現実逃避の癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

現実逃避の癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

現実逃避の癖とは今起こっている困難から逃げようとする癖を指します。具体的には学校の勉強が嫌、人間関係が嫌だからという理由で登校拒否になり引きこもってしまったり、また社会人の場合は仕事で精神的苦痛を受ける事をを恐れて仕事を辞める事などを指します。またひどい場合には…

現実逃避の癖とは

現実逃避の癖とは今起こっている困難から逃げようとする癖を指します。具体的には学校の勉強が嫌、人間関係が嫌だからという理由で登校拒否になり引きこもってしまったり、また社会人の場合は仕事で精神的苦痛を受ける事をを恐れて仕事を辞める事などを指します。またひどい場合には自分の心地のいい世界を作り、その中に入り込んでしまうのです。

具体例としてはゲーム中毒などがこれに当たります。仮想空間の中では現実の自分を見る必要もなくまたアバターにより全く別の人物になることも可能です。自分が今置かれている厳しい状況なども忘れて心地のいい時間を過ごせます。取り合えず嫌な現実から逃げることにより精神的な苦痛を受けずに済むという方法です。

しかし根本的な解決には至らずむしろさらに大きな問題を抱えてしまうのです。これらの例は悪い現実逃避の例なのですが、事実現実逃避は実は多くの方が行っていることでありそれ自体は問題がありません。逆にいい例ですと自分の中でこのような世の中になればいい、自分の中で便利な未来を妄想し、それを努力により現実にすることによりよりよい世の中にします。

悪い方の現実逃避ですとただ逃避しているだけで何も解消にはなりませんし他の方にも迷惑をかけます。最終的に現実の人間関係をおろそかにし、誰にも見向きもされなくなります。自分では苦痛を避けているように思っても逆に苦痛が増大するようにしており、まさに自分で自分の首を絞める状態になります。

現実逃避の癖の特徴(症状)や原因

現実逃避の特徴は人によって違いますが、逃避のために過食に陥ることもあります。食べる事によって肥満になり不健康になりますが、食べる楽しみによって嫌な現実から一時的で逃れられるのです。また薬物やアルコールに依存する場合もあります。外的な力により強制的に現実逃避状態を作ろうとするのです。しかしなぜ現実逃避癖がついてしまうのでしょうか。

根本にあるのは自分の自信の無さにあります。もしも自信のある人間であれば努力によって問題を解消する事を考えます。しかし自信のない人間は状況を変えようとせず苦痛を取り除く簡単な手段を考えるのです。これにより実際に目前にある苦痛からは逃れられますが、一度このようなことに成功すると何度も逃避を繰り返してしまい、しまいには癖になってしまいます。

嫌な事があれば立ち向かうというエネルギーが完全に損なわれているのです。あと現実逃避出来るだけの環境が整っているのも原因としたあります。例えば引きこもりになっても親が現役で稼いでくれるため生活の面倒をみてもらえる場合もあります。

また借金をしても肩代わりしてくれる人がいるなど便利な環境も癖を付ける要因なのです。逆に親が働いていない、健在ではなかったり逃避するだけの環境が整っていない場合には生きるために逃避することもできず強制的に立ち向かうことになります。あと子供の頃から嫌な事があればドロップアウトしていいという教育を受けてきた方も逃避する傾向があるのです。

現実逃避の癖の対策

自分も周囲の人も幸せにしない逃避癖はどのようにすれば対策できるのでしょうか。自分の子供が将来現実逃避しないようにするためには何でもすぐにあきらめさせる癖をつけさせないようにしてください。習い事をしていると嫌なこともあります。しかしすぐにやめさせるなどしないでください。簡単に止めさせてしまうと嫌な事があれば辞めればいいと思うようになります。

子供の頃の教育は大人になっても影響をもたらすのです。あと子供が小さなうちは自分の部屋にテレビやゲーム、パソコンを置かせないようにしましょう。自分の部屋の中に閉じこもってゲームやネット三昧になり現実の世界に興味を示さなくなります。

またこれが原因で現実の世界が億劫になりバーチャルな世界に逃げることを覚えてしまいます。他にも規則正しい生活をさせるようにしましょう。基本的な事ですが規則正しい生活をすれば精神疾患にかかるリスクが少なくなるのです。また嫌な事があっても睡眠をしっかりと取ることによって悩みもなくなります。

現実逃避をしている方の多くはあまり規則正しい生活をしていません。夜遅くまで起きており、昼に近い時間に起きる事がほとんどです、生活を改善するだけでもかなりよくなるでしょう。あと食事も栄養のバランスのいいものを食べるようにしてください。インスタント食品は美味しく感じられますが、そればかり食べていますと思考能力が低下することが多いので現実逃避に至る可能性も高くなります。

現実逃避の癖の解消方法

それではもう既に現実逃避をしている場合にはどのように解消すればいいのでしょうか。引きこもっている人に対していきなり家を追い出すというのも方法ですが、何も準備なしにいきなり家を追い出されても生活できず酷い場合には窃盗をするなど他人に迷惑をかけてしまう可能性があります。そうならないように段階的に解消していくしかありません。

まず部屋に引きこもってゲームばかりしている人に対してはゲームをする時間に制限を設けるのです。これを続けていればゲームをする時間が短くなっても耐えられるようになります。またいきなり就職をさせるのではなくまずは他の人と交流することからはじめるのがいいでしょう。

何か近所で行うイベントがあればそれに参加させてください。現実逃避をするということは現実よりも自分の作り出した世界の方が心地がいいということですので、現実の世界を楽しい世界になるように手助けすることが大事です。一見したところ甘やかしているように思われますが時間をかけて解消法を実践していくことによりリバウンドを防げます。

他にも何か習い事をするのもいいでしょう。現実逃避をする方は現実はつまらないもので苦しいものと思い込んでいるだけの可能性があります、嫌な事があってもいいこともあると分かれば自分の世界に閉じこもろうとは思いません。あと旅行に連れ出すのもいいでしょう。面倒な事かもしれませんが成功すればもう心配はかけることはなくなります。

現実逃避の癖のまとめ(未然に防ぐ方法など)

最近現実逃避に陥る方はかなり増えています。物事が自分の思うようにうまく運ばなかった時に他の人のせいにしたり不可効力のせいにする方は結構多いのです。心の中でただそう思っているだけなら問題はありませんが表面化すると周囲の方は不愉快に思うでしょう。しかしそういった方について精神力が弱い、ただ甘えているだけと罵倒する方もいますが罵倒するだけでは何も解決しません。

何故そのようになってしまったのか周囲の方も知る必要があります。むしろ罵倒するだけでは逆に現実世界を恐れてしまい、逃避している方は心を閉ざしてしまうからです。しかし一方でプラスになるような現実逃避であればどんどんとしていくのがいいでしょう。

現実を怠ることなくストレスの発散として妄想の世界で楽しむことは問題ありません。自分を責めていても何も解消しませんしまた多少であれば自己弁護的な現実逃避も問題ないでしょう。あまり自分に厳しくなる一切の現実逃避も許さないという風にしてしまいますと疲れてしまいます。たまには自分に言い訳をして守ってやるのもいいでしょう。

周囲の迷惑にならない程度で自分がポジティブになれるような現実逃避を心掛けてください。ポジティブな現実逃避だけをしていれば悪い現実逃避の要因となる自信喪失も起こらないでしょう。人間は強い部分ももっていますが弱い部分があって当然です。その弱い部分とどのように付き合って生きていくかが重要なのです。

2-0117-0318

解消法 天然ボケを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

天然ボケという言葉がありますが、職場や日常生活でも、そのような人たちに出会うことがあります。天然ボケということでは、例え...

pixta_2533150_S

解消法 3段腹を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

3段腹とは中年太りと呼ばれる体型になると、かなり体重も重くなり、動きが全体的ににぶくなります。子供の頃は活発に活動するの...

Happy siblings playing video games on floor at christmas time

ゲームでストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

現代社会において、ストレスを感じない人はほぼいないでしょう。少なくとも社会人であれば、誰もが感じながら仕事をしているはず...

0023-0083

解消法 トイレの臭いを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

不快な臭いがいろいろありますが、トイレの臭い不快な臭いの一つに入ります。なんとも言えない深いな臭いで、トイレをしている間...

2-0213-0362

解消法 鼻が詰まるを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

冬には風邪やインフルエンザがありますから油断することはできません。早く春になってほしいと考えます。では春になったら何も問...

2-0175-0034

解消法 お茶で即効に便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

病気と言われるときには慢性と急性と言われることがあります。病気ではなくてもちょっとした症状として言われる場合には慢性と一...

2-0418-0090

先延ばし癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

先延ばし癖というのは、その名のとおりに何かやらなければならない事などを先延ばしにしてしまうというものです。人間は誰でも、...

Woman getting reflexology thai massage with roller massage tool

解消法 アイテムでむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

むくみとは、医学的には「浮腫」と呼ぶものでして、血管やリンパ管から水分がはみ出し、皮膚の下にたまってしまった状態の事を言...

Mature Businesswoman in office .

解消法 更年期の眠いを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

更年期とは男女ともにある時期で、45歳から55歳位の時期を指します。この時期は男女ともに性ホルモンの分泌が変化し、ホルモ...

2-0162-0108

解消法 ヨーグルトで即効で便秘を解消する対処方法や対策・原因...

誰でも便秘の経験が一度や二度あるのはないでしょうか。便秘になってしまうととても辛いものですよね。下剤を飲んだり、食物繊維...

2-0075-0240

解消法 食べ物で疲れ...

毎日仕事をしていて、目が疲れたなと感じたことはありません...

SONY DSC

解消法 介護のストレ...

ストレスでは、日常生活の中で起こるものなので、色々な出来...