ツボで不安を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

ツボで不安を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

不安というのは心が落ち着かないで、気がかりで仕方がない状態です。心に心配の思いが溢れてしまい、やらなければならないことさえ、手につかないこともあります。誰しも個々に価値を持っているものですが、それを脅かすかのように、危険性を感じたり、破局性を感じてしまったり…

不安とは

不安というのは心が落ち着かないで、気がかりで仕方がない状態です。心に心配の思いが溢れてしまい、やらなければならないことさえ、手につかないこともあります。誰しも個々に価値を持っているものですが、それを脅かすかのように、危険性を感じたり、破局性を感じてしまったり、とにかく漠然とした予感に駆られてしまいます。

心が取り乱してしまう状態であり、心配を強く感じてしまいます。いつも不安定な心の状態で、心配をしている人というのは、心配性とも呼ばれることがあります。楽天的な人もいますが、案外心配性な人も少なくはありません。恐怖心を感じることもありますが、恐怖という感情の方が、より具体的に表すことができます。

例えば犬が苦手なら、ワンワン吠える犬が怖いと表現ができます。しかし心に感じる不安というのは、具体性というよりは、漠然として感じるものなのです。漠然とした目に見えない心の心配な気持ちは、なかなか消すのは大変かもしれません。もうだめだ、とさえ感じてしまうこともあるでしょう。

恐怖心であれば、具体的な対象がなくなれば、怖いという気持ちも消えていきます。不安というのは、なんとなくそう感じるということが多く、悩み損であるパターンも少なくはありません。なんとなく嫌な予感がするとか、ハッキリとはしなけど、心になんとなく感じることです。マイナスのイメージが強かったり、悪い方にばかり考えてしまいがちです。これは、その人の思考パターンも影響していることが多いです。

不安の特徴(症状)や原因

不安のもつ特徴としては、漠然とした心配を過剰にしてしまうということです。現代社会は行先も不透明であり、昭和までの自体のように、会社に入れば定年まで安泰という時代ではありません。社会の流れはスピードがアップしており、社会で働く人間も、学校で学ぶ学生も、誰しもがさまざまな心配の思いを抱えている状態です。

頻繁に不安定な心配をしてしまう症状は、もともと心配性であることが原因であることも考えられます。神経質な性格であったり、内向的な部分も持っている人が多いでしょう。アンテナが敏感すぎて、小さな事柄にも気が付き過ぎてしまいます。内向的な面が強いために、活発に意見したり行動に移すことは少なく、些細なことを気にしては、頭の中で考えを巡らせては悩んでいます。

デリケートでもありますが、とにかく気にしやすい敏感さを持っています。元からの性格もありますし、育ってきた環境で、周囲の人間から受けた影響も、考え方や感じ方などには、大きく影響を与えています。原因は本人の性格だけではなく、育ってきた環境にもあるということです。

愛情に満たされない育ち方をしたのかもしれませんし、信用できない不安感を持ちながら成長する環境だったのかもしれません。家族の中に、異常に心配性な人がいるとか、否定的な言葉をたくさん浴びてきたために、不安感が強くなったのかもしれません。その人の本来持つ性格と、環境というのは、大きく影響をしています。

不安の対策

不安の対策としては、まず時間がかかることを理解しておきましょう。人間の染み付いてしまった考え方や、性格や志向というのは、習慣的に変えられるものではありません。ですが、時間をかけてゆっくりと、改善へと導くことは、不可能ではありません。似たような些細なことが気になってしまう人でも、対策によっては改善は期待ができます。

何に意識を向けるのか、注意をする点はどこか、上手にコントロールする訓練をしていくとよいでしょう。何事に対しても心配の思いを持ちやすいため、天候の悪さを気にしたり、病気になるかもしれないときにしたりと、常に頭の中は心配事でいっぱいになっています。

そのため、対策としてできることは、何に意識を向けるかのコントロールをしていくことです。マイナス思考だけに注意を傾けていると、悪いことばかりを考えてしまいます。意識する方向を、少しずらしてみるのもよいでしょう。心配に感じることも、悪いことばかりではなく、それによって事前に準備をしたり、悪いことにならないように対処もできます。

どんなに不安な気持ちを抱えたとしても、事実も未来も変わらないことを知りましょう。天気を心配したところで、天気は空の自由で雨を降らせたり、晴天になったりもするものです。眠れないくらい心配しても、現実は変わらないと割り切ってしまいましょう。その分、ほかの楽しいことに意識を向けましょう。お笑い番組で、笑ってみるのも良い方法です。不安を感じたときにも、ストレスを感じたときにも、ツボ押して簡単に対処できるのであれば、覚えておいて損はありません。

ツボで不安の解消方法

心のコントロールは時間がかかりますが、ツボ押しなら、すぐに実行に移すことができます。実は不安解消法として、ツボ押しもサポートになるやり方です。人間の体には、たくさんのツボが存在しています。疲労感をとるつぼもあれば、ストレスを軽減するツボもあります。不安感やストレスな土を感じた時には、解消のツボは神門です。

神門は、イライラや味覚症状、不眠や食べ過ぎの時などにも、指圧すると良い場所です。手を見たときに、小指側の下の部分の、手首にあるツボを押すと良いです。副交感神経の働きを、指圧によって活発にしてくれます。片方だけではなく、左右の手首にあるツボの両方を押しましょう。揉む時間としては、1分間から2分間くらい指圧を行います。

毎日、両方の手首のツボを、心地よい力加減で押すとよいでしょう。効果が期待できるからといって、無理に力を入れすぎる必要はありません。気持ちがいいと思える力で、指圧を行いましょう。心は神を蔵すということで、精神的な面も安定させてくれます。

神経のツボである神門ですから、心配な心の動揺も、緩やかに安定へと導いてくれます。心に心配を感じるのは、家の中にいるときだけとは限りません。職場や学校、通勤や通学の最中、休日の外出時にも、急に不安な精神になる可能性はありません。そんな時でも、ツボを押すという解消法を知っておけば、少しでも安心感を持つことができるでしょう。手首をおすだけですから、すぐにできます。

不安解消のまとめ(未然に防ぐ方法など)

不安を解消するためには、自分自身と向き合いながら、考え方を変えていくトレーニングをしてみましょう。心配し過ぎするのは、精神的にも健康にも良くはありません。そうは言っても人間の正各区は簡単に変わるものでもないです。時間がかかることを承知で、ゆっくりと何を考えて、注意点をどこに置くかを考えてみましょう。

些細なことに気がつくのは、決してマイナスなことではありません。よく気がつく人であり、優しい人でもあります。マイナスとばかり捉えないで、メリットと捉えてみましょう。不安に感じれば、それに対しての対策を事前に考えて、行動がしやすくなります。行動すれば、悪い結果は防ぐこともできるでしょう。

内側にこもってしまう、気弱なタイプが多いかもしれません。信頼できる人間に、たまには心の心配などを、聞いてもらう機会を作ってみるのもよいでしょう。意外とスッキリします。精神面を変えていくのは時間がかかりますが、だんだんと考え方を変化させることは無理ではありません。

精神面の変化を期待するのとともに、すぐにできる対処方法もマスターしておきましょう。それが、体の中にあるツボを押すという解消方法です。人の体には、いくつものツボがあって、症状に合わせて指圧することにより、良い変化へと導くとされています。心に不安を感じた時には、両手首にあるツボを押してみましょう。継続的に、毎日ツボを押すように、習慣にしてみるのもよいでしょう。

Happy child girl in eyeglasses reading books sitting at table

解消法 頭の良い子どもにする為の悩みを解消する対処方法

頭の良い子どもはもちろんいつの時代にもいるもので、この頭の良さというのは小学生になると差が出てくることでわかってきます。...

0020-0070

解消法 ダイエットで正月太りを解消する対処方法や対策・原因・...

正月太りと言われるものは、お正月の間の三日間ほど食べっ放し、飲みっ放しの状態でいたことから、アッと言う間に体重が増えてし...

2-0283-0139

解消法 加齢の下腹ポッコリを解消する対処方法や対策・原因・特...

若いときにはなかった、加齢による下腹ポッコリという現象が中年という年齢から起こってきます。10代20代ではなかった、下腹...

Pregnant woman lying on mat lifting her leg in a fitness studio

解消法 妊婦の足のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴...

妊婦の足のむくみとは、妊婦という時を体験したことがある方には必ずといってよいくらいに起こりえる身体の変化になります。妊婦...

A

腹が立った時を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

腹が立った時は、誰もが冷静でいられなくなります。腹立ちを放っておくと、普段の自分とは異なる言動に駆り立てられてしまうもの...

SONY DSC

解消法 上半身のむくみを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

むくみと言えば美容を志す人にとっては天敵と言える症状です。中でも有名なのが足のむくみです。特に立ったまま仕事をしている人...

2-0027-0144

解消法 夏疲れを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

日本には四季があります。夏は6月から8月までで北海道でも30度を超えることがあります。南に行くほど暑いイメージがあります...

Businesswoman banging her head against a wall.

解消法 意外なストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

ここ数年はストレスを感じる時があるのですが、振り返るといつ頃から、感じる様になったのかなと思ったりしています。10代、2...

Woman whispering secret into friends ear against bleached wooden planks background

虚言癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

「虚言癖」とはどうしても嘘をついてしまう人間の性質をあらわす俗語です。そのような人は周囲の注意を自分に引き付けるために自...

pixta_13481908_S

解消法 40代のダイエットの悩みを解消する対処方法

若い人が太っているのは少し見苦しいとされますが、ある程度年齢のいった人が太っているのはかなり見苦しいと世間では評価されて...

Cute smiling baby boy in bed lying on his belly in bedroom

解消法 幼児の便秘を...

小さなお子様でも便秘をする事があります。幼児はまだ排便能...

2-0380-0409

解消法 離乳食で便秘...

可愛い赤ちゃんはいつも元気いっぱいです。そんな赤ちゃんが...