解消法 腰痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 腰痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

腰痛とは、その名の通り、腰が痛くなる事を指しますが、原因には様々なものがあげられます。特に女性は、男性に比べますと、全身の筋肉量が少ないと言った事から、腰を痛めやすい傾向にあります。また、その他にも、妊娠をする事で、体型が変化をする事で腰を痛める事もあります。そして…

腰痛とは

腰痛とは、その名の通り、腰が痛くなる事を指しますが、原因には様々なものがあげられます。特に女性は、男性に比べますと、全身の筋肉量が少ないと言った事から、腰を痛めやすい傾向にあります。また、その他にも、妊娠をする事で、体型が変化をする事で腰を痛める事もあります。そして、身体が冷えやすい、冷え症の人も、腰痛になりやすいので注意が必要です。

何故かと申しますと、冷えにより、血液の流れが悪くなりますと、身体の中に酸素や栄養素を上手に運ぶことが出来ません。ですので、疲労物質が体内に蓄積されやすくなりますので、腰痛になりやすくなってしまうという事が挙げられます。また、冷え症は、その腰の痛みを悪化させてしまったり、痛みの治りを遅くしたりしますので、注意が必要です。

ですので、特に冬場などの寒い季節には、出来る限り防寒対策をきちんととって、身体の冷えを無くすようにしましょう。このように、単に腰痛と一言で申しましても、その原因には様々なものが挙げられます。特に、女性は男性に比べますと、腰を痛める確率が高いので、より対策を打たなくてはいけません。

普段から冷え性で、腰が痛いという人は、出来る限り身体を温めるようにして、腰の痛みを軽減するようにしましょう。ですが、我慢できないほどの痛みに襲われてしまったら、その時はきちんと病院に行って治療を行わなくてはいけません。そうしなくては、かえって悪化させてしまう可能性がありますので、注意が必要ですよ。

腰痛の特徴(症状)や原因

女性の腰痛の原因には、様々なものが挙げられますが、一番代表的なもので、妊娠が挙げられます。妊娠をする事で、徐々にお腹が大きくなってきます。その大きなお腹を支えるとなりますと、思った以上に腰に負担が掛かります。その時に、大きくなったお腹を支える為に、腰椎が前にせり出してきて、背骨など、身体の至る所が歪んでいき、腰に負担が掛かってきますので、注意が必要です。

また、その他にも、妊娠をする事で体重が増加します。体重が急に増加する事で、身体全体に負荷がかかってきますので、腰痛を発症しやすくなります。出産後は、なかなか落ち着いて身体を休養する暇もなく、子育てをしなくてはいけません。

ですので、どうしても腰痛をそのままにしておいてしまい、気が付くと悪化してしまうというケースが殆どです。ですので、妊娠をした場合には、きちんと妊娠中、そして出産後にガードルを巻くなどをして、腰痛対策をしなくてはいけません。痛みがそんなにないからといって、ガードルを巻かないで適当にしておりますと、後々悪化してしまう可能性がありますので、注意が必要です。

また、その他にも、かかとの高いヒールを履くことで、身体全体のバランスが崩れてしまい、腰痛を引き起こしてしまうケースもあります。ですので、出来る限り身体のバランスを意識して、あまり高すぎる靴は履かない様にしなくてはいけません。また、足に負担が掛かって、少しでも辛いと思ったら、無理はしないようにしましょう。

腰痛の対策

とにかく腰が少しでも痛いと感じたら、無理をしないことが大切です。上記でも述べました通り、ヒールの高い靴を履いて、腰痛を引き起こしているという事でしたら、無理にヒールの高い靴を履かないようにしましょう。毎日ヒールの高い靴を履いてしまいますと、それだけ足にも腰にも負担が掛かってしまいます。ですので、時にはスニーカーなどの、足に優しい靴を選ぶことも大切です。

そして、妊娠中はとにかく無理をしないことが大切です。お腹が大きくなってしまい、なかなか動くことが大変だという事であれば、無理に動かずに、ゆっくりする事を意識ましょう。また、運動をしなくてはいけないという事であれば、ガードルをしっかりと巻いて、腰に負担がかからないようにする、また、腰帯などを利用して、腰を支えてあげるように工夫をしてみるのも良いでしょう。

また、女性の腰痛には、ホルモンバランスの崩れなどが原因で引き起こされる可能性もあります。自律神経の乱れにより、腰の痛みを引き起こしている可能性もありますので、そういった場合には、直ぐに病院に行って、正しい治療を受けるようにしましょう。

腰痛の原因が明らかなものであれば、ある程度自分自身で対策を打つ事は出来るでしょう。ですが、原因が解らずに腰が痛いという事であれば、自己判断をせずに、直ぐに病院に行くことが大切になってきます。間違った治療をする事で、余計腰痛を悪化させてしまう可能性がありますので、注意が必要ですよ。

腰痛の解消方法

それでも腰痛が酷く、とにかくどうにかしても、解消したいという事であれば、毎日の生活の中に、ちょっとした運動を取り入れてみましょう。上半身の体重を使って、腰を緩める運動は、毎日の生活の中にも取り入れやすいので大変おすすめです。やり方は簡単です。両足を大きく広げた状態で立ったら、上半身の力を抜いて、身体を前に倒しましょう。

その際に、身体が硬くて、手が床に届かなくても大丈夫です。妊娠中で、お腹が大きくなっている人は、出来る範囲で行って下さい。そして、上半身をゆっくりと右、左へと振っていくだけで、腰の痛みを軽減する事が出来ます。その際に、身体を意識して左右に持って行くのではなく、左右に揺れるようにして、柔らかく自然に動かすことが大切になってきます。

手と頭の力も抜いて、ゆっくりとリラックスする事を意識して行いましょう。また、降り終わったら、勢いよく身体を前に持ってこないようにして下さい。出来る限り、左右の振りを小さくして、ゆっくりと中央に手を戻してから身体を持ち上げていきます。

せっかく腰の痛みを軽減するための運動をしているのに、急に身体を動かしてしまっては、悪化させてしまう可能性がありますので、注意が必要です。このように、毎日の生活の中に、ちょっとした運動を取り入れる事で、腰痛を解消する事が出来ます。それでも、なかなか腰の痛みが取れなかったり、悪化してしまったら、その時は必ず病院に行って、正しい治療を受けるようにして下さいね。

腰痛のまとめ(未然に防ぐ方法など)

女性は男性に比べますと、ホルモンバランスの乱れや色々な事が複雑に混ざり合い、腰痛を引き起こしやすい傾向にあります。ですので、出来る限り毎日の生活の中で、腰痛を引き起こさないような生活を意識しなくてはいけません。特に、ヒールの高い靴などを履いている人は、無理をしすぎる事で直ぐに腰を痛めてしまいます。

出来る限り高すぎる靴を履かないようにして、長時間歩く場合には、スニーカーを取り入れるなどの工夫をしましょう。また、妊娠中の人は、特にお腹が大きくなることで腰を痛めやすくなってしまいます。悪化しすぎてしまい、どうする事も出来ないという事であれば、通っている産婦人科に相談をして、正しい治療を受けるようにして下さい。

腰痛は、毎日の生活の中で、ちょっとした運動を取り入れる事で解消をする事が出来ます。可能であれば、難しい運動ではありませんので、意識して取り入れてみましょう。また、冷え症が原因で腰が痛いという事であれば、シャワーではなく、お風呂にゆっくりとつかる事が大切です。その時に、半身浴などの、腰にお湯が浸からないような入り方では全く意味がありません。

腰までゆっくりとお湯が浸かれる位、しっかりとお湯を用意して、ゆっくりとお風呂を楽しむようにして下さいね。その時は、40度程度の熱さで、30分程度入浴を楽しむ事で、腰の痛みを軽減する事が出来るでしょう。とにかくリラックスできる環境を作って、腰痛を取り除いてあげましょう。

2-0166-0067

解消法 ストレッチの痛みを解消する対処方法

スポーツをする前には準備体操、ウォーミングアップをする事が多いです。スポーツでは普段の生活で使わない筋肉を使うことがあり...

2-0174-0022

解消法 エステでクマを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

体においては皮膚で覆われています。肌の色に関しては以前は肌色と言われていましたが現在は色鉛筆などでは肌色が少なくなってい...

2-0387-0018

レシピで夏バテを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

夏バテとは一般的に、四季のうちの夏のシーズンに起こる症状です。1年のうちでも、最も温度の上がる夏の時期には、温度上昇に伴...

Woman getting reflexology thai massage with roller massage tool

解消法 アイテムでむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

むくみとは、医学的には「浮腫」と呼ぶものでして、血管やリンパ管から水分がはみ出し、皮膚の下にたまってしまった状態の事を言...

2-0045-0179

解消法 午後の眠気を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

1日のうちで眠たい時刻としてはまずは起きた時があります。スッキリ起きることが出来れば眠気を感じることは少ないですが、睡眠...

P

解消法 臨月の腰痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

もうすぐ出産。臨月になると体も出産の準備に為に、様々な変化を見せます。妊娠中はホルモンバランスの関係で様々な体調の変化な...

2-0307-0199

解消法 残尿感を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

残尿感とはトイレで排尿をした後にも関わらず、まだ体内に尿がたまっている感覚があることです。これは年齢を重ねられた方の場合...

little crying boy portrait

子供のストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

子供が日常の生活を送っていく過程のなかで、生きていくためには苦しいこともつらいことも勉強していく必要があります。子供のス...

2-0494-0093

赤ちゃんの抱き癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

生後間もない赤ちゃんは、お腹が空いたりオムツが濡れて気持ち悪い時以外、ほとんど眠っています。しかし、お腹がいっぱいでオム...

2-0134-0354

解消法 肌のくすみを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

肌がくすんでしまうと、肌全体が黒っぽく見えてしまい、老けた印象に見えてしまいます。くすみのないきれいな透き通った肌はとて...

2-0049-0188

解消法 高齢者の便秘...

便秘というのは、日本内科学会の定義によると「三日以上排便...

Suicidal Tendences

自傷癖を解消する対処...

自傷癖とは、自分の体を意図的に傷つける行為を言います。日...