口の中を噛む癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

口の中を噛む癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

食事中といった食べ物を食べている時に、口の中を噛んでしまうことがありますが、たまたま噛んでしまった場合は、噛んだ時に口の中に凹凸ができたことによって癖のように噛んでしまうことが考えられます。また一方で、偶発的に噛んでしまうのではなく、精神的要因から内側の頬などを…

口の中を噛む癖とは

食事中といった食べ物を食べている時に、口の中を噛んでしまうことがありますが、たまたま噛んでしまった場合は、噛んだ時に口の中に凹凸ができたことによって癖のように噛んでしまうことが考えられます。また一方で、偶発的に噛んでしまうのではなく、精神的要因から内側の頬などを噛む人も少なくありません。

頬の内側の薄い皮などを歯を使って器用に、痛くないように噛むのですが、これが習慣的になっている人は、内側に噛み跡が残ってしまうため、食事中につい噛んでしまうというサイクルに繋ってしまいます。さらに慢性的に頬の内側の肉が挟まれ続けていると、口内炎を引き起こすことも少なくありません。

このように、口の中を噛む癖から逃れるためには、口の中を噛む癖の原因と対策、そして症状の解消法などを抱き合わせて知っておく必要があります。口の中を噛む癖そのものの対策や噛み跡の直し方など、その内容には精神的衛生や身体の健常から、食品、食べ方などのあらゆる生活習慣に解消法のヒントを見ることができます。

しかもそれら原因の種類は、現状の自分のウィークポイントを象徴するものとも言えるので、ただ単に直したいという思いだけではなく、自身にマイナスをもたらしている生活習慣を知ることができると考えられるのが口の中を噛む癖なのです。解消法や対策などによって、よからぬ習慣や症状などが改善されれば、よりよりよい自分に人体リフォームされるので、意識して情報収集してみると為になります。

口の中を噛む癖の特徴(症状)や原因

口の中を噛む癖の原因のひとつとして考えられるのが、精神的要因。ストレスを感じることが何かを噛みたいといった衝動に走らせ、噛むことによりフラストレーションを逃がすことに繋がります。その感情としては、イライラや不安、緊張、恐怖といったものがあげられます。また、精神的要因以外に考えられるのは、疲労や寝不足などもあげられます。

人は疲れていたり、強い眠気に襲われたりすると、通常時よりも口の動きが下手になるので、口や舌の動きが鈍くなると、その普段の動きとのギャップによって、食事中などについ口の中を噛む癖が出てしまうのです。また疲労の一環として、胃腸の疲れも口の中を噛む癖の原因といえます。

また、今まで口の中を噛む癖がなく、最近になって悩みはじめたという人は、老化の原因が考えられます。人間でも動物でも、歳をとると皮膚がたるんできます。たるみの出てきた頬の内側は、たるみのない頬よりも噛みやすい状態。口や舌の動きが鈍くなっているという状態も合致して、結果、口の中を噛む癖が出てきてしまったということもあります。

その他に考えられるのが、口内環境の変化です。よく、小さい子で口の中を噛んでしまうことが多いですが、これは食事に集中していないだけが理由とは言えません。小さい子どもの歯は日々成長していて、噛みあわせがどんどん変わっていきます。そうすると、歯の位置や歯と内頬の肉との距離感を把握しきれないため、つい噛んでしまって泣いてしまうことが多いのです。また大人にとっても口内環境の変化は噛み癖に繋がるもので、親知らずを抜いたり、歯列矯正、虫歯治療といったなどにより、噛みやすくなることがあります。

口の中を噛む癖の対策

口の中を噛む癖の原因の中で最も単純に対策が取れるのが「口内環境の変化」です。これはもう、口の中の感覚が、現状の歯並びや歯の位置に慣れるだけのことなので、食事をゆっくりととる事に限ります。特に小さい子供の場合は、テレビを見ながら食事する場合も多いので、まず食事中のテレビをやめることが先決です。

次に「老化」ですが、結果が出るまでの時間はそう短くはありませんが、日々のエクササイズをすることにより口の中を噛む癖が治る対策としてあげられます。口を開き、舌を上下にストレッチやフェイスマッサージ、ガムなどで顔周りの筋肉を鍛えると良いです。そして「肉体疲労」が原因と考えられる際には、睡眠サイクルを整えることが先決です。

きちんとした眠りは疲労回復に最適ですので、一日の最後に気持ちよく眠れて、爽やかに目覚められる生活を目指します。そして、快適な眠りのためには、疲労を身体に溜めこまないことが肝心。よって、就寝前に身体が最も楽な状態にあれるよう調整すると良いです。なお、最も難しのが精神的な疲労や負荷が原因といった場合です。

自分の気持ちは自分のものでありながらも、イライラや緊張はなかなかコントロールできないものです。しかも、それらをどうにかしようとすることがまたストレスを招く原因といったループ現象が懸念されます。よって、緊張やイライラを無理に止めると考えるのではなく、一日のどこかで、精神的にリラックスできる時間を設ける方が現実的な対策といえます。バスタイムにアロマ効果を用いたり、お部屋にお気に入りのお香を焚いたり精神的リラックスを目的とする対策が推奨されます。

口の中を噛む癖の解消方法

口の中を噛む癖のある口内は、傷が多く、口内炎ができてしまうケースも多くみられます。よってその解消法を知っておくとスムーズです。それは、まずは口の中の状態を健康的にすることが必要です。口の中にはたくさんの菌がありますので、清潔に保つ心がけが推奨されます。方法としては、うがい薬や口内洗浄をテーマとしている商品を使うことが効果的です。

さらに、食後はできるだけ歯磨きを心がけ、口の中に食べ残しが残留する時間をより短くすると、菌が繁殖する確率が低くなり、その分、傷口への影響も心配が少なくなります。しかし、口の中の傷とは、喋ることも食べることも不快ですので、様々な事柄への集中力を低下させてしまいます。

もし口内炎と化してしまった場合、それを一刻も早く治したい場合は、口内炎をレーザー治療するという選択肢もあります。これは消炎、沈痛、殺菌と消毒、麻酔に止血、細胞組織の活性化をするといった内容です。退治完治ではありませんが、通常1週間以上かかる口内炎の症状が、数分の処置で、かなり痛みが軽減されます。

なお、できてしまった傷を治したり、噛み癖を解消するといった流れにも良好とされるのが、ビタミン摂取の提案です。納豆などの「ビタミンB2」、バナナといった「ビタミンB6」、卵や人参などの「ビタミンA」、ブロッコリー等に含まれる「ビタミンC」も大切です。なお、「B1」が不足すると、乳酸やピルビン酸といった疲労物質が溜まって疲れやすくなりますので、豚肉やハムといったビタミンB1も意識すると良いです。ただし、いくらビタミンを意識するとはいえ、レモンやニンニクといった刺激の強い食べ物は避けるようにします。

口の中を噛む癖のまとめ(未然に防ぐ方法など)

口の中を噛む癖の原因をシンプルに記載すると、「精神疲労」「肉体疲労」「老化」「口内環境の変化」があげられます。原因が分かれば、それらを緩和することで、必要以上に噛まないようにとの対策が取れることが考えられます。しかも、それぞれの原因の対策や解消法には、その他メリットもついてきます。

例えば「口内環境の変化」を意識した解消法では、かみ合わせを意識しながらゆっくりと食事をします。これは小さい子供には食事のマナー指導といった意味でもメリットがありますので親としては一石二鳥といえます。「姿勢を正しくゆっくり噛んで食べれば、痛い思いしないよ」と教えるのもひとつの手です。

また「老化」を原因と考える口の中を噛む癖の解消法にストレッチ等をあげましたが、これも、その他のメリットがあります。中高年にとって気になる「ほうれい線」や二重あごにもアプローチされるので、口の中を噛む癖の解消法にプラス美容改善という嬉しい産物が付いてくるので、そう考えるとより継続できるものです。

他、「身体の疲れ」を原因とする解消法については、入浴時間のバランスを図ったり、マッサージやストレッチで身体をリセットするのも効果的なので、これについても実行することで毎日を清々しく生活することができるようになります。もちろん、精神衛生を整える解消法も、メリットをもたらします。

内容は個人にって無数ですが「自分の好きなこと」「心地よい時間」を、もつ心がけが推奨され、またそれを探すなど新しい世界に目を向ける心が養われるなどの喜びも出てきます。このように、口の中を噛む癖の悩みには、プラスの要素が秘められていると考えるとポジティブになれます。

Upset woman sitting on sofa while brother teasing sister at home

解消法 イライラを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

イライラとは、字句的な意味でいうと、物事が思ったどおりにならなかったり、うまくいかなかったり、おもしろくないことや不快な...

2-0279-0126

解消法 右側の腰の痛みを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

腰に痛みを感じた場合、老化や加齢のことを気にするケースが圧倒的に多いです。考えられることとしては、体が弱っていたり、運動...

E

解消法 あごの痛みを解消する対処方法や対策・原因・特徴につい...

体においては生活の中でよく使う部分もあれば意識的にはほとんど使わない部分もあります。よく使う部分についてはよく使うからか...

an embarrassed woman biting on her lip

唇を噛む癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

唇を噛む癖というのは、いつの間にか唇を噛んでしまうことが、癖になっている状態です。意識はしていないので、思わずかんでしま...

C

解消法 怒りを解消する対処方法や対策・原因・特徴について

怒りとは、どの人でも経験したことがある感情の一つです。その感情は、小さな子供から年配者まで、だれでも持ち合わせています。...

Customers cleansing their foot at nail salon

解消法 足の汗を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

汗をかく目的にはいくつかあります。一般的に肌に流れている汗は体温を調節する目的とされています。体においては一定温度を超え...

2-0355-0343

解消法 妊娠中の便秘を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

便秘は大変に辛い症状がありますが、その症状に悩んでいる女性は非常に多くいます。更に妊娠している場合でありますと、便秘の症...

Young businesswoman sleeping

解消法 生理前の眠気を解消する対処方法や対策・原因・特徴につ...

生理前に異常な眠気に襲われた事はありませんか。生理前に急に眠くなったり、寝ても寝ても寝たりないといった症状になってしまう...

BLD017835

鼻で笑う癖を解消する対処方法や対策・原因・特徴について

鼻で笑う癖がある人は、一般的に自分の地位や立場をものさしにして他人を評価する癖のある人だと言えます。用語の言葉の意味とし...

2-0069-0231

解消法 笑いでストレスを解消する対処方法や対策・原因・特徴に...

学校などにいる時はそれほど緊張感がなかったかもしれません。自宅にいるときなども同様です。それが社会人になって仕事をするよ...

2-0488-0077

捻挫の癖を解消する対...

捻挫の癖というのは何度も同じ場所を捻挫してしまうことをい...

C

解消法 肩の後ろの痛...

毎日の体の負担ということでは、目や肩の負担と胃腸などの内...