抜毛癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

抜毛癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

抜毛癖は抜毛症とも呼ばれており、白髪やムダ毛ではない健康な毛を引き抜いてしまう癖です。主に頭髪を引き抜いてしまうケースが多いため、禿頭病とも呼ばれています。髪の毛に限らず、眉毛やまつげなどといった体毛を引き抜くケースもあります。成人の1%から2%が抜毛癖とされており…

抜毛癖とは

抜毛癖は抜毛症とも呼ばれており、白髪やムダ毛ではない健康な毛を引き抜いてしまう癖です。主に頭髪を引き抜いてしまうケースが多いため、禿頭病とも呼ばれています。髪の毛に限らず、眉毛やまつげなどといった体毛を引き抜くケースもあります。成人の1%から2%が抜毛癖とされており、男性よりも女性が10倍の割合になっています。

主に小学生の時期から思春期の年代に多く見られ、若い時期に始まった抜毛癖を大人になるまで止められないというケースもあります。頭部の一部を集中して抜毛するために、円形脱毛症と間違われることもあります。円形脱毛症との違いは、抜毛癖は健康的な毛を引き抜く癖であり、円形脱毛症のような身体の疾患によって髪の毛が抜け落ちる、抜けやすくなるわけではありません。

また、手の届きやすい前頭部の毛を抜くことが多く、利き手側に偏るために円形脱毛症とは違って脱毛の具合が一様ではありません。精神疾患の国際的な診断基準であるDSMには抜毛症と診断される基準があります。

「繰り返し抜くことで、体毛が喪失してしまった部分がある」ということが診断基準で、自然に抜けたものやムダ毛の処理といった場合は抜毛症に当てはまりません。抜毛癖となったきっかけは、不安や緊張と言ったストレスを解消するためであったり、きっかけが思い当たらず、気づいたら毛を抜く癖がついていたりしたなど、人によって様々です。本人が脱毛癖であることを自覚している場合があれば、まったく気づいていない場合もあります。

抜毛癖の特徴(症状)や原因

抜毛癖の原因の1つは、ストレスを解消するための自己防衛本能によるものです。人間は不安や不満などといったストレスを感じて苦しくなると、様々なケースでストレス状態にあることを示します。常にイライラする、やる気が起きない、食欲がない、朝起きるのがつらいなどといった精神的なもの。めまいや耳鳴り、肌荒れ、腹痛などといった身体的な不調や病気。

なにかに八つ当たりする、リストカット、過食や嘔吐などといった行動。抜毛症の原因は、ストレス状態を行動としてあらわすケースの1つです。手でなにかを触ったり、いじったりすることでストレスを解消しようとして、それが髪を触ること、そして髪を抜くことに繋がります。

やがてそれを無意識的に行うようになると、ストレス解消方法が髪を抜く癖となってしまいます。成人の1%から2%が抜毛症とされており、主に小学生の時期から思春期の年代の子どもに多く見られます。しかし、ストレスとは子どもも大人も関係ないために、大人になってからこの癖ができることもあります。

子どもの場合、両親から可愛がられていない、愛情も感じられないなどといった家庭内での親子関係や、気の合う友達がいない、学校自体面白くないなどといった学校での人間関係や環境によるストレスが原因というケースが多く、大人しく内向的な性格の子どもが多いとされています。しかし近年、抜毛癖は神経細胞と脳のコミュニケーションになにかしらの支障があるという説もありますが、実際にどのような支障があるかは現段階では憶測でしかありません。

抜毛癖の対策

抜毛癖に関して対策というのは、抜毛癖をエスカレートさせないようにすることです。そして、抜毛癖によって起こる様々な問題への対策にもなります。抜毛癖はストレスによる精神的な疾患によるもので、無意識に毛を抜いている場合や毛を抜いている自覚がある場合など、人によって様々です。

毛を抜いている自覚がある場合、これ以上抜かないように意識することで対処することができますが、無意識に毛を抜いている場合、周囲の人が気づいたら、それを教えることが大切です。抜毛癖が長く続けばそれだけ将来的な問題がありますし、それから別の症状が引き起こされるケースもあります。抜毛癖がエスカレートすると、食毛症という抜いた自分の毛を食べてしまうケースに発展する可能性があります。

食べた毛は胃の中に溜まり、消化されずに残り続けます。すると消化不良を起こしたり、胃腸の機能を低下させたりする危険があります。また、抜毛行為を繰り返すと、毛を抜いた部分の皮下組織や毛母細胞が傷つき、その部分だけ毛が生えてこなくなったり、生えてきたとしても毛が細く痩せていたり、白髪だったりといった変化が起こったりする可能性があります。

若い年齢で頭髪を抜く癖がある場合、長く続けばそれだけ健康的な髪の毛が生えてくる可能性は少なくなり、将来的に早い段階で髪の毛が生えてこなくなる可能性が高くなります。抜毛癖自体への対策ではなく、将来しっかりと髪の毛が生えてくるように抜毛症という精神的な疾患であることを自覚、理解して向き合い、対処する必要があります。

抜毛癖の解消方法

抜毛癖の解消法は、原因となっているストレスや精神的な障害を取り除いたり、和らげたり、毛を抜くこと以外でストレスを解消できるように熱中できる趣味を見つけたりするなど、方法は様々あります。しかし、いずれにしても自分が抜毛症であることを自覚して、精神疾患の1つであることを理解する必要があります。

症状が軽い場合は、当人が自覚し、毛を抜かないように気をつけることで解消することができる場合があります。抜毛癖である子どもの場合、その多くは内向的で大人しい性格が多いとされています。そのため、自分が精神的な障害であることを自覚して、向き合うことから始める必要があります。

子どもが毛を抜いていることを親が強く責めると、子どもに更なるストレスを与えることになり、抜毛をエスカレートさせてしまうケースもあります。子どもが毛を抜いていることに対しては優しく注意を促して、それでも脱毛行為が止まらない場合は精神科での治療が必要になります。抜毛症を治療するためには、周囲も一緒に精神疾患の治療に取り組んでいくことが大切です。

そして根本的に解消するためには、原因であるストレスとの上手な付き合い方を見つけることが重要になります。ストレスを軽くするための薬を飲んで対処するとしても、それはストレスを感じるたびに毛を抜かないために薬を飲み続けるのは、根本的な解決にはならないからです。抜毛症であることを自覚、理解して、毛を抜かないために強い気持ちを持つことが根本的な解消に繋がります。

抜毛癖のまとめ(未然に防ぐ方法など)

抜毛癖は抜毛症とも呼ばれており、白髪やムダ毛ではない健康な毛を引き抜いてしまう癖です。髪の毛に限らず、眉毛やまつげなどといった体毛を引き抜くケースもあります。成人の1%から2%が抜毛症とされており、男性よりも女性が10倍の割合になっています。主に小学生の時期から思春期の年代に多く見られ、若い時期に始まった抜毛癖を大人になるまで止められないというケースもあります。

抜毛症の原因の1つは、ストレスを解消するための自己防衛本能によるものです。手でなにかを触ったり、いじったりすることでストレスを解消しようとして、それが髪を触ること、そして髪を抜くことに繋がります。やがてそれを無意識的に行うようになると、ストレス解消方法が髪を抜く癖となってしまいます。

これがエスカレートすると、抜いた部分の毛が生えてこなくなる可能性が高まります。また、食毛症という抜いた自分の毛を食べてしまい、消化不良や胃腸障害が深刻になる可能性もあります。

抜毛癖の解消法は、原因となっているストレスや精神的な障害を取り除いたり、和らげたり、毛を抜くこと以外でストレスを解消できるように熱中できる趣味を見つけたりするなど、方法は様々あります。しかし、いずれにしても自分が抜毛癖であることを自覚して、精神疾患の1つであることを理解する必要があります。そしてストレスとの上手な付き合い方を見つけて、毛を抜かないために強い気持ちを持つことが根本的な解消に繋がります。

T

解消法 目の痛みを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

生活するときに必要な機関として目があります。ものを見るときに使いますが、人によっては視力があまり良くない人がいたり、見え...

2-0015-0094

解消法 ブルドッグ顔を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

同窓会のイベントが開かれることがあります。最初は卒業して1年目など比較的早くに行われるのでほとんど見た目は変わりません。...

2-0051-0192

解消法 腰痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

腰痛とは、その名の通り、腰が痛くなる事を指しますが、原因には様々なものがあげられます。特に女性は、男性に比べますと、全身...

2-0417-0089

足を組む癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

自然に出てしまう足を組む癖足を組む癖は意識せずにやってしまうことが多いので、なかなか止めることができないようです。何か明...

2-0225-0007

解消法 40代の乾燥肌を解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

健康な肌では滑らかさとハリがあり、適度な弾力を備えています。そして、これは肌の潤いが支えてくれていることでもあります。と...

Asian woman sleeping on bed

解消法 短時間での睡眠で解消する対処方法

偉人においては短い睡眠で財を成したり成功をした人がいます。短時間での睡眠で得られるメリットとしてはまずは時間を有効に使え...

Displeased young woman in bed extending hand to alarm clock at home

解消法 眠れない時を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

眠れない時とは深夜になっても眠れないことで、最近の現代人に良く見られる症状の一つになります。眠れない時が一度あるとその後...

Woman lying on sofa looking sick in the living room

解消法 害のない便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

日常生活でも健康管理は重要な項目ですが、誰でも実行しなければならない項目でもあります。その中でも毎日の健康を維持するエネ...

girl  by window

待機児童を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

待機児童とは、保育関連施設への入所を申請しているにも関わらず、保育関連施設が満員であるために、定員オーバーとなってしまっ...

Beautiful woman eye

解消法 痩せたまぶたを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

特に疲れていないのに最近疲れた顔をしていると言われることがあるかもしれません。疲れた顔としてよく言われるのが目の下にでき...

2-0345-0320

解消法 登山の冷え性...

最近山登りは趣味の一つとして注目されています、富士山が世...

2-0154-0402

解消法 目元のたるみ...

目元のたるみとは、誰もが鏡を見て悩みと感じてしまう部分で...