解消法 午後の眠気を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

解消法 午後の眠気を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

1日のうちで眠たい時刻としてはまずは起きた時があります。スッキリ起きることが出来れば眠気を感じることは少ないですが、睡眠サイクルがずれていたりすればスッキリ起きることができずに眠気が出ていることがあります。そのまま午前中いっぱいあくびが連続することがあります。その次に…

午後の眠気とは

1日のうちで眠たい時刻としてはまずは起きた時があります。スッキリ起きることが出来れば眠気を感じることは少ないですが、睡眠サイクルがずれていたりすればスッキリ起きることができずに眠気が出ていることがあります。そのまま午前中いっぱいあくびが連続することがあります。その次に眠気が出てくるのがお昼すぎです。時間で言えば2時頃です。

昼食を食べて休憩をしたくらいではそれほど眠気が出てくることはありませんが、2時頃に強烈な眠気に襲われることがあります。その後の眠気は夜に寝る前に起こる眠気です。これは自然な状態でしょう。人によって異なるようですが、お風呂に上がった後に眠気が出ることもあれば、読書をしていると徐々に眠気が出てくることがあります。

午後の眠気はその中でも昼の2時頃に発生する眠気になります。子供の頃などはあまりそのようなことがなかったのですが、社会人になってからより感じるようになります。子供の場合はいつも勉強する内容が異なります。昼から行う授業もバラバラです。しかし社会人の場合は同じような仕事をしています。

昼食時間や休憩時間のパターンなども同じなのでまたいつものように眠気が襲ってきたとなるのかもしれません。眠気が出るくらいならいいですが、それがあまりにも表面に出ると仕事に対する集中力にも影響しますし、周りからはきちんと仕事ができていないように見られるので、あまり好ましくないとされる場合があります。

午後の眠気の特徴(症状)や原因

午後の眠気の特徴は、時間としては午後の2時頃に出てきます。早い人なら1時30分ごろから徐々に出てきて、オフィスなどではあくびがチラチラ見られるようになります。アクビはどんどん伝染ると言われますが、伝染るよりも自然に眠たい状態になっているといえるでしょう。ではこの眠気がいつまで起きるかですが、時間としては30分から1時間ぐらいです。

夜の眠気などは寝ないとどんどん辛くなります。でもこの時間に発生する眠気に関しては一定時間がすぎればそのうち去っていきます。ですから眠気が来た時は早く去って欲しいを考えるようになります。この眠気が出たからといって何かの病気ではありません。また前日に寝不足だから必ず出るものでもありません。

多くの人がこの時間に発生します。自然な症状と言えるでしょう。原因としては人のサイクルと食事などが影響しているようです。眠気のサイクルと呼ばれるものがあり、夜に来るものと昼に来るものがあります。そのために眠くなります。これについては食事と昼食と関係があるとみる考えもありますし、ないとの考えもあります。

食事をすると食事の消化のために血液が内臓に集まります。すると脳の血液が幾分少なくなりそのために眠くなるとする考えです。では昼食を取らなければ眠くならないかといえば必ずしもそうではなく取らない人でも眠気を感じることがあります。昼食も多少は原因になるでしょうが、それだけが原因とは限らないようです。

午後の眠気の対策

午後の眠気の対策としては昼寝が良いとされます。2時頃に発生する眠気ですから、その前の昼休みなどに寝ておきます。この時どれくらい寝ればよいかがあります。昼休みは1時間ぐらいのことがあるので1時間しっかり寝るかです。気持ちとしてはぐっすり寝たいところですがこれはあまり良くないとされています。ちょうどいいのは15分ほどの昼寝です。

あまり寝過ぎると本格的に熟睡に入ってしまいます。そうなると1時間どころではすまず数時間寝ることになり余計に辛くなります。またここでしっかり寝てしまうと夜の睡眠に影響するとされます。夜に眠りに入りづらくなります。15分位で効果があるかどうかについてはいろいろな研究において実証されています。

人によっては15分ですぐに寝ることができない、遊びたいのにそればかりが気になって眠ることができないとする人がいます。このときには実際に寝なくてもうつ伏せになって目を閉じるだけでも十分効果があります。寝るよりも脳を休めるイメージにします。ものを見たり聞いたりするとそれだけで脳が働きますが、目を閉じれば目からの情報が遮断されるので脳が休まります。

15分間うつぶせになるだけで、その間起きていたとしても十分効果があります。学校などでは昼寝タイムを設けて午後の授業が始まる前に一斉に昼寝をするところがあります。そういったところならチャイムなどで起きる時間を教えてくれるので寝過すことはなさそうです。

午後の眠気の解消方法

午後の眠気が実際に起きてしまった時にどのように解消するかです。ある会社は自由に寝てくださいとしていました。ソフトウェアの開発会社で、社員用の休憩ルームがあります。常に利用できるわけではないですが、1日に一定時間休める時間を設けています。眠くなった時は遠慮なく寝て、その後の仕事をしっかりしてくださいとしているようです。

非常に理解のある会社です。さすがに多くの会社ではこれほど良い解消方法は取れません。まずは飲み物があります。カフェインの入っているコーヒーなどを飲むことで目を覚ますことができます。コーヒーが苦手な人は紅茶やお茶などにもカフェインが入っているので効果があるとされています。

注意としては眠気が出てから飲んでいては少し遅いです。飲んでから効果が出るまで少し時間がかかるからです。食後にコーヒーなどを飲む人がいますが、このコーヒーが効いてくるのがちょうど2時ぐらいかもしれません。飲み物以外であれば体操をしたり、体を動かすなどをします。そのまま座っていても脳がうまく働かないので効率が悪いです。

5分でも席を外して顔を洗うなどしたほうがその後の仕事をうまくすることができます。熱いおしぼり、冷たいおしぼりを目に当てるのも効果があります。夏の暑い時は冷たいおしぼりをあてると気持ちいいです。目からすっきりすることができます。夏以外は熱いおしぼりを使います。こちらも気分をシャキッとすることができる解消方法です。

午後の眠気のまとめ(未然に防ぐ方法など)

午後の眠気を未然に防ぐ方法ですが、夜に眠くなるのと同じようなサイクルなため難しいとされます。昼寝であったり、飲み物で解消する方法がベストです。その他仕事をしている人であれば眠くなる時間の仕事を少し見直すようにします。営業職であれば眠たくなる時間はあえて外出をするようにします。またはイベント等に参加するようにします。

体を動かしていれば眠気は感じにくいです。事務員は事務の仕事ですから外出などはできません。それなら何か書類の整理など体を使う作業をするようにしてみます。ペーパレス化が進んで書類の整理の必要性が少なくなっていますが、古い書類と新しい書類を入れ替えたり、古い書類を電子化したりする仕事など通常とは違う仕事をするようにします。

同じような仕事を行っていると作業が同じになるので眠気に拍車をかけます。書類のチェックなど重要な仕事はこの時間にやらないようにするなども重要です。契約書のチェックをアクビをしながら行っていては重要な項目を見落としてしまうかもしれません。

午前中であったり、終業前などの比較的頭がスッキリしている時に行うようにします。仕事において無駄なことや頭を使わないことなどはないでしょうが、仕事を順にづけしてその中でも下の方に位置するものを眠たくなる時間にするようにすることで仕事への影響を少なくすることができるかもしれません。防ぐのが難しい場合は眠たくなるのを前提にした生活をします。

pixta_13441691_S

解消法 お菓子で便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

食事をしたらそれは栄養分として吸収されていきます。そして不要な部分は排泄されていきます。考えがちなのは排泄するものは最近...

2-0170-0001

解消法 1日で二重あごを治す為の悩みを解消する対処方法や対策...

体の皮膚はそれなりに伸ばすことができます。ほっぺたの皮などは結構伸びるかもしれません。太っている場合はおなかにはたくさん...

2-0376-0398

解消法 目の下のたるみ解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

目の下のたるみというものはかなり誤解されていることも多い症状です。実際こういったものはかなり多くの人がなっているのですが...

2-0088-0263

解消法 生理前のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

生理前にむくみを経験したことはありませんか。女性は生理前になると色々な症状が出てきます。むくみもその一つです。いつも着て...

2-0455-0091

舌を出す癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

舌を出す癖とは、無意識に舌をペロッと出す仕草のことです。ちょっとしつこい印象では、唇を舐めまわすような仕草もあります。女...

0034-0032

解消法 お正月太りを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

4月になると新しい年度なので健康診断や身体測定などがあります。誰でも必ず測ったりするのが身長と体重でしょう。子供であれば...

2-0008-0048

解消法 グッズで腰痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

体にはいろいろな部分があります。頭であったり手、足などについては大体どの場所かがわかります。背中に関しても体の後ろの部分...

Close up of annoyed tradeswoman covering her ears against chalkboard on brown wallpapered wall

解消法 嗅覚障害を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

風邪をひいてしまい、鼻が詰まるとニオイもわかりにくくなります。体調が回復したのに、ニオイの感覚が戻らないといった、風邪を...

Woman with headache against black background

解消法 雨から来る頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

雨が降ると喜ぶ人がいます。それは花粉症の人です。花粉に関しては天気がいい日などに舞い散りやすくなりますが、雨の時には花粉...

2-0317-0225

解消法 授乳中の頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

出産は女性にとってとても負担がかかる大変な事です。その為、出産後の女性の体は大変疲れた状態になっています。授乳をするだけ...

2-0488-0077

捻挫の癖を解消する対...

捻挫の癖というのは何度も同じ場所を捻挫してしまうことをい...

2-0430-0056

毛を抜く癖を解消する...

毛を抜く癖はそれそのものは単なる癖として認識されています...