ツボで不安を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

ツボで不安を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

不安というのは心が落ち着かないで、気がかりで仕方がない状態です。心に心配の思いが溢れてしまい、やらなければならないことさえ、手につかないこともあります。誰しも個々に価値を持っているものですが、それを脅かすかのように、危険性を感じたり、破局性を感じてしまったり…

不安とは

不安というのは心が落ち着かないで、気がかりで仕方がない状態です。心に心配の思いが溢れてしまい、やらなければならないことさえ、手につかないこともあります。誰しも個々に価値を持っているものですが、それを脅かすかのように、危険性を感じたり、破局性を感じてしまったり、とにかく漠然とした予感に駆られてしまいます。

心が取り乱してしまう状態であり、心配を強く感じてしまいます。いつも不安定な心の状態で、心配をしている人というのは、心配性とも呼ばれることがあります。楽天的な人もいますが、案外心配性な人も少なくはありません。恐怖心を感じることもありますが、恐怖という感情の方が、より具体的に表すことができます。

例えば犬が苦手なら、ワンワン吠える犬が怖いと表現ができます。しかし心に感じる不安というのは、具体性というよりは、漠然として感じるものなのです。漠然とした目に見えない心の心配な気持ちは、なかなか消すのは大変かもしれません。もうだめだ、とさえ感じてしまうこともあるでしょう。

恐怖心であれば、具体的な対象がなくなれば、怖いという気持ちも消えていきます。不安というのは、なんとなくそう感じるということが多く、悩み損であるパターンも少なくはありません。なんとなく嫌な予感がするとか、ハッキリとはしなけど、心になんとなく感じることです。マイナスのイメージが強かったり、悪い方にばかり考えてしまいがちです。これは、その人の思考パターンも影響していることが多いです。

不安の特徴(症状)や原因

不安のもつ特徴としては、漠然とした心配を過剰にしてしまうということです。現代社会は行先も不透明であり、昭和までの自体のように、会社に入れば定年まで安泰という時代ではありません。社会の流れはスピードがアップしており、社会で働く人間も、学校で学ぶ学生も、誰しもがさまざまな心配の思いを抱えている状態です。

頻繁に不安定な心配をしてしまう症状は、もともと心配性であることが原因であることも考えられます。神経質な性格であったり、内向的な部分も持っている人が多いでしょう。アンテナが敏感すぎて、小さな事柄にも気が付き過ぎてしまいます。内向的な面が強いために、活発に意見したり行動に移すことは少なく、些細なことを気にしては、頭の中で考えを巡らせては悩んでいます。

デリケートでもありますが、とにかく気にしやすい敏感さを持っています。元からの性格もありますし、育ってきた環境で、周囲の人間から受けた影響も、考え方や感じ方などには、大きく影響を与えています。原因は本人の性格だけではなく、育ってきた環境にもあるということです。

愛情に満たされない育ち方をしたのかもしれませんし、信用できない不安感を持ちながら成長する環境だったのかもしれません。家族の中に、異常に心配性な人がいるとか、否定的な言葉をたくさん浴びてきたために、不安感が強くなったのかもしれません。その人の本来持つ性格と、環境というのは、大きく影響をしています。

不安の対策

不安の対策としては、まず時間がかかることを理解しておきましょう。人間の染み付いてしまった考え方や、性格や志向というのは、習慣的に変えられるものではありません。ですが、時間をかけてゆっくりと、改善へと導くことは、不可能ではありません。似たような些細なことが気になってしまう人でも、対策によっては改善は期待ができます。

何に意識を向けるのか、注意をする点はどこか、上手にコントロールする訓練をしていくとよいでしょう。何事に対しても心配の思いを持ちやすいため、天候の悪さを気にしたり、病気になるかもしれないときにしたりと、常に頭の中は心配事でいっぱいになっています。

そのため、対策としてできることは、何に意識を向けるかのコントロールをしていくことです。マイナス思考だけに注意を傾けていると、悪いことばかりを考えてしまいます。意識する方向を、少しずらしてみるのもよいでしょう。心配に感じることも、悪いことばかりではなく、それによって事前に準備をしたり、悪いことにならないように対処もできます。

どんなに不安な気持ちを抱えたとしても、事実も未来も変わらないことを知りましょう。天気を心配したところで、天気は空の自由で雨を降らせたり、晴天になったりもするものです。眠れないくらい心配しても、現実は変わらないと割り切ってしまいましょう。その分、ほかの楽しいことに意識を向けましょう。お笑い番組で、笑ってみるのも良い方法です。不安を感じたときにも、ストレスを感じたときにも、ツボ押して簡単に対処できるのであれば、覚えておいて損はありません。

ツボで不安の解消方法

心のコントロールは時間がかかりますが、ツボ押しなら、すぐに実行に移すことができます。実は不安解消法として、ツボ押しもサポートになるやり方です。人間の体には、たくさんのツボが存在しています。疲労感をとるつぼもあれば、ストレスを軽減するツボもあります。不安感やストレスな土を感じた時には、解消のツボは神門です。

神門は、イライラや味覚症状、不眠や食べ過ぎの時などにも、指圧すると良い場所です。手を見たときに、小指側の下の部分の、手首にあるツボを押すと良いです。副交感神経の働きを、指圧によって活発にしてくれます。片方だけではなく、左右の手首にあるツボの両方を押しましょう。揉む時間としては、1分間から2分間くらい指圧を行います。

毎日、両方の手首のツボを、心地よい力加減で押すとよいでしょう。効果が期待できるからといって、無理に力を入れすぎる必要はありません。気持ちがいいと思える力で、指圧を行いましょう。心は神を蔵すということで、精神的な面も安定させてくれます。

神経のツボである神門ですから、心配な心の動揺も、緩やかに安定へと導いてくれます。心に心配を感じるのは、家の中にいるときだけとは限りません。職場や学校、通勤や通学の最中、休日の外出時にも、急に不安な精神になる可能性はありません。そんな時でも、ツボを押すという解消法を知っておけば、少しでも安心感を持つことができるでしょう。手首をおすだけですから、すぐにできます。

不安解消のまとめ(未然に防ぐ方法など)

不安を解消するためには、自分自身と向き合いながら、考え方を変えていくトレーニングをしてみましょう。心配し過ぎするのは、精神的にも健康にも良くはありません。そうは言っても人間の正各区は簡単に変わるものでもないです。時間がかかることを承知で、ゆっくりと何を考えて、注意点をどこに置くかを考えてみましょう。

些細なことに気がつくのは、決してマイナスなことではありません。よく気がつく人であり、優しい人でもあります。マイナスとばかり捉えないで、メリットと捉えてみましょう。不安に感じれば、それに対しての対策を事前に考えて、行動がしやすくなります。行動すれば、悪い結果は防ぐこともできるでしょう。

内側にこもってしまう、気弱なタイプが多いかもしれません。信頼できる人間に、たまには心の心配などを、聞いてもらう機会を作ってみるのもよいでしょう。意外とスッキリします。精神面を変えていくのは時間がかかりますが、だんだんと考え方を変化させることは無理ではありません。

精神面の変化を期待するのとともに、すぐにできる対処方法もマスターしておきましょう。それが、体の中にあるツボを押すという解消方法です。人の体には、いくつものツボがあって、症状に合わせて指圧することにより、良い変化へと導くとされています。心に不安を感じた時には、両手首にあるツボを押してみましょう。継続的に、毎日ツボを押すように、習慣にしてみるのもよいでしょう。

b

現実逃避の癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

現実逃避の癖とは今起こっている困難から逃げようとする癖を指します。具体的には学校の勉強が嫌、人間関係が嫌だからという理由...

2-0102-0298

解消法 大根脚を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

太い脚をしている者を大根脚と呼ばれていて、近世から使われている言葉です。決してほめる言葉ではなく、そうした者をけなす言葉...

2-0480-0052

町内会花見のまんねりを解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

町内会花見は、気の置けない近所同士で集まって行いますので、リラックスして楽しく過ごせるものです。しかし、毎年同じメンバー...

2-0005-0041

解消法 カリウムでむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

むくみとは、血液中の成分が水分とともに浸透することによって、血管やリンパ管の外にしみだしてしまっている状態のことを言いま...

2-0093-0276

解消法 即効で頑固な便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴...

一口に便秘と言っても様々な原因や症状が存在しており、またその対策方法についても多種多様なものが存在しています。基本的には...

2-0066-0228

解消法 女性の体脂肪率を減らす為の悩みを解消する対処方法や対...

ダイエットをするときには体重を減らすように気にすることがあります。体重計やヘルスメーターであれば体重を測定することができ...

}œr_ù§28xdÂì'Ȩ"&•BG¾lb¬”’{¸ä™à“f®Ã·Ñ˜SÈ.‹•íi&»mH`RBò.>~QˆØVX¡‚[Yâ’42éÓ©ŠWcýÛWmŽôß6X2ÇúQq2FϓÕm55¹õîKX܍ˆâÄtÜxæÃa”ïÉǔ8ÉN«æ…Ú™6Ieìì"ŒÒGeS¨%¨3!SɚCiöÍuQ<xíZûr³(ñŸS®â£M.¤¯p°§Ù¥?erŸF`(ëÞsú”Qi0úÍã°cü±´~Ÿ³—Y„uiðEÙJtjIïï.%§:ˆãJRŠÄªÇ1ã”ݶðŠE*ܦ«)ˆŠ8ÂÜPÕ~%#Ù¹S#0x¶å^¤ÄŠÝ¦j3¼ž›·'Œòå×<¤Ê6øÐ碶àæp‹Сnä¥ŠÍЎý¹¥{@W&ð•ÈìZ8زuÙÎÀ}'@„dJg´¹X=}AÕ˜¨Æ•¯ò֛Ó2Åôh4ò¯4E%ÌîåZàuۘ?Ì?˜xfÃ8¹9¤Ö.ÍûÇêۜɉkMáœ<rÐX‹ŽþXS©Ú¹?˜ðÚ£józœ=NSu5û(ÎFrLB¸ó+J@îNcÛx’ÿÓk¼‰¯PGBŸ5ÈÞå›hÐ}[Y¼†CXùƒôHD‘šý4ÂEJ’93)ÖnH),‘„ǿ(ÇöZ¿g2¤GF Yµ¥Ò‰EÍ¿s3/ú‡Á½Úýœ¢XH-‚`²+7p€MZõÛà>àö̼V9†™ïÉmöŸêÆÆ	8±ý‡Ü}ù9â‘c÷¤Miz‹Â@¼ƒ¤Ò…©µi€æ™Qcz֓}rY.…Á§Xr{½7̘ši`þd²Òä[#w S,s BK'-åЮdÀ´È1«›K;g’8Ñe…á cÍû?eǏ¹—[I	}Ù6òðmš‚«àH閉0!.¢êDo3ŠŠôQݎVÒãÓNy¬Ç©'¹ÇŠ–š;{•e¹ R¿1ŠRàÓøb¶¹&5ûF¸i/ÿÔ7¾ÖíÒÕØ=H†4[æƒÃ|Ûª½Þ¦æµPHP̌­¢hº–µ¨C§i°™®§4tQݘöUÆRS§<ä+Ê0¶·P÷Òooøä~ûöQû#0'Ë›µÅˆ@PG]N+^َK’féÁ/!ÙFE²ŠTچ£BM¡à?h²ã†Ã)EÝÌîçà(	ÜV£UÝum9%µ¹1Ê[áŒý’;ä†è‘ –Zè×w÷ž¶©}"ïûµI]@ÿb_Ã,°Á Y6K+:.“mja‡WŒÎjğr¹&Å$3ØO„Ç'©ÝH=²(P,м‹ÎNj±ƒÑy0ˆö혹9¢Eé:®¢ÃIŒG.ÖÜ=SÔº)ï®FS<5ÜÑ[ªé¶‚P¥iÊ«§‡%Ó!^¦@ìšj¾[±Õ-ó£	­öyí)]ƒûKã—Q¾±k3£ïK®4rlmä,¦pŸU•ÆêÔ'Òo¤|9¡Åzýñ,„¨¢|»z÷öÚêA–kVôšUþò”Ø7óS'ŒÜj]?Ó"[	¼Z„Éj‚ÊH5;V¨hfª=<•Gû™òðŠdÒiœ,Ù¸—/štë$[y¬ÚŸ'÷‹òÄka¨ÅN	¶Õߙ´éœjJŽ¯U¯ó&͕äÕ¿س†£ô“½Ð,‚ksû@£³xeQÌo¼30Nní,o-"B|PH~ÔgØø{foˆ+“Gï-󞕬Z4†â!5¹¼2õŒ¼j~%o·jÉÃ`ŽÚâö%d@ü€ç±:šÔžÁ³'Œ€ÓûÖ/ÊNîO«+±ãþSƒè̈šŠ)}bÍÊy7•ýü°ÉZ)}¼Å›‘b*ˆõ©ÐáµTŽBÄW"SB¬L¦H$?ÿÕ&óźiZwÃ!/ҕë˜ÒË"˜ÀŠü˜ò­¾‘åhõ)GR_Uä#âXÏØAôf¿6K>çk¦ÇÃë&ew~Š–ùæ9.H	EΣùgl{V×lP‚Î")â,[SüÀÓ¢ªíØqRGߒ¶¹et¸šÕ.l©@ò;ø7ÙQôo˜ÙfLrZÝgXk?Nå"7¶òª˜U•6ëAã™Ŋe·üyÖâä+ØéѤlhÍZՆƼ¨rшõfeŒ)ÝùÃ̳†Š-f-³r%@‰¯ìí’ð@æZǯé8ÒnµµA¨Æ°Èßbê¾À3(²`v+oç‹ë)"Ðq¡4ñ¹‹’¸I)¥ÝýÚÚKÈ°Šá8+Ò Ž†žùˆIvô!£½Ñ­'ˆÖhÓf>Ýe˜ƒÚÁ¢É4kàÅe]™¾	ž¤Q–à•2ÆÅ+iVñÌóÛ¯ú=ÆÓÛ²Šÿ)ÉÏD¸£Ê_TC!#„ôþ$®Kx5’#Hæ¾'ª²ž†žÇ)^M¤ž¯VµKIoa·ã7ÁªAâ{åsÅÃ#GfPijê–2G®£'"U¤ª€jîPHå"ÙG¢Ñ ßÚÝ4r°p~(gá’3òïٗ)–šQ–ÿ鿜˜ä2'Iuc"T 4‘OòŸ‘ÌÍ>"7kË O$Zk#?ð9–8èF™ˆðí’B¢ÎGCŠQËÜáTdR…5ñ钪÷dlH1moUW®ù oÿÖåzïš%Õ­äi´˜e°5k­$q’º¡?ë0Ç v€[ê_¯‹Kmí…Dª(6P3LM»ñ[QóÜrŸP{ábK¾ót• j1ØPÒù,õ[¹’’©~>Ô®ù<…‰‘&n@µu­H£àŠÝDjÌ|ä$\š€v“g’c^;ùAqÎé}ȞÐ05îA‰fžN¿†KCnÑ»Y&…öâێQ·PÁxÿÁeR¡¿6l×B·0—q Þ¡žUˆF«/ü	jeP™‰?6d[Ñ,õH﬒hwwƒÖ ŠæÊøãý'XøO’DóAÅÁTNܝ[uV‰§zÁ–P	èäšIu[—’ÞHâQp±¢ ‘H5fj;ŠS¾Br"?Îe»´oNHˇRG]è(݉­	33#fúz‡,’ybÝ®[Ԟ9)»MÒ£6XexÕ8“d5ʓ™.¢·º[)ôgQʤ_æS^õÌ£FWRi$Tº&‘[¨žÞeY¡qözõÌÜf2w4ÁÂAq䵎ñ.ìݘDy*+|B¿²Aë÷å3Òméݲ9÷õ¡ZrvÙ0À¨«žT=zdŠ†_‡~Ù „A™¸ƒAR–莿vM­I£Z×&ÿ×óÍ´ŒC-v'0‹pFÚ3D|$Cÿ2$lÈs}-ӐŽ¥A¯Ìf‘è/™b¸nd3S¸n˜k§]¶¢8ÖJ8¹æl$lÁãÝèfæ"@¬ˆ#eíҝsW˜6‰…ãr"œ¿wÌô¦cÑ"ËcÔ㻆åãhɇ‘Vï·p2üTG=ÑȦ>WÒԁ䎐¡¨÷§s“‘evQRŸ/kbî3þôÙ¹Žµ¡d­¾Yll{܍V”ã5.äf‹¤i–´V éS‚r¶ˆDV¯ªéÖè2+ڙ]3”ÀaÚ¦¬ÍñFá¥yb%ëÐO¶N8ïÜÐfÌ?-^÷Ò»¸“d†ŠW¢»»·Oˆe9ˆ¡»Ó'ÔÒÚX '£È€ÜÕ_þ%Å3ƒ*H¯ÔÜLËYŒlHð&«ÿf9&öl™g“î͖ÂsýÒ`)_Ç.Òdá²Xe¥úåãFbºޞێ‡+Èz¦#¢ª2EoMÈ.Ê:±c–@l-ö6Q^IÔaªYX¨Ü­9+mÜW'(Æ&¤E‡B¶ˆ9Kh[”Dt;Ó+ˆä$ž½ìž+ˆÂåQvÐôŸ1hޝÚñ•~(nÒH¤e•»S.ž[Ô1ѧË÷–.,µ{Ñ4ª.íÔ©‰‚«HvÕÈÞ>'“«µ—c€g,?S±¿Yå¢"ÞdYV@UZð*Ou㙆¢‚U=òTůJbª²OHþY`bJiÃÇòɆ%&Ô}Rµ#ÄeÑ`_ÿÐó•¤ëMó†ÐQ‰r¢X©×šÿĆDòdï§c÷ßkú³Bô,S^Ü0ë]éŠC=ŒEx¢‰§r îMú–á‘£(ÙM&¹ÑeQ+'*ZîÔùd|>!Iât¨¸7ë$‹H£M€ô‡8k£l®ÕfßH¼A‚CÉM:ùÁ¹«êvš^…' Á.eONwØ·û—ÀY§kÙº_ 5éÔò©¯æ´5£•”Ÿ‰‡lÚBÍÎí1	,Úm¯«Ié¡<¦v¼k@XÓ~´Ê"éõ}˜pÀHËyw¨ù[S·E7w§!Rª(w¦Sâ_à‘ÍGJÒÀÔR29#7ÅâÔí«6Z¢kòß1‚£¢‚¼Ùê+UÌc2U±ëËۍKÌÑÛے݌—,:A]ÏÌå@[&bºbØirÞKþô]‘Å{¤IEæßhãÏ<ÁäãXåE'Ô/4ˆîR‘‘ØL(ž$0÷ý“šìÙ!pïþõËÇ	‘hÈþ¤Ð€R7w V¯A҄ìrè˜J=	j)…­¤‘±D=BUÈØûR£2qa1Þ½-3È׺Iæ$ŠGÔ·éÃ/JoÇ0µ±ˆÇø›ôĘÑ蓍ZææÖâÚcûä.úr½~ŒÅ蔮2æݓ‡þhi’Íz.ŸÐizü$„}ÝHû[­›M,Í89£»Ìn~©2ZÄk7ŸÖAƒ‹*/Ãé±!x~ÏÚ͈7ïqM|Ìn2¦Aö¸ŠíC¾Ù``V;ñAâ2AK«¢"4;åÑ	@ýqÌf†„dÄX’¡óP«Šƒ–p±ÿÑòÒ:ô9V‹²¹-w“ÖTðã!8ìYD٫Áaíé¨ü3šêô}Þ¬*IìFØU‰j’}Vœ¯4VdñSý¹Y›tië‡çL3w°©ô7°»_Z>òàkPvêÊg³` òO̗òYEeÏèF*OV=zïí˜3Ëü=G{Mü¿¤‹[q3|r1õ&ÿ*N òTo—ÄílK0Ômà»ÐmYyH¥8—p`jk—äŒey´Ä‘"º]ŒZ5‚ÊÈÊCJ|E‰Ì|Qݶ[ìʒÖ²±‚rwa$âÎyü(¹³ #~§ˆ’HäŒmR	/¥·ìPÌã§M€ú_ Ï†?ç"8ˆQÕ5ÈDÄP«ýN[•Ì8¶²–^ÁêP±Ì#€öµ˜™bQîoÇ#Â}êW

女装癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

女装癖とは、様々な弾性がある時女性的な装いに目覚め、それ以来女性がするのと同じようにメイクをしたりファッションを女性らし...

D

vista容量不足を解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

vistaの容量不足とはパソコンのOSとしてWindowsVistaを使っている場合に起きるメインメモリの容量不足のこと...

pixta_4568463_S

解消法 インソールでむくみを解消する対処方法や対策・原因・特...

体の中には血液が流れています。心臓から送り出されて全身に行き渡るようになっています。上からしたには重力の作用もあってどん...

A

食べ物でイライラを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

イライラとは自分が思い描いていたように物事が進まず、気が焦ってしまうことです。人間が何かに対して、苛ついている状況を指し...

2-0255-0080

解消法 テニスボール...

日常生活を送っていると様々なストレスにさらされます。本人...

2-0333-0277

解消法 即効で二重顎...

鏡を見ていてなんだか最近顎周りにお肉がついたなと感じたら...