でも良いから運動時間を盛り込んで、忙しくても運動を優先する自律生活を貫く意識と覚悟が必要です。

運動は毎日続けることが筋力や体力低下を抑制するといわれているので、負担にならない程度の運動を続けることがベストだと決意しておくことです。特に、高齢者となれば気力が散漫になりがちで、運動をやったり止めたりしていると無駄が多くて、折角、運動不足にならぬようにしていても体力低下につながってしまいます。その結果、医療や介護で周囲を煩わせる生活になればその方が費用ははるかに高くついてしまうはずです。

運動不足のまとめ(未然に防ぐ方法など)

運動不足に陥らないようにするには第一に運動するための健康維持が前提となります。そのためには、暴飲暴食を避けて腹八分目に栄養バランスの取れた食事、十分な規則正しい睡眠、家族との団らん、あるいは、悩み事やストレスの発散の他に適度な運動を毎日欠かさず続ける気力が挙げられます。

しかしながら、このような規律正しい生活には適度な息抜きと楽しみを盛り込まないと息苦しさを感じて長続きしないことも起こるので、日常生活を送りながら、国民の祝日や各人の誕生日のような節目の時期には工夫することが必要になります。次に、毎年、1回以上健康診断を受けて検査項目の推移から平常時の健康状態を把握しておいて、何か、異常状態に気づいたならば早期発見、早期治療に徹して健康を回復することも運動不足を防ぐためには不可欠なことです。

三番目には現代のように便利な生活を享受できる社会でも子供から大人や高齢者までが通勤、通学あるいは買い物や外出等の日常行動で周囲からのサービスを受け過ぎないことです。運動不足防止には自らの体を動かす努力が必要です。

例えば、毎日、一万歩程度歩くことや簡単なストレッチ体操を続けることが内臓から全身の筋肉の運動につながるので運動不足の未然防止になります。もちろん、高齢者で体力の低下した人はできる範囲内で継続すれば良いはずです。各人がこのように健康生活を維持した上で気力が整えば各人の体力に応じてジョギングやスポーツ施設での運動や水泳等に力を注げる準備が出来上がるわけです。

2-0138-0364

解消法 鼻づまりを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

田舎の子供のイメージとして鼻水を垂らしている様子を想像することがあります。もちろん田舎に住んでいる子供だけでなく都会の子...

2-0028-0145

解消法 花粉症を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

花粉症とは、日本では非常に流行っている病気で、杉の花粉などを原因とするアレルギー反応ですが、命には別状ないものの、その症...

Woman with headache against lightning bolt

解消法 前頭部の頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

日常生活では、色々なことが起こり、人間社会に住んでいるので、色々な人達がいることも確かで、そのことがそのまま人間関係のト...

2-0320-0241

解消法 食べ物で眠気を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

日常生活を快適に過ごすことができる方法としては、その人の欲求ができるだけ多く満足出来る結果を得るということですが、それは...

Woman whispering secret into friends ear against bleached wooden planks background

虚言癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

「虚言癖」とはどうしても嘘をついてしまう人間の性質をあらわす俗語です。そのような人は周囲の注意を自分に引き付けるために自...

2-0449-0070

鼻を触る癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

鼻を触る癖とは、無意識のうちに、自分の鼻を触ってしまうのが習慣になっていることです。この習慣は自分では無意識で行っている...

2-0179-0064

解消法 ストレッチでストレスを解消する対処方法や対策・原因・...

職業で主にデスクワークなのですが、肩こりとは何故か無縁でした。周りの人達の中には、週に2、3回、マッサージに行く人もいる...

2-0265-0103

解消法 マッサージで便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

今の日本の飽食の時代では、どうしても胃腸に負担がきてしまいますが、例えば仕事で職場で働いていると、当然昼食の時間がありま...

2-0279-0126

解消法 右側の腰の痛みを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

腰に痛みを感じた場合、老化や加齢のことを気にするケースが圧倒的に多いです。考えられることとしては、体が弱っていたり、運動...

2-0079-0249

解消法 寝言を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

寝言は文字で書かれているように睡眠をとっている様子で意識せず何かをつぶやく現象を指します。つぶやきながら寝ていたという行...

2-0112-0311

解消法 朝弱くて起き...

低血圧の人と高血圧の人がいます。低血圧の症状の一つとして...

2-0228-0013

解消法 あしのむくみ...

あしのむくみとは、簡単に言うと体の中の老廃物が足に溜まっ...